IWGB

3本だけなんですがおかしいな

2017.04.28.Fri.00:24
先月分の大半が発売された3/24から5週が経過しましたが

10本購入の内、片付けられたのは9本止まり。・゚・(ノ∀`)・゚・。

プレイ中の「神ヤバ」も始めの3人はクリアしたんですけど
まだサブ2人と真打ち麗がいますからね。
最短でもあと2日は掛かってしまいそうです(;´▽`)y-~~

とりあえず月内には終わらす、ということで
目標を下方修正しときます( ̄▽ ̄;)ゞ

で。

再三言ってたとおり今月の購入数は3本だけ。

これで緊縮財政からも脱出できる、と踏んでいたのですが・・・

「9ここいろ」は祖父リミテッド版なので1本で2本分の価格してますし
調子こいて抱き枕カバー2つにタペ2つにCD2枚に
「フロフロ」のVFBまでポチったので
なんだかんだいつもと出費とさして変わらん気が(ノ∀`)

や、これでも自重したほうなんです(´・ω・`)
「おにきす」のまひるの抱き枕カバーやら
「フロフロ」の七緒のタペストリーやら
ここらまで買ってると10本買った先月並に出血してしまうので
泣く泣く諦めた次第。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちなみに買った抱き枕カバーは
「乙メロ」の琴音と「神ヤバ」の麗(ノ∀`)

琴音は現状今年のマイ嫁ランクトップですから
自分でもナットクしかないのですが
麗はなんでポチってしまったのか自分でもナゾです。
そもそもまだ麗√クリアしてませんしね。
なんでか見た瞬間ポチってしまってました(ノ∀`)

「甘ドレ」のナツのタペも見た瞬間ポチってたんですが
タペのあと1つは何をどこで買ったか既に忘れてますわ(;´▽`)y-~~

これはアレっすね。麗もそのもう1つのタペも
ちょーっと意識が飛んで、その間にポチッてるとしか思えんな、と。

CDも1枚は明日発売のAXLのボーコレなんですが
もう1枚は麗と同時にポチったHULOTTEのボーコレ。
自慢じゃないですが、シングル購入やら特典やらで
とっくに全曲フルサイズ持ってんすよ、ワタシ。

故にナゼ買った、と('A`)

財政状態をマトモに戻すには睡眠時間も確保せにゃならん、
と気付いた今日この頃。
来月は健全に過ごしたいと思います(ヽ´ω`)

一貫してるところがツボに来る方ならハマりそうw

2017.04.26.Wed.12:13
「こいちゃ」3人とも終わりました。

コレまでの感想というか、何気に一番目玉っぽいことに言及した
過去の記事はコチラ→( 1 2

感想書いてったらなんかやたら長くなったので
以下追記にまとめます。

続きを読む "一貫してるところがツボに来る方ならハマりそうw"

え(゚Д゚ ) あ?(゚Д゚) ・・・そういやそうだった(ノ∀`)

2017.04.24.Mon.22:22
「こいちゃ」2人目のなつめの冒頭。

1人目サチ同様またも

「え?」

とw
急ぎ公式サイトで中の人の名義を確認。

で。
「あーw」と。

そういや「なまラブ」の時もまったく同じコト言ってましたわ(ノ∀`)

で、また同じコト言いますけど、
この作品もとんでもねーキャストしてたんすねwww

わざわざこの名義にしてくる、ってのは
Hが若干ハードめな作品だからなんでしょうか。

ま、そんなワケで(・ω・)


∑d(≧▽≦*)更にテンションが上がって参りましたーーーwwwww


・・・昨日、思わず勢いで1日でサチを終わらせてしまったのですが
気付いたら朝5時だったんですよね。
今宵もそうなる可能性が(ヽ´ω`)

や、正直今もかなり眠いですし明日も仕事なんで
ぶっ壊れた自重センサーを何とか修復したいと思います( ̄▽ ̄;)


※追記
あれから進めてますけど、なつめちゃん、リアクション女王やわ(ノ∀`)
このボイスでそんな芸されたら、自重センサーが余計壊れるやんけwww

・・・また寝れない(ヽ´ω`)

え(゚Д゚ ) あ?(゚Д゚) やっぱりーΣd(≧▽≦*)

2017.04.23.Sun.23:46
ぼちぼちやるとか言ってた「こいちゃ」。
実はつい先程始めました(ノ∀`)

体験版とかサンプルボイスとか
まったく手つかずで始めたんですけどね。

特段縛りがなければロリから始めるいつものパターンだったのですが。

最初から「え?」と。

「あれ?似てるなぁ」とは思ったものの、
しばらく疑念は置いといてそのまま進めてたんですが・・・
さすがに連続でセリフ聞いてしまえばもう確信に至りまして。

サチ役の蒼依ハルさんってあの方なんですね(ノ∀`)
気付いてみれば確かに対称的なお名前でw

いやー、なんかスゲー得した気分∑d(≧▽≦*)

この名義はワタシ的に初見だったので
完っ全に油断してましたw

おかげでモチベが二桁くらい跳ね上がりましたw
思う存分いちゃいちゃしてきます(`・ω・)ゝ

たぶん無理(ノ∀`) それと第二四半期の予定

2017.04.22.Sat.23:01
「はるみな」をクリアしたことで、先月分の残りもあと2本。
5週10本のノルマで現在4週終わって8本なので
一応ペース通りではあるのですが・・・

正直イストリアに時間掛けすぎた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
3日くらい早く終わる予定だったんですけどね(;´▽`)y-~~

ということで、あと1週で「こいちゃ」「神ヤバ」2本クリアは
少し微妙な情勢と見ています。

まぁ今月分は3本のみの購入で内1本はロープラですから
慌てる必要はないとこなんですが・・・
ただ、来月はエロゲ以外のやるべきことを消化しておきたいので
やはりできる限りは片付けておきたいんですよねぇ。

残り1週できるところまで頑張ってみたいと思います。

と前振りを入れたところで第二四半期の予定一覧

タイトル前のA・Bは期待値
【4月】
A:新妻ラブリケ
A:9ここいろ
B:初恋シンドローム

【5月】
A:ニューリン
A:はにデビ
A:おとれな
A:つり乙ESP
B:春グラ
B:おじょます
B:ルセット
B:ネコぱら

【6月】
A:ましまろ
A:お嬢ない
A:ピュアソングガーデン
A:アイよりアオい海の果て
B:茜色の境界線
(延期の期待値)S:面影レイルバック

略称ばかりだとなにがなんだかわからんのもありますが(ノ∀`)
「めっさ楽しみ!」という作品は正直ない印象。
ただその中で「もしかしたら化けるかも」
と思っているのは「ニューリン」ですね。

1~3月で27タイトル31本購入しましたが、
4~6月はとりあえず17タイトルとだいぶおとなし・・・いですよね?

複数逝くとしたら「ましまろ」「お嬢ない」「ピュアソングガーデン」辺りですが。
ただこれ全部6月なので延期が出ない限りは
3つとも複数はたぶん無理。・゚・(ノ∀`)・゚・。
優先順位は↑で挙げた通りの順ですね。

というところでぼちぼち「こいちゃ」を始めたいと思います。

クロシェットもこういう路線で来ましたか

2017.04.22.Sat.02:03
「はるみな」終わりました-。

共通時点でまず思ったのは。
しんたろー氏原画作品は「プリ◇コレ」以来ですから
なんかもうお久しぶり感がハンパなかったですね。
各キャラの表情の豊富さも懐かしさを感じましたわ。

で、何周かして思ったことは
「過去作の反省点をこれでもかと活かしてるなぁ」ってコト。

あくまでワタシの印象ですが、
クロシェットの過去作でありがちに思えたのは以下の2つ。

まずシナリオはカッチリ決まってて完成度も高いんだけど
どの√でも同じ設定を使い回して終盤がワンパターンになる。
そして共通というか日常シーンが無駄に長い。

今作は共通もそれなりにまとめて
各個別でまったく展開を変えていたのが良かったですね。
越えるべき敵を倒す個別もあれば
バトル要素どころかなんらかの問題発生、なんてこと自体全部封印して
それでもしっかりお話をまとめてた個別もありました。

それでいてどの個別でもテーマは割と一貫してて。
神とはつまりなんなのか、人と神のつながりとは、
どの個別でもそんな描写が多くて
過去作よりいろんな展開見せてるのに
収束感は一番あった気がします。
また、どのルートでも最後にヒロインとの子供を登場させて終わり、
という共通点があるところもメッセージ性の強さを感じたところ。

ただ、これだけならたぶんシナリオ評価は8止まりで
満足度も80後半のここんとこのクロシェット作品と
同様な点数にとどまった、と思うのですが。

個人的にラス前に水緒里、ラストに叶、とプレイしたのですが
この流れが非常にハマリました。
プレイされた方ならわかると思いますけど
水緒里√終盤で明かされる設定を受けて叶√をプレイしたもんでw
というか水緒里√の下ネタのオンパレードにはだいぶ面食らいましたがw

叶√ではその辺の種明かしは一切ありません。
故にこちらを先にプレイしていると
少しピンぼけしたように見える気もします。

ワタシの場合はラストに回して大正解。
先輩じゃありませんが、少し存在意義に疑問符のあった雷神様は
自分の個別より叶√のほうが光ってたと思いますし
明日美・英麻も自身以外の他√より存在感ありましたし
ホント大団円な√でしたね。

若干「茶番」の一連の描写に
「これまでが良かったのに、なんでここでありがちな方向に行くかなぁ?」
「これまでの描写考えたらもっと上手くできたでしょ?」
という気も正直しましたが、ソレ以外は概ねかなり楽しめました。

個人的にはラスト2つの√で過去作より点数上げた感じです。
というか、その前3つの時点で思ったことなんですけども。

絵の評価はズバ抜けて高いのに、
シナリオがそれに追っ付いてこないゆずソフトの作品が
サノバ」以降物凄く安定感が出てきた気がするのですが
この「はるみな」もその傾向に近いな、と。

ストレスフリーな好感度のカタマリのような主人公に
テンポの良い日常シーン、丁寧に詰めた設定、
そしてとことん純愛路線。
お互いが惹かれる様からお互いが唯一無二の存在だというところまで
事細かに描いていく感じはかなり似てるモノがあるなぁと。

「サノバ」のメインライターだった保住氏が企画されてますから
まぁナットクな作風ではあるのですが
クロシェットの過去作とは少し違った印象を受けましたね。
で、この作風は普通に受け入れやすいな、とw

実績のあるライター4人が携わった作品ですが、
その人達が個性を多少殺してでも
ニーズに合わせてキッチリ仕事をするとこうなるのか、
ってのを「千恋」同様に感じてしまいましたね。

ただ、エロシーン1回分の長さがさすがw
シナリオ的にも「ここ!」ってところでは
だいぶねっとりやるのはブランドらしさを感じたところですw

絵の方では。
まず毎度のことですが塗りが相変わらずレベル高いですねぇ。
そしてこれも毎回言ってる気がしますが、
下着の塗りのレベルはもう圧巻w

キャラデザのほうで意外に思いつつ大歓迎だったのは明日美。
ロリじゃないスレンダーボディーって
クロシェットではかなり稀少な気がしてまして。

何度も言ってますが、個人的にデカ過ぎる乳は
むしろマイナスになるので
彼女の存在は実にありがたかった、というか
ワタシ的に一番エロく見えたのはやはり彼女でした。

あと気になったところがありまして・・・
4年ぶりのしんたろー氏の作品でしたが
「プリ◇コレ」と比較して乳首がデカくなったように見えるのは
ワタシの気のせいですかねぇ?(ノ∀`)

これが気になってくると、個人的にはその絵師さんの絵が
だんだん辛くなってくるんですよね、困ったコトに。
直近だと水鏡まみずさんとか
これは乳がデカすぎるのが「人外に見える・あからさまに媚びてて嫌」
って理由なのとまったく同じコトだと思われるのですが。
まぁ今回はワタシの気のせいということにしておく所存。

キャラについてはメイン5人はもう文句なし。
前作「ここ夏」ではサブも攻略可能になってましたが
今作でそれがなかったのはちと残念なところ。

まぁこの設定だと難しいところではありますが・・・
何気に先生は条件満たしてた気もするようなw

そんなところで採点表投下↓
harumina.jpg
クロシェットでここまでの点数行ったのは「カミカゼ」以来ですかねぇ。
あの時はアレがベストの展開だったと思うんですけど
今だとこっちのほうが受け入れやすいなぁという印象。

とは言えまた同じような作風で来られたら高得点になるか、
っつーとそこは微妙な予感。
ってこれも「千恋」の感想記事で言ってたコトですね。

久々にCDの購入報告でも

2017.04.20.Thu.22:56
以前は割とCD購入もブログのネタにしてましたが
最近は取り上げた記憶がとんとなく(ノ∀`)

明日には今プレイ中の作品の感想記事を上げると思うので
その前に久々に購入報告でも。
170420.jpg
Ducaさんの4thアルバム「ivy tone」です。

今日発売でしたが、
当然のごとく予約開始日には予約してました。

ろくすっぽ収録曲も知らないまま今日を迎えたので
トラックリストを見て結構ビックリ。

まずのっけの1stトラック「記憶×ハジマリ」。
作曲・編曲の宮崎氏はPeak a Soul+のメンバーじゃないですからね。
更に書き下ろし曲にやはりメンバー外のMeis Clauson氏も参加。
や、これまで以上に幅広い印象ですね。

あ、当然のように言ってましたが
Ducaさんのアルバムは基本2種類ありまして。

まず所属されてる「Peak a Soul+」の曲を集めたアルバム。
毎回書き下ろし曲も数曲含まれたオリジナルアルバムの形式。
↑もそれに該当で今作で4枚目。
これらのアルバムは基本「Peak a Soul+」の
公式サイトでの通販で購入が可能です。
これを知らないと転売ヤーからの購入になりがちなのでご注意を。

そしてもう1つはソレ以外の曲を集めた「Works Best」。
こちらは現在3枚発売されています。

簡単に言えば、Peak a Soul+にヴォーカル曲をブン投げてる
WILLPLUS系(PULLTOP・ensembleなど)や
CUFFS系(CUBE・Sphere・Hulotteなど)など
特定の数ブランドが前者を占めてる感じで
ソレ以外が後者、的なイメージ。

比率的に言って後者のほうが良い曲揃ってそうなんですけど
ぶっちゃけ圧倒的に前者のほうが良曲・名曲が揃ってます。
特に1枚目の「12 stories」はもはや神作のレベルかと。

ただ。
ここ数年は前述の「記憶×ハジマリ」(恋カケ)や
Meis氏の「Passion」(コドモノアソビ)・「be confidence」(タラレバ)
キセノンP氏の「ロケットライド」(はれたか)など
所属外の曲のほうが名曲が揃ってる印象でして。

ぼちぼち逆転の時期が来たかな、と思ったら
「記憶×ハジマリ」やMeis氏をこっちに引き込んだかー、とw

とは言え。
今回収録されてる曲は「ボク恋」(モテヤバ)や
「桜色の想い」(桜舞う乙女のロンド)や
「Wishing you」(your diary+H)など
ちょっと前の曲が多いんですよね。
「夏彩恋唄」や「アマカノ+」「アマカノ2nd」の曲もありますが

故に。
「記憶×ハジマリ」がこっちに来たうえにMeis氏もこっちに来たので
Peak a Soul+での5枚目・そして「Works Best4」で
ここ最近の曲達がどちらに収録されるか正直読めなくなりました。

そして。
「神ヤバ」のED「キミノオト」、それに今回の書き下ろし曲達。
Peak a Soul+というかANZIEさんの逆襲が始まってる気がするので
「WorksBest」の逆転の目はなくなってきたのかなぁ、と(;´▽`)y-~~