IWGB
FC2ブログ

やるエロゲがない、というのは非常にマズい事態なんだな、と( ̄▽ ̄;)

2018.09.17.Mon.23:04
プレイ中の「あいミス」。
プリシラの親愛度400&SSR聖装の2つのHシーンは既に解放したので、
正直モチベがなかなか上がらないのですが。

他にやることもないので、結局ダラダラと続けてしまうという今日この頃。
鯖がやたら重くて、スキルのレベル1つ上げるのに30秒とか掛かりますし
バトル1回こなすのに数分掛かって、
おかげで終わった頃にはまたBPがそれなり回復してて、
エンドレスにグダグダなバトルを続けてしまうというループ。

各キャラのAIも相当におバカで、これもストレス要因っすねぇ。
バトル開始でみんなHP満タンな状態から立て続けに回復スキルを浪費したり、
他にまだまだ敵はいるというのに、
HP残りわずかな敵一体に萌技を惜しみなく叩き込んだり、とか。

ぼちぼち属性の相性も考慮して、
パーティーを入れ替えないといけなくなってきましたけど
編成1つにもやたら時間が掛かるというこのイライラ感。

正直、他にやるエロゲがあったならとうに見切ってるのは確かなんですが。

なんですが・・・
気付いたら1万課金してました\(^o^)/

や、この1万で他のエロゲ買っといたほうが
有意義だった気がするような。・゚・(ノ∀`)・゚・。

やー、自覚はしてましたけど、自覚以上に
流されやすいタチしてますね、自分(;´▽`)y-~~

続ける自信はあんまりない

2018.09.14.Fri.01:01
「あいミス」がスタートしたので
2時間ばかりやってみました。

まず事前ガチャでゲットしていた
半ケツ&横乳の軍師を迎えつつ、
180913a.jpg
1回限定SSR確定のガチャを回したら
180913b.jpg
まさかのいきなり姉妹ゲット&もう1人SSR付(ノ∀`)

や、リニューアル前は無課金だったこともあり、
SSRはクリスとコトしかいませんでしたからね。
(久々にSSR来たと思ったらクリスが被るというorz)

これで5人SSR揃ったワケですが、
やってみるとどうにも(オマケの)クレアの使い勝手が難しい。

スキルも装備制に変わって回復持ちが案外少ないなぁと。
リニューアル前に強化したキャラの中ではヴァレリアが
攻撃しつつ自分だけは回復できるスキルを持っていたのでSRで唯一抜擢。

そんなワケで基本メンバーはしばらくこれで↓
180913c.jpg
クレア加入時は火力はコト頼みでしたが、
ヴァレリアは短いターンでそれなり攻撃力のあるスキルをかまして
かつ勝手にHP回復するのでこれは1人入れとくと
序盤はかなり計算できる戦力になりますね。

猪突猛進なお姉さんは今のところ、
萌技発動時の乳揺れを鑑賞する以外の役割がない感じ。

で、軽くバトった後、もう一回フレアライト召喚したら・・・
SSRキター・・・からの、またエロ軍師。・゚・(ノ∀`)・゚・。
なんで、こう薄いとこ薄いとこ引いてくるかなぁorz

個人的にはむしろ、前回引けなかったヴァレリアの
この聖装引けたことのほうが嬉しかったかも(ノ∀`)
180913e.jpg
Rなのにえらくエロイw
はみ出そうな乳も凄いが絶対領域もいいなぁと(≧∇≦)b
SSRじゃないとエロシーンないのが非常に勿体ないですね(´・ω・`)

で、キャラはホント魅力あるキャラが多いんですが
やっぱりどうにも時間ばかり食って
とことんやってやろう、って気にはなかなかなれないっすね。

訓練やらプレゼントやら、前に比べたらだいぶマシにはなってますが
そのプレゼントするアイテムは曜日ごとに入手できるカテゴリが違うとか
やることが多すぎて既に心折れ気味。

先月購入の2本はとっくに終わってしまったので
しばらくは続けると思いますが、
今月の9本回収したらしばらく放置になると思われます(;´▽`)y-~~

上手くはなってると思うのですが

2018.09.10.Mon.01:33
数日前に終わらせていた「未来ラジオ」の感想を。

前作「ニューリン」で理系色強めなエロゲ
という作風を確立したラプラシアン。
その感想で言ったとおり、今回が大事になる、
という見方でプレイし始めました。

お話の本筋となる設定に関する
伏線の仕込み方やその機能のさせ方、
ってところは以前とわかりやすさは変わらないのですが
前よりあからさま感はなく、だいぶ熟れて来たなぁという印象。

わかりやすくても溜めて溜めてインパクトを引き出す辺りは
前作より進化してたなぁと。

その片鱗を見せた共通終盤の流れから各個別への分岐、
その中でも重要なキーとなる某ルートからラストルートへの展開も
ナットク感・収束感があってきっちりまとまってたと思います。

そしてラストルートのクライマックスで
以前より泣き要素もよりシリアスにしつつ
絶対あると匂わせてた恒例の「強くてコンテニュー」で
お約束をしっかり踏まえて終わったな、と。

この辺の一連の流れ、まとまり具合は凄くカッチリ決まってて、
ライターの緒乃さんのテクニックはかなりレベルアップしてるなぁ、と。

ただ。
過去作で一貫してた共通や日常シーンでのノリの良さが
今作ではかなり水雪頼りになってて、ノリが良いというより、
なんか薄いな、と感じる部分が多々ありまして。

キレイに作った分、過去作で感じた溢れんばかりの勢いは
だいぶおとなしくなってしまって、水雪1人に頑張ってもらったけど
その分だいぶ浮いちゃったなぁ、という感じというか。

また、前作ではクリア後のラヴィの隠しシーンがかなり秀逸だったので
今作も似たような仕込があるかなぁ、と期待したのですが
現状見つけられてません。

何度か流れた秋奈の2年後の未来ラジオなんかは
どっかでフォローしてる、という期待感があっただけに
そこはちと残念かなぁ、と。

あとは単純に疑問だったのは、空にとって最初の未来ラジオ。
あそこでニュースを伝えていた秋奈の口調が淡々としすぎてて
設定を後で知ってみると「あれ?」って違和感がありますね。
どこの未来を拾ったにしても、秋奈がラジオに参加してる以上
空と知り合いなのは確実ですし、知り合いがあそこでああなって
秋奈がああしてられるかな、と。

秋奈のラジオに関するその2点にフォローがあれば
だいぶ印象も変わってたと思います。
「ニューリン」は製作側自身がその世界観やキャラを大事にしてる
感じが凄く伝わってきたのですが、今作はそこまで踏み込まず、
あくまでキレイなカタチを意図したように見受けられました。

好み次第だと思いますけど、
ワタシ的には前作のほうが好みでしたね。


絵の方では。
前作から塗りが急激にリアル寄りになりましたけど
今作の霜降さんの絵は絵柄もだいぶそっち寄りになりましたねぇ。

過去2作知ってると、椿姫のキャラデザはだいぶ攻めたなぁとw
個人的にはかなり好みなヴィジュアルしてましたけど
「キミユメ」でこ~ちゃ氏とのコラボで違和感ない絵柄してただけに
緒乃さん以上に急激に上手くなられてる印象です。
前作で散々弄られてた童貞なのにエロさもかなり増してましたしw

で、エロさが増したのは塗りの進化もその一因かと思います。
前作で「Re:LieF」っぽい塗りが質感あっていい、
と評しましたが、今作ではその「Re:LieF」で原画されてた
雫将維さんがグラフィックに参加というもはや反則的な配置。

スタッフロールでソレ見た時に非常にナットクしましたが
あの塗りで下半身のデッサン力もある人が原画やると
相当なエロさが引き出されますね。

あと過去2作で一番評価してた音に関しては
今作はだいぶおとなしくなりましたね。
個人的にはエロシーンで掛かるBGMにだいぶ違和感があって
絵でアゲたテンションが音で若干下がる感じがして残念だったなと。

反面、普段は椿姫みたいなお姉さんをやることが多い神代さんが
ピュアなかぐやを演じられてかなりハマってたところは良かったと思います。

そんなところで採点表↓
mirairadio.gif
まとまり感があった分、爆発力はやっぱり落ちたかなぁと。

ただまぁこれは期待値が高すぎただけで
単体として見ればもっと評価できる作品だと思います。

前作は高次元で完成度と勢いのバランスが取れてたので
かなり期待しすぎちゃってましたね。
まぁ次作も無条件買いするクオリティではありました、と。

今月はたっぷり寝るハズが

2018.09.09.Sun.00:37
のんびりやってた「未来ラジオ」も実は昨日終えてたりします。

や、あんだけ各個別が短ければ、のんべんだらりとやってても
サクサク終わってしまいますね。

で。
月初には今月はしっかり睡眠を取るつもりでいたのですが。

つい同時並行で過去作のエロゲもこなしてしまってまして( ̄▽ ̄;)ゞ

おかげでここ数ヶ月で一番眠れてない今日この頃だったり(;´▽`)y-~~

まぁつまり現状「未来ラジオ」の感想書ける頭してません。
今日はさっさと寝て後日書かせていただきます。

とりあえずこの調子なら「あいミス」が始まっても
問題なくいきなりトップギアでイケそうっすね。
・・・課金はほとんどできませんが\(^o^)/

まぁそうするしかないですよねぇ

2018.09.05.Wed.11:57
「バタフライシーカー カオスナイトメア」終わりました。
(本編の感想はコチラ

初めから犯人はほとんど確定している状況で
バラバラな証拠をどうやってつなげるか、って展開。
もともと本編でも難易度は低い推理パートでしたが
今回は更にハードルが下がった印象。

その分、キャラ描写が強めになってるのか、と思いきや。
本編Trueの透子EDの続編って感じのお話でしたが
その縛りがきつかった印象ですねぇ。

主人公の気持ちは固まっちゃってますし、
透子以外の本編ヒロインズの見せ場は限られますし。
それをなんとかするための新キャラ投入だったと思いますが
やっぱりその縛りの範囲内でしか動けないワケで。

周囲に死をもたらすミステリアスな存在感は目を惹きましたが
なんていうか、最後までいろんな意味で救われないコだったなぁ、
というか中途半端な立ち位置しか貰えないコだったなぁ、と。

とは言え。
終盤近くの緊張感のある展開は本編を彷彿とさせましたし、
ワタシが「お見事」と思った本編のラストの一文を引き継いだシーンなど
見せ場もあって、そこは非常に楽しめました。

採点表は↓
butterfly-s-fd.jpg
ミステリーのハードルが下がって
キャラにもパンチ力不足が目立っただけに
本編より点数が軒並み下がるのもやむを得ないかなぁと。

また、エロシーン1回にサービスシーン(?)1回っていうのは
「ファンディスク」の割にだいぶファンからそっぽ向いてた印象も。

それならそれで、フルプライスで構わなかったので
透子以外の本編ヒロインズのアフターか
梓のアナザーでも欲しかった気がしますね。

9月は寝るぞー

2018.08.31.Fri.23:04
恒例の月末金曜日。本日の回収分は↓
180831a.jpg
「バタフライシーカーFD」「未来ラジオ」の2本。

あと
180831b.jpg
「ソサアラ」「ぱられろ」「himmeoto」の
追加特典やら早期予約特典やらと
ゆずのヴォーカルコレクションと
小春めうさんのワークスベストのCD2枚。

もう1枚ポチったつもりの
「RIDDLEJOKER」のサントラがないのはナゼなんだぜ?
・・・と思って確認したら、そもそもポチってませんでした\(^o^)/

ひっさびさにやっちまったなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コレやらかすと、自分のボケの進行具合が気になっちゃうので
ホント回避したかったのですが\(^o^)/

エロゲ2本の期待値↓
・バタフライシーカーFD:70
・未来ラジオ:85

10日くらい掛けてゆっくりやろうかな、と。
残った20日は睡眠とランニングに充てたいと思います(´・ω・`)

なんで来月だけこんなことに

2018.08.29.Wed.23:05
明後日が今月分回収日になりますが
再三言ってたとおり今月は今年最少
「バタフライシーカーFD」と「未来ラジオ」の2本のみ。

や、今月はホントに顕著ですが、一時期に比べると
発売本数が目に見えて減りましたよねぇ。

前作「ニューリン」で「萌えゲーアワード」の
ノミネートを辞退したラプラシアンですが、
今作「未来ラジオ」で辞退しなければ
狙い通り(?)月間賞のライバルは
「バタフライシーカーFD」だけになりそうなラインナップ。

とは言え。
これも再三言ってますが、
個人的に来月は二桁予定でして(;´▽`)y-~~

現状購入決定済な作品↓
期待値順
・ケモノ娘の育て方
・アエリアルライフ
・俺と彼女のご奉仕同棲(豪華版)
・ラズベリーキューブ
・その花が咲いたら、また僕は君に出会う
・僕のあまやか生活
・きゃらぶれーしょん
・Kiss&Crisis
・姫と乙女のヤキモチLOVE
・白恋サクラ*グラム

10本中ロープラ作品が4本あるので、その気になれば
この4本は1日で終えられると思うんですよね。
なので、時間的な心配はあんまりないのですが・・・

本来ロープラなのに、豪華版に吶喊したおかげで
1本でフルプラ3本分のお値段になるブツがありまして( ̄▽ ̄;)
そのため、フルプラ10本分と大して変わらん出費になるんですよね。

ちなみに10月は現状で
「俺不可避」・「ソーサレス・アライヴ」
「Deep One」「ろけらぶ」の4本のみの予定なんですが
「俺不可避」「ソーサレス」は最低2本ずつ購入決定済でして(;´▽`)y-~~
更に増えるかどうかは、9月分の延期状況にも左右されちゃいそうです。

11月も現状で「アメイジンググレイス」「乙女が結ぶ月夜の煌めき」を
何本ずつ買うか、見たいな状況になっているのですが
8月・10月・11月と買いたい作品自体が少ない中で
なんで9月だけこんなに集まっちゃったんですかねぇ?