IWGB

もやっともやっと

2017.09.20.Wed.19:21
世間が3連休を謳歌してる頃、
ワタシは左目に結膜炎らしき症状が出まして
かなり悶絶してました。
や、目の中、痒いし痛いし真っ赤なんだけど
手の出しようがないもので。・゚・(ノ∀`)・゚・。

病院は連休でやってねぇという以前に
そもそも仕事が忙しくてやってても逝けねぇ。

連休中日の日曜はもともと友達の結婚式があって
早退確実だったのでこれ以上抜けづらいという理由もあり。

で、その結婚式では久々にペース考えずに暴飲し
深夜帰ってきたら左目はもう真っ赤を通り越して紫がかってました\(^o^)/

やむなく月曜夜に夜間救急逝って目薬貰って安静にしてたら
ようやく今日になってだいぶ落ち着いてきたところ。

おかげでアマツツミを終えたのがついさっき\(^o^)/
予定では3連休中に片付いてるハズだったのですが
まったく手が出せませんでした。

声優さんのボイスという武器はあれど、視界不良になると
エロゲというコンテンツはまったく楽しめないなぁ
ということを身を以て認識しましたわ(;´▽`)y-~~

というか目に異常が発生するとこんなにストレス溜まるのか、
という実感のほうが大きかったワケですが(ノ∀`)
厨二描写に「目の奥が疼く」という決まり文句がありますが
実際にその症状になってみたら
確かに暴れ回りたくなるなぁと実感した次第(ノ∀`)

ちなみに連休中のストレス源がもう1コありまして。
先週発表になった「金恋」ですが
黒髪キャラの絢華担当の絵師さんは誰か、とw

あの目力のある瞳やふっくら頬はかなり特徴的で
どっかで見た覚えはあるのですが
作品やら絵師さんの名前が出て来なくて
もう目の異常以上にモヤモヤと来るモノがありましてw

いないと思った有末さんはたぶん茜担当だと思われますし
ミナはひさまさんが自ら公開。
これまでサガプラ作品に縁の無かった
ひさまさんが参加されてる以上
絢華担当氏もその可能性があるワケで
絵柄以外のヒントがねーなぁと\(^o^)/

あともひとつ個人的に衝撃だったのが「ロスト・エコーズ」。
←の応援バナーを貼っていた晶穂の絵師さんが
あんころもち氏から田宮氏に変更。・゚・(ノ∀`)・゚・。

や、田宮氏の絵も嫌いじゃないですが
茶髪の田宮氏はメインの結佳が既にいるワケで。

まぁ体調不良が原因の担当変更&発売日延期なので
仕方ないところではありますが、正直残念っすね(´・ω・`)

なにこのパツキン祭(ノ∀`)

2017.09.16.Sat.00:24
サガプラの新作「金恋」が発表即予約開始、
ということでとりあえず店頭での予約は済ませてきました↓
170915.jpg

WEBでの予約はたぶん理亜のとらかゲーマーズのどちらか
あるいは両方になると思われます(ノ∀`)
ここであえてマリアVer.の特典があったらそっちに逝ったと思われw

やー、まさか年内発売とは思っておりませんでした。
ボーナスが入ってからの発売と思われるので
多少の余裕はあると思いますが
「ぼくらの放課後戦争」次第では
その頃には首が回らなくなってる可能性もなきにしもあらずで
正直一番判断に困る時に来たなぁ、という印象。・゚・(ノ∀`)・゚・。
まぁ毎度のコトながらなんとかしますわ(;´▽`)y-~~

あと公式見て思ったのは、
やっぱ茉宮さんはいないのかぁ、ってこと。
退社された時点で予想はしてましたが
もうかなりの存在感を放っていただけにだいぶ寂しい感じを受けました。
そして有末さんまでいないのはちと意外でしたね。

逆にサブでひさまさんが参加されてたのはもっと意外でしたが
まな板レベルのロリで来るのも意外でしたねぇ。
わざわざそこを頼みますか、という気も正直しますな(;´▽`)y-~~

逆に中の人は前作からの連投か1作おいて「花咲」の参戦が多くて
だいぶ手堅い布陣だなぁ、と。

シナリオのさかき氏は「しゅがてん」見る限りは
前作「フロフロ」よりかなり期待できる気はします。
あとはブランド特有のビター強めな作風を
どこまで踏襲するのか、次第ですかね。

ともあれ財政的に苦しくなるのは確かですが
今年は年末まで楽しめそうでそこは何よりです。

1枚だけのために行くのもどーかと思ったのですが

2017.09.13.Wed.23:52
先程Twitterでも投下したので
既にご覧いただいた方もいると思うのですが。

某作品の背景に使われてる場所に心当たりがありまして。
その1箇所しか使われてないので行くだけ無駄かなぁ、
と思いつつもそこそこ近所だったので行ってきました。

170913a.jpg170913b.jpg
たぶん横浜市民でもほとんどの人が行ったことない
「横浜港シンボルタワー」です。
横浜港本牧埠頭の一番奥にあるD突起の更に一番奥にあります。
行ったらほとんど人いねぇ(ノ∀`)
結構広い場所でしたがすれ違ったのはカップル4組だけ。
ええ、単身はワタシだけでしたよ。
170913c.jpg170913d.jpg
で、目的の場所はタワーをぐるっと取り囲む半円パイプ状の中でして。

ここの風景はこんな感じ↓
170913e2.jpg
ここ、どー見ても「初恋サンカイメ」の「オーシャンビュー」だよなぁと。
ええ、この1枚だけのために行ってきました( ̄▽ ̄;)ゞ

ここからの眺めですが、
埠頭の一番海寄りにあるだけに周りは港か海しか有りません(ノ∀`)
170913f.jpg170913g2.jpg

そしてタワーに昇ることも可能です。
170913h.jpg170913i.jpg
まぁ24m分階段を昇る必要があるのですが( ̄▽ ̄;)

で、←展望台到着:→海ほたる方向を見た図
170913j.jpg170913q.jpg

更に←公園方向を見下ろした図:観音埼方向を見た図→
170913l2.jpg170913k.jpg
スマホで撮った図なので、正直遠望はさっぱりわからんですね。
肉眼では海ほたるは確認できたのですが。

見下ろした図でわかるとおり、
タワー周辺は広い割りに整備の行き届いた公園でした。
170913m.jpg170913n.jpg
170913r.jpg170913s.jpg
170913o.jpg170913p.jpg
人があんまりいないせいか、芝生のクッションが驚くほど効いてました。
芝生の上で寝っ転がる、という良くある描写に初めてナットクできましたわw

これはオーシャンビューだけでなくあれこれ背景に使えそうに思えましたね。
いろんな作品で舞台にされやすい
「山下公園・中華街」からなら車で15~20分くらい
「港の見える丘公園」や「みなとみらい」からなら20~25分くらい、
で逝けますので、エロゲメーカーの皆様。
よろしければついでに寄ってみてください(ノ∀`)

あと3.5本はたぶん無理(ノ∀`)

2017.09.13.Wed.22:43
現在「アマツツミ」をプレイ中でして
今んとこ、こころと響子√を終えて3話目の愛の途中、
個別への分岐点前、ってとこです。

この作品の分岐方法はいわゆる何度も言ってる
私の嫌いなパターンな方式ですが
ここまで世界観が小さいと全然気にならないですね。

普通の作品だと序盤と後半ではユーザーが知りうる
世界観の情報量が圧倒的に違いますから
序盤分岐のヒロインほど存在が軽くなりがちですが
この作品の場合、ここまでの各個別は
パーソナルな情報だけで展開してますから
どのヒロインも結構等価値という感じがします。

というか、演出も上手いですね。
後半キャラの愛とほたるのHシーンを序盤から出しておいて
序盤ヒロインのこころも第2話・第3話でサービスシーンを入れる、
って辺りは各ヒロインの存在感が希薄にならないよう
気配り上手な印象も受けました。

物語が本格的に動き出すのは第4話になってからなのかなぁ、
と思ってますが、まぁあんまりガツガツいかず
来週までにクリアできればいいや、
という感じで進めてこうかと思ってます。

その後はRe:Lord3本が控えてますが・・・
まぁ10日ほど時間はあると思いますが
たぶん全部は無理、と思われます( ̄▽ ̄;)ゞ

「あかときっ!」の時は脱衣バトルだけで
数十時間費やしてしまっただけに
同じハマリ方をしてしまったらたぶん最初の1本が精々、
と予想されるためですね(ノ∀`)

今月は7本購入ですが、そのうち1本は100%特典目当てな
「HHG」のアニバーサリーパックなのでプレイ本数は6本。
しかも「あかとき2」が含まれますから
正直「Re:Lord」やってるヒマはない\(^o^)/

まぁ年末くらいに続きが出来たらいいや、くらいなつもりでいます。
10日で2本分やっつけられたら上出来かな、と。

なにを切る?

2017.09.13.Wed.00:38
↑そんな本を読みながら麻雀を学んだモノです(;´▽`)y-~~


で、この状況。俺はなにを切ればいいんだーーーー/(^o^)\
170913c.png

同一カード2枚キープはゲームスタート時に自動合成されるらしいので、
翡翠ちゃん2枚キープならおそらく多少強力な状態からスタートなんでしょう。

ただ、戦力的なスキルやパラはこの際どうだっていーです(`・ω・´)

大 事 な の は

その合成によりエロシーンが1コ追加されるとかいう仕様かどうかです。
それならこの直前に来たばかりの雫ちゃんを泣く泣く切るというテも有りでしょう。
170913a.png

そうじゃないなら2人を侍らせたいというのが当然のホンネであり(ノ∀`)
その辺の仕様が現状ではわからないので
どうにもギャンブルは避けられないんですが・・・

選択画面が表示されてから10分以上経過してますがどーしましょ?\(^o^)/

てゆーか2回連続でSRツモって来た自分に一抹の不安を覚えます(;´▽`)y-~~

もしかしたらこれが下半期の本命かもしれない

2017.09.11.Mon.22:54
エロゲソングの話なんですけども(ノ∀`)

上半期のオレ的エロゲソング1位にしたのは
「おとれな」の「ココロの扉」だったワケですが。


ちなみに曲そのものは公式のムービーページから
上の「デモムービー公開」を選択すればワンコーラス聴けます。


ところがまだ曲の一部しか聴けてないのに、
個人的にそのインパクトを遙かに凌いでしまった曲が現れまして。

「夜巡る、ボクらの迷子教室」のデモを見てて
「え?」と思わず手にしたマウスが硬直。
夜巡る、ボクらの迷子教室 2017年秋発売予定


冒頭のアコギもいいんですけど30秒くらいから入ってくる
メインテーマと思われる曲がもうインパクト絶大。

またも小春さんの声でまさかこんな曲調で来るなんて。
R○DかB○MPか、という疾走感のあるメロディとソレっぽい歌詞。
これホントにエロゲソングかよ、
という雰囲気にちょっと茫然としましたわ。

個人的に小春さんのピコピコ曲が好きなこともあり
そのギャップでやられた部分もあるとは思うんですが
これは早くワンコーラスだけでも冒頭からじっくり聴きたいですね。

作品自体も思った以上に雰囲気あるなぁと。
こっちも楽しみではありますが・・・
とりあえず予約特典か初回特典にこちらの
フルサイズを収録したCDが含まれることを
心から期待しております(`・ω・´)

それだけで確実に買いますわ(ノ∀`)

一部時代を先取りしてたと(ノ∀`)

2017.09.10.Sun.01:03
「アオリオ」終わりました。
最後に取っといた部長ルートがやはり一番スカッとしてましたね。

また某おバカキャラもなかなかだったと思います。
当初は他の男性キャラに惚れてる、という地雷になりやすい攻め方でしたが
その相手が前作の主人公という設定で地雷回避してましたし
まとめ方も良かったな、と。

この2ルートだけならそこそこ高得点になってたのではないかと思います。
まぁ2012年は「ころげて」「グリザイアの迷宮」「はつゆき」辺りを筆頭に
それなりレベルの高い年だったと思うので年間ベスト10に入るかというと微妙ですが。


そして一番褒め称えたいところは。
昨年一部で流行した「授乳手コキ」を2012年時点でやってたこと(ノ∀`)

しかも桐谷さんキャラでそれをやってましたから、
「千恋」のリヒテナウアーさんより4年早かったと・・・
ってあれ、沢澤さん名義でしたっけ(;´▽`)y-~~

短所は先日やった最新作「アオイロノート」と被りますね。
なんでか一人SF設定入るのはお約束のようですが
そこで設定が破綻気味になってるところと
イベントCGの光源の塗りが極端すぎるところ。

あとは「アオイロ」ほどシナリオでのツッコミどころがない代わりに
更紗のキャラデザはちょっと意図が掴めなかったですね。
5年後の「アオイロ」でその系統のキャラが
いなくなってるのもナットクでしたわ。

そして「アオリオ」の理央を見ると
「アオイロ」で玲央が攻略対象になったのもこれまたナットク。
ぶっちゃけ見た目は一番カワイイのだからそらこうなるわ、と。

2作の塗りを比べるとやはり「アオリオ」くらいの濃さのほうが
このベッタ塗りには合う気がしました。

とりあえず原画のMoo℃団の方達は、今秋
CUBEの「ゆらうか」でも一部原画を担当されるので
他社の塗りでどうなるかは見てみたいところ。

とは言えね。
「アオリオ」はかなりの部分、桐谷さんのボイスで加点してるので
次作以降やるかどうかはもう塗りの問題じゃないような(ノ∀`)