IWGB

B級感

2017.11.16.Thu.23:30
先日クリアした「ヤミサン」の感想を。

個人的な歴代ベストエロゲで常にベスト3入りしている「コンチェ」以来、
桐月さんの作品は全作追っかけてるワタシではございますが。
今作はプレイ前からちと警戒するところがあったんですよね。

お得意の伝奇モノで、BGM担当があっぷりけ作品と同じく鷹石さん。
そこまでは文句なしなんですけど、桐月さんの作風と
絵というかキャラデザが単純に合ってないんじゃないかなぁ、と。

これはもうエロゲだけの話じゃなく、
実写でもアニメでも映画・ドラマのホラーやサスペンスで
出てくる女性キャラが全員巨乳だったらどう思います?
という話で。

率直に言って「B級感漂ってるよねぇ」という印象になるのではないかと。
伝奇よりお話よりそこがメインかよ、と受け取られちゃうと思うんですよ。
ネクストンのブランドらしいっちゃらしいのですが
桐月さんの作品でそのテイストが必要だったかなぁ、と。

ということでそんな先入観を持ちながらプレイしたワケですが。

個別分岐までは桐月さんらしさが随所に出て楽しめてたんですが・・・
メインの亜梨栖√でかなりガックリきちゃいまして。

配置されたキャラは王道に使ってましたし、
2人で穴に閉じ込められて生死をさまようくだりは
「コンチェ」を彷彿とさせてニヤっとくるものがありましたが。

お話の展開として終盤でいきなり風呂敷をめいっぱい広げられて
「は?ナニソレ?」という違和感をなにひとつ消化できてないのに
そこからさっさと終わっちゃった、という印象で。

桐月さんのシナリオはもともと裏設定が多くて
桐月さんの中ではきっちり設定してるんだけど
テキストにそれがなかなか出て来ない、
ってのは毎度のパターンではありますが、
今回はさすがにブン投げすぎだろうと。

学園の存在意義がアレで主人公に最後の選択を丸投げとか
そんな存在意義のある学園の経営者一族である生徒会長が
どうしてあの目的で動いていたのかとかもうブン投げっぱ。
お話の核心で呆気にとられるという意外なパターンでした。

せめて人為らざるモノを倒すという出雲流の根源にも
もうちょっと触れてくれれば収束感もあったのに、と思いますね。

あと、クローデットの部屋に仕掛けられた発信機から
部屋ごと移動させられる可能性を示唆してましたが
あの伏線、結局機能しなかったのもガックリきたところ。

反面、そのお話に関わらない他のヒロイン3人の√は
そのキャラらしさが出ててキャラゲーとしては楽しめました。
何気に一番律儀なユーリエにおっとり見せて武人な悠里に
まんまカリスマらしいクローデット。
他の√だと亜梨栖も主人公の相棒として機能しますし
安定感ありましたね。

ということでシナリオ評価はかなり微妙ですね。
期待値には遠く及ばないモノのB級にもなりきれてない、という。

これなら巨乳ヒロイン達が陵辱されちゃう
それこそB級エロゲのほうが楽しめたかなぁと。

で、散々B級B級言ってる絵ですが。
気になったのは立ち絵。

イベントCGに比較して立ち絵が暗く感じるというか
線がぼんやり感じられまして。
イベントCGに比較すると線が太い印象を受けて
なんかもっさく感じてしまったんですよね。
で、もっさく感じて巨乳だとB級感がさらにマシマシになるというループ。

それでもイベントCGのクオリティは普通以上にキレイで
ここはB級感とか感じられなくて
採点の判断が非常に難しかったです。

あとは、S音様を筆頭とするキャスト陣の演技は
かなり良かったと思います。
立ち絵でもっさく感じてもボイスでキャラが魅力的に見える、
というフォローで苦痛さを感じずにプレイできたと思いますし。

そんなところで採点表↓
yamisan.jpg
桐月さんの作品であの先入観で始めたのに、
4部門のサブパラでまさかシナリオが最低になろうとは( ̄▽ ̄;)

ワタシの理解度不足で設定を拾えるところが実はもっとあって
ソレにワタシが気づけたら大きく評価が変わる可能性もありますが
現状ではやはりこんなところですね。

個人的にはいかにも悪役なキャラデザながら
なかなか愉快な会長さんが案外好きでしたw
序盤から唯1人ガンガン脱いでる割りに全然エロさを感じないところも
ある意味主人公の良き喧嘩友達みたいな感じでw

感動はしないけど思う存分堪能はした∑d(≧▽≦*)

2017.11.16.Thu.00:34
「恋メモ」終わりました-。

Cumpusの過去作とほぼ同様の質量だったと思います。
エロ抜きなら3~4時間で終了くらいな。

お話の流れはもうこれでもか、というレベルでベタでしたが
どう見たってるび様さんの絵ありきな作品でしたから
これでいいと思いますね。

で、そのるび様さんの絵ですが。
原画ピン作品ってこれまでバグシステムの「にくにく」しかなかったワケですよ。
アレは殺しや陵辱ありのハード系だったので
純愛系のるび様さん単独原画はこれが初ってコトになるワケですが。

いやー、やっぱこっちのが合う気がしますね。
もぉじっくり堪能させていただきましたw

立ち絵があるのはヒロインの雛乃だけでしたが
立ち絵の時点で表情やら衣装やら相当数の差分があって
これ見てるだけでも楽しめました。

またイベントCGは本編時点ではエロくないやつの方がカワイイかも、
という印象があったんですけどね。
これはエロシーン始まったらもう最初から表情崩しっぱなし、
って作品でありがちではあるんですが。

ただ、アフターに入るとその辺が解消されてるんですよね。
H前は表情を崩さず、Hが盛り上がって来ると前以上にアヘ顔になるという。
これは、お互いHに余裕が出来て、更に仲が深くなったから、
という表現だと思うんですけど、こういう演出は個人的に好きです。

あとはこれはもう人それぞれの性癖だと思うんですけど
今回のヒロインが巨乳でもロリでもないところは絶賛したいですねw

ここ数作のCampusのヒロインはほとんど巨乳でしたからねぇ。
また、非巨乳キャラを作ると大概ロリになる昨今、
そうじゃないキャラで可愛さと萌えとエロを出してるところは
素直に画力勝負な感じでワタシは好印象でした。

あとはいろんな服装でヤってくれてるところはなかなかの配慮でしたが
ソレならツインテールのドレス時も欲しかったなぁというのが唯一の心残りw
引っ掛かった点は主人公のナニの大きさが
時々とんでもないコトになってたことでしょうか(ノ∀`)

そんなところで採点表↓
koimemo.jpg
予想はしてましたが、先月購入分フルプライス作品の大半を
軽く上回ってしまいましたね(;´▽`)y-~~

率直に言ってカラダ目当てです(ノ∀`)

2017.11.15.Wed.22:03
「ヤミサン」終えましたが採点記事は後日でおなしゃす。
一応今現在の満足度で言ったらたぶん78くらいですかね?

で、さっき気付いたら今月発売の「Making Lovers」を
ポチってました(ノ∀`)

や、公式のCG見てたら
思ったよりエロいなー、とw

特に亜子の構図はかなりツボw
また可憐のスレンダーボディをエロく見せるのも上手いなぁと。

前作より良化したとはいえ、
顔はまだアバターみたいな印象が抜けないんですが
SMEE全作プレイしてたワタシが前作スルーした理由はソレでした
体はエロイからOK的なノリでポチってました(ノ∀`)

これで今月は7タイトル延べ8本購入。
中3週では到底不可能な数字です\(^o^)/

・・・ま、今更7本も8本も変わらねーよなと(;´▽`)y-~~


さて、ヤミサン終えたところで、
今度はお嬢様の顔目当てな「恋メモ」やってきます。

ちなみにボーナスがなければ即詰みます

2017.11.13.Mon.00:54
当初の予定ではぼちぼちロープラ3本を
やっつけるところだったのですが
月後半から仕事が忙しくなりそうなので
フルプラから優先して片付けてます(ヽ´ω`)

で、現在プレイ中の「ヤミサン」は
悠里・亜梨栖√を終えて折り返し地点。

莉都・くおんを彷彿とさせる相棒的なメインヒロインですが
声がかわしまさんではなくS音様っていうのが
雰囲気思いっきり変わってて楽しめますね。
声質の違いで亜梨栖のほうが
普段から女の子女の子してる感じというか。

とりあえずこれ以上の感想はクリア後の
採点記事のほうでまとめることにします。

で、これを片付けてロープラ3本やっつけたら
先々月分の残り「レイルバック」。
ロープラ3本をまとめて1日で終えたら全然こなせる量ですが
どこまで逝けるかなぁ(;´▽`)y-~~

ちなみに今月購入分↓
・アオイトリ
・乙メロFD(×2)
・めくいろ
・ゆらうか
・夜ボク
・まほろば

来月分まで中3週で6タイトルあるので
この時点で期間内全クリはもう既に絶望的。
故に「レイルバック」をいつまでも残せないのは確かなんですよね。

で、来月予定分↓
・金恋(×4)
・つり乙2
・アマカノ2+
・ロストエコーズ
・なちゅらるばけーしょん
・リアエロH×3
・アペイリア
・ずっと前から女子でした
・ひとつ屋根、ツバサの下
・恋ニ、甘味ヲソエテ

金恋4本が強烈ですが、その他に9本\(^o^)/
我がコトながら、いやもうどうしろと(;´▽`)y-~~
ちなみに「リアエロH×3」は3本購入の意味では無く
作品のタイトルが「×3」ってコトです。


まぁ「ずっと前から女子でした」は未だティザーサイトのまんまですし
そもそもfengですから再延期もあって来年春くらいじゃないの?とは思ってますし、
「ひとツバ」は正直来年内もないかもしれない、くらいの覚悟は
既にできてますけどね(;´▽`)y-~~
あとロストエコーズはあんころもちさん次第かなぁ

ちなみに今日現在で今年発売のエロゲは55本クリアしてますので
↑が全部発売されたら75本になりますか。
旧作も何本かクリアしてますので、
気付いたらほぼ全盛時並の本数こなしてますね。
というか新作の数だけならパーソナルレコード更新や\(^o^)/

・・・おっかっしいなぁ。
あれこれ自重したり見切りを付けたりで買い控えているハズなのに
なんで記録更新してるのかと(ノ∀`)

次に待つのは

2017.11.10.Fri.22:27
先日当選させていただいた「あかときっ2!」の
WEBアンケキャンペーンのサイン色紙が届いてました。

171110a.jpg

予想通りフリウ様役の田中理々さんのサインでした。

エスクードさん・田中理々さん、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

あとはフリウ様がメインに昇格したFDを待つばかり、と(ノ∀`)

おおう、ここまで好みと真逆に来るとは( ̄▽ ̄;)

2017.11.08.Wed.01:41
「純カリー」全ルート終了しましたー。

とりあえずめっさ短いですね。
中身も正直薄いっすね。

や、なんでこうなった?

前作「魔女パレ」は昨年のサプライズ大賞までもう少し、
ってところに付けていたので、
今作は期待値それなり高めに見ていたのですが・・・
(前作は期待値65→満足度88。今回は期待値75)

個別に分岐したら後は全ルート、流れもペース配分も一緒。

告白まで少し時間をとって、
そこからカップル成立後は同居人が気を利かして初Hからの
あとはちょこっといちゃラブを交えながらHシーンを垂れ流し
ラス前でちょろっと問題を投下して
百クリック後くらいには全解決してハッピーエンド。

「フリークス」という独自かつ軸となる設定も
幽香ルート以外、正直あんまり活かされたとも思えず。

ギャグとシリアスのバランスが絶妙だった前作が
好みのタイプな自分としては
「えーなんでこうなったー?」
という感想しか出て来なかったですねぇ。

ライター兼代表の保桜氏がどっかで
「魔女パレはエロシーンまでが長いという意見があってそれは解消した」
みたいなことを言っていたのを見たのですが
いくらなんでも極端すぎやしませんかね。

あと全ルートやってみて一番引っ掛かったのは九十九さんと理央ルート。
2人は幽香の状況と気持ちを知ってるワケですよ。
それなのに彼女に対しなんのフォローもないまま
平気で主人公と付き合える、ってのはすげーなぁと。

というか前作見る限り、保桜氏の単独シナリオなら
たぶんなんらかのフォローは入れてたと思うのですが。
前作では失恋した側の描写も丁寧でしたし。

そーゆー機微もガン無視でここまであからさまな
エロメインのキャラゲーに走るなら
絵師さんは前作のあにぃさんのような実績のある絵師さんで
やったほうが良かった気もしますね。
それならそれで割り切れる物がありますので。

で、その絵については。
原画のぼに~氏の独特の鋭角なラインがどう映るかで
だいぶ評価が分かれそうな気がしました。

ワタシ的にはツリ目キャラが横向いた時は
バランス取れてて結構可愛く見えたのですが
ツリ目にしてもタレ目にしても、
人を刺せそうなくらい長く尖ってるアゴが
相当気になってしまいました。
横顔だとそれが丁度良くなるので可愛く見えるというね。

反面、顔以外の描写は
エロゲンガーデビュー作とは思えないくらいの画力を
発揮されてたと思います。

CGはやたらおっぱい推しの構図が目立ってましたが
その辺キチンと描き分けられてましたし
スレンダー系のキャラでもフトモモはムチムチ描いてたり
顔の鋭角さとは打って変わって
丸みの表現がキチンとされてましたね。
それだけにどうしてあの顔になったのだろうとw

また前作の感想でつい連呼してしまったB地区の塗りですが
今回大幅に良化されたと思います。
それもあって前作よりエロく感じる部分も結構ありましたが・・・
ワタシの性癖的にあんまり来る物が無かったのは
表情のせいなのかアゴのせいなのか。

ヴォーカル曲・BGMはだいぶ和テイストが利いてて
これのおかげで逆にシナリオの期待値が高まったんですが
音で形成された世界観は音だけで完結してましたね。

そんなワケで採点表↓
juncurry.jpg

前作があったので、今作は無条件買いしましたが
次作以降は様子見必須な感じ。
自分的に警戒レベルを上げる必要がありますわ(ヽ´ω`)

あと、セーブ&ロード時の演出もぶっちゃけ不要です。
ほんの数秒もないですが、あれでいちいち待たされるのは
正直イラっと来ますね。

その辺の演出や、タイトル画面・コンフィグ画面での見た目は
COSMIC CUTEの「love,VAMPIRE FLOWERS」に似た仕様でしたが
今回も春山Pのアイデアなら
正直次作からリストラしていただけると助かります。

待ち人来たる∑d(≧▽≦*)

2017.11.06.Mon.22:41
帰宅したら待望のブツが届いてました∑d(≧▽≦*)
171106a.jpg
「金恋」のアイコンキャンペの当選品です。

応募者が貼っていたアイコンをそのままバッジ化されたようで
ワタシは理亜のブツを当選させていただきました。

「お気に入りのアイコンを」と書いてた意味はコレだったんですね。
ワタシ、Twitterだけでなく、このブログでも応援バナー代わりに
このアイコンを貼ってるくらいですからね(ノ∀`)
ありそうでなかなかないサービスの賞品だと思います。

SAGA PLANETS様、
本当にありがとうございましたm(_ _)m


で。

とりあえず帰宅したのが22時過ぎだったので
家にあるモノでしかディスプレイできませんでしたが
応急処置でこうなりました↓
171106b.jpg

次の休みにもうちょっとマシになるよう頑張ってみます(ノ∀`)
やはり金色に輝く仕様にしてみたいな、とは思うのですが
絶望的に不器用なワタシでどこまでできるやら(;´▽`)y-~~


※追記
やってみた(ノ∀`)
続きを読む "待ち人来たる∑d(≧▽≦*)"