公式サイトを見て | IWGB
FC2ブログ

いや、いくら姉妹ブランドでもさ

2019.02.09.Sat.00:44
やっべwwwww

公式サイト巡回して腹筋崩壊したのは初めてですwww


パツキンwwww
や、これが男なんでしょうけどそれにしたって


ないわ('A`)

ここで2枚追加か・・・

2018.12.15.Sat.23:06
1月2月のエロゲ予約本数が、今日現在
計26本になってることは言いましたが。

グッズ類もちょいちょい予約してまして。
「あいミス」の半ケツ軍師のタペに
きみしま青さんの新作タペと
「ノラとと」のブランケットとタペ。
それと「乙月」の蘭の抱き枕カバー。

「乙月」のほうは渚が今回いなくて助かりました。
いたら渚だけで複数買うことになるでしょうから。
ただ人気投票で現在1位なので、
まぁ年明けたら彼女のブツが出るのは確実でしょうね。
てゆーか、ワタシが毎日3票ずつ入れてるせいでもあるのですが

で。

そこに持ってきてHULOTTEが
新規抱き枕カバー2つにタペ2つ投下。

前々から言ってますが、「俺不可避」の布物は
全部回収するつもりでしたので覚悟はしてましたが
一気に2枚はしんどいわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いやまぁポチりますけど。
ちなみにCUFFSのほうはオールスルー(;´▽`)y-~~

で、これらの状況から断念したのが
「よりくれ」すずなの抱き枕カバー。
余裕があれば買うつもりではいたのですが、
この状況だとちょっと絶望的ですかね\(^o^)/

今年のマイ嫁候補上位なキャラではありますが
絵柄の顔がなんか別人に見えてしまって
「これは余裕があれば、でいいかな」と(;´▽`)y-~~
有馬で大逆転でも起きない限り、恐らくスルーになりそうです。

他のブランドは現状ピンと来る物がなかったので
これ以上の追加はなさそうなんですが、
あとは同人モノでどこまで手を広げるか次第ですかねぇ。

や、マジで金がない\(^o^)/

来年こそは自重モードで、思った矢先

2018.10.22.Mon.22:52
金色な予想が嫌ったディープに一蹴されたところで
(その予想記事もしれっと削除)
頭に思い浮かんだのは

「・・・年内はマジで金欠だから来年はもうちょっとおとなしくしよう」

と年に10回は思っていることでした。

しかし、さっきTwitterのタイムラインに流れてきた
「めくいろ」アフター見て速攻で態度180°転回。
CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』応援中!

来年1月の発売で、店舗特典の4/5が椿おねーちゃん(・∀・;)
椿アフターとは言え、まさかここまで偏っているとはwww

あえておねーちゃんのお姉ちゃんに特攻したメロブ以外は
たぶん全部逝ってしまいそうな悪寒が(;´▽`)y-~~

おねーちゃんはワタシ的に昨年の俺の嫁ランキング7位のキャラですが、
今現在格付けし直したら確実にベスト5に入りますし、
毎度の前言撤回もやむなしですな(;´▽`)y-~~

本人の個別より桜夜の個別での彼女のほうが良い、
評した本編でしたが、今回のアフターでは
自身のストーリーでも凜々しくもカワイイ
おねーちゃんらしさが全開になっていることに期待。

・・・ついでに本編では拝むことができなかった、立ち絵でのおっぱい解放にも期待大(`・ω・´)

更に1世代進んだということか

2018.07.14.Sat.01:59
HULOTTEとensembleの新作、
それぞれCVも公開されてましたけど
結構被ってますねぇ(ノ∀`)

春乃さん・桃山さん・花園さん辺りは、個人的には
「メインも張るけどその時は大概エース級が複数名、
その他のヒロイン演じてる」
というイメージでいたのですが
皆さん既にもうそのエースクラスまで到達していたのか、
という感じ。

「乙月」のほうは武藤さん担当の蘭と
倉澤さん担当の渚の特典目的で最低2本購入は決定(ノ∀`)

「俺不可避」のほうは
パッと見のヴィジュアルでは白亜がダントツ、
花音もかなり好み、ではありますが
誰に逝くのか複数逝くのかは結局は絵柄次第になりそうですね。

ともあれ、個人的には不作に思えた秋以降に楽しみが増えて
そこは非常にありがたい限りです。

「すっげぇメンツ(・∀・;)」と「その言い分はどうかなぁ(・ω・`)」

2018.07.06.Fri.22:45
ensembleの最新作クリアしたばかりですが
今日公開された更なる新作のティザーサイト見て驚愕Σ(・ω・;ノ)ノ

武藤さんだけでも無条件買いだっつーのに、
せせなさんに倉澤さん?!Σ(・∀・;)
更にシナリオに八日なのか氏の名前もあるんですが( ̄▽ ̄;)

や、せせなさん・倉澤さん・八日さんは
ブランド的にまったくイメージがありませんでした。
ホントすっげぇ人選ですね(・∀・;)

特に変態メーカーでヒロインを平気で罵倒できるライター:八日氏が
ensembleに参加ってのはホントどんな作品になるのか
まったく想像がつきません\(^o^)/

「恋花」がらしくない作風な事に軽い驚きがありましたが
今回はおなじみの女装モノだというのに
既に「恋花」以上のインパクトがありますねwwww

中の人もこれまで安定感あるキャスティングしてますから
まぁメンツだけ見たらホントとんでもない作品になりそうかと。

や、これは確実に買います。ええ、複数購乳(ノ∀`)


で、ぶったぎって次の話題。
とっても今更ですがspriteの活動休止、
つまり「あおかな」の製作中止について。

あれこれ権利委譲とか進めてましたが、結局すべて終わり、
っていう流れはまぁ理解できるんですが・・・
そのお知らせ文がどうにもグチっぽく感じられまして。

冒頭から「年15%の業界縮小」の話かぁと。

「お前らのお布施が足りないんや」というようにも聞こえますが
それ以前に正直「そら自業自得やろ(´・ω・`)」という印象なんですよね。

本編出した後は、ひたすらグッズ展開ばかり。
せっかくアニメ化もされてるのに、
それに乗っかることもなくコンシューマ化や
軽く数万を越える高額グッズ販売なんかも始める次第で。

そして久々にアナウンスがあったと思ったら勿体ぶって半年後に重大発表あり、
「なんやそら」と思ってその日を待ってみたら
そこで発表されたのが「短編のスピンオフ作品製作中」
そしてそれが発売されたのがソレから1年後。

この亀より遅いスピード感で「年15%」と言われてもですね。

普通にしているだけで年15%客が減るなら、
新作出さなきゃもっと減るワケですよ。
まして新規客を見込めるアニメOAもあったのに
そこでのテコ入れ策もなし。
やってた事はあからさまな集金作業。

エロゲ全盛時ならそんな商法でも収益あったんでしょうけど
今のご時世ではそら行き詰まるよねぇと。

たぶん、本編自体が当初の目論見より売れなかった、
って事だと思うんですけどね。
そこからもう資金回収に苦労していたために
グッズ販売で日銭稼ぎしつつ
どうにか次作の製作金をヒネり出す、
というサイクルだったのかなぁと。

本編は結構好きでしたし、グッズも数万くらいは購入してましたし
コラボカフェにも複数回逝くくらいはしてましたし
いろんな可能性のあったコンテンツだと思うだけに
残念ではありますが・・・かといって
この引っ張りまくりの牛歩戦術で10年お付き合いができるか
というと正直既に見切ってたところもあったので
まぁこれもやむなしかなぁと。

ただ、その言い分はやっぱり腑に落ちないんですよね。
縮小を続ける業界においても
新興ブランドが奮闘してる様も見てますし。

単に目論見と時代に乗れなかっただけちゃうん?とね。