総括 | IWGB
FC2ブログ

2018年IWGB的ベストエロゲ2

2019.01.22.Tue.23:59
前の記事に続いて総括後半。

各カテゴリ別のトップを振り返ります。

【シナリオ】
トップは10の「まおてん」と別枠の「メモオフIF」。
3位タイの9は「将軍様」・「きみめざ」・「あめぐれ」・「ぱられろ」の4本。

一番満足度に直結する部門だけに
当然のように作品賞の上位が軒並みランクイン。

2017年は10が1本、9が2本。
2016年は9が2本。
2015年は10が1本、9が4本。
という結果だっただけに、2018年はこのブログ始まって以来の
大当たり年だったということになりそうですね。

・・・正直な自分の印象としては、
上半期は間違いなくそう言えたのですが
現在は「・・・そうだっけ?」的な印象も若干あり( ̄▽ ̄;)


【絵】
トップは10の「RIDDLE JOKER」と「俺不可避」。

90点台の作品の中で、唯一シナリオが8未満なのが「俺不可避」。
ここで点数を稼いだのは言うまでもなく。

ちなみに9は13本も乱発しています( ̄▽ ̄;)ゞ
その9の中でも「9+」として上位に見る作品は
よりくれ」「9そらいろ」「てんぷれ」「少女グラフティ
辺りですかねぇ。

ちなみに年間ベスト4のうち
「将軍様」「きみめざ」は絵8評価
「まおてん」「メモオフIF」は絵7評価だったり。


【音】
トップは9で以下の4本。
サナちゃん」「乙月」「メモオフIF」「バタフライシーカー

2年続けて10がないのはちと異例?
ワタシ的に10の常連はSolfaを起用した作品なんですが
起用の常連だったAXLが曲数削減。
同じく常連のParasolが新作なし、って辺りで
稼ぎどころがなくなってしまった影響も大きいかと思います。


【キャラ】
トップは10の以下5本。
「まおてん」「将軍様」「きみめざ」「俺不可避」「ぬきたし」
年間ベスト3がきっちりランクイン。

絵とキャラで二冠の「俺不可避」は白亜√のブレーキがホントに(ry

以下追記。
続きを読む "2018年IWGB的ベストエロゲ2"

2018年IWGB的ベストエロゲ1

2019.01.22.Tue.23:59
「こいあま2」を終えたところで、
ワタシが購入した2018年発売のエロゲを
全部終えたことになりました。

恒例の総括記事に参りたいと思います。
(上半期総括はコチラ→ 1  2 

↓ワタシが購入プレイした2018年発売のエロゲ(ギャルゲ2本含)
2018result.gif
合計73本。
上半期時点で48本でしたから、下半期オンリーなら25本。
ほぼ半減してるのは、ワタシのペースが落ちたこともありますが
単純にエロゲの発売自体が減ったからじゃないかなぁと。

や、統計取ったワケではないので、
あくまでワタシの感覚的な話になりますが
ここ数年、話題作の発売が1~3月に集中するように感じられまして。
↑の表で言うならNo.27の「メモオフIF」までが3月発売の作品。
つまりこの3ヶ月で下半期6ヶ月より多いという。

今年も同様の傾向になりそうで、今週末からGWくらいまでは
毎日のエロゲの性活になりそうです(ノ∀`)

で。
上半期48本では90以上が7本。(約14.6%)
94以上でも3本あるという大当たりでしたが
下半期25本では90が3本。(12%)
通年では90点台が二桁の大台に乗るという大当たり年でしたが・・・
下半期はことごとく90止まりになってしまったため
本数だけでなく採点自体もブレーキが掛かってしまった印象ですね。

ここでは年間上位3本と下半期上位3本を振り返りたいと思います。
続きを読む "2018年IWGB的ベストエロゲ1"

2018上半期総括2

2018.07.29.Sun.02:41
前の記事に続いて総括記事後半。
今度は各カテゴリ評価を振り返ります。

【シナリオ】
トップは10で1位の「まおてん」と別枠の「メモオフ最終章」。
10評価は2~3年に1本出るかどうか、なペースだったのに
さかき氏は半年で2本も10を叩き出しましたし
それとは別にもう1本別枠とは言え10が出ちゃうんですから
ホントとんでもない年ですわ。

3位タイの9は「将軍様」と「君めざ」。
まぁ別枠を含んだ上位ベスト4がそのまま、
ここでも上位を形成しましたね。

【絵】
トップは10の「RIDDLE JOKER」。
絵でここまで稼いで作品的には90点台にわずかに届かず。
まぁ絵の安定感はピカイチなので、シナリオ次第で
また上位争いに確実に絡んで来ると思います。

2位タイの9は計7本。
「よりくれ」「少女グラフティ」「あくまで、これは~」「9そらいろ」
「てんぷれっ!!」「神待ちサナちゃん」「サマポケ」

この中で優劣を付けるなら
「てんぷれ」=「少女グラフティ」>「よりくれ」=「サナちゃん」
がベスト4ですかねぇ。
9に2本入ってるつばすさんもさすがの安定感。

【音】
トップは9の3作品。
「バタフライシーカー」「メモオフ最終章」「サナちゃん」がそれ。
前者2つはBGMで、サナちゃんは主題歌とCVで稼いだ印象です。

【キャラ】
トップは10の3本。
「まおてん」「将軍様」「君めざ」
別枠以外のベスト3がしっかりここでもトップをキープ。

4位タイの9は6本。
「メモオフ最終章」「9そらいろ」「リドル」「ロスエコ」
「リアエロH×3」「サマポケ」ってところです。
今思えば「てんぷれっ!!」は9でも良かった気がするような。

残る2部門は追記にて。
続きを読む "2018上半期総括2"

2018上半期総括1

2018.07.29.Sun.02:39
もう7月も終わろうとしていますが、ようやくワタシが
上半期に購入した作品をプレイし終えましたので、
一旦締めて恒例の総括記事を始めたいと思います。

上半期に購入&プレイした作品の一覧はこちら↓
2018-1sthurf-result.gif
エロゲ46本・非エロのギャルゲ2本の計48本。
非エロっつっても、どっちも下ろした髪でB地区隠すセミヌードまではあるんですよねー

一時は年間で50~60本だったことを考えると驚異的なペース(ノ∀`)
まぁ1~3月までで30本逝ったことを思えば
第2四半期はよくブレーキが作動した、とも思えますが・・・
やっぱ多いわ( ̄▽ ̄;)ゞ

で。90点以上が7本もあり、これはかなり豊作かと。
数年前は年間60本くらいやって4本しかない、って年もありましたしね。
・・・単にワタシの採点基準が甘くなっただけ、という説も有力ですが。

80点台も14本あり、90点台と合わせると21本。
全体の43%で80点以上を稼いでます。
昨年の上半期は90点台4本・80点台11本で
80点台以上の率が33%。
やっぱり、今年は結構な当たり年かと思います。

まぁ、実際、今年はやっててしんどい時期が
ほとんどなかったように思えますからね。

そんなところで、上位作品やピックアップ作品を
振り返りたいと思います。
続きを読む "2018上半期総括1"

2017年IWGB的ベストエロゲ1

2018.01.20.Sat.00:30
残していた「アオイトリ」も終え、
個人的に購入した昨年発売分のエロゲは
ようやくすべてコンプリート。

ということで恒例の総括記事逝きたいと思います。
(2017年上半期分の総括記事はコチラ→ )

2017年は採点不能とした「9-ここいろ-」を含め74本をプレイ。
その評価の一覧表はコチラ↓
2017-result.gif
や、縮小してるのにここまで表がデカくなるとか、
さすがに本数多いわ(;´▽`)y-~~

ちなみにプレイした新作だけで74本あったワケですが、
複数購入を含めたら85本購入してまして。
旧作も含めたら90を余裕で越えてます(;´▽`)y-~~

ここ数年ではぶっちぎった数字になってて
本人が一番ドン引きな感じです( ̄▽ ̄;)

で、採点を振り返ると。
90点以上の作品が年間で7本あって、
4本が上半期、3本が下半期の作品。
プレイ本数は上半期時点で43本・下半期で30本だったので
割合で考えたら下半期のほうが良かったのかな、と。
80点台の作品も上半期11本に対し下半期10本ですからね。

とはいえ、不作と思えた2016年が59本中90点以上が6本。
80点台が23本ですから、割合で言ったら
2016年を更に下回ってしまった感じですね。

まぁこれは上半期の総括でも言いましたけど
当たり年でなければ上位に来る作品の総数はある程度決まってて、
その上で本数こなせば必然60~70点台の作品が増える、
ってことなのかなぁと。

あとは単純に評価が一時より辛めに戻った感もありますね。
2016・2015の基準なら、「しゅがてん」「ましまろ」辺りは
90点オーバーになっててもおかしくないと思いますし。

というところで、以下上位5作品を振り返ってみたいと思います。
(上半期作品については上半期総括で触れてますのでここでは軽めに)
続きを読む "2017年IWGB的ベストエロゲ1"