2014年08月 | IWGB

プレイ中の作品のネタバレに触れてしまったorz

2014.08.31.Sun.22:19
帰宅したら届いてました↓
140831.jpg
リアルに現在プレイ中の「晴のちきっと菜の花びより」のキャラソンアルバムです。

歌詞によるネタバレが怖いので、このテのアルバムは
すべてクリア後に聴くようにしてるんですけどね。

ですけどね。

ジャケ裏はどんな絵か確認しようと思って曲のリストが目に入って硬直。

知らないキャラ名のエンディング曲がありやがるwwww

ワタシ、プレイ中とは言え、現在の進行具合は
まだ体験版収録の部分さえ追い越してない鈍行ペース。

それでもそのキャラの名前は知らなくとも、
ソレが誰なのかは既に見当が付いちゃうワケで。

や、これは見たくなかったorz
というか見てしまった自分に嫌悪。

まぁお楽しみがなくなってしまうような
致命的なネタバレでなかったのが救いですかね。

あと、こうなると公式で後日配布すると言われていた
「サブ1人を攻略できるようになるパッチ」の対象は
↑のジャケで描かれた玲於奈ってことなんでしょうね。
これは純粋に凄く楽しみっすw

まぁそんなネタバレ以前にかなりの鈍行ペースなので
ぼちぼちペースアップしてこうと思います。

あと、CUFFS系列の通販2点は昨日届いてたんですが
なんでか宅配ポストに入れてくれず、直接受け渡しのみって事だったので
次の休みの再配達にしました。

そこで届く予定の「恋する彼女の不器用な舞台」の主題歌CDを
クリア後に聴くべきかどうか悩みますな。
なにせ作品自体の発売は11月ですしw

今月第三陣にして本隊来る

2014.08.29.Fri.23:02
月末金曜日と言うことで恒例の店頭分と通販分を回収。
まず本隊というか本体?↓
140829a.jpg
「晴のちきっと菜の花びより」×2、「プライマルハーツ」、
「できない私が、くり返す。」「サツコイ」「MeltyMomentのミニFD1」
の計6本。

先陣だった「雨恋」を含め、ミニFDを除外すると
「プライマルハーツ」以外、すべてしっとり系、っていう珍しい月になりました。
たぶんヒロインなり主人公の生死自体がテーマになってます。
中でも「晴のち」「できない私が」「サツコイ」はどう見たって泣きゲ。
泣きゲ自体を最近買ってなかったんですが、重なるときは重なるんだなぁ、と。
たまにはその雰囲気を楽しみたいと思います。
その中でミニFD達は息抜き、プライマルは癒やしになりそうな予感w

で、その本隊の特典が↓
140829b.jpg

ちなみに「晴のち」の同梱特典であるミニ色紙は菜乃花と雨音でした。
ワタシが見る限りサインも印刷。
このみちゃんでなかったのが無念ですが、ちこたむさん担当の
菜乃花を引いただけマシだと考えよう。
いつもならもう1本買ってみようかとも思うところですが
なにせ再三言ってるとおり今月20万以上使ってますからねorz
さすが自重しておきますわ。

それと本日のエモノはまだあってソレが↓
140829c.jpg
「星織」のヴォーカルコレクションと「ヤキモチストリーム」の追加特典色紙と
今日予約開始した「恋する彼女の不器用な舞台」の色紙の3つ。
正直星織のヴォーコレは封を開ける自信がないw
作品をプレイせずにCDをポチってしまったのがアレだったかw

これで、今月分は打ち止めかと思いきや。
実は殿の第4陣も控えてましてw
「モテヤバ」のミニFDと「晴のち」のヴォーコレ、
それと「恋する彼女の不器用な舞台」の主題歌CDが
明日か明後日には届くはずです。

最後にプレイ順と期待値は以下。
・晴のちきっと菜の花びより:90
・できない私が、くり返す。:85
・プライマルハーツ:75
・サツコイ:70
・モテヤバミニFD:55
・MeltyMomentミニFD1:50

珍しく期待値が高い順にプレイしていくつもりです。
なにせ春風センセーションが飛んでも70以上が4本ありますからね。
だったら好きなもんから逝っとけ、とw
既に先陣の2本も77と75をマークしてますからとにかく異常な月ですわww
ミニFD2本はまぁその期待値でお察しください。
良い意味で裏切ってくれるといいな、と。


いきなり泣きゲのフルプライス2本から取り掛かるつもりですが、
あまりにヘビーだったらミニFDを間に挟んで行くことになると思いますw

これはもっと評価されていい

2014.08.29.Fri.02:12
個人的に来月で一番気になる作品が↓

チュアブルは「ラブらブライド」以来撤退してたんですけどね(汗
ソレをあっさりとひっくり返してくれたのが
今年のオレ的ベストエロゲソングの最有力候補に躍り出た↓のOPムービーの出来。

唄がDucaさんってだけでなく曲そのもの良く、ムービーも文句なし。
そしてなにより歌詞の凝り方がマジでパない。
最初はヒロインやらサブキャラ達の名前も歌詞に取り込んでいるのかー、
と思ったのですが、そもそもキャラ達のその名前の由来が
日本が打ち上げた人工衛星だったという。

や、パッと見でガツンと来るインパクトに加えて細部まで至るこの作り込み。
これはマジで惚れます。

これで再生回数が今現在ようつべでまだ8000回弱。
同じ来月発売作品のOPは軽く数万カウントしてるのと比べると
なんでここまで差が出るのか不思議になってきますね。

まぁ公式で応援バナーすら作ってないように
そもそも公式であんまり宣伝してなさそうに見えるのが
最大の要因だとは思うのですが。

で。
このムービーだけで購入を決めたワケですが、
作品にも触れておこうかと思い、先程体験版(1)をやってみました。

率直に言って思った以上に楽しめましたね。

ヒロイン4人のキャラ付けが非常にわかりやすいこと、
そしてお話も先が読める王道ですが、
ロケットに関わる内容そのものはかなり本格的なようで
これだけでも惹き込まれます。

オリジナリティを出すべきところはガンガン放出して
そうでないところはベタでも安定感重視、
ってのはメリハリ利いててテンポも良く感じます。

ロケットで青春モノというと最近では「流星キセキ」がありましたが
アレよりはSF色が薄くなってより学園モノっぽい感じ。
それよりは空と宇宙の違いはありますけど「ころげて」に近く
当然それよりはSF色が強くコメディ色も強い、って感じでしょうか。

絵では立ち絵のクオリティに多少違和感感じるところはありますが、
これはすぐ慣れるレベルかと。
あとはあからさまにやたら多いパンチラはあまり必要性を感じませんけど
まぁだからと言ってワタシ的にはこれで評価を落とすモノではないですね。

システムボイスの台詞もなかなか凝ってて、
やはりムービー同様な作り込みを感じました。

で、↑のOPムービーも確認して寸劇があったところで体験版が終了。
や、これは作品そのものにもかなり期待できそうです。
続きが気になりますが、公開された体験版2には手を出さずに
製品版を全裸待機したいと思います。

ムービーだけでなく作品そのものももっと評価されて良いと思いますね。

・・・にしても妹のゆいが一番カワイイのが反則ですな。
これは今からFD化の計画があるとしかw

レベル高いんですけど胸焼けといたたまれなさが

2014.08.28.Thu.23:22
「星織ユメミライ」クリアしました。

共通:転校初日から七夕祭に向けて結束しようとキャンプをするまで
個別前半(School編):キャンプから七夕祭まで
個別後半(After編):社会人になって結婚式を迎えるまで
     (大学時代から描く例外1つと出産まで描く例外1つあり)

これを6人分やるんですからまぁ長い長いw
その所為かワタシの感想も長くなりそうなので以下追記。
続きを読む "レベル高いんですけど胸焼けといたたまれなさが"

ホントに短いですけどこれは楽しめました

2014.08.25.Mon.23:04
「フレラバ ミニFD」を開始したら1時間足らずで全部終了しました。
内容は各ヒロインのアフターストーリー。
ヒロインとの会話を楽しんで、エロシーン1回やって
ヒロインの可愛さを再確認して終了、という流れ。
新規のCGはそれぞれ通常1枚とエロ2枚で共通。

まぁこんなアウトラインですから、そりゃすぐ終わるワケですが。

それでも見所は結構ありましたね。
同時進行でプレイしていた「星織ユメミライ」が数時間掛けて語っていた
ヒロインの魅力、主人公がヒロインに更に惚れ直す図、
逆にヒロインが更に主人公に惹かれる図、
など、この尺で負けないレベルで書き切っていたなぁと。

日常でのワンシーンを描いたモノが多かったですけど、
むしろそっちのほうが普段からイチャイチャしてるんだ、
って感じで印象深かったですね。

特に理奈ストーリーは彼女の心情を知ってますます愛しくなる、
という描き方が憎いまでに秀逸でした。
ゆずゆと先輩のストーリーも笑いを取りつつ
しっかり萌えでオチを付けてる辺りがさすがだな、と。

本編が若干作業ゲーっぽくてそこは欠点だと思っていたのですが
ハナからいちゃラブなこの作品の場合、その欠点はないので
まぁ最初から最後まで楽しめましたね。

「さくらビットマップ」の舞台に行ったり、某ヒロインが
「ラブラブル」のファミレスの制服を着るなどのサービスもあって
短いながらも作り込みの良さを感じました。

あえて言うなら陽茉莉だけ日常ではないお話だったのが
ちと違和感ありましたかね。

採点表は↓
frie-love-fd.jpg
キャラ評価9の大部分は理奈ですね。
や、この理奈は反則なまでに可愛すぎw

あとはサントラとのセットで5000円台って価格をどう取るか、
ってところだと思うんですけど、ケースの仕様もだいぶ凝ってましたし
まぁ元以上は取れたかなぁ、というのがワタシの印象です。

自重期間中でも必ず押さえるであろう作品

2014.08.24.Sun.00:43
今月エロゲ関連で発生した支払いはこないだ言ったとおり20万円超w

その支払時期が確定してたんですが、来月12万、再来月8万。
オンゲの課金が1日違いで6.8万と6.7万にキレイに割れました。
なんてっこった、うわーorz

正直これはかなりの計算外。

来月だけ極貧生活を乗り切れば・・・と思ってたのですが
再来月分の支払いはこれからも増えますからね。
地味ながらダメージが一番デカイ割れ方しちゃいましたorz
これはもう年末のボーナス入るまであれこれ自重せざるを得ない状態。

そんな中で。
ぼちぼち秋冬発売作品の公式に動きが出始めましたね。
昨日話題にした「とな恋」以外で気になったところを挙げると。

まずPULLTOPの「ココロ@ファンクション!NEO」。
とりあえずベルと副会長は当然ヒロイン昇格に決まってるよねー、
と勝手に決めつけてますが、そうであれば当然買い。

発売日も既に11月と決まってるようですが、最近のPULLTOPは
遅れるのがデフォになってきた気もするのでどうなりますか。
まぁ来週の予約開始当日には店頭予約するつもりです。

あとは戯画の「ハルキス」。
ワタシ的には前作からmarui氏IN タケイ氏OUTなのが悲喜半々。
正直タケイ氏ではなくみこと氏OUTなら完璧。
marui氏・タケイ氏の作品ならソレだけで購入決定だったんですがw

まぁシナリオが森崎氏のピンなら自重期間の発売でも買うと思います。

森崎さんのシナリオは単独なら信頼度高いですからね。
個人的にかなりの良作だったリバコロもありますけど
ワタシが未プレイなところでは紫のハピメアもありますし。

複数でもキスアト・サキガケやらイノセントガール辺りも十分楽しめましたから
まぁハズレにはならないだろうという安心感はありますけど、
もし11月発売になったらかなり迷うと思います。
・・・というかここまで氏が参加された
最近の作品を挙げてみましたけど普通にスゲェw
爆発的なホームランはないかもしれませんが、すっげぇハイアベレージ。


11月は既に先述の「ココロ@ファンクション!NEO」と「春風センセーション」、
それに「恋する彼女の不器用な舞台」で3本確定してますからね。
延期もあるかもしれませんし、まぁ財政状況を見極めつつ
ギリギリまで検討しようかと思います。

あとその前の10月で確定しているのは「つり乙2」1本だけ。
PULLTOP LATTEのFDも検討中ですが、
これは10月が「つり乙」1本だけで確定した場合のみ手を出そうかな、って感じ。
・・・と、言いながら、歌がやっぱりDucaさんだったら
反射的にポチッてしまってる気も今からしてますが。

12月分はたぶんボーナスでなんとかなるので、
自重期間で現在検討中なのはこの辺ですかね。
幸いというか、今月来月ほど注目してる作品がないのが救いw

あと、新作の話題ではないですが、珈琲貴族さんがイノグレを退社されて
エロゲンガーのお仕事から一線引かれたみたいですね。
イラストメインにされるとのことなので、
画集等が出れば今後も買うと思いますけど
エロゲがプレイできないのは実に惜しいっすねー。

ラッセル、恐ろしい子!

2014.08.23.Sat.22:18
帰宅したら届いてました↓
2014_08_23.jpg
「フレラバ」のミニFD&サントラです。

や、これ、通販開始されたのを知ってそのままポチったのが昨日の午後です。
まっさかコミケの公式通販が24時間以内に届くとは思ってませんでしたw

他ブランドだと事前にしても事後にしても
早くて2週、だいたい1ヶ月は時間見ると思うんですが
入金確認もその後の発送もえっらい早くてマジでびびり通し。

在庫をどう管理するかの問題はあるんでしょうけど
ラッセルが本気出せばこれくらい可能なんですねー。

ただ、こんだけ速攻で届けてくれたのは良いのですが
なにせまだ積みゲを残してるので、すぐにプレイできないところがアレっすね。

現在プレイ中の「星織ユメミライ」は3人目のくらげ先輩なので、
ここをクリアしたら一旦フレラバに浮気しようかと思いますw

・・・星織の今時ヒロイン6人体制もスゴイと思うんですけどね。
過去クリアした2人の時点でかなりお腹いっぱい胸いっぱいになるほどの
リア充っぷりをこうも見せつけられるとね。
さすがに6人連続で取り掛かるのはムリっぽいですorz

なので、折り返し地点で一度リフレッシュを兼ねてフレラバに逝こうかなと。

・・・ってこっちもたぶん甘々なアフターが控えてますから
余計胸焼けが酷くなるだけな悪寒もしますけどねー。

8月分購入分のおさらいとその他gdgdと

2014.08.22.Fri.23:13
以下8月購入分

・晴のちきっと菜の花びより×2
・プライマルハーツ
・できない私が、くり返す。
・サツコイ
・MeltyMomentミニFDVol.1
・フレラバミニFD
・叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。
・雨恋×2(購入済)

というワケで久々に2桁逝ったzeeeee!!

まぁ幸いにしてうち半数がミニFDやらロープライス作品だったので
出費は6万程で済んだのですが。

・・・ええ、つまり例の13.5万円と併せて
月に20万エロゲにブッ込んでやりましたよwwww


orz

まぁ今月はコミケがありましたからね。
ええ、これくらいの出費は全国的に見ても全然普通ですよね。

CD2枚以外は全部ゲーム本編ってのは若干珍しい気もしますけど
というか大半は手許に何も残らないオンゲの課金ですけど、
きっと今月ならこれくらいの出費はごく普通のレベルじゃないかと。

それと、各公式を巡回してダントツで気になったのが
ALcotハニカムさんの「とな恋」。

公式サイトオープン前にブログから開始もアレなんですけど、
そのブログ一発目がどう見ても「大泉くん」のノリですよねー。
あの時は「残念」でしたけど、今回は「普通」ですかw

「普通」って単語が「残念」って単語より残念に見えるようなテキストを書くのは
たぶんおぅんごぅる氏しかいないような気がしますw
・・・ってアレ?普通と言いながら残念な出費した奴がいたような?

他にも、公式サイトオープン前からそんなにCG公開しちゃうのかよ、とか
まぁ期待以上にぶっ飛んだ作品でこれは公式の更新自体が楽しみになりますね。

10月以降は月2~3本以内に抑えるつもりですが、これは必ず押さえますw
ちなみに11月は既に「春風センセーション」「ココロ@ファンクションNEO」「恋する彼女の不器用な舞台」の
3本で早くも埋まってますが・・・とっくに予約済みなので「春風センセーション」は別枠で逝こう、
と既に言い訳を考えているオレがいる。

7月分はマジで萎えた

2014.08.22.Fri.22:49
中5週で盆休みもあるから楽勝でしょ、とか思ってた7月分の積みゲ崩しですが、
ラスト1週で「星織ユメミライ」の残り2/3ってところ。

ギリギリセーフ、ってところでしょうかねーw

や、先月末の時点でここまで苦戦するとは思ってませんでした。

苦戦の理由は少し体調が思わしくなかった所為もありますけど、
率直に言って「読んでてしんどい」作品が多かった所為かとw

ここまでプレイした7月分の採点表を一覧にすると↓2014-7.jpg
左から3列目、満足度の右がシナリオ評価なんですが。
どんどんシナリオがつまんなくなる、
という非常に間の悪いプレイ順をしてしまいましてw

その所為でしょうか。

プレイ中の「星織ユメミライ」はいいとこ「7」、
たぶん「6」くらいのシナリオ評価になると思うんですけど・・・

すっげー面白く感じますwwww

正直、ホント、酷い月だったorz

途中、思わずオンゲに13.5万ブッ込んだり
突如、未購入分も含めて各公式でOPムービーのハシゴ視聴をしたり
あれこれ浮気してしまいましたが、「星織」プレイ開始以降は
浮気の虫もだいぶ治まっています。

・・・オンゲに手を出す前に「星織」に手を出すべきでしたねorz

8月分は既に「雨恋」が77点を叩き出してますし、
期待値の高い作品が揃っていますので
さすがにもう谷底は脱したかな、と思います。

来週金曜日の前にフレラバミニFDが届くっぽいので
それまでに「星織」を終わらせるのが当座の目標ですかね。

絵が多少改善されたのに

2014.08.20.Wed.14:51
プレイ中の「G.I.B.」クリアしました。
ヒロイン3人だけで各個別も短いんですけど
結構時間掛かったのは正直読んでてしんどかったから。

とりあえず一番危惧していた絵の劣化は一息ついて少し盛り返した印象。

「メルトFD」から前作「うそめる」辺りまで、
輪郭線が無駄に太く見えたりブレがあったり
また塗りにムラがあったりして、こりゃ解像度を間違ってんじゃないか、
つまり無理矢理拡大したんじゃないか、
とすら思ったくらいのピンぼけ画質は今作ではだいぶ改善された印象。

また表情の描き分けもどのキャラもワンパターンすぎて
もはや輪郭線を変えただけの福笑い状態、ってところも脱したかなと。

まだ角度を変えた時に若干あごのラインに違和感感じるところはありましたが
概ねメルト本編の頃のデキにまた近づいてきたように思えました。

あと絵では、ワキチラとか横乳見せとか、立ち絵の時点からあれこれ
マニアックなこだわりを感じましたねww
これはこれで面白い試みと思いましたが、立ち絵のポーズが
ちょいとオーバーアクション気味でそこは正直違和感ありました。

それと、てんまそさんのラインで初めて複数原画となりましたが、
Rけんさんのキャラデザ自体は思った以上に溶け込んでた印象。
絵は想定以上のデキにはあったと思います。

そしてシナリオ。
なんていうかキャラが極端すぎる上に中身も薄い。

いくらおバカでも宇宙人の知り合いがいる中で
宇宙戦争を煽る宙美の台詞は不快でしかないですし、
銃を突きつけられるような事態に襲われても
家の中や学園の中ではリラックスとかどんな危機管理意識かと。

また、伏線を匂わせた主人公の出生は一切スルー。
ラストに解放された√はただのネタ。

ジャンルとしてドタバタなのはわかりますけど、
キャラは不快だわお話にはまるで説得力がないわで
そこだけマジモードになるクライマックスも正直どっちらけ。
ぶっちゃけシナリオのひどさは「ジャスナス」以下かなぁ。
分量的に言ってもこれでフルプライスは高すぎ。

あとは某√で侵略にやって来た宇宙人を返り討ちの惨殺にした際、
出てきた断末魔が「ウリ」「ニダー」「アイゴー」だったのは
正直そこだけは笑っちゃいましたけどかなり危ない橋を渡ってる気もw

こんなところで、恒例の採点表投下。
gib.gif

「まじスカ」でシナリオがある程度持ち直して良かった良かった、
あとはてんまそさんの絵も持ち直してくれれば・・・
と思って実際ある程度持ち直してましたが、
今度はまたシナリオかよ、というしょーもないスパイラル。

ぼちぼち渦巻さんには乾坤一擲の挽回作を出して欲しいんですが・・・
てんまそさんとまみずさんのW原画に戻らない限りはもうスルーかなぁ。

というか。
まみずさんはもう渦巻きから逃げて、他ブランドでやり直したほうがもっと売れる気がするw