2014年10月 | IWGB

問題:この中にエロゲは何本あるでしょうか?

2014.10.31.Fri.23:06
本日の回収分↓
141031.jpg
答:「運命線上のφ」「まよすべ」「彼女と俺と、恋するリゾート」の計3本。

1つ今日予約してきた分の特典が混じってますが
それにしたって3本だけでなんでこんなに品数が多いのかとw

ちなみに一昨日忘れてて慌ててポチった「恋春アドレセンス」は
ポチった時点では「10/31発送」だったのに
現状「11/4~11/8発送予定」に変わってやがりました。

どっちみちプレイするのはもっと後になるのは確実でしたが
もう2度とこのショップは使わんとこ。
たぶん3コと表示されていた在庫が
なんかの手違いで底をついたことが予想されますが
そんなのはkonozamaだけにしてください(涙

とりあえず「φ」→「リゾート」→「アドレセンス」→「まよすべ」と
プレイしていく予定。
来月は7本予定とヤバイことになっているので
今月のようにハンパに残して泣きを見ないよう
崩していきたいと思います。

前作の反省は凄く活きてると思うんですが

2014.10.31.Fri.22:52
昨日根性でクリアした「南十字星恋歌」の感想を1日遅れで投下。

理不尽に追っかけられてヒロイン達と出会う序盤や
同じく理不尽に主人公を睨み付けるサブキャラ達、
という設定は「恋色空模様」でも散々見せつけられたワケですが
正直、ここら辺はもううんざり、って感じでした。

ただ、「恋空」と比較して、その理不尽設定にまだ説得力があったかなぁ、と。
例えば、前作同様、学園内で武器を振り回すキャラがいるわけですが、
「恋空」では風紀委員が武器持って生徒を取り締まるとか
ワケワカランにも程がありましたからね。

その辺りを今作では騎士という設定にしたのは
舞台設定との合わせ技で上手く落としどころを作ったね、という感じ。

また、前作ではネット検索しただけで軍師様になってしまう主人公にも辟易でしたが
今作ではその辺はベタながら、まぁ普通ないわゆる主人公にしてきたな、と。
そのほかの理不尽キャラも肩書き・ポジションとその言動・動機付けが一致してて、
前作で強烈に感じた違和感はあらかたなくなってたように思えました。

あと、もう1つ救いだったのは「恋空」に比較して共通が短かったことw
もともとヒロイン達の萌え描写は上手い方だと思ってましたから、
おかげでサブキャラ達がウザくてしんどいなぁ、とは思いつつも、
その萌え描写でなんとか持ちこたえてる内に
個別に分岐してくれたのが良かったな、とw

後はメインヒロインの香乃梨ルートはラストにしないと
先に進めない仕様をどう取るか。
それまでの各個別で集めた裏設定をほぼ使いきる香乃梨√の
位置づけと狙いはよくわかるんですが
だったら最初から4人クリアしたら√解放、っていう仕様のほうが
良かったようにも思うんですけどね。

また、香乃梨ルートはその裏設定の回収で手一杯になってる印象で
伏線はほぼ全部機能させてはいますけど
完成度の高さはあまり感じなかったかなぁ。
散々理不尽キャラを出した割には、ラスボスの扱いもなんか中途半端ですし。

その他もそこそこまとめてはいますけど、
目に付いたところでは遙佳さんと母親の設定にだいぶ無理があったかなぁ。
「誰だよオマエ?」というところが一切明かされてない遙佳さんは
はじめっから怪しい存在でしたし、それをスルーしっぱなしのテキストは
かなりご都合的に見えちゃいました。

また、父親の説明をされればされるほど母親の設定に無理が生じてきてますし
そしてその設定からすると、じいさんに預けられたという設定も
どんどん無理というか違和感が生じてくる結果に。

シナリオとキャラ描写については、
見るべきところはかなり点数を稼いでますが
目に付くところでかなり減点してる感じで
合計すると結局平均点くらいかなぁ、という印象。

絵の方では、前作同様の安定感を感じました。
体の線をやたらデフォルメした絵柄は健在で
個人的にはそれをカワイイとは思えても
正直エロさはさほど感じてなかったんですよね。

ただ、立ち絵と違ってイベントCGでは
体のラインがかなり普通に近づいたように見えました。
特におっぱいの描写が立ち絵とイベントCGでは雲泥の差w

「恋空」ではやたら線の細いヒロイン達が
なんか別の物体のように見えるおっぱいをぶら下げてるだけ、
って感じの絵に思えたのですが、
今作はだいぶ説得力のある体つきになってきたなぁとw

まぁそんなこんなで恒例の採点表投下↓
minakoi.jpg
散々ネガティヴなコトを言った割には高得点だったような?

そこそこまとまってるのは事実ですし、
萌え描写に見るべきところがあったのも事実。
そして中の人たちの豪華さもさすがで
トータルすればまぁこうなるのも当然かなぁと。

オレが本気を出せば・・・後悔するコトになるんだよなぁ

2014.10.31.Fri.02:00
プレイ中で今月分発売日までには
絶対終わらないと思ってた「みなこい」ですが
さっき全部終わらせたったwwww

おかげですんごい眠いorz

まぁ今までネトゲに費やしてた時間を
エロゲに戻しただけなんですけどね。

できれば今日中に採点記事もうpりかったんですが
サーセン、睡魔でそれどころじゃありませんw
これは明日に保留っつーコトで。

で、明日店頭予約と通販で届く予定なのは
・運命線上のφ
・迷える2人と世界のすべて
・彼女と俺と、恋するリゾート

こないだまでこれだけのつもりだったんですが。
応援バナーを貼っていながらもう1本買うつもりだった作品を忘れてましたw
で、慌てて昨日ソレをポチったのですがまだ発送メールが来てないので
明後日以降の到着になりそうです。

で、その追加購入作品は↓
・恋春アドレセンス

ぶっちゃけ、絵はパッと見で「ツッコミどころが多いなぁ」
って感じでしたが、中の人の布陣見て手の平返し。
まだ緊縮財政の自重期間ではありますが、
1本くらいならどうにかなるさ、とw

問題は。

今月より来月。
延期でここに流れ着いたのも含め、
気づいたら予約してる作品がエライことに

・春風センセーション
・蒼の彼方のフォーリズム
・恋する彼女の不器用な舞台
・ココロ@ファンクションNEO
・キミの隣で恋してる
・残念な俺達の青春事情
・乙女が奏でる恋のアリア

↑のうち上2本は前から予約してた延期組。
そこから「キミとな」まではどこであろうと絶対買ったのでたぶんしょうがない。

しかし気づいたらもう2本追加してたのはナゼなんだぜ?

・・・「残念」は確実に「はれたか」の所為っすねww
チュアブルを見直してしまったというw

それより一番の誤算は前々作「桜舞う~」で懲りたハズのensembleを
またポチってしまった「アリア」ですね。
やっぱ、きみしま氏の絵はなんだかんだツボなんだよなぁ・・・

まぁ仕方ないかw

や、昨日も言いましたけど、ネトゲをやめた分、
多少こっちに使ってもOkっしょ、とか思ってしまってる自分がいまして。

しかしまだヤメたばかりなので、
そもそもネトゲの支払いは完全には終わってないんですよねー。

12月分は12/19発売なのが多いので11月分発売日からは中3週。
それで7本なんてクリアできるわきゃねーwww

年末まで時間も金もヤバいことになりそうですが、
強く生きていきたいと思います。

ヤメたことと取り戻すことと新作2本とこれからのこと

2014.10.29.Wed.18:51
プレイ中の「南十字星恋歌」ですが、
エリーゼ・咲耶のちっぱいーズをクリアして
3人目の魅月先輩ルート途中なんですが・・・
明日の今月分到着までにもう2人クリアとか絶対ムリwww

いやー、鈍行で進めてたら完全にペースを見失いました。

今月分はそんなに多くないので
まぁ2人くらい持ち越ししても問題ないと思うんですけどね。

ちなみに、鈍行プレイ中はネトゲも同時に進めてたのですが、
相変わらず課金額のペースが落ちてこなかったので
こりゃやばいと思い先程ようやくヤメることができました。

ちなみに盆休みからの2ヶ月で
ワタシのエロゲ購入半年分以上は課金してましたw
これでペースとマトモな食事が取り戻せると信じたい(切実)。


あと、ようやくあっぷりけのティザーサイトがオープンしましたね。
流れるBGMの壮大さはさすが鷹石さん、って感じ。
前作のFDの時点で「次作は主人公が死なない」作品と言われてましたが
このBGMを聴くとむしろ死んでくれないと違和感があるようなwww

あとCOSMIC CUTEも今週末に新作公開するようですが、
ドラキュラネタっぽいサイトデザイン見ると
安堂こたつ氏の作品ではないのかなぁ、という予感。
こたつ氏の作品なら無条件買いですが、
それ以外だった場合はまた考えます。

・・・とか言いながら。
2ヶ月でネトゲにすっかり搾り取られたので
エロゲの1・2本くらいの金額だったら大したことないない、
的な感覚麻痺がひどくなってるような気がしてまして(汗)。

考える=購入になりそうな勢いがあるので
よーく考えてからポチろうかと思います。

・・・ん?そうしたら複数本購入することになるような?

雑談:来週の予定とか年末年始の予定とか

2014.10.24.Fri.23:07
来週が今月分発売日ですが、
結果的に購入が決定しているのは以下3本。

・運命線上のφ
・迷える2人とセカイのすべて
・彼女と俺と、恋するリゾート

このうち、「彼女と俺と~」は本編自体がどちらも微妙なデキだっただけに
歌とエロシーン以外に見どころがあるのかもびみょ~かなぁ、と。
ワタシ的には今月は実質2本という判断だったりします。

や、自重期間中とは言え、こんだけで終わるとは我ながら想定外。
来月が既にヤバいことになっている分、
今月はだいぶおとなしく終わりそうです。

あとは各公式サイトを巡回して気になったところをいくつか。

まずこないだも取り上げた「レイライン」は公式サイトのTOP絵見る限り、
立ち位置から言ってリトは今回はヒロインでしょ、
というほとんど根拠のない確信がありますw
やー、ぶっちゃけワタシ的にはサノバや花咲や一人戦争より期待度が高いっす。
来年1月の発売が今から楽しみですね。
なんとなく2ヶ月くらいの延期はありそうと覚悟はしてますがw


あとはSMEEの「ピュア×コネクト」。
驚いたのは絵師さんもライターさんも一人だけ、ってこと。
「フレラバ」「ラブラブル」で複数が当たり前のチーム編成してたので
ここで少数精鋭で来るとは思ってませんでした。

とは言え、「フレラバ」でSMEEらしい企画力に若干限界を感じたのも確かで。
あれこれ増やすよりはここで一気に絞ったのは逆に正解な気がします。
この精鋭で一点突破されることに期待、ですね。

「晴れハレハーレム」からほぼ毎作SMEEの作品に参加されていた
ひなたさんは「ココロ@ファンクション!」で当たって
更に活躍の場を広げられるチャンスですし、
ここで不在なのはまぁ仕方ないかな、と。

ソレ以外では「レミニセンス」の限定グッズ。
アタッシュケースとか絶対予測不可能www
\48,600という価格はブツの値段と言うより
トモセ先生の直筆サインの代金がこれ、といったほうがしっくりくる気もw
しかし、こんなん買っても置き場がないわwww

それと来月新作を出すCUBEの姉妹ブランドMintCUBEですが・・・
これ、兼清さんのブランド、っつー認識でいいのかなぁ?
「あま恋シロップス」というタイトルからして倉野家より
更に甘いテイストになってそうですが・・・

「アメサラサ」「夏ノ雨」のようなちょっとビターテイストのある作品は
もう出ないんですかねー。
個人的には兼清さんの絵柄はそっちのほうがハマってる気がするんですが。
・・・とか言って、兼清さんじゃなかったらどーしよう?ww


最後に戯画の「ハーヴェスト・オーバーレイ」。
完結編をFDじゃなくアペンドディスクで発売、
ってありそうでなかなかない手法ですねー。
「そうか、このテがあったのか」とちと感心しました。

とゆーか。

「オーラス√なんてあったのかwww」
というサプライズのほうが全然大きいんですけどね、ええ。
本編はアレはアレで掘り下げが浅いにしてもまとまってはいたもので。
そうか、あれからまだお話は続くのか・・・
となると68点というあともう一歩な評価が変わる可能性大っすね。

こちらの発売は12月。12月はハロレのFDもありますし
年末はヘタすると11月よりヤバイことになる悪寒も。

ここではないところで頑張ってみた

2014.10.24.Fri.22:26
プレイ中の「南十字星恋歌」はぼーっと進めてたらリーゼ√に入りました。
思ってたより3話くらい個別への分岐が早かったw
この分なら来週の発売日までにはギリギリ間に合うかなぁ。

その間、全然ブログを更新してませんでしたが、
なんでか今月分の感想はもう書き尽くしたような気分になっていたんですよね。

その理由を考えたら・・・

「ヤキモチストリーム」のアンケートと
「あの晴れわたる空より高く」の感想文キャンペーンで
ここで書く感想の10倍はマジメに書いたせいで間違いないwww

そもそも「はれたか」のほうは賞品の色紙については
「ステキな感想文を書いていただいた方に」と言っていて
ハナから抽選ではないことを示唆しているワケで。

しかもそうそうお目にかかれないDucaさんの色紙もあったので
ワタシとしてもマジメに書いたのですが・・・
元がふざけたテキストですからね。
マジメになったら中身もマトモになるか、っつったらやっぱり別問題でw

全文打ち込んだ後、「これでは勝負にならん」と思ったワタシは
たまたま仕入れた別ネタもブッ込んで送りつけたのですが、
果たしてこれが奏功するかあざといと取られるかw
・・・たぶん後者だろうなぁ

で。

送った後で、「ああああ、こう書いとけば良かったーーー」とか
「誰の色紙狙いか感想でアピっとけば良かったーーー」とか
続々と後悔が湧いて出てきまして。

それを踏まえて「ヤキモチストリーム」のアンケートは
更にあざとく攻めましたw

某キャラと某中の人をひたすらプッシュしつつ
次回作の企画ネタも真剣に考え
「これはイケるんじゃ?」ってのを
こちらは何気なく紛れ込ませて見直し数回。
直せるところは直して、こちらはほぼ後悔なしの回答内容。

や、まどそふとさんの前作「ナマイキデレーション」でも
アンケートにマジメに回答したら、中の人の色紙をいただいたので
おそらくですが、こちらも単なる抽選ではない気がしてるんですよね。

まぁこれのおかげで今更適当な感想文を書けるテンションでもなく
のんべんだらりと「みなこい」を続けてる次第。
来週明け辺りから本気出そうかと思います。

やーしんどいわー

2014.10.22.Wed.01:30
鈍行運転中でしばらく放置してましたが、来週が今月発売日なので
ようやく始めてみました「南十字星恋歌」。

今第11話くらいの新学校長赴任まで進めましたが・・・

理不尽かつ安易な敵役ばかり作る手法は「恋色空模様」とまったく変わらんすね。
というか追われて逃げていろんなヒロインに出会う冒頭も変わってなければ
サブキャラに理不尽に睨まれる、嫌われる設定も変わってない。

あの時はあの時で楽しめましたが・・・
FDの時点でもうお腹いっぱい胸焼け気味だっただけにまたこれかー、と。
さすがにこうまで理不尽を叩き込まれると
胸焼けのムカつきとは違うレベルでムカついてきますね。

やー、この展開ばかり続くようだと来週までに終えられるか自信が無いw

こうなるのがわかってたハズなのにナゼ買った?
と問われれば
「延期が相次いで購入本数が減ったので予約したら、こいつはもっと長期延長しやがった」というところ。


ちなみにそうじゃない部分、理不尽オチじゃないドタバタとか
各ヒロインの萌え描写も変わってないっすね。
ええ、ここは上手いと思うだけに、物凄く勿体ない気がしちゃいますね。

結論:理不尽描写は飛ばせば無問題w

1→2が半年で2→3が2年とは思わなかった

2014.10.22.Wed.01:07
ユニゾンシフトの「時計仕掛けのレイライン」完結編の
公式サイトがオープンしてましたね。

1では推理付ながらそこそこのゆるーい萌えゲーとか思ったのですが
2では後半からシリアスになって終盤までの怒濤のネタバレラッシュ。

あのインパクトの大きさと最後の余韻が素晴らしく
ワタシ的には昨年のベストエロゲに推したいレベルだったのですが。

あれから1年半、なんの音沙汰もないというまさかの放置プレイw
1→2のインターバルは半年だったので待たされた感はもう尚更。

それがようやく公式サイトOP&発売日決定ですか(泣)。
発売日が来年1月っつーコトは2発売からちょうど2年ってことですよね。
いやー、まさかそこまで時間掛かるとは思ってなかったw

しかし1年半以上経過した今でも、前作のインパクト・余韻は
簡単に思い出せるくらい胸にまだ残っています。

いやー、これはホントに楽しみですわ。
完結編でモー子がどこまでデレるかも注目ですが
あとはリトがヒロインに昇格してくれていたらもう言うことなしw

もう買わない、と決めていたハズが・・・

2014.10.17.Fri.23:35
渦巻きの新作「鯨神のティアスティラ」の公式サイトがOPしてたワケですが・・・

や、渦巻きは前作の「G.I.B」プレイ後、
「てんまそさんとまみずさんのW原画にならない限りはスルー」
とか言ってたんですけどね。

まみずさんの単独原画で少し買う気が増して
更にキャスト見て思いっきり気が変わりましたw

くすはらさんと遠野さんは反則やろーwww

お二人が親友同士の役どころだった「Clover Day's」はかなりツボりましたからねー。

上半期の俺の嫁ランク1位はそのクロデのつばめで、
下半期の現在1位はこないだクリアしたばかりの「ヤキモチストリーム」の恋羽。
言うまでもないですが、つばめ役が遠野さんで、恋羽がくすはらさん。

エロシーンの数も妙に増えてますし、
仮にシナリオがクソでも絵と声で十分に元が取れる仕様か・・・

ああ、もうこりゃ買うな、間違いなくw

5→7が一番進化を感じる時

2014.10.15.Wed.18:50
プレイ中だった「ヤキモチストリーム」を4人ともクリアしました。
あえて鈍行でプレイしてましたが、
その気になれば2日掛からないボリュームだった気がw

やってみた感じ「ああ、しっかりツボを押さえてるね」って印象。
とにかくSyrohさんの絵を前面に立ててその可愛さを存分に楽しめ、
という仕様を徹底していたと思います

シナリオも余計な自己主張をせず、カワイイところの描写と
多少ギャグが滑っていてもひたすらノリ良くテンポ良く、
という配慮をこれでもかと感じる内容。

ユーザー側のストレスになりそうなものは極力排除してましたね。
前作「ナマイキ」では「これナマイキちゃうわ」っていう
暴力オチやら理不尽オチがありましたけど、
アレの反省をしっかり活かしていたと思います。

ただまぁ、そこまで気を遣われると多少物足りないのも確かで。
誰かの個別に入ったら他の3人はヤキモチを焼くどころか
勝手に気を遣ってフェイドアウトしていきますからね。
正直「ソレでいいのかよ」と。

タイトルからしたら
「仕方ないから今回は引きます。ただし~」とかはお約束だと思いますし、
せっかくみんな良いキャラしてたんですから他の3人同士が少し仲良くなった、
とかそれくらいのフォローは欲しかったなぁと。

また個別のお話の中身も全般的に少しメリハリに欠けてましたかね。
ストレスなしなお話にするとまぁしょうがないところではありますが。
その中では恋羽ルートだけは、
萌え描写とストーリーとエロのいずれも上手く取り込んで
最後までバランス良くまとめた印象がありました。
ストレスや悪役なしでここまでお話を作れるのは大したもの。
全体的にこのクオリティだったらシナリオ7のキャラ9くらいはあったかな。

絵のほうはとにかくSyrohさんの絵柄に尽きるワケですが・・・
体験版の感想でも言ったコトですが、絵は相当に進化していたと思います。
「ナマイキ」での今時珍しい輪郭線の太いキャラデザも結構好みではありましたけど
今作はかなり売れ線を意識した絵柄・塗りになっていたかなと。

また「ナマイキ」では「脚や腰の太さやら骨格がおかしくないか?」
と思うイベントCGがいくつかあった中で
今回は(おっぱいの大きさ以外は)かなり常識がかったレベルになっていたと思います。
画力そのものもかなり進化されたなぁという印象。
そしてこれにより前作よりはるかにエロさも感じるようになったかなと。

それと立ち絵の演出も随分進化してましたね。
ターニャの猫耳やら沙那の鼻眼鏡は
「あ、ここまで立ち絵でやっちゃうんだ」っていう驚きがありました。

こんなところで恒例の採点表投下↓
yakimochi.jpg
キャラゲーとしてはなかなかハイレベル。
次作に期待したくなるクオリティだったと思います。

最後に記事タイトルですが、10段階評価でランク2アップした時に
「ああ、進歩したなぁ」って一番思うのは5→7だと思うんですよねw
今回は正にそんな印象でした。ここからの進化に期待してます。

・・・ただまぁ作り手側にこれまでにない苦労が一番掛かるのは
7→9だと思うんですけどね。頑張ってください、ということでw