2014年11月 | IWGB

盛大にずっこけていたところに忘れていたモノが届きました

2014.11.30.Sun.22:35
来月分発売日まで3週間のうちに最低4本、できれば5本
クリアしたいとかのたまっていたこともありましたが。

昨日から熱出してソレどころじゃねーorz

仕事休める状況でもないので
結局エロゲやるつもりだった時間を睡眠時間に充てる、
という実にワタシらしくない数日を送るハメになりそうです。

で、さっき頭ふらふらしながら帰宅したら。
まったく覚えのない細長い箱が届いてましてw

開けたら↓でした。
DSC_0001.jpg
珈琲貴族さんのカレンダーです。

そういや頼んだ・・・・・っけ?

もはやポチったどうかすら思い出せないのは
熱の所為だと信じたいのですが
そんな状態のワタシから見てもこれは良いお買い物w

パッと目を通した感じ、5月のイラストがかなりツボでしたね。
全体的に青い背景の中で、黒髪と白いシャツが物凄く映えてて
相当に印象に残る1枚でした。

あとは12/19までの目標を下方修正。
「ココロ@~」「アリア」「キミとな」の3本をクリア出来れば良し、
としようかと思います。
とりあえず今日もとっとと寝るべかorz

久々の大漁

2014.11.28.Fri.23:11
恒例の月末金曜日。
店頭回収分と通販分をまとめたらこうなった↓
20141128a.jpg
並べた順にタイトル名を挙げると
「キミのとなりで恋してる!」「乙女が奏でる恋のアリア」
「残念な俺達の青春事情」
「蒼の彼方のフォーリズム」
「ココロ@ファンクション!NEO」「春風センセーション」
「恋する彼女の不器用な舞台」

今月はとにかくタイトルが長いのが多いっすねw
特典のボリュームはさほどでもないのに(あおかな除く)、
さすがに7本あると並べるのも面倒ですわw

で、こんだけ本数が多いのに来月発売日まで後3週。
忘年会ラッシュが始まることを考えたら、とてもじゃないですけど
今月分ですら年内に片付くか非常に微妙。

期待値も高めな作品が多いのが救いですけど、
プレイ順にはあれこれ悩みますね。

とりあえず、先月分のWFDとの合同キャンペーンの締切を考慮して
まず「ココロ~」から始めるつもりです。
で、その次も同様な理由で「アリア」になっちゃいますね。

その後は「とな恋」→「春風」。
最低限ここまでは来月分発売日までにやっつけたいです、切実に。
じゃないと仕事が終わったハズの年末休みに死ねる事態にw

できればその次の「あおかな」まで崩せると
年末がグッと楽になるのですがどうなりますか。

その後は来月分の「つり乙2」「アマカノ」を優先しつつ
「恋する」→「残念なの」と逝く予定。

前に某傘さんの作品で期待値90として盛大に自爆したことから
最近はあんまりやってなかったんですが、事前の期待値を並べておくと

ココロ@:75
アリア:55
とな恋:78
春風:85
あおかな:80
恋する:65
残念なの:60

ってな感じ。
なんかの間違いでアリアが70点以上を叩き出したら
いきなりハイレベルな月になりそうな予感。

その他の回収物もあるんですが、長くなってきたので以下追記へ。
続きを読む "久々の大漁"

購入本数も膨れあがって来ましたが、歌に対する期待も膨らんで来ました

2014.11.28.Fri.01:29
明日というか日付では今日、7本購入する訳ですが。
1ヶ月7本は何気に今年最大数。

10本以上買ってた時期もあったので
今年は例年になくおとなしいとも言えますが、
自重期間になんでこんなことになってんのかと自分に問い詰めたいw

まぁその7本は実物が揃ってから語るとして。
数日前に先月分の積みゲを全部崩して
今日の発売日まで時間があったので。

なんかの体験版をやろうかと思いつつ、気分が乗らなかったので
過去作、と言っても今年の作品数本を適当にやってたら。
今更ですが「キスアト」にハマってましたw

満足度「80」で評価してましたけど、
やり返してみた感じ「85」レベルにはあるなぁと。
1月の早い時期に出した点数なのでちょっと自重してたかもしれません。
そう思って年間一覧表を訂正しちゃいましたわ。

「93」だった「ハロレ」ももう1点くらい上で良い気もしましたが
あまり美化しすぎると来月のFDでガッカリしかねないので
ここはキープにしときますw

作品の満足度だけでなく、
嫁ランクも上半期で一度締めてますけど
今ランク付けしたら上半期の作品だけでも4~5人は入れ替わりますなw

エロゲソングもArt as♡を除いてそっくり入れ替わってます。
先月分までの暫定ベスト4だと
1位:ロケット☆ライド(あの晴れわたる空より高く)
2位:Re:Call(できない私が、くり返す)
3位:コーティング・チョコレート(PRIMAL×HEARTS)
4位:Art as♡(イノセントガール)

ってところですが、今月の「フォーリズム」のOP2曲(12)と「残念なの」のOP
来月だと「アマカノ」のOPと「つり乙2」のOP
それとサントラだけ買ってしまおうかと思っている「ヒマワリと恋の記憶」のOP辺りが
相当上位に食い込んで来そうで今から楽しみっすね。

特に「アマカノ」の「snow crystal」はヤバイw

おなじみのANZIEさんとのコンビは安定感は抜群ですが
個人的には「数パターンの使い回しに聞こえ始めてきた」ところで
「最近のDucaさんはPeak a Soul+の曲じゃない方が良いよなぁ」
など思ってて現に暫定1位の「ロケット☆ライド」はそんな曲なんですが。
(今月分のDucaさんの曲「Aria」「Dreamer」を現状挙げてないのはつまりそーゆーコトです)

この曲は聴いてて久々にゾクッと来ました。
焦点はもはや「ロケット☆ライド」を超えるかどうかだけ、って気がしてます。

・・・とは言え、この2曲をまとめて交わしてしまう
曲の登場も期待してるんですけどね。

とりあえず、今月来月はエロゲだけでなく
CDも相当枚数買い込まなきゃいけなくなりそうですw

先週分の更新からまた雑談

2014.11.25.Tue.00:27
こないだ、各公式サイトの更新分について話題にしました
触れてなかったところを更に雑談。

まず、個人的に来年最大の期待作である「レイライン」の完結編。
ギャラリーが更新されてましたが、やはりリトのヒロイン昇格来ましたね。
いやー、これは第1作から望んでいたので、やっと来たという感じ。
前作の終盤で初めて図書館から出た姿を見ましたが
今回は更にアクティヴに動いているようで、活躍が実に楽しみです。

更に眠子ちゃんのサービスシーンがありましたけど、
彼女、またヒロインになるんですかね?

個人的に買うかどうか迷っていた第1作を買うことにした直接のきっかけは
公式のギャラリーにあった眠子ちゃんのケツを見たから、
だったもんでまたヒロインに返り咲いてくれるなら、
リトに続いて実にオレ得なラインナップにw

逆に「あれ?」と思ったのは睦月の扱い。
髪型が変わって気の所為か顔も変わってません?w
かわいくしすぎてヒロインを食ってしまうという意図でも働いたのか?
と邪推したくなる改変でしたww
・・・この分だと主人公を巡ってのモー子との修羅場はないかw
そこもちと期待してたんですけどね。


あとは、感想文コンテストの結果発表がされていた「はれたか」。
案の定というか、当然選外だったワタシですが
アレで前に言っていた「仕込んだ別ネタ」の種明かしをしとこうかとw

仕込んだのは「バグ報告」でした。
他の人からも報告があったかもしれませんが、
感想文を投稿して2日後にそのパッチが配布されてましたので
まぁたぶん役に立ったんだと思いたいw

同じく感想文ネタでいうと「キミとな」のキャンペーンには一応参加しときました。
適当に2言呟いただけなんですけど、ソレ以上述べても
上手いこと言えそうになかったので、参加資格を満たしただけで良し、としました。

一応垢取ったついでに、各ブランドの公式Twitterもフォローしといたんですが
逆にあかべぇさんがフォロワーになっててびっくり。
フォローされたら必ず一人一人返してるんですかねー。
ちなみにアレからなにも呟いてないw

あとはAsa-Projectの「プラマイウォーズ」。
トップ絵だけで語ってますが、「品性下劣」の言葉にwktkが止まらないw
「アチ恋」「0km」「ひとつ飛ばし」と毎作1人いた「ヨゴレ」枠が
複数に拡大されるとしたらかなり激熱w
遠野さん、車の人、五行さんと、継承されたその中の人が
今度は誰になるのかもかなり楽しみですねww

と今回はこんなところ。

とりあえず先月分は全部崩したので
今月分発売日の今週金曜までは体調を整えることに専念したいと思います。
なにせ中3週で7本だからなぁ・・・

2ヶ月で○十万突っ込んだネトゲには間違っても手を出さないことを
ここで堅く誓っておきますw

荒っぽいけど勢いはなかなか

2014.11.24.Mon.22:56
「まよすべ」ラストルートまでクリアしました。
(前回分の感想はコチラ

後半3ルートをやってみて思ったのは・・・
前回分でも言ったコトですけどね。
やっぱり全体的にツッコミどころが多すぎw

前回とは違う粗を挙げるなら・・・

まずフィアが「家族」とまで言ってた人物本人が
「フィア様に友達と認めてくれた」
と感謝してましたが・・・おいおいおいとw
そこ間違う単語じゃねーだろw

また、世界が消失するという設定自体、全然描写が足りない感じ。
具体的な描写はプレイヤーには伝わらないニュースの映像等で
各キャラが自然災害を目の当たりにする、という記述だけ。

そもそもね。
フィアがほんの数人の願いを叶えただけでそこまで自然災害が発生するのなら。
ハイエルフを召喚しまくったという過去の世界はいったいどうなったのよ?
という疑問になんにも答えてないw

この辺、世界を救うか自分の大事な人を取るか、
というタイトルにも絡む重要設定だと思うんですけどね。
あまりにいい加減すぎてそこはガッカリって感じ。

それと、各個別でエルフの世界のキャラ設定が
それぞれ異なることについての説明が一切なかったもの
なんだか肩透かしされた気分。
読み取れるものは結構あるんですけど
伏線投げっぱな印象が拭えません。

とここまで散々貶したところで。

まぁとにかくシナリオも絵もかなり粗いというか雑さが目立つんですが
その分、製作陣が描きたい、と思ってたであろうことはとことんドストレートでした。
そこさえ伝われば後が少々拙くても、って感じ。

ここまで真っ直ぐに来られれば、
少々厨二っぽかろうが、ご都合的にも程があろうが
確かに刺さるモノがありましたね、清々しさも伴って。
おかげでエンディング後の爽快感はなかなかのモノでした。

シナリオのプラスとマイナスがかなりハッキリしてるんですが、
トータルで見ればちょうど及第点なのかな、とw
まぁ散々延期してシナリオの完成度がコレ、
ってのは少々マズイ気もしますけどね。


絵に関しては、前回分でも言ったことですが、
やはりほとんどのヒロインがエロシーンで
最初からアヘ顔なのがなんか勿体ないなぁと。

とは言えロリ巨乳なキャラデザは結構映えてましたし
当初はクセがあるように見えた鈴蘭や桃華辺りも
やってみればかなりカワイく見えて来ましたし、
ここは及第点以上な評価。

音のほうではOP・EDとも結構レベル高い曲と思ってましたが
グランドED曲だけnaoさんってのが反則でしたw
曲自体のレベルもありますけど、
EDでのハッピーさを更に盛り上げていたなぁと。

とまぁこんなところで恒例の採点表投下。
mayosube.jpg
なかなか難しいバランスですが、
ストレートさを失わずにシナリオの粗さが抜けていたら
相当な高評価になったと思われます・・・

まぁこの完成度で満足度75点は逆に快挙なのかも?

予想外2つとおあずけ1つ

2014.11.22.Sat.01:36
毎週金曜恒例:各所の公式巡回をしてきましたが。

まず「プリティケ2」の公式OPが目につきましたね。
原画が浅海さんってのがちとというかかなり意外。
まぁ「リバコロ」以来、少し間が空いてましたし
元のあっぷりけは現在新作で大変でしょうし
hibikiのほうに行くのもアリっすね、と。

というか塗りのレベルだけで見れば
ぶっちゃけ、あっぷりけよりhibikiのほうが数段上ですからねww

正直WLOの優梨子の頃どころか前作のリバコロを持ってきても
比較にならないくらい絵が垢抜けて見えるのは
たぶん塗りの所為かと思われ。

なんというかあかべぇ系全体で
あれこれ塗りを変えてる気がしますね。
異様にテカテカなベタ塗りの「レミニセンス」のてぃ~ぐるに、
薄目になった「花の野に咲くうたかたの」のあっぷりけ、
線はくっきり黒く色は薄い「一人戦争」のあかべぇ本家、
そもそも画質にちとピンボケ感があるCOSMIC CUTE、
暁WORKSは昔ながらで変化してない感じですけど
これらの中でhibikiは今風というか他ブランドでも主流な塗りを
している感じがしてまして。

そんな塗りだと浅海さんの絵ってこんな映えるのか、
ってところに軽く驚きがありました。
ひたすら黒髪推しなのも実に俺得w

あとは発売日が随分先ですけど、一人戦争が2ヶ月くらい延期したら
この作品ともろ被りになるんですが・・・
一人戦争が更に延期する、というフラグなんでしょうか、これw


続いて「つり乙2」。
早期予約特典のエストの色紙はもう持ってるんですが。
今回の予約特典の「ルミネの色紙」はこれから予約した人のみ
ってのが非っ常にエグいですねwww

他ブランドなら既に持ってる予約券をショップに持ってけば
また新たにくれるもんだけにw
しかも色紙プレゼントのタイミングは商品引渡時、
ってのも実に性格が悪いww

これはつまり、儲どもは早期予約分の前金はエストの色紙代として諦めて
もう一回予約しろやゴルァ、ってことですよね。
いやまぁ、そのまま2本買っちゃう人もいるんでしょうけど
これ、前金は各ショップが受け取るものですから
別にみかん会社に儲けはないと思うんですけど、
どんな意図でこんなことになってるんでしょうね。

とりあえず個人的には
今回のヒロインの中ではルミ姉が一番タイプですけど
そこまでして欲しい絵柄かどうかは微妙かなぁ・・・

あと「ゆきこいめると」のPVが公開されてましたけど・・・
正直中の人のメッセージより、BGMで流れてた
Ducaさんの主題歌をもっとじっくり聴いてみたかったっすw

松本氏の曲にDucaさん、ってのはそれだけでテンション上がってくるくらい
非常に期待値が高いですからねー。
結構アップテンポなのはわかったんですが・・・
まぁこれはOPムービーか主題歌そのものが公開されるのを待つしかないですね。

今日のところはそんなとこ。
あとはアサプロの新作待ちですかねー。

ツッコミどころは多いけど、結構楽しめてます

2014.11.21.Fri.23:10
プレイ中の「まよすべ」ですが、現在、桃華→奈々→那由他とクリア。

やたら誤字の多いテキストと、前後の展開に
多少無理があるところが散見されますが
テンポ良く進むので割とサクサク進められますね。
粗っぽい割にストレスはあまり感じてないです。

ヒロインが6人もいることで、中だるみや
個別に入ってからのワンパターンを危惧していましたが
共通・各個別の尺がちょうど良い感じでそこも心配なかったかなと。

共通の各選択肢で全ヒロインの好感度を稼いでおけば
ぶっちゃけラストの選択肢だけでフィア以外の個別を選べそうなところも
2周目以降の利便性という面から見れば親切設計かも?

また、各個別でエルフの世界の設定が変わるところがなかなか面白いですね。
展開がかなり変わるので飽きが来ませんし、
まだ見ぬ個別への期待値も高まりますし。

たぶん、転移した先の時間軸が全部違う、ってコトだと思うのですが
更に突っ込んで「実は並行世界ではなく単に未来の世界だった」という
猿の惑○的なオチもあるのかな、とか妄想できる余地のあるところも
個人的には好印象。
シナリオにムラはありますけど、
勢いとヒロインの萌え描写で結構楽しめてます。

絵のほうは、いかにもなロリ巨乳ばかり揃えたあざとさが
却って清々しいっすねwww

ただ、シナリオ同様、絵もツッコミどころが多い感じ。
特にエロシーンの多くがハナっからアヘ顔なのが残念。
普段と同じ表情を見せてくれないと
正直そのヒロインと認識できないくらいに崩れてるので
いくら脱衣しててもあんまりグッと来ないというか。

立ち絵であからさまにロリ顔とおっぱいを強調してるクセに
いざおっぱいを解放したら顔が違ってる、
というのはある意味詐欺だと思うんすよw

あとは、某ヒロインが実はちっぱいでした、というオチにしても、
それまでのCGを見ると、その設定に対し
絵的には辻褄合わせをする気は一切ないように見えるのもなんかね。
エルフの服装してた時なんてパッドの入れようがないのに
リッパな乳してたやないですか、とw

まぁちと残念な点もあるのは確かですが、
それでもキャラデザのかわいさと、
それを演じる中の人達のキャスティング・演技力は
かなりハイレベルかと。

折り返し地点になっても期待値は高め安定。
次は鈴蘭√に逝って来ます。

キャンペーンついでに復習したら

2014.11.18.Tue.18:15
順調に消化して積んでる先月分は
「まよすべ」1本ってところまで来てるんですが
実は最近放置して他のことやってます。

まずさっきまでやってたのは「時計仕掛けのレイライン」。
こないだ始まったキャンペーン目的です。
賞品が肉とか斬新すぎますが、
貰って困るモノでもないところが上手いというかw

そして、そんなフザケた賞品ながら問題が激ムズww
過去2作をちゃんと理解していても「たぶんコレで正解だと思うけど・・・」
ってな感じで断言できないんじゃないかと。

またなにせ1作目はほぼ2年半前、前作にしてもほぼ2年前の作品なので
ワタシとしてもこの難しい問題を即答できるワケもなく、
3日ほど掛けて一通り復習してましたw

で、一応解答は先程送っといたんですが、正解かどうかは正直自信ないっす。

しかし断言できるのは「やっぱ2作目はめっさおもしれー」ってところ。
もうラストまでのネタバレとか設定とか把握してるのに
それでもぐいぐい引き込んでくるテキストの勢いと構成、
そして世界観にばっちりハマったBGMのクオリティは
ホントに素晴らしいの一言。
今年の作品に混じってもトップ争いできるレベルで引き込まれてましたw

キャンペが不正解で終わってもこれで復習も出来たので
完結編が出てもばっちり対応できそうなところは収穫でした。

というかソレが狙いのキャンペーンだったのかな、とw

そして。
次なる寄り道のターゲットは「とな恋」の体験版感想キャンペーンw
Twitterの垢取るの面倒ですけどしゃーないっかー。

こんな簡易レビューブログやってるくらいなので
適当に感想書くのは苦じゃないですけど
Twitterだと文字数の縛りがキツイので却って難しいっすね。
何度も分けてつぶやくのもなんだしなぁ・・・

「まよすべ」やってる時間がますます無くなる悪寒w

遥かなる黒?

2014.11.15.Sat.01:00
前にも言った気がしますが今月分の購入決定分は↓
・春風センセーション
・恋する彼女の不器用な舞台
・蒼の彼方のフォーリズム
・ココロ@ファンクションNEO
・キミのとなりで恋してる!
・乙女が奏でる恋のアリア
・残念な俺達の青春事情

自重期間中のハズがどうして7本になったのかw

作品そのものの期待値も結構高めな月ですが、
主題歌を歌ってる方たちがワタシのストライクゾーンど真ん中に入りまくってるところが、
個人的に最大の注目点w
具体的にはDucaさん2曲に、KOTOKOさん、川田さん、Ceuiさん、茶太さんなので。


で、そこから中3週で12月分が発売されるワケですが、
現状の12月購入決定分は↓
・アマカノ
・つり乙2
・ハロー・レディND
・彼女のセイイキ
・ハーヴェスト・オーバーレイ リコネクション
・ネコぱら

おかしいなぁ、なんでもう6本なんてコトになってるんだろ?ww

まぁ「つり乙2」以外は価格抑えめな作品が多いのが救いでしょうかw
これはつまりプレイ時間も短く済みそうってコトでもあると思うので
年末年始の休みで11月分12月分をまとめてやっつけられるかも、
って期待も。

というか、「彼女のセイイキ」が年内に発売されるとはとても思えませんし
「ネコぱら」は通販にしたので発送は冬コミの後。つまり到着はたぶん来年。

「ああ、それなら全然イケるっしょ」とは思ってますが
そもそも自重期間中に調子こいてここまで予約した時点で
年末年始を無事に迎えられるかも微妙w
なにせいつ財政が破綻してもおかしくないもので(汗)

あと、12月分を並べてみて思ったのですが
「つり乙2」「ハロレND」「彼女のセイイキ」の3本に
とある共通点を発見しました。

まぁなんてことはないんですが、
いずれも黒髪キャラの中の人が遥そらさんなんですよね。

前にも言いましたが、今年の暫定ベストエロゲの上位にランクされてる作品は
遥さんかくすはらさんが出演されてる作品が多いのですが、
更にここでも共通に気付きまして。

暫定ベスト5に入ってる遥さん出演作は「ハロレ」と「プライマルハーツ」。
そうです、ここでも黒髪のコを演じられてるワケで。
ちなみにくすはらさんは「クロデ」と「魔女こい」でともに茶髪だったりw
この法則が発動すれば、↑の作品も期待できるのかな、とw

まぁそれよりなにより、自分がなんとかそこまで生き延びれられるよう頑張ります。

期待していたものはありましたがソレ以外はほとんどなかった

2014.11.12.Wed.22:24
速攻でクリアし終えた「彼女と俺と、恋するリゾート」ですが。

購入時点で思っていたんですよね。
「エロシーンとDucaさんの歌以外になにか見所はあるのかな?」と。

で、やってみた感じ。
・・・記事タイトル通りの感想でしたorz

「ととと」サイドのほうは、とにかくエロシーンのラッシュw
本編でサブだったつくしと小乃花を中心に
シナリオの全80%くらいはエロシーンという構成というか攻勢。

本編同様3Pも多かったんですが、
人気キャラだったハズ優子辺りもほぼオマケ扱いで
つくし・小乃花以外のファンにはかなり物足りない気もしましたね。
ちなみにこちらサイドでは恋リゾキャラとコラボはなし。

「恋リゾ」サイドは、本編ヒロインとのアフターのほか、
本編でサブだった夕陽・小波のルートがあるのが最大の特徴でしょうか。

この2人のルートは主人公と2人で頑張って成長していこう的なノリで
ベタではありましたがその分読みやすかったですね。
正直本編で余計としか思えなかった鬱要素が一切なかったのもそう思えた点。

アフターのほうでは、メンヘラを卒業した莉帆に安心感はありましたが
逆に本編で唯一マトモだった羽海がただの甘えキャラになってたのが痛恨の一撃。
あんなに媚びるコでしたっけ?
個人的に夕陽と小波で加点した分を全部ここで吐き出した感じ。

また、こちらのサイドでは「ととと」のキャラが何人か登場してきますが、
どうせなら中の人が複数被ってるだけに1人2役の長台詞とか欲しかったですねw

GJと思ったのは日焼けパッチの仕様。
本編では立ち絵のみがその対象でしたが、
今作ではHシーンのイベントCGでも切り替えできるのはなかなかの仕様でした。

そんなこんなで採点表投下↓
totoreso.jpg
恋リゾ本編よりシナリオ評価が1ランクアップしてるのに
満足度が5下がったのはお察しくださいw