2015年11月 | IWGB

フツー有り得ない2ショット(ノ∀`)

2015.11.28.Sat.23:11
帰宅したら先日当選させていただいた
「恋カケ」応援バナーキャンペーンのポスターが届いてました∑d(≧▽≦*)

伝票の「ワレ物注意」の言葉に心配りが感じられます(ノ∀`)
151128a.jpg

あと送付状↓
151128b.jpg
昨年の「魔女こい」は崑崙の「片ポニーやで」の絵だったので
今回はどう来るかなぁと思ったら彩音のSDでしたね。

で、当選させていただいたブツ↓
151128c.jpg
や、マジでキレイなクオリティ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
サイン部分をアップにすると
151128d.jpg
昨日、「恋かた」の特典できみしまさんの複製サイン色紙を10枚ゲットしてますが
直筆は初めてです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それにしらたまさんや、今回が実質デビュー作になる倉澤さんも
早々直筆サインをいただけるチャンスはないでしょうし
本当に感謝感激でございますm(_ _)m



で(・ω・)


当選時点でやってみようと思ったアレを決行(ノ∀`)

151128e.jpg

昨年当選させていただいた「魔女こい」のポスターと並べてみました(*´艸`)

・・・我が部屋の壁ながらデタラメな光景過ぎる(;゚д゚)ポカーン

Us:trackさん、そして2年連続当選をさせていただいたAMUSE CRAFTさん、
本当にありがとうございましたーーーm(_ _)m

7作8本購入9本予約(;´▽`)y-~~

2015.11.28.Sat.00:32
恒例の月末金曜日。
まず本日の購入分その1
151127a.jpg
「はつみら」「コドアソ」「ここ夏」「嫁ヤバ」
「となこいFD」「プラミニFD」の計6本。

とりあえず「はつみら」デカ杉(ノ∀`)
「ここ夏」特典エロ杉 ( ゚∀゚)o彡゚
「コドアソ」はなんでかましろがかわぇぇ(;゚∀゚)=3ハァハァ
そしてもとみやさんがFD2本同時発売とか(ノ∀`)

そしてその2
151127b.jpg
「恋かた」色紙10枚が場所取った(ノ∀`)
ちなみにおっぱい隠しの赤いラインは
ワタシがテキトーに引きました( ̄▽ ̄;)ゞ

「恋かた」と「コドアソ」はDucaさんのOP曲が
ともにフルサイズで収録されたCDがあるのも非常に嬉しい点。

で、これで先月の「好き好き」が残ってる状況で7作品追加。
更に来月分発売までは中3週(ノ∀`)
積みゲ崩しが既に詰んでるというしょーもない状況w

にも拘わらず。
まず店頭で4本予約。
151127c.jpg
「ノラとと」と「罪の光ランデヴー」の早期予約特典。
あとは「乙女が彩る恋のエッセンス」と「まいてつ」を予約しました。

更に通販で「ノラとと」もう5本予約(ノ∀`)
後でamazonにも特攻するつもり(;´▽`)y-~~

いやぁ、一番詰んでるのはオレの頭か財政かはたまた人生か\(^o^)/
まぁなんとかなるよ、としばらくなにも考えず生きていこうと思います。

とりあえず恒例の期待値。
恋かた:70
コドアソ:80
はつみら:90
ここ夏:80
嫁ヤバ:75
となこいFD:75
プラミニFD:70

ってところかなぁ。
一応↑がプレイ順の予定でもありますが
どっかで先月分の「好き好き」をねじ込むかもしれません。

そういや「恋かた」の美桜抱き枕カバーもあるんだよなぁ・・・
まぁいいや、しばらくワタシのAIは
「ガンガン逝こうぜ」固定になると思われます。

ワタシ的に今年最大のサプライズ賞

2015.11.27.Fri.01:51
「リブラ」クリアしました-。
(前回感想分はコチラ

前回感想分のマリルートでのおふざけっぷりにめっさ噴いたんですが
あれはマリルートだけのノリだったんですね。

葵とリコリスのルートは途中分岐するまでは同じだけあって
展開は結構似てますけど、カレン・マリとこの2人のルートそれぞれで
ラスボスも違えば展開もノリも違う、ってのはかなり楽しめました。

巫山戯てるのに痛快なマリルートに
絶望の中に希望を残す葵&リコリスルートに
王道中の王道、カレンルート。

ワタシはたまたまこの順番でプレイしたんですけど
ソレがドンピシャでしたね。
先にカレンやって後からマリやったらたぶん呆然としてましたわw

しかも展開にこれだけバリエーション持たせたのに、終わってみれば
伏線部分の条件はいずれのルートもちゃんと押さえているという心配り。
好き嫌いかなり分かれそうですけど、ワタシはかなりツボに来ましたw
これはかなりメリハリ利いてて良かったです。

ダメな人は主に2通りかなぁ。
コメディ部分のノリが合わないというか、
やたら多いロリネタやおしっこネタが生理的にダメな人はたぶん駄作w
あとは主人公の悩みがグダグダなので、そこがダメな人もキツイかなぁと。

ワタシ的に前者はむしろめっさ笑えたクチ。
後者は吸血鬼モノの定番なのでさほどにゃ苛つきませんでした。

あとは前の記事を筆頭に作り的にツッコミどころも多々ありましたけど
勢いとクライマックスの盛り上げは存分に堪能しました。
特にカレンルートのラスボスの圧倒的存在感と
その終わり方は拍手モンでしたね。

絵のほうではミヤスさんのキャラもクロエさんのキャラも
キャラデザは相当に良かったと思います。
特にクロエさんのリコリスは
ミヤスさんの強力な3枚(イリス・カレン・マリ)相手に
霞まないどころかむしろ好対照でかなり光って見えました。

クロエさんの場合、若干サブのクオリティにギャップを感じましたが
(特に立ち絵)メインがズバ抜けてれば問題ないかと思うので
これはこれで良い気がしました。

イベントCGではおしっこにこだわりがあるためか
股間推しな構図が目立った気もしますが、
エロい時はエロく、かわいく攻める時はかわいく、
というメリハリがシナリオ以上に利いてた気がします。
原画面ではほぼ文句なし。
塗りがもう少し丁寧だったら・・・そこがかなり勿体なかったかなぁ。

音の方では。
BGMは吸血鬼ものらしく厨二っぽさ全開の曲が多いところがむしろ良い感じでした。
あとはリコリス役の橘さんとマリ役の新堂さんのテンションが
作品全体の雰囲気をかなり引っ張っていたように思えて
かなりハマリ役だと思いましたね。

そんなところで採点表投下↓

10月3本目の90点オーバー。
シナリオだけで見れば今年4本目の9以上。
ホントどんだけレベル高い月だったのかとwww

・・・しかしこれのプレイ前の期待値は70( ̄▽ ̄;)ゞ
や、お見逸れしましたm(_ _;)m

いや、なんかスゲェ気になったので

2015.11.26.Thu.01:01
プレイ中の「リブラ」、ラストに取っておいた
カレン√の途中ですが・・・

直前まで私服だったのにエロシーンでなんで制服になってんの?(ノ∀`)

吸血鬼は早着替えもこなすのか(;´▽`)y-~~

これは伏兵ってレベルじゃないw

2015.11.24.Tue.23:25
プレイ中の「吸血姫のリブラ」ですが
ようやく1人目のマリをクリア、ってところ。

ミヤスさんが原画の一人だったので買った作品でしたが。
や、これ想像以上におもしれーwww

塗りが「アレ?」ってところがあったり
上手い人は凄ぇ上手いのにやっぱり「アレ?」って演技をする
中の人がいたり、ところどころツッコミどころはあるんですけど
ソレ以上にネジが3本くらい吹っ飛んでるシナリオと
ミヤスさん&クロエさんのキャラが相当に良くて
コレ、かなり楽しめますわw

序盤が若干キツイと思うんですけど
リコリスのおバカっぷりに慣れてきた辺りから本領発揮っすね。

そしてクライマックスのラスボスとのバトルまでギャグ入れつつ
痛快にまとめる辺りはかなりのセンスw
おしっことロリが大好きな人ならたぶん相当な名作になると思われwww

や、これはどこまで点数が伸びるかまだわかりませんわ。

宿題がたまる一方ですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2015.11.22.Sun.00:34
今週末には今月分のエロゲ計7タイトル延べ8本がやってくるワケですが
現状、ワタシが崩した先月分はまだ4本orz

残る「吸血姫のリブラ」だけはなんとかソレまでにやっつけようと思ってますが
「好き好き」は来月、というか年末に持ち越し確定(;´▽`)y-~~

今月分も「恋かた」「はつみら」「コドアソ」「ここ夏」「嫁ヤバ」「とな恋FD」「プラミニFD」
とやっつけるコトを考えたら、まぁ年末になるだろうなぁと( ̄▽ ̄;)ゞ

来月は来月で5本確定してるので
正直年末年始だけでは今年分は終わらないと思われますorz
今のワタシでは月間5本がボーダーのようですわ。

あとはここ最近の各公式を見ての雑談ですが・・・

まずHARUKAZEの「ノラとと」の特典に吹いたww
予約特典で色紙にCD5枚とかどんだけwww
複数本購入はほぼ確定してる作品ですが
このCDだけで何枚になるかわからんので
1店舗以外は通販にしておこう(ノ∀`)

あとは戯画の「リプキス」の公式がオープンしましたが・・・
シナリオが森崎さんじゃない上に
maruiさんもタケイさんもいないとか(´・ω・`)
うなさかさんの参加は目を引きますが・・・
みことさん、ますます作画が崩壊してませんか?。・゚・(ノ∀`)・゚・。
「キス」シリーズは毎作買ってましたが
たぶん今回はスルーします(;´▽`)y-~~

あとはensemble絡みで2つ。
今週末に「恋かた」が出ますけど、
もう抱き枕カバーも出るのかと。・゚・(ノ∀`)・゚・。
しかもそのセットがあざとい(´・ω・`)
ミニアフター付とかあざといにも程があるwww
美桜とひより両方逝ったら24k・・・
美桜は特攻決定ですがひよりの分は財政次第かなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もう1つは新作の「乙女が彩る恋のエッセンス」
原画に庄名さんと浅海さんの名前があるのにビックリ。
それぞれminoriとあかべぇ専属くらいに思ってましたので(ノ∀`)
庄名さんはminoriのおっぱい超増量がないと
思った以上にストライクに来る感じw
浅海さんはプリティケ2で思ったことを改めて思いましたけど
あかべぇ本家・あっぷりけの塗りでだいぶ損してたなぁと。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ええ、今回はお二方ともかなりツボ(ノ∀`)

きみしまさんの新キャラはいませんが、ゲストキャラにはいますし
というかゲストキャラ自体がやはりあざといw
特典もありますので、まぁこれも確実に買うだろうなぁと。

とりあえず今日はこんなところで。

前作はワタシの評価で昨年三冠王でしたが・・・

2015.11.19.Thu.23:18
「PRIMAL×HEARTS2」全クリアしましたー。

やってみたファーストインプレッションは・・・
「あるぇ?」って感じ。

いつもと違っていきなり採点表を投下しちゃいますが
primal2.gif

見ての通り、軽く及第点は超えてます。
ただ、前作は91点評価というかなり高い評価をして
通年の各カテゴリ評価では「絵9」「音9」「キャラ10」で三冠王だったもので
今回はやっぱり「あるぇ?」かなぁと。

まず大きく違うのは評価を2つ落としたシナリオ。

「恋色マリアージュ」辺りから、主人公は気配りの達人で
周囲みんなから頼りにされてその期待に応えて八面六臂の大活躍、
みたいな記述が増えてましたけど、そろそろこの展開も限界かなぁと。

主人公もヒロインも気遣いしちゃうタイプで、
お互いがお互いの気遣いに気付いてわかってる者同士で笑っちゃう、
くらいの描写ならまだ良いんですけどね。

相当に違和感が目立ったのは主人公が立案したプランが行ってすぐ結果になる様。
その他大勢の生徒の意向が簡単にひっくり返るという描写を何度も見せられると
さすがにもうご都合にも程がありすぎでドン引きです。
もともとすぐにネガティブになる周囲の反応自体に違和感があるのに、
そっから簡単に手の平返されても感心する前にバカらしくなるわーと。

また、悪役の描き方も相当に浅く薄っぺらくなってきましたし
結局のところ、主人公を持ち上げるために
相対的に周りのレベルを落としたようにしか見えなくて
キャラの魅力もだいぶ失われたなぁ、という印象でした。

ヒロインのほうも前作にない魅力を出そうとして
コミュ障やら病弱な家族を背負うヒロイン像を描いた、
ってのはわかるんですが・・・
舞台設定が同じでキャラデザもかなり被ってるので
正直前作にいないタイプのもこもこさんと杏那以外は
あまり目立った印象を受けなかった感じ。

キャラ評価も2落ちたのはこの辺が理由です。
そして絵も1つ落ちてるのはキャラデザ被りすぎ、ってところが最大の要因。

まぁエロ面のほうはさすがの安定感。
塗りも相変わらずのハイレベル。
特にフトモモの肉感に相当こだわってる印象を受けましたw
ただ、フトモモをそこまでムチムチにするなら
ケツをもうちょっと増量しないとバランスに欠ける気もしましたねー(ノ∀`)

あとはゲスト出演で前作のヒロインが各ルートで出てくるのは
サービスとしてはなかなか良かったと思います。
ただ、それがため、ただでさえ被せすぎなキャラデザが
余計目立つ結果になった気もしますが。

次作ではさすがに3はもうないと思うんですけど
また同じような気配り兼軍師兼格闘王な主人公だったら
満足度はもう60も切るかなぁ。

HHGと思わずういんどみる作品と思えば

2015.11.17.Tue.16:38
「アンラッキーリバース」オールクリアしました。
(体験版の感想はコチラ

萌えゲーというかキャラゲーとしては
そこそこ以上のデキだったと思うんですけど
「HHG」みたいなストーリー性を期待すると
相当に物足りなく感じますね。

リズリールートで少し過去のお話が出るくらいなのと
不運の理由が語られるくらいなもんで
物語とか世界観の広がりとか
どんどんハマっていくような仕掛けはほとんどなし。

というかそんな見たままの世界観だけで完結してるのに
そのルートの根幹的な設定に若干ツッコミ入れたくなる箇所もあって
ぶっちゃけストーリーなんて二の次なデキだったように思います。

反面、キャラゲーとしては先述の通り、及第点を軽くクリアしてるかと。
萌えどころの描写は的確ですし、イチャイチャぶりもなかなか。
ツッコミどころがあったルートでも
そのヒロインの健気さは十二分に伝わってきましたし。
「HHG」みたいな作品を期待しちゃうとアレですが
ソレ以外のどみる作品と思えば十分合格点かなぁ、という気がしました。

ただまあ、別に短くてもトゥルールート作って
真のレオンとかユートとか見せ場を設ければ
もっと印象が変わった気がして勿体ない気はしましたね。


絵については。
公式サイトで「ういんどみる史上、最高にエッチな作品を目指します」
とかありましたけど・・・

え?

って感じ。や、これよりエロくない作品探すほうが難しいよ?
というのが正直な印象w

ミヤスさんはさすがの安定感でしたけど、
ななせさんのイベントCGは立ち絵とのギャップが激しいなぁと。

キャラデザや立ち絵は可愛いと思えても
HシーンのイベントCGではほとんどはじめから表情が相当に崩れてるので
どーもそのヒロインとHしてる感覚が薄いんですよねー。
また顔以外のボディラインもかなりバランス崩れてましたし
これでエロさを感じろ、と言われてもなぁと。

というか、シーンの総数、シチュエーションや着衣状態にも
コレと言って特筆出来るモノがあるワケでもなく
強いて挙げるならピー音なし&アナルにはモザイクなし、
ってところが目立ったくらいで、エロに注力した印象はほとんどありませんでした。

反面立ち絵の演出は相当に上手かったと思います。
セリフの途中でもめまぐるしく表情や動きが変わったり
あれこれ動き回る演出はへタなイベントCGより表現力がありましたね。
表情やポーズの差分も多くてそこはかなり楽しめました。
特にウザイと思ったウルシュのWピースは最終的にかなりカワイイと思えるレベルにw

音については。
体験版の感想でも言いましたけど、リズリーの曲「誇り高きナイトメアなのだ」が秀逸w
バイオリンのフラメンコはこれだけ聴いてるとホント情熱的な曲にも聞こえるんですが
これをリズリーに当てるというセンスが素晴らしいw
正直OPやED曲よりよっぽど印象深いですwww

あとは明るいながらも落ち着いたメロディが多い中で
「WAKING DATE」は日常の中で心弾んでる感じが出てて耳に残りました。

そんなところで採点表投下↓
unrebir.jpg
十分及第点なハズなんですが、期待値(85)からすると大幅に下回ったのは
やっぱ「HHG」のイメージが強かったせいかと( ̄▽ ̄;)ゞ

ブランド名真っ只中にいる人と懐古する人との違いかなぁ?

2015.11.11.Wed.03:33
「恋×シンアイ彼女」Last Episodeまで終わりました-。

Twitterのタイムラインに載ってしまってたせいで
図らずもプレイ前からメインの星奏ルートの評判が芳しくないどころか
炎上とすら言われてる事は知ってたんですけども。

全部終えたワタシからしてみれば
「え?これの何がいけないの?」って感じw

『「初恋」からのいちゃラブを描く』というコンセプトも
まぁいちゃラブまでは確かに描いてますからね。
その後に裏切る展開があるだけでw

ネタバレも確実に入って来るので続きは追記で。
続きを読む "ブランド名真っ只中にいる人と懐古する人との違いかなぁ?"

中盤からの加速は期待通り→急ブレーキからの再発進は後から来る感じ

2015.11.09.Mon.00:27
長かった「サクラノ詩」。ようやく終わりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

いやー、ホント長かった。
ダレたところは一切なかったですけども。

発表から10年以上の歳月が流れた作品で
その間に「素晴らしい日々」で名を上げたすかぢ氏の作品、
ってコトでまぁ期待値は元から高くなるのは当然でしたけども。

いきなり比較から入りますが
暴力的な描写がヤケに目に付いた「すばひび」に比較すると
その辺はだいぶ丸くなりましたねー。
個人的には「ちょっとインパクト狙いすぎじゃね?」と
あざとさを感じてしまったくらいのえげつない描写が
今回はキレイにまとめてきたなーと。
安心感は断然こちらのが上でしたw

で、中身の感想についてはネタバレのオンパレードになる上に
確実に長くなるので追記のほうで。
続きを読む "中盤からの加速は期待通り→急ブレーキからの再発進は後から来る感じ"