2016年03月 | IWGB

このこだわりは凄いwww

2016.03.31.Thu.23:47
先日クリアした「おさこい」の感想を。

恋人までとは踏み込めないまでも、
親密な関係続けていた主人公と幼なじみが
主人公に惚れた第三者が現れ関係激変。
それから始まるHなアピール合戦・・・

という流れは直前にプレイした「間宮家」にも通じるものがありますが。

この展開だとヒロイン数絞ってコンパクトにまとめた
こっちのが正直断然やりやすかったです。

プレイヤー側にストレスにならないようなテキストに
Hなアピールも付き合うまでは本番なしという展開。
どっちにも言える共通点なんですが、
さすがに6人同じような展開はキツかったもんでw

こちらはメイン2人にサブの妹1人のヒロイン数に合った
短めの尺でしたけど、メイン・二股それぞれに
妹も付けるか付けないかで6つ分岐し
更にもう1つ二股エンドが存在するので
短い割には飽きさせない工夫があったなあと思います。

絵の方では、第一印象で思った以上にキャラデザの良さが光ってました。
体験版時点で一時評価が落ちたんですが、
アレは背景のあまりのショボさと立ち絵の少なさに
引いてしまったんですよねw

ただ、キャラデザに絞ればかなり良い仕事してますし
塗りもキャラだけなら優に及第点をクリア。
キャラのかわいいところをしっかり描いてたと思います。

で。

特筆すべきはそのこだわり。
とにかくおっぱい重視な構図が目を引きますw
ムービーで動くシーンもあるんですが、
挿入シーンよりフェラかパイズリのシーンのほうが多いくらいで
そこでどうおっぱいを動かすかに注力したその姿勢がパないっすwww

その辺まったくブレてないのでそこらの「おっぱいゲー」より
よっぽどおっぱいおっぱいしてたなぁとw

ムービーは表情の変化がなかったり多少ぎこちなかったりと
同系列スミレの「恋クマ」同等のモノを望むのは酷ですが
ムービーによるシーン数16ってのは
ミドルプライスな値段考えたらかなり頑張ったなぁと思いますね。

そのほか、一見やる気なさげな曲が並ぶBGMも
時折「お」と思う曲があって、よくよく見れば
作曲担当はぱれっとでおなじみのBURTON氏だったりするところも
侮れねぇと思ったところw

キャラを可愛くエロく見せるところにとことん本気を出して
背景やら曲辺りに漂わせてるチープな雰囲気は
あえてそうしてるのかなぁ、と思わせる作りでしたね。
ああ、あとOP曲も本気度全開でしたね、
このゆる~い作りの中で、片霧さんまで起用したOPはかなりマトモで
そのギャップにちょっと驚きましたわw

で、恒例の採点表↓
osakoi.jpg
キャラデザがツボに来ておっぱい大スキーな方ならまず外さないデキかとw

未完成なりに頑張った。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2016.03.31.Thu.00:12
昨夜言った通り風邪引きまして(´・ω・`)

今日はおとなしくして、「あまなり」をできるところまで進めるか
頑張れば今日終わると思われる改装を一気に片付けるか、
体調次第で検討するとか言ってたのですが。

当日になってまさかの事態\(^o^)/

急遽休日出勤になりましたorz

っざっけんなこにゃろー。・゚・(ノ∀`)・゚・。とは思ったモノの、
なんだかんだ(エロゲ発売日に仕事抜けてエロゲ買いに逝く程度には)
社畜なワタシなのでやむなく出勤してきました。

で、お仕事の途中にメールが来まして。
予定通りではあるのですが「恋カケ」のVFB発送のお知らせでした。

そしてコレ見て仕事後の予定が決定。
仕事の所為で終わらす事はムリですができるところまで改装を進めてやろうと。

で、帰宅後、まだやり残しはあるのですが
今日のノルマはクリアしときました。

とりあえずこんな感じ↓
160330a.jpg

先月やった防音工事に合わせて壁面収納作ってやれと
あれこれムチャした結果がコレです(;´▽`)y-~~

途中で焼き桐材に惚れた所為で
時間も金も余計に掛かった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

長くなりそうなので以下追記。
続きを読む "未完成なりに頑張った。・゚・(ノ∀`)・゚・。"

ちょいと遅れましたが

2016.03.30.Wed.23:35
通販代引のため発売日に対応できなかった
「乙女が彩る恋のエッセンス」が届きました(・∀・)
160330.jpg
あかりの腕枕カバーのために急遽公式通販に切り替えたんですよね(ノ∀`)

あと、こないだ受け取るのをすっかり忘れてた「ボク×」の
追加特典も貰って来ました。

どっちも可愛い上にエロいので言う事なし∑d(≧▽≦*)

3月発売の中でワタシ的に一番最後に回収したブツですが、
たぶん、2月分をやっつけたらこれから始めると思います。

理由はウィルプラス作品でいつものコトですが
アンケハガキで応募できるキャスト陣の色紙目当てですはい(ノ∀`)

これから、って時にこうなるパターンが増えて来た(´・ω・`)

2016.03.30.Wed.01:23
「間宮家」に続いて「おさこい」ももうクリアしてまして
月内目標は「あまなり」を残すのみなんですが・・・・

今になって風邪引いた\(^o^)/

今冬は意地でも回避し続けてたんですけど
まさか終盤捕まるとは(´・ω・`)

さぁこれから、って時に最近よくこうなりまして。
長らく続いた部屋の改装も明日終わる予定だったんですが
明日の体調次第ではこりゃどうなるかわかりません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

一応薬飲んでゆっくり風呂にも浸かったので
あとは一晩寝てからどうするか考えようかと思います。

「夏ノ雨」路線はもうまったく期待出来ない感じなのかなぁ・・・

2016.03.27.Sun.23:27
「間宮家」ハーレムルート含めて全クリしました。

多少展開が変わるとは言え、
親族5人の個別はラストまでミエミエなお話。
設定の時点で百も承知してましたが、
安易に前作の焼き直しをしたなぁ、という印象が拭えず。
各キャラ付けもベタな口癖メインでこれも安直だよなぁと。

兼清さんの絵をメインに作りました、っつーコンセプトはわかるのですが
このシナリオでヒロイン6人は正直しんどいっす。

兼清さんの絵は個人的にかなり好みですし、中の人も結構揃ってたので
ボイス付デジタルCG集と割り切ってプレイしてましたけど
好きな絵師さんだけに尚更2作続けてこの作りは泣けてきます。

「アメサラサ」や「夏ノ雨」といったどこか切ない空気感のある作品から
兼清さんの絵にハマったクチなので、今の作風はどうにもね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、その絵ですが、カワイイ絵柄でしっかりエロい、という
最近のCUFFS系列の流れはしっかり汲んでますね。
特におっぱいの弄り方やら股間のズーム辺りは
HULOTTE作品と同傾向な感じ。
まぁつまりかなりエロく感じました、ってコトなんですがw

特に個人的には八雲と莉里香のエロCGはかなりツボに来るものがありましたw
キャラデザと中の人はホント文句なしでしたね。

あと特筆できるところはオールクリア特典。
最近よくパッチで配布する立ち絵の服装変更を
オールクリアで解放するのは面白い試みだと思いました。
それも裸だけじゃなくて水着も用意してるところはかなりのセンスw

といったところで採点表投下↓
mamiyake.jpg
シナリオだけで見たら満足度は50、キャラ評価は正直5くらいだと思うんですけど
ここまで押し戻したのはひとえに絵と中の人の力によりますw

こんだけシナリオを酷評しといてアレですが
たぶん兼清さんの次作も買ってしまうと思われます。

ただ、系列全ブランドで同じ作風にしなくても・・・
とは当然思ってしまいますね。
兼清さんは一度他社から作品出して欲しい、ってのが正直なところ。

それにしても我ながら思いますけど、プレイ時間の割に短い感想だ(ノ∀`)

今度こそ脇見してられる状況じゃない(`・ω・´)

2016.03.25.Fri.23:07
恒例の月末金曜日。今日の回収分は↓
160325a.jpg
「ときそく」「まいてつ」「オモカゲ」の3本です。

特典の絵柄に惹かれて店頭回収から急遽公式通販に切り替えた
「乙女が彩る恋のエッセンス」は代引き対応できず
ワタシの休日に再配達をお願いしたのでコチラの回収は後日になりました。

あとは「なまラブ」も回収のつもりで予約券持って地元祖父逝ったら
発売日が来月になってたコトにそこで初めて気付いた次第( ̄▽ ̄;)ゞ

やー、この1ヶ月、リフォームと積みゲ崩しで
正直ソレどころじゃなかったですからね(;´▽`)y-~~
日参サイトも極端に減ってましてこんな事態にw

まぁそんなワケで今月は合計4本購入です。
来月分まで中5週ありますから先月から残してる4本も含めて
なんとか全部片付けられる数字になってくれました。

1月は余裕で崩せると思ったらなんでか今更戦車道にハマリ、
2月もどうにか片付けられるだろうと思ったら改装でソレどころじゃなくなり
気付けば翌月繰り越しが当たり前になってる現状、
今回こそはホントにここで一気に消化したいところですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

っつか「なまラブ」が来月になったことで、現状4月は8本。
5月も7本が待機してる状況なので、
マジでここでどげんかせんといかんワケで( ̄▽ ̄;)

とりあえず期待値
まいてつ:85
ときそく:70
オモカゲ:70
乙女が~:70

「まいてつ」はシナリオ・絵とも期待値大。
「ときそく」はノリリンのシナリオ、残り2本は絵に期待大っすね。
特に「オモカゲ」は絵柄も塗りのクオリティもかなりツボなんで
シナリオは正直どうでもいいやと既に開き直ってる次第(ノ∀`)
これで万一シナリオも良かったら満足度は爆発的に伸びるかも。

・・・まぁその前に先月分の消化ですね(;´▽`)y-~~

とりあえず今月中に「間宮家」・「おさこい」・「あまなり」を片付けて
「罪ノ光」を来月早々に終わらせる事を目標にやってく所存。

ああ、あと今日の他のエモノっす↓
160325b.jpg
「タユタマ2」と「ワガハイ」の追加特典貰ってきたのですが、
「ワガハイ」はこれまで一度も回収してなかったため
過去分含めてまとめて貰えました(ノ∀`)

想定より1ヶ月早かった(・∀・;)

2016.03.23.Wed.21:44
先日当選させていただいた「タラレバ」の広報キャンペーン。
その当選の品が今日届きました↓
160323a.jpg

クリアファイルに入れて送ってくださいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
店頭配布されてるものの一部だと思うのですが、
週末は絶対仕事なワタシには非常にありがたいお心遣い。

で、これ。
台本なのでネタバレ100%になりますから、発送は発売日後かなぁ
・・・と思ってたんですけどね(・ω・)

昨日公式Twitterで発送したとの通知(・ω・;)

「ネタバレ大丈夫?」というワタシの疑問に
公式さん自ら速攻リプでお答えいただきました。
(公開済の)「体験版の一部なのでご安心下さい」と。

おかげで一安心したものの、次なる問題は
まだお出迎え準備全然してねーぞ?( ̄▽ ̄;)
とw
部屋自体まだ改装中ですからね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

とりあえず昨夜、一部だけ突貫工事して
なんとか玉座だけは整えさせていただきました(ノ∀`)
160323b.jpg
以前いただいた「とらすぱ」「ののうら」のテレカも一緒に飾ってみた(ノ∀`)

いやー、眺めてるだけでホント、ニヤニヤが止まらない(´・∀・`)

Ariesさん、秋野さん、
本当にありがとうございますm(_ _)m
来月の発売、楽しみにしております。


・・・この玉座が改装部分のどこなのかは
来週か再来週にはうpれるようになるかなぁ・・・・
なるといいなぁ(;´▽`)y-~~

近況報告

2016.03.21.Mon.22:27
世間では3連休が終わったようですね。
ワタシとしては仕事でただの繁忙期のヤマの1つを乗り越えた、
ってだけなんですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

エロゲの方は「恋盾2」クリア後、現在「間宮家」プレイ中ですが
正直まだ序盤も序盤です。
これと「おさこい」は木曜までにやっつけたいなぁ、
と本気で思ってるんですが、どこまで崩せるか・・・・orz

ちなみ残してる先月分↓
・間宮家
・おさこい
・あまなり
・罪ノ光

半分以上残してる\(^o^)/

ここ2ヶ月、休みがほぼDIYで潰れてるので
一番の崩し時にマトモにエロゲをプレイできてないのが最大の要因(´・ω・`)
そのおかげでようやく収納庫がカタチになってきたんですけど
完成までは月内一杯掛かってしまいそうです\(^o^)/

そして今週末購入予定分↓
・ときそく
・まいてつ
・なまラブ
・オモカゲ
・乙女が彩る恋のエッセンス

先月13本で来月7本で再来月が8本のせいか、
5本がエライおとなしく見えるんですよねー\(^o^)/

「おさこい」までやっつけられれば
中5週で7本で来月からはちゃんと休みが取れると思うので
今度こそなんとかなるハズ(ノ∀`)

というかしないと来月再来月が更にパないので
ホントもう待ったなし( ̄▽ ̄;)ゞ

とりあえず収納庫完成とおさこいまでクリア目指して頑張ります(;´▽`)y-~~

多少の贔屓は入ってるかもしれない

2016.03.18.Fri.01:34
「恋盾2」全ルート終わりました。
(前回感想分はコチラ

個人的に前作「恋盾」はAXL作品の中でも2番目に好きな作品でして
(トップは「キミ声」)
中でも設子に相当にやられたのが今でも印象的な作品でした。

で。
今作は希望・莉里・真愛の3人がメインで
ソーニャと麻衣はサブって感じのボリュームでしたね。

メイン3人のルートは裏設定のブレや破綻なく
それぞれのルートで展開を変えながら
ピンチからのクライマックスでしっかり盛り上げてたのは
さすがの安定感。

あとは前回感想分でも言ったことですが
前作やってると誰が黒幕で誰が手先で誰が実は殺し屋なのか、
なんてところがすぐ読めてしまいます。
でもこれはあえてそうしたと思うんですよね。

2作目となる今回、この辺で前作超えようとしても
正直ムリだと思いますし
ミエミエでも見せ方を工夫させてたというか。

ルートによっては「え、そこをそんなに端折って良いの?」とか
「ピンチなのに都合良く物事進みすぎ」とか
あれこれ強引っつか粗さを感じて、前述のミエミエな点も含めて
完成度を落としてるところも正直あると思いましたけど
複数ある重要な裏設定のどれをキーにするかルート間で違ったり
同様に各ルートで頼りになるサブヒロインを変えたり、など
その辺の工夫は結構楽しめました。

それより気になったのは2点。
まず前作に比較して今作は序盤がちと緊張感に欠けたかなあと。
選択肢の多さで飽きはさせてなかったですけど
ボディーガードモノとしてはちと物足りないところは正直ありました。

もう1点は前作も今作もメイン3人の質量はさほど差がないと思ったんですが
もう2人の差がちと大きすぎたかなと。

前作の設子と有里ルートはメイン3人を食わんばかりの勢いでしたが
今作は尺の短さがそのまんま物足りなさに直結してる感じ。
ソーニャも麻衣もデレはちょっと唐突に感じましたし
エロシーンがメイン3人の半数しかないのはやっぱ勿体ないよなぁと。
個人的には今作では麻衣が一番ツボに来ただけに尚更。
この2ルートのデキ次第では
前作並の満足度を叩き出せたと思うんですよねー。

と、シナリオ部分はネガティヴな表現ばかりしてますが
それは前作から引き継いだ分期待値が高かったことの裏返しですし
こんだけ言っといて、なんだかんだ満足度もそれなり以上になってるのは
やっぱり前作に近いテイストしてたから、ってところですね。

絵の方はシナリオ以上にさすがの安定感。
脚線美や背中・腰のボディラインのキレイさは相変わらず健在。
あとは麻衣の温室での笑顔を見て思ったのですが
表情の引き出しが更に増えてる気がしました。
麻衣はその表情の多さで割と簡単にやられた感じw

キャラのほうではその麻衣が反則的な強さしてましたね。
設定的に前作の有里と設子の一部を引き継いでる感じで
基本ツンなのに一番表情豊かですし
あじ秋刀魚さんのボイスも相当にハマってたと思います。

「凍京NECRO」のエチカでも思いましたけど
あじさんは単にカワイイだけのヒロインより、
こういう奔放さのあるキャラのほうがハマる気がしましたね。

あとはタカビーなのにまったくイヤミのない真愛も
見てて楽しめるキャラでした。
麻衣とのコンビはかなり良かったと思います。

曲のほうはハズレなしで、中でも個人的には
茶太さんの「Lilly」がクセになる感じでした。

ただ、前作までは1曲「コレ!」っていう大当たり曲があったんですが
今作では全曲平均点以上な分、突き抜けた高得点もなかった感じ。

と、だいぶ長くなってきたので採点表投下。

まぁ高いレベルでバランスが取れてたなと。

個人的には前作は設子の印象が強かったワケですが
今作でのそのポジションは麻衣で間違いないですね。

で、ワタシは彼女のルートはラストに回してプレイしたので
最大のサプライズはオーラスにやって来たという(ノ∀`)
正直そこが一番噴きましたわw

第一印象とだいぶ違ってた(;´▽`)y-~~

2016.03.16.Wed.01:36
サガプラの新作「フロフロ」の公式サイトが公開されましたね。

まず意外に思ったのはシナリオ。
好評だった前作「花咲」のライター陣を差し置いて
1stクレジットは籐太氏ですか(・ω・;)

前作「サノバ」に引き続き、ゆずの「千恋」にも参加されてましたから
こっちは完全にノーマークでしたわ。

正直サガプラのイメージはなかったんですけど
・・・そうか「Coming×Humming!」は氏もいたっけか・・・
って今見てもこのライター陣は異様すぎるwww
(他に新島氏・森崎氏・姫乃木氏)

個人的な勝手な印象ですが、氏の作品は
基本的に当たり外れ大きいイメージがありまして。

ここ3年の作品に絞っても
ゆずの「サノバ」やensembleの「おじょナナ」は大当たりに対し
同じensembleの「恋かた」や渦巻きの「ティアスティラ」とかは
「シナリオがもうちょいマトモなら」って印象でして。

まぁ「花咲」のライター陣も揃ってますから
当たりと信じたいところっすね。

もひとつ意外だったのはメインヒロイン夏乃。
中の人がさーっぱりわかんないのもありますけど
クラウドファンディング募集の際に先駆けて公開された絵を見た時に
動物に喩えれば猫系なキャラだと思ってたんですが・・・
(前作の祈みたいな)

PV見る限りめっさわんこですね(ノ∀`)
ワタシ的に第一印象がほぼ吹っ飛んだw

逆に目を惹いたのは茉宮氏担当のアーデルハイトっすね。
この名前で「ハイジ」と呼ばれないのはむしろ新鮮(ノ∀`)
独特の間を持つ年下のコに秋野さんって配役もベストに思えます。
あとはあえて茉宮さんにナイチチを担当させたのは英断かとw

が。
ののちゃんを超えられるかどうかは微妙か(;´▽`)y-~~


あと、くすはらさんはなんかもう鉄板になってきたイメージっすね。
このテのクールビューティー系。

なんつーか、とらのすけ氏にもあえて普乳を描かせたところを見ると
ほんたにさんも茉宮さんも有末さんも、前作のキャラとは
乳か性格が正反対になるように設定したような気がして仕方ないっすw

ああ、こはねの中の人も前作から乳が5階級くらい特進してますね(ノ∀`)

ともあれ夏発売ってことですが、ここんとこの傾向からしたら
ゆずと1ヶ月違いになることが多いので8月が本線ですかねぇ?
またコラボキャンペーンやってくれることに期待してます(・人・)