2016年05月 | IWGB

3年連続&今年3つめ

2016.05.31.Tue.23:09
最近、バナーキャンペーンの応募には
普段使ってないメールアカウント使うようになりまして。

迷惑メールが一切来ないから、
っつかそもそも当選通知しか来ないから
って理由によるんですが。

だもんで普段はそのアカウントを確認することもないんですが。
さっき気まぐれに覗いてみたら1通メールが来てました(・ω・;)
しかも2時間ほど前に来たばかり。

「運命線上のΦ」の時もそうでしたけど
普段使わないくせに、たまたま見たらその日届いた当選メールを
その日のうちに拾ってるっていうなんていう虫の知らせ(・∀・;)
っつか、ホントに来たことにビックリだわw

で、送り主さんは「Hearts応援バナー」さん。
件名は「【ナツイロココロログ】応援バナー&アイコンキャンペーン当選通知 」

え?( ゚Д゚)

件名見た瞬間、出てきた言葉はホントソレ。
・・・だってねぇ?(ノ∀`)

Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!
そんなワケで原画の
「白もち桜さんのサイン入りポスター」当選させていただきました∑d(≧▽≦*)

本当にありがとうございますm(_ _)m

白もちさんの絵は
「魔女こい」で「お、狗神さんのキャラにも負けてねぇ」と思わされ
「パニコン」で「やっぱメイン張れるし、華があるなぁ」と思わされ
この「ロロログ」で「ついにピンキター∑d(≧▽≦*)」と思って即押さえましたからね。
それだけにこの当選、本当にありがたく思います。


で(・ω・)

この当選自体びっくりで有り難い限りなんですけども。
ファーストインプレッションで「え?」と思った理由はそこじゃない(ノ∀`)

や、ワタシも思いましたが、ここの常連さんなら同じコトを思われたかと。

AMUSE CRAFTさん、
3年連続ポスター当選やで(・∀・;)

一昨年の「魔女こい」、昨年の「恋カケ」、そして今年「ロロログ」。
このブログ、どんだけAMUSE CRAFTさんに愛されているのかと(・ω・;)

社交辞令的に「日頃よりご贔屓いただき」とか言ったら
マジでシャレにならんレベルのご贔屓されっぷり(ノ∀`)


や-、2枚並べて飾るだけでも相当にレアだと思いましたけど
更にとんでもないことになりました(≧∇≦)b

とりあえずまたB2のフレーム買っとかねぇと(ノ∀`)

しかしB2フレームを3枚並べて飾れるような場所がウチにはねぇ(´・ω・`)
また対策を考えねば。

あと、一昨年にこのブログをオープンしてから
一昨年3回、昨年3回と応援バナーキャンペーンに当選させていただいたのですが
今年もはや3回目の当選と相成りました。(1回目「タラレバ」2回目「ノラとと」)
5月終了時点でこのペースはかなり凄くね?(・ω・;)

これで通算9回当選のうち3回がAMUSE CRAFTさんってことで
ホント大阪のほうには脚向けて寝られませんわ(ノ∀`)

ホントにありがとうございますm(_ _)m


※追記
届きましたのでうpりました

2日遅れで無事回収

2016.05.29.Sun.23:13
一昨日ポチったアレが無事届きました↓
160529.jpg

2日出遅れちゃいましたけど、
実はまだ1本もインストールすらしてません( ̄▽ ̄;)ゞ

や、ここんとこ他の事で忙しくてorz
明日辺りからようやくプレイできそうなので
このくらいの出遅れ、全然問題ありませんでした(ノ∀`)

あと、さっき、TwitterのTLに
「夏ノ雨」の電子VFB化の話が上がってたので
速攻でポチってきましたわ。

や、やっぱ個人的に兼清さんは理香子最強で
カントクさんは翠最強だわ(ノ∀`)

これに唄がDucaさんで
シナリオが↑の「見上げて」にも参加のアスタ氏で
中の人がけよりな2トップ+ふーりん+澤田さん
とか今振り返るとホントとんでもない作品(ノ∀`)

これはまたちょいちょい見返す事になりそうっす。

これで通勤中もしばらくヒマしない(ノ∀`)

2016.05.28.Sat.23:33
帰宅したら届いてました。
CUFFSの「SONGS BEST 2」。

何気に収録曲のほとんどを既に押さえてる状況でしたが
「間宮家」の2曲はここで初収録ですから、買う以外の選択肢はなく。

そしてこれで今月頼んだCDは全部到着↓
160528.jpg

やー、MP3に落とす曲がめっさ増えたのも確かですが、
中でもDucaさんの曲が一気に増えましたわ∑d(≧▽≦*)
何気にHARUKAZEの2枚以外は全部Ducaさんの曲が入ってますし。

・・・ジャケ的にはやはり「ソーサリージョーカーズ」が抜けてますな(ノ∀`)

ちなみに現状で上半期のオレ的ベストエロゲソング候補を挙げるなら
(発売日順)
・Assemble(凍京NECRO)
・Secret Liqueur(働くオトナの恋愛事情)
・レイルロマネスク(まいてつ)
・adore(あなオト)
・be confidence(タラレバ)

辺りですかねぇ。
あとは来月の「銀色遙か」「LAMUNATION」次第かなぁ。

ともあれ、これで通勤中や帰宅途中もヒマしないで済みますわw
しばらく聴き倒すことにします。

オレのボケはもう止めらんねーぜ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2016.05.28.Sat.00:36
昨日、言った通り「あなオト」のCDが2枚届きました(ノ∀`)
160527g.jpg
で、更にそこで言ったコトなんですが。

「エロゲ本編に関しては~(中略)~そうそうやらかさないんですけど」

結論から言うといきなりフラグだった(ノ∀`)

まず「見上げてFD」を予約したつもりでまったくしてなかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

更に祖父店頭から、特典目当てで
メディオ通販に切り替えたハズの「タラレバ」を
なんでか祖父でも買っちまった(ノ∀`)

160527b.jpg
しかもなんでか予約してたのが「豪華版」。
これ、前作「スクラバ」が同梱されてるってブツなんですが・・・
ワタシ「スクラバ」は発売日に買ってとっくにプレイ済みなんですよね(^^;)

や、なんかもうどこまでボケが進行してるのかと。・゚・(ノ∀`)・゚・。

・・・ヤケ気味に急遽オレ的タラレバミュージアム開催
160527c.jpg

その一方で「見上げてFD」を買おうとしてどこの通販もほぼ品切れ\(^o^)/
幸いげっちゅではまだ受け付けていたので慌ててポチっときましたが・・・
無事入手できるかはまだ予断を許さない覚悟はしてますです。

その他は無事入手してます↓
160527a.jpg
恋クマSE・ロロログ・乙りろ・はつがまい
の4本。とにかくロロログの特典数がパネェww

あと、予約してきたブツと貰ったブツ↓
160527e.jpg
「春アリ」と「魔女パレ」の色紙とその他大勢・・・というには
千恋のグッズがクオリティが高すぎる(・ω・;)

あと、今日はもう1つ仕入れたブツがありまして。
160527f.jpg

うん、来月もカツカツっすね、確実に(;´▽`)y-~~

とりあえず、予定としては
「恋クマSE」→「乙りろ」→「見上げてFD」と
FD・続編をできるだけ速攻で潰す方針。
あとは「タラレバ」→「はつがまい」→「ロロログ」と逝く予定。

問題はガルパンのBru-rayにどこでハマるか。
これにハマるとしばらくエロゲに戻って来れない予感がするもので( ̄▽ ̄;)

あとはぼちぼち体調に気をつけようかと思います。
ボケも進行しっぱなしですし。・゚・(ノ∀`)・゚・。
そして口内炎がなかなか治らない今日この頃(´・ω・`)

これは期待値Sしか付けられん

2016.05.26.Thu.23:24
ちょい乗り遅れましたが「千桃」の体験版やってみました。

個人的に8月の作品は全部やってるため、
どうしても過去作との比較になってしまうんですが
やってみた第一印象は「過去作の総集編みたいな感じ?」ってところ。

「プリホリ」「けよりな」以来の姫をメインヒロインにした作品で
「ユースティア」を彷彿とさせる戦いと閉塞感のある世界観にシリアス多めな展開。
ついでに麻衣以来の義妹がいるとかw

これは「ユースティア」でやり残したことがあるんじゃないか、とか
「はにはに」「大図書館」的な学園モノに限界を感じてるせいじゃないかな、とか
勝手にあれこれ妄想してます。

で、ありながら「学園モノ」にしてきたのは
やはりほとんど二次展開できなかった「ユースティア」の反省かな、とも思えたり。
様々なポジションにいるキャラ達を一箇所に集めるのに手っ取り早いところ、
ってのは確かだと思いますけどね。

これは朱璃が学園にいることを知ってから
立て続けに主要人物を学園に送り込む小此木の思惑次第ですかね。
まぁなんで冒頭から朱璃を殺さず泳がせてるのか、ってことと同義ですが。
ここに説得力があると、あれこれつながってきますが、
ここで外すと「学園モノ」という設定自体が確実に浮いちゃうと思うんです。

そしてさすがにここはちゃんと説明するだろう、ってところで
割と記述が薄いのが8月ってブランド、ってイメージもありまして(ノ∀`)

主人公がなくした記憶・朱璃も過去を忘れてるっぽいところ、
朱璃が呪装刀を使えるところ、辺りの伏線はさすがに回収すると思うので
上記の部分を押さえるだけでかなり得点は上がると思います。
なにせキャラの言動を裏付けるエピソード・描写が丁寧なんで。

特にそれぞれの置かれた立場、価値観の違いといった描写は
非常に納得のクオリティ。
これで伏線を回収しながらお話をまとめてくれれば
それだけで確実に点数稼いじゃうでしょうね。

絵については原画の安定感も塗りのクオリティも一切心配がいらないブランドなんで
プレイ前からまったく心配はありませんでしたw

もうワタシはべっかんこうさんと夏野さん、
どちらがどのキャラを担当されたのかまったく見分けがつきません(ノ∀`)

ちょっと気になったのは、古杜音と奏海のキャラデザがわりと被ってね?
ってところくらいでしょうかw

あとは珍しくというか久々に中の人を実績ある人で揃えたところも
「そこで失敗したくない」という思惑を感じたかなぁってところ。

で、なんだかんだ総合してやっぱり期待値は90以上になりますね。
自分の採点基準がだいぶ甘くなった自覚はありますが、
それでも上半期に突き抜けた作品が出ない感じなので
7月の千恋・フロフロ、そして同じ9月のタユタマ2と
この作品には大いに期待したいと思ってます。

まったく記憶にないところで(オレ的)今月の本命作を複数買ってました(;´▽`)y-~~

2016.05.26.Thu.22:32
明日は恒例の月末金曜日ですが、
ワタシが買うエロゲは月中から再三言っていた以下6本。

A:みあげてFD
A:はつがまい
A:恋クマFD
B:ロロログ
B:乙女理論とその後の周辺
B:タラレバ

延期が多数出て、気付けばFDやら続編で半分が占められるという状態。
若干小粒化した印象はありますが、その分安定感はありますので、
「タラレバ」次第でかなり平均点の高い月になる可能性も感じてます。

で。
さっきからいくつか通販で購入した分の発送メールが届きだしているんですが
まったく心当たりのないメールが1通ありまして。

「あなオト」のサントラ、げっちゅでポチったのは覚えているのですが
なんでか祖父からも発送メールが届いてました(・ω・;)

当初は本編を予約した時に合わせてポチったのかなぁ?
と思ったんですが、よくよく考えれば
本編は店頭で購入したのでそのセンはなし。
ポチった日付を確認してもやっぱり思い出せない\(^o^)/

単にワタシが本格的にボケはじめてきたようです(´・ω・`)

・・・あかん、これ、気をつけんとまたやらかしてまう(ノ∀`)

エロゲ本編に関しては作品と店舗をすべてエクセルに記録して
更にこのブログでも何度も言うようにしてますから
そうそうやらかさないんですけど
関連グッズについてはそこまでやってませんでしたからね。
これも予約履歴をエクセルに残すようにしますわ(´・ω・`)

はじめの一歩からズレてた感じ

2016.05.23.Mon.23:56
「あなたをオトコにしてあげる!」全ルート終了しました。

第一印象をぶっちゃければ「残念な方のチュアブルだったな」と(ノ∀`)

「ラブらブライド」以降の新生チュアブルは当り外れが両極端な印象でして。
「はれたか」「好き好き」みたいなスマッシュヒットもありますが
大概は企画倒れというかコンセプト詐欺な作品のが多い、
ってイメージがありまして。

今作に関しては企画やコンセプトには
ものっそい忠実だったと思うんですけどね。
ただ、その基本設定からなんか違和感ありまくりだったなぁと。

「水曜クラブ」でトロフィーを獲るために
主人公が片割れ確定でサークル内でカップルを作る、
って時点でもぉ既についてけない。
ヒロインと付き合ってキスするまでの流れを重視する「チュアブル」らしさを
一切無視した設定にも思えましたね。

や、ヒロイン側からすれば、
それを口実にしたキッカケづくりってことはわかってるんですが・・・
っつか口実なのがミエミエなんだから
むしろヒロイン側はもっとガツガツ来ないと説得力に欠けるんじゃないかな、
っていうところもバランス欠いてる感じがしまして。

ついでに言えば「はれたか」はロケット、「好き好き」はQPという妖精、
っていうファンタジーが絡んでるので
一種理不尽な設定の逃げ道というか言い訳があるのですが
今回は特にそういう要素がなかったですからね。
浮いた設定は全部浮きっぱなしにしか見えないという。

カプコンの流れも各ルートごとに最大のライバルチームを変えて
更に1回戦ごとに敗退するチームも偏りなくローテを組んでる辺りは
あれこれこだわりを感じましたが・・・
正直カタチにこだわりすぎてて
中身がおろそかになってる印象しか受けなかったですね。

ライバルチームでマトモにライバルになってるのが
ぶっちゃけぺトラのチームだけだった気がします。
なんで他チームにそこまで小物臭漂わせたのかなぁ?
そしてマトモなカップルが主人公たちだけしかいないってのも
カプコンとしてどうなんだ、と。

結局のところ、キャラゲーしか有り得ない設定なのに
シナリオがムリに頑張ろうとして邪魔になってる、って印象でした。

絵のほうでは。
ちりさんとSyrohさんの原画に関しては
もう期待通りのデキだったと思います。

ただ・・・Syrohさんご自身の塗りを見ちゃうと塗りに物凄く不満が。

単純に言っておっぱい絵師を起用しておきながら
おっぱいの塗りが残念過ぎるわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

なんでかSyrohさん担当の璃火・こがねの乳輪・B地区ばかり
ベッタベタに塗りたくってるのは嫌がらせですか?と。
Syrohさん自身の薄い塗りをもちっと参考にして欲しかったっすね。

それと全般的にCGの差分が少なかった印象。
立ち絵からイベントCGに切り替わった瞬間、もうおっぱい丸出しばかり、
ってのはちと風情に欠けた気がw

後は音に関してはもうヴォーカリストをよくここまで集めたなぁと。
Solfa担当でそこでおなじみのCeuiさん・茶太さん・小春さんはともかく
KOTOKOさんとDucaさんに美郷さんまで
1つの作品で揃えてしまうのはもはや反則w

特にSolfaのイメージが個人的にまったくなかった
美郷さんの「adore」はかなりツボでした。
Solfaらしい曲でもあり美郷さんらしい曲でもあり、これは合うなぁ、と。

ということで、一通りプレイしてしまうと、
おまけでこの曲を聴きながら
ちりさん担当の射月と紅雪のCGを眺めるのが一番楽しい、
という結論に(ノ∀`)

あとは「パートナー」設定の丁寧さも特筆できるところですかね。
顔とおっぱいクリックした時の反応が期待通りすぎてw
作品中でもこーゆーキャラ優先で展開したほうが断然良かったように思います。

ということで採点表投下↓
anaoto.jpg
後にこの作品を振り返ったら、曲しか思い出せなくなる気がして仕方ないっすw

温めますか?お盛んっすね・・・クズいなぁ・・・マジでクズいなぁこの人

2016.05.20.Fri.23:15
帰宅したら届いてましたーー∑d(≧▽≦*)ーーー

「ノラとと」の応援バナーキャンペーンで当選させていただいた
大空樹さんのサイン入りあっすーTシャツ
160520b.jpg

っひゃー、これ見てるだけで桐谷さんのボイスが脳内再生されましたわwww

「温めますか?」 じゃ、人肌で(ノ∀`)
「お盛んっすね」 誰のせいやゞ( ̄∇ ̄;)
「クズいなぁ・・・マジでクズいなぁこの人」 褒めコトバっすか?(゚∀゚)

くらいの脳内会話が自然に繰り出されるくらいには
体験版も本編もリピートしてますからね(;´▽`)y-~~

で、当選通知をいただいてから作っておいた自作のフレームに入れてみた。
1605620c.jpg

や、塩ビのフタに静電気でTシャツがくっつきまくってるのも誤算なんですが
ちょっとTシャツの形状がこれまで当選させていただいた
いかにも景品的なTシャツと全然違うのが一番想定外(;´▽`)y-~~

広げた1枚目の画像である程度伝わるかも知れませんが
袖のマチとか形状が着るには適しているんですが
広げるには向いてない(ノ∀`)
広げようとしてもどっかにしわが出ます。

着る時には腕まわりが独立した感じになって
かなり着やすくなると思うんですけどね。

んー・・・これはつまり飾るんじゃなくて実際に着て
肌身離さずずっとあっすーと共にあれ、ってコトなんでしょうか?(ノ∀`)
自分で人肌まで温めろ、とw

とりあえず仕舞ってしまうには惜しすぎる素晴らしい発色だけに
ちゃんと飾れるよう、もう少し試行錯誤してみようかと思います。

あと、今回送っていただいたのはこれだけじゃありませんでした↓
160520a.jpg

もらい損ねたシャチの年賀状と
「らぶおぶ」のポストカード3枚セット∑d(≧▽≦*)

や、「らぶおぶ」は発売当時は知らなかった作品なんで
この辺りのノベルティはホント無縁だったんですよね。

それをこの機会に送って下さるとはホント有り難い限りで。
っつかギのメイドコスがかなりカワイイ(〃´・ω・`)ゞ

ともあれ・・・
HARUKAZEさん、この度は
本当にありがとうございましたm(_ _)m

パーソナルレコード更新予定が至って通常運転に

2016.05.18.Wed.17:39
「タユタマ2」に続いて「ハナヒメ*アブソリュート」も
めでたく発売延期になってましたね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

先日更新された公式ブログでかんなぎさん自身が
「ギリギリまで待ってもらいつつ」「鋭意マスターアップに向け製作中」
って書かれてたんで、まぁ延期したとしても1ヶ月かな、
とか思ってたら3ヶ月とは。・゚・(ノ∀`)・゚・。

これで今月購入予定分から4本目の延期\(^o^)/
しかも全部3ヶ月~5ヶ月のロングパス\(^o^)/

同一タイトルの複数本購入なしで月間二桁購入予定は
個人的に何気に初めての出来事だったんですが
結局半数近く減って6本ってコトになりそうです。

この6本のうち、マスターアップの告知をしてないのは
スミレの「恋クマFD」だけですが
まぁ発売当日のサイン会を企画してるみたいですし
これで飛ぶ事はないかと思います。

6本ならまぁ通常運転の範囲だよなぁとw
来月の睡眠不足をマジで心配していたんですが
これならなんとかなりそうです(ノ∀`)

・・・にしても目玉が吹っ飛んで小粒感は否めない(;´▽`)y-~~

ワガママチームとハイスペックチームで分かれてたのか

2016.05.18.Wed.03:23
「ワガハイ」全ルート終わりました。

シナリオ陣が複数いた割に設定もキャラの言動もブレが少なく、
まとまり感が物凄くありましたね。

ヒロインの言動もできるだけユーザーにストレスがないよう配慮を感じましたし
会長の天然にアーシェのツンデレに年下2人の掛け合いも
まぁ鉄板というかテンプレというか安定感抜群でした。

お話の進め方も王道そのもので、
個別に入ってからヒロインがデレるまでの流れが
やたら丁寧なところは「こりゃもう外さないなぁ」と唸るばかりでしたね。

ただ・・・4つ中3ルートが主人公がムリしてぶっ倒れて
そこから立ち直って、はいハッピーエンド、
って話ばかりなのはさすがに安定させすぎだろうとw

なんつーか、タイトルの「ワガママ」を描くには
ユーザーへのストレスフリーの配慮が強すぎた気がします。

「ヒロインは悪く思われないように」、
「主人公は不器用でそこはストレスかもだけどまっすぐでやるときゃやるから許して」、
ってラインで複数のライターがそれぞれ落としどころを探ったら
結局みんな似たり寄ったりになっちゃった、って感じに見えちゃいましたね。

あとはその「ワガママ」の描き方もムラがあったなぁと。
妹だからワガママ自体がカワイイんだよ、
と個別途中から力説してた兎亜ルートだけはタイトル通りかなと思ったんですが。

アーシェルートはサブまで総動員した盛り上がりは良かったと思いますけど
みんながすんなり受け入れて進んで協力することが
そもそもワガママなのか、っつー。
や、ストレスフリーでカタチにするにはこうやるしかないだろうな、
という点を考慮すると物凄くナットクで上手い事やったとも思うんですが
逆に作品全体の縛りのキツさを感じてしまったところもありますね。
ここまで話をデカくしないとポジティヴなワガママを描けません、
ネガティヴなワガママはそもそも描けませんって。

そしてかおるこ・未尋に至っては正直ワガママ要素が薄いというかほとんどない。
ナゼかと考えれば「いもさらだ先生or先輩のすることはほぼ全肯定」で信頼されてて
仮に主人公が失敗しても、かおるこや未尋は自分のことはきちんとこなしつつ
しっかり主人公のフォローまでしてしまえる超ハイスペック人間だから。

・・・これはさすがに設定で飛ばしすぎた印象。
ユーザーがヒロインを悪く思う事はないでしょうが
これだとヒロインのカワイイところしか見所はない気がします。
それならもう主人公の苦悩なんざハナから要らないよなぁと。

ということでシナリオは全般的に
安定感あって上手いんだけど枠にカッチリハメすぎで
ちょっと窮屈感があった印象です。
これなら全編萌え萌えのキャラゲーのほうが楽しめたんじゃ?と。

あとは、かなり強力なライター陣を揃えてましたけど
複数ライターの弊害としてはかなり意外な形ですよね。
それぞれが似た寄ったりになる、っていう。
ブランドやプロデューサー側のオーダーや意向が強く出た結果なのか
ホントたまたまなのかわかりませんが、
これならぶっちゃけ誰か一人に全部任せたほうが面白くなってたな
ってのも正直な印象です。

絵の方は・・・
プレイ前から思ってて実際にプレイして改めて思いましたけど・・・
キャラの描き分けの引き出しがめっさ少なく見えますね。

ムッチリ系の絵柄は好みなんですが
顔のキャラデザ、特に目の描き方が数パターンしかなくて
原画さんの1作目にして既にハンコ気味というか・・・
次作も同じような顔が並んだら個人的にはちとキツイかも(ノ∀`)

そんなところで採点表投下↓
wagahai.jpg
つまらなくはないどころかそれなり以上に面白かったと思いますし、
(おっぱい以外の華には多少欠けた気もしますが)キャラも可愛かったとも思いますし
安定感抜群だと思いましたけど、突き抜けた物はなかったなぁ
と感じたまんまの点数っすね(;´▽`)y-~~