2016年07月 | IWGB

未だ判断を決めかねるブツがいつになく多い

2016.07.31.Sun.01:51
免許更新やなんかの適性検査を受けると
「決断力」「判断力」のパラは大概Aになるワタシですが
未だ買うべきか買わざるべきか
悩むエロゲがいくつかありまして。

まず来月発売の「コロナ・ブロッサム」。
ピュアガール・イノセントガール・ゆきこいめるとは
プレイしてきたワタシですが・・・
割と前作でお腹いっぱいになってきたと言いますか(´・ω・`)

あとは仕様面の変化も大きいですね。
画期的な試みかとは思うのですが、
安いとは言え金払ってテスターになるほどの信者でもないしなぁと。
基本アニメはマラソンで一気に視聴するタイプなので
仮にプレイするとしても全作出揃ってからになる気がしないでもないです(ノ∀`)

キャスト陣は買いなんですけどね。
8月は現在3本しか購入予定がないので
それを片付けてからの状況次第になりそうです。

あとは「生命のスペア」。
「手垢塗れ」で酷評したアクチ実装を今回は回避したようですね。
だとしても、これも買うならDL版で十分かなぁという感じ。
作風をがらっと変えてきたとは言え、
それ以前にちょっと最近のミドルプライス商法に疑問を感じて
正直嫌気が差してる事もあり、これは珍しく他人の評価任せになりそうです。
「コロナブロッサム」同様、発売日に息巻いて回収することはないですね。

続いて9月分だと「カノジョステップ」。
当初は買う気でいたのですが、公式が更新されるたび
あからさまに低予算ぶりを見せつけられてる気がしまして。

定番の萌え絵を一旦排除した、といえば聞こえはいいですが
その萌え絵で散々エロゲをやってきたワタシからすれば
この絵はどっかのオンゲのアバターにしか見えない(´・ω・`)

あめとゆきさんはめでたくクリアレーヴに引っこ抜かれましたし
ラブラブル→ピュアコネクトと
本家HOOKを凌ぐ作品を世に出したスピリットはそっちに継承された
的な目で見てしまいますね。

10月分ではALcotの「よめがみ」は間違いなく買うんですが。
ただこれが試金石な気がしてます。
ここまで絵師を一新して仁村さんがしばらく商業絵から離れるとなると
ワタシが知ってるALcotらしさはもうみやぞうさんしかないなぁと。

作風やノリが好きでも塗りは毎回酷評してるように
正直絵だけで勝負できるブランドではないと思ってますので
他社さんでの実績が有る人気絵師さん頼みになったら
埋もれる気がしてなりません。
こんな勝手な心配を杞憂として吹き飛ばしてくれるといいんですけどねぇ。

もひとつ10月では「そらつく」。
安堂さんスキーなワタシですが、今回氏は企画・プロットのみ、
という微妙な関わり方が非常に気になるなぁと。
別名義でコロナブロッサムを担当されてるのでそっちが忙しいのかなぁ?
と邪推したくなる今日この頃。

個人的に信頼度抜群だったあっぷりけが
「ときそく」で自爆テロ起こしたようにしか見えないワタシからすると
あかべぇ系ブランドとのお付き合いは一度全面的に見直した方がいいかな、
という意識もあり、最近ちょっと慎重というか及び腰になっています。

あとは11月分で「彼女と俺の恋愛日常」。
ちこたむさんが帰ってきたのはいいのですが・・・
公開されてる絵を見ると「あるぇ?」と(´・ω・`)

塗りがアレってのもありますが、キャラデザも
ロリを強調しすぎてだいぶデフォルメされてしまった印象です。
ままれの「恋色マリアージュ」のルリア辺りと比較すると
あまりのギャップに泣けてきますわ(´;ω;`)

今回は買いますけど、ALcot同様無条件買いを続けるかは
この作品次第になりそうです。

といつになくネガティヴな見方をブチまけてみました(ノ∀`)
や、割と条件反射的に購入を続けて、
作品評価も以前に比較してだだ甘になってる自覚があるこの現状で
あれこれ引っ掛かる作品ってのは単純に共通点がありまして。

過去作のクオリティから個人的に信頼を置いていたブランドが
最近そのクオリティにない、もしくは最新作はありそうにない
ってところがソレです。
こんな勝手な言い分を盛大に見返していただけることを期待しておりますです。

来月こそは自重(ヽ´ω`)

2016.07.29.Fri.23:43
恒例の月末金曜日。
本日回収分は↓
160729a.jpg
「フロフロ」×3本
160729b.jpg
「千恋」×2本
160729c.jpg
「キミユメ」と「にくにく」
160729d.jpg
あと「G-WAVE」と「千桃」のCD&「タユタマ2」の追加特典
結局「みあげて」のサントラセットは後日回収の憂き目に(´・ω・`)

そして本日予約分↓
160729e.jpg

昨日落とした「いもーと特区」もありますから都合8本購入。
今月も割とムチャをした自覚はあります( ̄▽ ̄;)

まず予約分から触れますけど、並べると「Re:LieF」の塗りが
他とは一線どころか2つ3つモノが違う塗りしてますよね。
公式サイトのCG見ても、影の塗りがパなくて
服の質感もとんでもないレベルになってますし。

このクオリティではだYやってくれたらめっさハマる予感w
話題作・期待作だらけの下半期の中でも
ワタシ的にはかなりの期待作になってきました。

あとは「かれはな」も期待大ですね。
来年のサプライズぶちかますとしたらこれって感じ。
ティンクルと夏彩はハズレってことはねーだろう、
という安心感がありますね(ノ∀`)
特に前者は来年のトップ候補にもなるのかなと。

もう1本に関しては・・・
公式見れば見るほど塗りのレベルが気になってくるんですよねぇ(´・ω・`)
この色紙見ても大丈夫かなぁ?ってのが正直なところで。
どみるの新作と絵師丸被りという事態が余計にその差を際立たせてる気も。


今月購入分のプレイ順と期待値については↓
92:フロフロ
92:千恋
92:キミユメ
75:にくにく
65:いもーと特区

ってところ。上半期トップの「オトメ*ドメイン」が91なんで
それを上回ってくれる作品が出る事に期待ってコトです(ノ∀`)
ええ、キミユメにはだいぶ期待してます。

とりあえず来月は盆休みもありますから、
まったり鈍行プレイで進めて逝こうかと思ってます。

や、ここまでレベルの高い月だと一気にやりたくなるんですが
ソレやると夏休み前に終わってしまい、
ヒマを持て余した夏休みにオンゲにハマリ数十万の出費、
という実にイタイ一夏の経験をまたやりかねませんので(;´▽`)y-~~

和泉つばす展行くことだけは決まってますが
ソレ以外はどうするか今から考えとくか(ヽ´ω`)

顰蹙間違いなし(;´▽`)y-~~

2016.07.28.Thu.23:59
明日は恒例の月末金曜日ですが、現在の予定では
エロゲで店頭回収分4本・通販回収分3本・予約本数6本に
CD3枚が届く予定(;´▽`)y-~~

このうちCDのみあげてセットは代引きのため、
明日の回収がちと難しい情勢ですが策を考えるか(・ω・)

店頭回収4本はまぁ標準的な数字なんですが
問題は予約数6本(ノ∀`)
先週「はるみな」予約したのに
なんでこんなに集中してるんだ(;´▽`)y-~~

列挙すると「よめがみ」「Re:LieF」「枯れない世界と終わる花」
「夏彩恋唄」「彼女と俺の恋愛日常」「星恋*ティンクル」です。

夏彩恋唄はどうするかちと悩んだのですが
唄がDucaさんと発表された時点で即決(ノ∀`)

で、予約6本分となると、前金だけでミドルプライス並で
時間もそれなり掛かりますよね~。

また1人でレジ前を占拠か(;´▽`)y-~~

「千恋」「フロフロ」「アマツツミ」があるだけに
明日は結構混む気がするのでめっさ顰蹙買う予感(ノ∀`)

まぁこれはこんなに集中させたブランドが悪い、
っつーコトでワタシは気にせず吶喊したいと思います。


あ、あと金曜日になる前にもう一本仕入れときました(ノ∀`)
160728.png

ムチャして今日中に終わらせようか、とも思ったのですが
エンジン全開に暖まってるこの現況で
これをやったばかりにテンションだだ落ち、
という事態も考えられたのでこれは夏休みまで封印することにします(ノ∀`)

それにしても月間7本とか8本とか
ソレが平均になりそうで怖い今日この頃(ヽ´ω`)

ちょwwwwなんていう進化をしてるんですかwww

2016.07.28.Thu.22:35
こないだ受賞させていただいた恋クマSSCですが
ワタクシ、勘違いをしておりました。

受賞作をそのままラフスケッチされるのかと思いきや
アレを元にさよりさんがアレンジして
描き下ろししていただけるんですね。

そのイラストが公式ブログで公開されてたんですが↓
http://s-mi-le.sblo.jp/article/176265161.html

( ゚Д゚)

ちょwwww


なんということでしょうwww
水城さんの仰るとおりとんでもない超ロリ仕様ww
元の面影がまったくないビフォーアフターwww

や、これはスゲェ∑d(≧▽≦*)wwwwwwww

シフトしつつあったとは言え、
ここまでフルアーマーなロリはストライクゾーン外でしたが・・・

これは目覚めてしまう予感ヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ

で、この描き下ろしイラストをですよ?
ラフとは言えサイン入りで独り占めできるワケですよ。
(金賞のイラストは商品化されますので)
や、とんでもない賞品ですわ、これホントに(・ω・;)

や、「ワタシでいいのかなぁ?」と思ってた受賞時と違って
現金にもここにきてめっさテンション上がって来ました( ̄▽ ̄;)ゞ

さよりさん、スミレさん、本当にありがとうございますですm(_ _;)m

※追記
届いたのでこちらにうpりました
続きを読む "ちょwwwwなんていう進化をしてるんですかwww"

2016上半期総括2

2016.07.28.Thu.01:05
前記事の総括記事の続き。
得点上位の各作品を振り返ったところで
次は各カテゴリ以下について。

【シナリオ】
8評価4作品がトップという過去最低水準となりました。
この4作品をあえてランク付けすると
1:乙りろ 2:エッセンス 3:ドメイン 4:タラレバ
ですかね。

【絵】
トップは10の「まいてつ」と「恋クマSE」の2作品。
どちらも動くという共通点がありますが
ソレ以上に大きいと思うのが
どちらも原画師の人が塗りでも主力なこと。

原画殺しの塗りって確実に存在しますからね。
原画の人が意図した通りの絵を完成させるには
やはりご本人が塗るのが一番確実なんだと思います。

また、それにより過去作や同人作品の雰囲気の壊さず
期待ハズレにもならない効果もあるのかなと。

【音】
トップは9で「凍京NECRO」「あなオト」「タラレバ」の3作品。
これはいずれもヴォーカル曲で稼いでる印象w
曲については後述のエロゲソングにて。

【キャラ】
トップは10で絵と同じ2作品+「ノラとと」も含めた計3作品。
9は8作品ある中でこの3作品が10になったのは
サブキャラの存在が大きいからだと思います。


以下追記。
続きを読む "2016上半期総括2"

2016上半期総括1

2016.07.28.Thu.01:00
明後日には下半期第1陣が発売という瀬戸際で
なんとかワタシが購入した上半期分を
全部やっつけることができました。

その数33本。

昨年上半期は24本だった気がするのですが(;´▽`)y-~~
複数買いもありましたら購入本数は上半期だけで40超えとかorz
自重センサーを昨年レベルまで引き上げる必要がありそうですね。

ともあれ、その33本を総括してみたいと思います。
採点一覧表はこちら↓
2016-1sthalf.jpg

90点台が3本と昨年を下回るペース。
92点がトップってのは昨年上半期と同じですが
正直期待ハズレな印象ですね。
年々採点基準は甘くなってる自覚があって
しかも本数はここ数年一番こなしてますからねー。

80点台が13本と全体の4割近くを占めてますので
「不作」とは言い切れないんですが
飛び抜けた作品はなかったなぁという印象です。

そんなドングリの背比べ的な上半期ですが
以下上位作品とその他ピックアップ作品について振り返ります。
続きを読む "2016上半期総括1"

顔見せが終わったところ、って感じ?これ1作での評価は難しいかも

2016.07.27.Wed.22:51
「せかぽじ」終わりました-。
公式サイト見て「メインヒロイン6人・・・何時間かかるの?」」と
非常にgkbrしてたところ、ほぼ一本道で終了w
個別とも呼ぶには短いアフターを全員分用意して
そこで個別を補完するカタチを採っているんですね、これ。

この仕様はまぁナットクです。
壮大な世界観を作り出しつつ、結局各キャラの設定を公開したところで
今作は終了した感じですし。

またアキナとハルの聖鍵は使わずじまい。
(たぶんラストでアキナの鍵のサビは取れてると思いますが)
というかハルの出自も一切スルー。
彼も精神的支柱にはなっていましたが戦力としては
目立つコトなく終わってますから・・・

これはもう続編前提の作りですよねー。
これで今作で下手に個別なんか作ったら後のお話の整合性が
取れなくなりますからね。
故にクリア後のオマケでアナザーを用意するしかなかった、
というのも当然の選択かなと。

ということで今回だけで作品の評価を下すのは正直難しいのですが。
一応現状ってコトで印象を述べると・・・

まずシナリオ。
設定をいかに詰め込むか、ってところと
クライマックスで言わせたいセリフがある
ってところはかなり伝わって来ました。

世界観とそれに基づく各設定、
各キャラのポジションにそれぞれが溜め込んだ内面、
そういった今作で書きたいところは概ね詰め込めたんじゃないかな、
とも思います。

ただそれが魅力のある描写になっていたかと言えば
それはまた別のお話で。
やたら説明的な冒頭は正直キツかったですし、
ラノベのテンプレの如くピンチで超覚醒をするヒロイン達や
クライマックスでなんの前触れもなく普通に空飛んでる皆さんには
ご都合的というか予定調和しか感じられませんでしたし、
ぶっちゃけ多数登場したキャラと詰め込んだ設定を
消化することに汲々としてた印象です。

これで今回では書けない縛りの設定もありましたから
まぁあれこれ不自由さというか窮屈な印象が残りましたね。

続編でこの辺の縛りが無くなった時に、
ご都合さも吹っ飛ばすくらい勢いのあるテキストが出てきたら
たぶん評価は一変すると思いますが
窮屈さが残るテキストならたぶん更に点数は落ちる気がします。

クリア後の各アフターについては
サブも含めたヒロイン総勢12人のエロシーンを用意したのは
英断だとは思います。
が、現況ではなにせ主人公ハルのことを半分もわかってない状態ですからね。
みんなより付き合いの古いスピアーノならまだわかるんですが
その他のヒロインは恋に恋しちゃってる感じで
近いところにナットクできる男がいたのでヤッちゃいましたー
的なおまたのユルイ感じが否めないというか。

現況のシナリオじゃソレ以上踏み込みようがないですし
かと言ってエロなしもエロゲとしてはお話にならない、
となればこうするしかないなーってのはわかるんですが・・・
となればやっぱり今回切ったところが早すぎたんじゃないか、
って気はしちゃいますね。

絵のほうでは特徴のある絵柄で好き嫌い分かれそうですが
ツボに来る人ならかなりレベル高いと思います。
塗りも絵柄にマッチしてますし、
顔とおっぱいまでの作画レベルはほぼ完璧w

それをわかっているのか、
エロシーンの大半がバックでおっぱいを強調、
というところは武器を最大限活かした印象です。

おっぱいは当然のことながら
表情の差分も崩れる事なくエロさを出してたと思いますし
シナリオとは反対に決め球を出し惜しみすることなく
ビシビシ投げ込んできてたなぁと。

ただまぁいくらなんでもそれで攻めすぎた気もしますw
次作は違うのも織り交ぜる必要が出てくると思うので
そこで同じようなクオリティを保てるかに注目でしょうか。

そんなワケで方向性は真逆ですが、
シナリオも絵も次作次第で評価は一変する可能性を
秘めていると思います。

そんなところで採点表投下↓
seka-poji.jpg
今作ではここ止まりかなぁと。
次回作は下は50台、上は90台まであると期待(?)しております。

と、続編前提で感想を述べましたけど
もしこの作品がこれで終わりなら
さすがにあれこれハンパすぎなので満足度は55くらいですかね。

え?それっすかwww

2016.07.27.Wed.01:04
公式発表はまだですが、
恋クマSSCで銀賞を受賞させていただきましたm(_ _)m

詳細はコチラ

受賞させていただいた投稿が↓
160727.jpg

ぶっちゃけ、本人的には「え?それ?」と完全に想定外なところで
受賞させていただきました( ̄▽ ̄;)ゞ

や、「萌えクマ」のテーマを無視してネタ投稿ばかり繰り返していたので
もしこの方向がウケたら受賞するかもなぁ、
と思ってたのがコレとかコレとかコレ

並行してテーマ以外はそもそも選考対象にならない事態をあざとく考え
更に商品化の話もありましたから、
その観点で一コマでキメようと作ってみたのがコレとかコレ

この辺は30分~1時間くらい掛けて「あーでもない」「こーでもない」と
弄くりまわして投下したネタだったんですよね。

それに対して受賞させていただいたのは
ぶっちゃけ1分弱でできた記憶が(;´▽`)y-~~
「ナンダト」の顔文字拾ってくる方が時間掛かったくらいでw

しかもワタシ的にはあざとさ全開で投下したブツだったハズが
「ストレートな可愛さ」と評価されもぉ冷や汗が止まらない( ̄▽ ̄;)

その評価をいただけたのはひとえにタマちゃんの可愛さ故であって
「わたしゃなんもしてないんですが」と忸怩たる思いが(;´▽`)y-~~

まぁ、結果的には「数打っといて良かった」ってコトですね(ノ∀`)
たぶん投稿数では2番目か3番目だったハズですしw
そのおかげで引っ掛かる事ができたのは間違いないです。

で、銀賞の賞品ですが、↑の受賞作を
さよりさんがラフスケッチしそれを印刷。
そこにさよりさんのサインも入れてくださるという
超一点モノ∑d(≧▽≦*)

や、もうホント有り難い限りでございますm(_ _;)m

受賞前に「銀賞だったら悔しく思うのかなぁ」とか妄想したこともありましたが
ぶっちゃけここまで想定外なところで想定外な評価をいただくと
もう純粋に感謝の念しかないですね(ノ∀`)
よく3人しかいない受賞者に引っ掛けていただけたなぁとw

ということで、スミレさん、さよりさん
この度は本当にありがとうございましたm(_ _)m


※追記
届いたのでこちらにうpりました

あー、これは懐かしい感覚www

2016.07.24.Sun.23:13
「はにクロ」全ルート終わりました-。

で、プレイ中から思ってたコトなんですが。
ワタシ的になんか懐かしいテイストの緑茶作品だったなぁとw

思わせぶりな設定投下するだけしといて
後半はそんな設定放置でひたすらキャラゲーに徹するというアレw
ラッキースケベ多めな展開もアレを思い出すなぁと。

ええ、ひっさびさに「片恋いの月」を思い出しましたわ。
さすがにメインヒロインに個別がないという
斬新な仕様までは引き継いでませんでしたがw

個人的に今にして思い返すと
「恋色空模様」とか「南十字星恋歌」より
「片恋い」のほうが楽しめたなぁと。
「マジカライド」のほうが更に楽しめましたけどアレはアクションパートにハマったので別枠かとw

そんなワタシだけに、今作も気軽に楽しめました。
特にすみれ&えみるはキャラも中の人もハマってて
ニヤニヤが止まりませんでしたわ。

他ルートだと途端に影が薄くなる真希奈先輩は
もうちょっとなんとかしようがあったと思うのですが
メインの莉緒も含めてキャラ評価はかなり高めになりますね。

人外設定とか主人公の特殊性とか主人公が前の学校で起こした問題とか
そもそもタイトルはどっから取った?とか
その辺ブン投げっぱですが、そこにツッコんでもしょうがない作品かとw
キャラとテンポが良かったですし、ソレ以上求める気はありませんw

絵の方はkakaoさんが初参加されてますが・・・
緑茶らしい(身体の)線の細さは誰が描いてもそうなるのか、
という印象。

ただ、るちえさんのラインと違って、
おっぱいとケツの盛り方が自然な分
エロさはこちらのほうが断然上だなぁとw

ちょいちょいフトモモや腰のバランスが崩れてる気もしますが
勝負所の見せ方はかなり練られてる印象です。
特にすみれの授乳手コキはかなりというか相当にツボに来ましたw

あと、特筆すべきはヒロイン4人の中の人ですかね。
緑茶らしくもうさすがの豪華キャスト陣。
先述の通り、すみれ&えみるはかなりハマってましたし
莉緒の中の人がツンデレやられるのも久々だなぁ、
とか思いながら楽しめましたわw

あとは異様なスキップの早さと
吹き出しのようにメッセージウインドが動く
独特の演出法も健在でしたね。

そんなところで採点表投下↓
haniclo.jpg

ダメ兄貴製造機のすみれ1人でキャラ評価ワンランク押し上げましたねw
や、これはドツボにハマる感じw
こんなコいたら、そらどんどんダメになってくわw

喋り方と秋野さんのボイスもハマってて
「~なん?」ってセリフを聴いてるだけで癒やされてましたわw

あとは真希奈パイセンがもうちょっとなんとかなってれば
80越えだったと思うんですけどねぇ~。
あくまでワタシの好みですが、くすはらさんはロリボイスより
凜としてるキャラのほうがハマる気がします。

ちょwwwwwww ま じ で wwwwwww

2016.07.24.Sun.00:18
どみるOasisの新作、ここ数年でも最大級に度肝を抜かれましたwwww

ちこたむさんに鳴海さんってをいwwwww

一昨日公開されたParasolさんと絵師2人被りってスゲェwwww


や、一昨日時点で驚かされたのに更にそのナナメ上をかっ飛んでったわwww


ぶっちゃけ塗りはこちらのほうが断然上っぽいですし
こちらも期待しております∑d(≧▽≦*)