2016年08月 | IWGB

ようやく回収

2016.08.31.Wed.15:45
先週末回収できなかった「恋かた」の由希江さん抱き枕カバーと
Ducaさんの「Works Best3」が届きました。
160831.jpg

DucaさんのベストはDucaさん自筆のライナーノーツが欲しくて
それを特典にしていたとらのあなで予約してたんですが・・・
ここは発売日にショップに納入されてそこから宅配、
という流れだったんですね(ノ∀`)

収録曲はほぼほぼ既にCD持ってたりするので
音源的にはあんまり影響ないんですが
特典的には早く見てみたかったので
ちょっとヤキモキしましたわ( ̄▽ ̄;)ゞ

で、そのライナーノーツですが、
メモの筆跡そのままプリントした感じで
ホントに「自筆」なことにビックリw
や、これは2日待たされた甲斐がありましたw

由希江さんのほうはミニADVも楽しみなところ。
現在プレイ中の「銀はる」は一人目のヒナを終えて
現在2人目の瑞ねぇの学園編。
これを終えたらミニADVをやってみようかと思います。

終わったらこないだ買った美桜のブツと並べてみるか(ノ∀`)

ちなみに今日はこの後「君の名は」見に逝く予定なので
たぶん積みゲには手を出せないっぽ\(^o^)/

ただいま鈍行運行中

2016.08.28.Sun.23:47
ぼちぼちというかだらだら始めた「銀はる」ですが・・・

S音様の声はやっぱかわええなぁ( ´▽`)

一見クールなツンデレキャラですけど
S音様のボイスが入っただけでそのイメージが
一気に柔らかくなるのがもうさすが。

こないだプレイした10年前の作品「ゴアスク」にも出演されてましたけど、
かわいさは全然損なわれてないどころかむしろアップしてる気も。

あとは妹役のくすはらさんですが・・・

先日発売のBugBugでの秋野さんのインタビューで
妹役のオーディション受けると大概くすはらさんと被って大概負ける、
という内容がありましたけど、
この作品もそうだったのかしらん。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あくまでワタシの好みでは
年上:くすはらさんで年下:秋野さん、
っていう「はなのの」や「フロフロ」パターンのほうが
しっくり来るんですけどね。
あ、「はにクロ」もそのパターンでしたけど、アレは先輩がロリだったしなぁ(;´▽`)y-~~

とは言え、今回は先輩がS音様ではこれもやむなしか。・゚・(ノ∀`)・゚・。
まぁ妹かどうかは差っ引いても黒髪にくすはらさん、ってチョイスは
これはこれで個人的には非常にアリなので
なんだかんだ楽しみではあるのですけども。

ですけども

たぶん5人クリアするのは9月中旬頃じゃないかなぁ(ノ∀`)

今月は2本だけですが、出費は平均以上なんだぜ\(^o^)/

2016.08.26.Fri.22:52
前の記事で言ったとおり、想定外のブツが届いたので
思わず放置してしまった本日回収分が↓
160826b.jpg
「ハナヒメ*アブソリュート」と「銀色、遙か」の2本だけ( ̄▽ ̄;)ゞ
1月以来の最少購入本数っすね。
あ、画像にある「銀はる」のボーカルソング集はもちろん別売りのブツです

「バルド」は買ってしまうと過去作にも手を出さざるを得なくなりますし
「コロブロ」と「生命のスペア」は前に言ったとおり今後の成り行き次第なため
まぁ今日のところは大変おとなしくなりました(ノ∀`)

ただ、どっちも長そうな作品ではあるので、案外このまま終わりそうな気もしてます。
期待値で言うと
銀はる:80
ハナヒメ:80

ってとこでしょうか。
ハナヒメのバトルにどこまでハマるか未知数なんで
とりあえず銀はるからやろうかと思います。

あと、ハナヒメはプレイしたらたぶん十中八九
聖地巡礼したくなると思うんですよね(ノ∀`)
簡単に逝けてしまうのでw
故にこっちは後回しっつーコトで。

あと、前の記事で言った心当たりのない箱の1つは↓でした
160826c.jpg
「ノラとと」の夏コミセット「ロロログ」のサントラCD。
ノラととのほうは通販開始日にポチったものの、
代金振り込んだつもりが振り込んでなくて注意メールが来て
先日慌てて振り込んだらよりによってこの日に来た、という流れ(ノ∀`)

ロロログCDはポチったこと自体忘れてました(;´▽`)y-~~
いや、買おうとは思ってたので危うくもう1本買うとこだった、
というオチですが。

それと本日回収分↓
160826d.jpg
今更予約した2本と千桃・Liber_7の追加特典っすね。

あと「恋かた」の由希江さん抱き枕カバーは
先月の見上げてCD同様着払いなので本日は入手できずorz

この辺のグッズのおかげで、今月は2本だけの割りに
出費は平均以上でしたわ(;´▽`)y-~~

とりあえず今月は鈍行運転でだらだらこなしてく予定っす(ヽ´ω`)

これ、かつてない賞品なんじゃなかろうか(・ω・;)

2016.08.26.Fri.22:36
恒例の月末金曜日、仕事さぼって店頭回収分を購入してから
帰宅したら、宅配ポスト3つ分に箱どっさりでした( ̄▽ ̄;)

そもそも今月は通販分は1本しかないハズで
少なくとも心当たりのない箱が2つはあるで・・・

と思って伝票見て噴いたwwww

品名「絵」

長いこと通販使ってますけどこんな品名は初めてっすwww
送り主はスミレさん。
つまり前に受賞させていただいたアレの賞品が届いたようです。

もう他の箱放置して早速箱オープン。

出てきたのは・・・
Twitterのほうではとうに投下してるんでもったいぶるのもアレですけども( ̄▽ ̄;)


160826a.jpg
クオリティ高すぎるwwwww
ラフって聞いてたのにそのまんま商品化できるレベルじゃないですかwww

や、この圧倒的なクオリティを前にして
もう一回この賞をいただいた有り難さを噛みしめ直しました。

ワタシ、過去に一点モノの直筆イラスト色紙を
何度か当選させていただていますけども。
確かにそれが個人的にも一番テンション上がった瞬間でしたけども。

今回頂いたコレも実は相当にスゲェ逸品じゃないかと。

今回のこのイラストはわざわざ描き下ろしなワケですよ。
それも商品化する金賞との差別化で銀賞はラフかと思ってたのにこのクオリティ。
その描き下ろしイラストをワタシが独占していい、ってどゆこと?と。
更に一応ワタシの投稿がベースにもなってるワケで
いろんな意味であれこれスゲェ品だなぁと。

直筆イラスト色紙当選自体も相当レアですけど
こんな賞品はそもそも有り得ないだろ、
ということに今更気づかされましたわ。

や、ホント凄いとこ受賞させていただいたなぁと。
水城さんがげっちゅブログで仰ってらしたように
一番おいしいとこを選んでいただきました。

さよりさん、スミレさん、
この度は本当に
ありがとうございましたm(_ _)m
続きを読む "これ、かつてない賞品なんじゃなかろうか(・ω・;)"

これは買う

2016.08.26.Fri.02:03
「そらつく」の体験版、第1話までプレイしてみたんですが。

なんというか雰囲気的には、マフィアの登場するレイライン、
みたいな第一印象です。
機械や魔法を駆使して、もしくはそれらに振り回されながら
不思議事件を解決する探偵、ってところの印象ですが。

現時点で着地点がどこかさっぱりわからないところも
そこを彷彿とさせますが、個人的には好きな流れですね。

こたつさん作品にしてはだいぶファンタジー要素強めで
設定もだいぶオリジナル色が強いんですが
そこかしこにとっつきやすい設定を置いてくれているので
すんなりついていける感じ。
ロリBBAな金髪吸血鬼筆頭にテンプレ的なお約束とか
こたつさん作品のお約束っぽいチロロの毒舌とかw

あとはユリカの存在感がパないっすね。
ハルは一人だけだとたぶん嫌われるタイプのヒロインだと思うんです。
半人前なのにあれこれ自分からお節介焼いて逆にトラブル作って
結局それを他人に助けて貰う、って流れは普通地雷原だと思うんですよ。

そんなハルの純真さを認めつつ、
危うさも指摘した上で見守っているのが諒だけでなくユリカもそう、
ってところで、上手くオトナと半人前の線引きを作ってますよね。
プレイヤーを大人側の視点に置かせることで
ハルの暴走を黙って見てられるようにしてる、というか。

故にハル本人は本心から心配になってあれこれお節介を焼くけど
実はそれ自体が上から目線だった、という描写も活きてくるなぁと。
まだ視野が出来上がってないハルが少しずつ成長してくんだろうなぁ、
っていうキャラの成長物語はこたつさんの作品としては王道中の王道な気がします。

あとはなんとなく思ったんですけど、
ハル役の羽鳥さんの演技が少し、というか結構
佐本さんの演技を彷彿とさせるところがあったように感じられて
個人的にはかなり懐かしさも感じましたね。

ライターさんは別にいる構成ですけど、
こたつさんらしさは結構出てたかな、と。

過去作では主人公のキャラ付けを真っ先にこなしてるのに
今回はさほどでもないだけに、
そこをどう料理してくるのかも楽しみなところ。

そのこたつさん自身にやっつけ気味な
体験版実況やらせるとか予約数ヤバそうな空気がプンプン漂ってますけど、
これなら買えるわ、ってのが体験版やってみてのワタシの印象っすね。

明日、っつかもう今日ですが、エロゲ買ってくるついでに
これも店頭予約してきます。

余計悩ましいわ

2016.08.24.Wed.21:42
体験版強化週間にしよう、とか言いながら
ブログのテンプレを弄ってお茶を濁してたこの数日(;´▽`)y-~~

や、よくよく見たらテンプレ配布元の方がサイト閉鎖されたらしく
そこから引っ張ってたスタイルシートのリンクが全部死んでたんですよ。
おかげでコメントや検索の入力フォームが見づらかったり
「Comment」と書かれた画像が見えなくなったり不都合が生じてまして。

なのでその辺全部自前にして画像も排除してスッキリさせました。
あとサイドもちょちょいとイジって前より少しだけ見やすくなったかなと。

ということで、とりあえず懸案事項も片付いたので
やっと体験版に取り掛かりました。

まず最初に選んだのは「カノジョ*ステップ」。
前に判断決めかねると言ったうちの1つです。

そこの記事でも言いましたけど、今回の絵は
アバターにしか見えないとこがありまして。
まぁつまり髪の色やらおっぱいの大きさやら変えてますけど
ベースは同じでしょ、という絵にしか見えんなぁと。

で、その先入観のもと、やってみましたが・・・
声が付くと結構かわいく思えるもんですね(ノ∀`)

とは言え。

絵の印象はさして変わらんかなぁと。
やっぱり前作「ピュアコネ」で一度絵のクオリティを一気に引き上げましたから
どうしてもそれと比較してしまって「なんでこうなった?」感が否めない・・・

また明るいお話作りには必須なんでしょうけど
主人公像も毎回似たりよったりですよね。
初対面からノリ良くテンション良くバカやりまくり、っつー。

まぁ今回はヘヴィな設定も加えてますけども、
ソレはソレでよりにもよってソレを加えるか、
っていうのもむしろ安易に見えちゃいまして。

「ゼロスタートの恋愛」っていうコンセプトの割りには
引越初日や転校初日から出会いまくりでなんだかなぁと。

ちょっとだけ収録されていた、
お互いが惹かれていく場面の描写はさすがの安定感でしたけどね。

きっとつまらなくはないだろう、という予測は立ちますが
「買いたい」という動機付けになるにはいずれも弱いなぁ、
ってのが正直な印象。
SMEEおなじみの裸パッチも今回の絵だと特に興味惹かれないですし(ノ∀`)

もともと9月は「千桃」「タユタマ2」が控えてますからね。
「魔女パレ」「面影レイルバック」の2本次第でしょうか。

次はやはり保留中の「そらつく」やってきます。

初リツイートキャンペーン当選&今年初色紙ヽ(゚∀゚)ノ

2016.08.24.Wed.15:30
先日当選させていただいた「ウィザコン×キミユメ」シンクロ率400%!
の色紙が届きましたヽ(゚∀゚)ノ

16824a.jpg

キミユメの真里奈をこ~ちゃ氏が描かれてサイン
ウィザコンのほのかを霜降氏が描かれてサイン
更にその2人を演じられた春乃いろはさんのサイン入り、
というとんでもなくレアな逸品にてございます(・∀・;)
(イラストは印刷・サインは直筆)

うん、ホントにあまり違和感がない(ノ∀`)
知らなければ原画のお二人は
なんで別キャラのほうにサイン書かれてんだろ?
と思ってしまえるレベルじゃないかとwww
シンクロ率400%はダテじゃないっす∑d(≧▽≦*)

や、これは末代までの家宝にさせていただきますヽ(゚∀゚)ノ
ういんどみるoasis様、Laplacian様、
そしてこ~ちゃさん・霜降さん・春乃いろはさん
本当にありがとうございましたm(_ _)m
続きを読む "初リツイートキャンペーン当選&今年初色紙ヽ(゚∀゚)ノ"

絵師さんが同じだけにこのギャップはヤベェだろ

2016.08.21.Sun.00:51
さっき投下した記事でもう寝る、とか言っちゃいましたが
少しだけ眠気が吹っ飛びました(ノ∀`)

どみるの新作の公式サイトがオープンしてましたが・・・

Parasolの新作と同じ絵師さんを起用して
どうしてここまで絵のレベルが違うのかと(´・ω・`)

ちこたむさんもそうですが特に鳴海さんは
Parasolのほうだと「・・・え?これホントに鳴海さん?」
って思いましたからね(ノ∀`)

ワタシがよく言う原画殺しの塗りというレベルじゃなく
原画時点でヤバくね?と思ってたモノが・・・

どみるでは普通にワタシの知ってるちこさんと鳴海さんの絵だった(;´▽`)y-~~

更に上原さんの起用が非常にテンション上がりますwww
一時はかなりの数出演されてましたけど、最近少なくなってましたからね-。
まいてつでは声だけでしたし('A`)
声質や演技が若干被って聞こえるくすはらさんが売れまくって
ギャラが逆転したらまた上原さんの出番が増えるんでは、
という妄想をした時期もあったっけな(;´▽`)y-~~


あと遙さんは少し意外に思いましたけど
思えば今ほどブレイクしてない時に魔女庭に出演されてましたね。
ただ真性ロリ役もあるのはやはり意外以外の何物でもない(ノ∀`)

あとは千桃にも出演されてたナゾの声優:猫村さんの起用にも噴きましたw
やぁ、原画陣だけでなくキャスト陣もあれこれ楽しみですわ。

話題作や個人的な期待作が9・10月に集中してる現状ですが
これのおかげで年末にも楽しみが出来ましたね。

勢い余った(ヽ´ω`)

2016.08.21.Sun.00:22
「ゴアスク」終えたんですけど、続きが気になってちょいムチャして
2日連続で4時寝7時起きを敢行したら、現在めっさしんどいです(ヽ´ω`)

数年前までは4日くらい楽勝だったんですが、
そんなコトを言ってる時点でもうお察しorz

とりあえずすべて終えての第一印象は
「ちょっと期待してたより着地点が手前だったなぁ」って感じ。

それまでのユカとゴアの言動からすると
ユカルートで明かされた設定だけでは
消化不良なところがいくつかあったもので。

町内だけしか影響が及ばないとか
人の心理まで入り込んでくるとか次元を渡るとか
すべての原因をアレ一つで済ますのはちとムリあるなぁ、というか。

同じ原因を抱えてる人がもう1人いますけど
その人はゴアみたいな存在もいなければ特殊能力もなく
例の石も自分で所持できてたようですからね。
その辺どうなってるの?というところは引っ掛かりました。

ただ同時に上手いとも思わされまして。
ほとんど引き摺り込まれるように、
飲み込まれるようにして始まったユカとの関係。
これで彼女のお話を完結できるのか?と思ってたら
まぁホント、それでしか解決できないよね、と納得ずくの終わり方。

ゴアがどういった存在だったのか、のフォローもあって
おかげで第一印象の消化不良感もあらかた溶けちゃいましたw
その辺が些末に見えてしまった感じです。

ラストのおまけエピソードを見て思ったのは
きーかちゃんの扱いがつくづく酷ぇってところw
本編中でもあのゴア先生を驚かせるくらいの
思考を見せるきーかちゃんですが
ラストエピソードで主人公が素で引く描写、
ってのは何気に理不尽なグロ描写よりよっぽど酷い扱いだな、とwww

いやぁ、絵が古めかしいのはもうどうしようもないですけど
ソレ以外はかなり堪能させていただきましたわ。

今の評価で採点したら
シナリオ8 絵5 音8 キャラ9 で満足度で88くらいでしょうか。
キャラ評価はゴアだけで+2はありますねwww
いやぁ素晴らしい存在感でしたw

というところで今日はもう寝ます(ヽ´ω`)

今月分回収日まで5日ほど有りますが
あとは体験版強化週間にでもしようかと(;´▽`)y-~~

現段階でスゲェわコレw

2016.08.19.Fri.22:29
プレイ中の懐ゲー「ゴアスク」ですが、
メインヒロイン3人のエンディングをすべて回収したところです。

グロやら陵辱や確かにありましたけど
直近にプレイした「にくにく」に比べればかなりソフトですね。
グロは基本モザイク掛かってますし
そのテの描写を更にソフトにできるモードもありますしね。
「にくにく」は性器以外モザイクなしでしたから、
あれをプレイしたことによって更に耐性が付いてしまったようです(ノ∀`)

現状、メイン3人をクリアしたことで容量的には
たぶん折り返し地点をパスしたところだと思うんですが
お話的にはようやくプロローグが終了した段階かなぁ、
という予感がひしひしと。

や、現時点でも相当読み応えはありました。
今の作品ならこれでフルプライス取っちゃうでしょ、というレベル。

ユカとゴアの裏設定をチラ見せしながら
ヒロインの抱える問題をしっかり解決したり
酷いカタチで決着させたり、というそのお話もさることながら。

気持ち悪さ、不気味さの演出がとにかく素晴らしいです。
BGMやらシナリオであれこれ違和感をちくちく攻めて来ながら
要所でどどーんと現れるゴア先生の強烈なインパクトw
もう彼が登場するのを楽しみにしてる自分がいましたわ。

や、こんだけ強烈なキャラした敵役は個人的に初めてかもしれないっす。
圧倒的な力と巫山戯た喋り方とその見た目、とにかく強烈な印象を残しますね。
レベル1でドラ○エ5のゲマに初めて遭遇したらこんな感じというか、とにかく表現が難しいw

更に彼のテーマBGMはどことなく初期FFのボスっぽい雰囲気があって
これもかなりクセになりますw

この後は彼とユカの設定も明かされていくと思われますし
今から非常に楽しみですね。