2016年11月 | IWGB

また予定変更で

2016.11.30.Wed.15:19
昨日今日で3つ立て続けに採点記事を投下して
猛烈にプレイしているように見えますが、
単に作品1つ1つが短いだけです(ノ∀`)

まぁ大量の仕事が残ってる時やRPGで多数の敵に囲まれたら
すぐ片付けられる物からやっつけるのが鉄則ですからね。

一応先週金曜日時点では「近親交際倶楽部」含めて
積みゲが10本あったのが今は6本まで減りました。
ええ、自分でもすごくやった気になって
ペースが上がるんじゃないかとw

それで発売日に決めた予定はもう完全に狂ってますが
次は「枯れ花」をやろうと思います。
ミドルプライス作品なんで、これもそんなにゃ長くないだろうと
打算的なところもありますが、単に作品が楽しみっつーところで
モチベを更にアップさせる方針です。

後はそれから先月分の「そらつく」、そして「スキスキ」「よめがみ」
「夏彩」「Re:LieF」とやってこうかと思います。

来月分まであと3週ちょっとですがやはり「よめがみ」くらいまでは
崩しておきたいですね、切実に(ヽ´ω`)

これは上手いとこ突くなぁ

2016.11.30.Wed.15:04
「近親交際倶楽部」、ダウンロード版を何気に落としてたんですが
さきほどノリでクリアしました。

ぱちぱちそふとの前作「おしおき生意気ギャル」は
そこでの感想で言った通りではあるのですが、
まどそふとの彩色に原画も非常にソレっぽい絵柄の方の起用でしたが
今作もアレっすねw

原画の吉田理数系氏の絵柄が餃子の街氏の絵柄に
クリソツというかまんまというか(ノ∀`)
おっぱいはガンガン盛ってるのに、ケツの盛りは相当控えめなとこなんか特にw

オッサン主人公のヒロインJKって構図は「おしおき」同様なんですけど
今作の上手いところはヒロインの正体や組織をナゾにしてる点。

ベタっちゃベタなんですが、ミスリードの伏線もちょこちょこ忍ばせてて
プレイヤー側にいろんな可能性を考えさせる辺りは非常に上手いなと。
ほんの数ワード~数行の記述だけでそこまで広がりを作れる辺りは
正直「ワガハイ」よりセンスありましたね(ノ∀`)

選択肢・エンディングもロープライスの割りにそれなりに多く
その終わり方も後付け感なく納得のものばかり。
ゲーム性で見てももなかなかだったと思います。

そして本来の用途(?)である抜きゲーな仕様も申し分なし。
若干手コキの数が多いのが気になりましたが
おっぱいメインのエロシーンはさすがの安定感と質量。
ケツにもうちょっと厚みがあったほうが、ってのがワタシの好みですが
コストパフォーマンスで考えたらかなり高いと思いますね。

そんなところで採点表投下↓
kinshin.jpg
ぱちぱちそふとは「おしおき」で
ロープライスの雄(?)「妹のセイイキ」に発売日をぶつけて
今回は「学校のセイイキ」にぶつけてますけど
ワタシの好みはどっちもぱちぱちのほうでしたね( ̄▽ ̄;)ゞ

絵では前作やセイイキにちと足らず、でしたが
シナリオはロープライスの抜きゲーという縛りのキツイ尺で
よくここまでやったなぁ、と思います。

公式サイトがオープンしたものの、
まだ絵師もライターも公開されてない次作ですが
パッと見でヒロインが今作以上に好みなのでこれはもう買っちゃうと思われますw

また前々作と前作をやりたくなりますな

2016.11.30.Wed.12:30
「学校のセイイキ」2人とも終わりました-。

ちなみに「彼女のセイイキ」の感想はコチラ
「妹のセイイキ」の感想はコチラ

最初から言うべきかちょっと考えたんですけどね。
実際に購入前から思ってしまったので言っちゃいましょうw

ロリロリなマイカとズボラなやえか。
購入前からわかっていたことではありますが
初代ヒロイン冬華・二代目ゆかなと比較すると
どうしてもキャラ弱いっすよねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

途中からその前ヒロイン2人も話に絡んで来るようになりましたが
そうなるとやっぱこの2人は「めっさカワイイなぁ」と再認識。
立ち絵の時点で華ありすぎですし、
冬華のやけっぱちなおまじないとか、ゆかなの「妹イケズ」を聞くと
キャラも相当に立ってたなぁと。

というところから始まっての今作品でしたけども。
今回のヒロイン2人もそんなに後付け感なく
上手いことキャラ作ってきたな、と。

マイカのマーマはちょいとあざとすぎな気もしましたが
ロリ枠に更にロリ押し込んでそこへの需要をフルに押さえたとみれば
これはこれで有りだな、と思います。

前作同様、純愛サイドのお話ばかりでしたが
2人ヒロインの利点を活かして3Pエンドも作ってましたし
このお値段でできるところはあらかたやってくれたと思いますね。

凉香タンの絵も相変わらずのハイクオリティですし・・・
というか、本編からFDの間が半年しかなくても
平気でキャラの顔が変わる絵師さんが多い中で
3年に渡って安定感抜群で同じキャラを描ける
ってのはホントさすがですわ。

更にHシーンでは、やえかはおっぱい中心で、
マイカはちっぱいも混ぜつつケツやらロリ体系そのもので勝負、
というあざとさもさすがでございますw

そんなところで採点表投下↓
seiiki3.jpg
サブパラはキャラ以外前2作と同じになりました。
前2作は意図せず出した数字ですが、まぁどうしてもこうなるよなぁと。

↑で述べたとおり、前2作のヒロインが強力すぎて・・・
というかまたソレをやり直したくなりましたわw
今、前2作をプレイして再評価し直したら
採点表の数字は軒並み上がる気がしちゃいますね(ノ∀`)

それにしても「セイイキ」シリーズはこれで終了なんですかね?
店員ちゃんとメイドちゃんのヒロイン昇格に期待したくなるんですがw

ダントツでカワイイのが・・・

2016.11.29.Tue.23:38
「乙女が彩る恋のエッセンス~笑顔で織りなす未来~」
全エピソード終了しましたー。
(ちなみに本編の感想はコチラ

ヒロイン5人のアフターに本編シークレットストーリーのアフター、
それとサブ2人のショートエピソードが収録されたワケですが・・・

ぶっちゃけストーリー間のクオリティのムラがパないっすね。

シークレットアフターや舞織さんのストーリーは
もう王道も王道のベッタベタなお話でしたけど
本編同様に丁寧な描写が光ってたと思います。

特にシークレットアフターは主人公の素直さと芯の強さ、
そしてまた料理をテーマにしたエピソードも上手いこと絡めてましたし
読んでて物凄く安定感がありました。

シークレットストーリーはもともと本編のまとめとして
かなり機能してましたからね。
あれを損ねることなく、更に「2人の母親」に発展させ大団円で終わらせたのは
また作品全体の印象を底上げする効果があったかなと。

また舞織さんのお話はアナザーとして凄く説得力あったなぁと。
なにかのイベントで共同作業をして2人で達成感を得たとかいうワケでもなく
そもそもなんか特別な出来事があったワケでなくても、
ふとしたきっかけで出会ってそれでも恋に落ちる、
って流れがとても自然でした。エロなしなのは大人の諸事情でしょうが
そう感じさせない2人の爽やかな関係性がとても好印象でしたね。

ヒロイン5人の中では、芹香がズバ抜けていた印象。
FDにありがちなムリヤリ後付けした設定やイベントがほとんどなく
お話全般に必然性があって、違和感がまったくなかったですね。
また、芹香だけでなく乃亜ちゃんや皐月先輩など他のヒロインにも
存在感を持たせていたところは完成度の高さを感じました。

と、ここまで言ったところで手の平返しw

あとのストーリーは先述の「ムリヤリ後付けした設定やイベント」が
メインになってるので「なんだかなぁ」の印象が正直拭えず。

全部が全部必然性を持たせた話じゃ作品として弱い、
という判断でも働いたのか、
お話もキャラ描写も結構アレンジ強めになってましたね。
こうなると当然違和感はありました。

途中までは
「おお、あかりかわぇぇええ!エロでむしろマイナスを食ったのに
 上半期マイ嫁ランク2位はダテじゃない」
とか
「更に別人に女装とかスゲー」「主人公にそこまでやらすか」
とか楽しめる部分もあったんですけど、
なにぶん↑の好印象を受けたストーリーと内容にあまりの差がありまして。

「もうちょっと作りようがあったんじゃないでしょうか?しかもメイン級ばかりなぜ?」
という疑問がどんどん大きくなりました。

絵のほうは本編同様の感想です。
今更変えられないんでしょうけど、ドピンクなB地区はホント萎えますorz

あとは立ち絵は本編の使い回しですから評価は変わりようがないんですけど
イベントCGであかり筆頭に本編から少し顔つき変わったように見えるキャラが
いたのは減点ですかね。

そんなところで採点表投下↓
otome-essence-fd.jpg
音以外、本編からワンランクずつダウン、って感じ。
芹香ストーリーがあっちサイドのデキだったら、
たぶん大幅減点になってた気がします。

そして。
特典の「オトメ*ドメイン」コラボストーリーもやってみて思ったのは・・・

「くっそwwww湊がダントツでかわぇぇえええwwww」

ってコトw
上半期マイ嫁ランク2位でも太刀打ち出来んかったか(ノ∀`)

そして「オトメ*ドメイン」と「恋クマ」のコラボでもあった上田朱音さんネタが
ここでも炸裂したのに噴きましたw
このストーリー、ensemble側で書いたと思うんですけど
かなり「オトメ*ドメイン」の特徴を掴んでいたように思います。

コメディスタイルで違和感を感じたあかり・咲夜のストーリーより
よっぽど違和感なくニヤニヤできたなぁとw

たとえ0.1%でも

2016.11.27.Sun.00:39
先月分の1つ「しぐスト」をようやく終えました。

採点記事で言った通り、正直相当苦戦しました。
ただまぁ最大のハードルはもう越えたと思いますし
月中に落ち込んだモチベも相当戻ってきたので
こっからはまたいつものペースで消化できると思います。

で、次ですが、予定では「スキスキ」だったんですけど
唐突に予定変更(ノ∀`)
先に「エッセンスFD」から崩したいと思います。

常連の方でしたらピンと来られたと思うんですけど
忘れない内にアンケハガキ送っとこうということで(ノ∀`)

大昔に一度WILLPLUSの某ブランドで
某声優さんの色紙をいただいたことがあるので
送っとけば0.1%でも可能性はあると信じてw

あとは年末に心置きなくグッズに手を出したい、
という願望を叶えるためちょっくら
明日のジャパンカップに参戦したいと思います(ノ∀`)

以下唐突に能書き。

続きを読む "たとえ0.1%でも"

なんかのプロトタイプになるといいですねぇ

2016.11.26.Sat.23:24
「しぐなリストスタ~ズ!!」全員終えました。

や、短い割りに時間が掛かりました。

どんどんストレスを投下してくるんで
それを消化しては進めてまたストレス食らってそれを何とか消化して
の繰り返しだったためかと思われます。

正直しんどかった\(^o^)/

ストレス最大の原因は「主人公が超絶鈍感&自他共に認めるバカ」なため。

三昔くらい前なら王道パターンの1つでしたが
なんでそれが今廃れたかと言えば
プレイヤーにとってはストレスでしかないため、
に他ならないわけで。

主人公にまったく感情移入できないのがストレスなのはもちろん
ヒロイン側に感情移入すると主人公がもう男として人として有り得ない、
って余計に腹が立ってくる悪循環ですからね。

それでもあえてこうしてみた理由があるのかと思って
全編クリアしたワケですが・・・

お姫様に「デクノボー」と言わせたい以外にさしたる理由が見つからんかったorz

や、猪突猛進ならそれはそれでいいんですけど、
もうちょいマイルドにしても十分お話もキャラも成立したと思います。

また、そんだけストレス性の強い主人公を据えて
「憧れ」や「ヒーロー」、その反対の「現実」と「ただの人」を
全ルートであれこれ手を変え品を変え語っていましたけど
結局なにが言いたかったのかイマイチよくわからんかったのも
余計しんどさが増した点。

ところどころこの先を期待してしまう深そうなセリフも
ちりばめられていましたけどどれも結末は普通のハッピーエンド。

結局は恋愛を知らない主人公がソレに気付いて
悶々とする描写ばかりが目立ってた印象っすね。

ええ、三昔前の王道の1つ、超絶鈍感主人公の作品であれば
そうなる展開も正に王道中の王道だったでしょう。
しかしなんでそれが廃れたかと言えば(ry

もう一回言いますけど、マジしんどかったですわ。

とは言えセリフの言い回しにセンスを感じた部分もあります。
プレイヤー側にある程度一般的な知識があることを前提に
具体名を挙げて喩え話をする言い回しは結構好きです。

特に宮沢賢治作品という共通性を持たせた上で
2度それをやった某ルートは上手さを感じました。

若干テンポの悪いところもありましたが、
主人公を除けば全般的な描写は悪くなかったと思うんですよね。

あくまでワタシの印象ですが、今回はライターさんのオナニーというか
書きたいところばかりが先走ってた印象です。
ユーザーに合わせる意識というと上から目線すぎますが
もうちょいエンターテインメントとして作品を出されたら
化けそうなポテンシャルは感じました。

ただまぁ今回は同人ならともかく
商業のフルプライスレベルでなかったなぁ、という印象。

続いて絵。
背景と塗りの時点でいかにもなB級感が漂っていましたが
立ち絵の演出が致命的にB級未満だった印象。

なにせ各キャラ立ち絵の基本ポーズが1つしかない。
それを両腕下ろすか、片腕上げるか、両腕上げる、の差分だけで
動きを演出してるので、中の人がどんだけ熱演しても
目に見えるキャラが全然演技しないので、半分もソレが伝わらない感じでした。

低予算なら低予算で仕方ないと思うんですけど
それならセリフに合わせて表情変えるとか
作り込みの部分でフォローできるところも多々あったと思うんですけど
それもなし。正直雑な印象を受けましたね。

またイベントCGのクオリティもぶっちゃけアレ。
立ち絵とイベントCGで表情が別人レベルになるのは覚悟してましたけど
エロシーンになると崩した表情でしか描けなくなるのは大幅減点。
体型まで変わってますしもうなんだかなぁと。

動きがないと貶した立ち絵のほうが可愛く見えるので
正直見所が極端に少なかったですね。

もう1回言ってしまいますが
商業のフルプライスレベルでなかったなぁ、という印象。

ただまぁ、原画のしぐにゃん氏もわたがし氏も
エロゲンガーとしてはこれがデビュー作でしたし
塗りもアレでしたからね。

特にしぐにゃん氏のキャラ2人は
立ち絵までは結構レベル高く見えたので、
塗り次第ではかなり化けてくれそうな気がしました。
あとはエロ絵がエロくなればイケるんじゃないでしょうか。

とりあえずそんなところで採点表投下。
shigst.jpg
「ときそく」を抜いて今年のワーストエロゲ、
トップに躍り出ました∑d(≧▽≦*)

ただまぁ今後の期待値から言えば
「ときそく」の数倍は期待できるかな、と。

来月の予定

2016.11.25.Fri.23:54
今月は6タイトル7本でしたが
現在の来月の予定↓

・初恋サンカイメ
・Liber_7
・シンソウノイズ
・アマカノ+
・さいらぶ!

問題は初恋サンカイメを何本買うかっつーところ(;´▽`)y-~~
あと竜騎士をどうするかまだ検討中っすね。

Liber_7がまさかマスターアップするとは思ってなかったので
当初の予定からちょいと余裕がなくなりました(ノ∀`)

あと来月はグッズ通販も活発化しますから
そこでの出費具合も絡んでの判断になりますね。

現状では
・ゆず「千恋セット」
・スミレ「アートワークス」&「タマちゃん抱き枕カバー」
までは予約済み。

フロフロの抱き枕カバーは莉玖ならスルーかなぁ( ̄▽ ̄;)ゞ


下手するとグッズ購入額がエロゲ購入額を
超えかねない可能性も考えられるので
あれこれ自重気味になってしまうんですよねぇ・・・

よし、JCで一発狙ったるか\(^o^)/

4週間で9本か・・・どだいムリゲー\(^o^)/

2016.11.25.Fri.23:14
先日言った通り先月分のエロゲを1本もクリアすることなく
月末金曜日を迎えてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

以下本日のエモノ
161125a.jpg
まず「枯れ花」×2。

ホントはもう3本くらい買いたかったんですけど
ソレやるとコミケや電気外のグッズに何も手を出せなくなるので
泣く泣く自重。・゚・(ノ∀`)・゚・。

「千恋」以外の下半期期待作が軒並み不発弾と化しているので
この作品にはそこらまで全部吹っ飛ばすデキに期待してます∑d(≧▽≦*)

が期待しすぎるとアレなのは最近毎月のように言っていますが、
ええまぁプレイ前にはほどほどの期待値に抑えられるよう頑張ります。

それとその他大勢様↓
161125b.jpg
「よめがみ」「夏彩恋唄」「スキスキ」「恋のエッセンスFD」「セイイキ」
とりあえず地雷はなさそうなところが今のワタシには大変ありがたい限り。

現在の各期待値はこんな感じ↓
枯れ花:90
よめがみ:75
夏彩:75
スキスキ:80
エッセンスFD:75
セイイキ:70

75の3本が85以上を叩き出すようなら
かなりハイレベルな月になるなぁ、と思いつつ
まぁマンネリ化の危険性もあるので期待値は抑えめに(;´▽`)y-~~

プレイ順は先月分の残りもあるので一応こんな予定
しぐスト→スキスキ→セイイキ→枯れ花→そらつく→
エッセンスFD→よめがみ→夏彩→Re:LieF

ちなみに「しぐスト」はやっと本命2人まで来たので
たぶんこれは今週末中には終わるかと。
ここまでだいぶ高い山でしたわ(;´▽`)y-~~

来月分まで中4週で9本はさすがにムリゲーですが
できれば「よめがみ」に取り掛かるくらいまでには持ってきたいですね。

ああ、あとソレ以外の今日のエモノ↓
161125c.jpg
ハイレベル3本の予約特典とビッチ姉妹の予約特典、
それとノラとと・サンカイメ・王の耳のノベルティ。
どこにノラととがあるのか、っつーとビッチ姉妹の乳隠しに(ノ∀`)

特典格納庫を大幅増設したので、こんだけ特典があっても
こちらのスペースはまだまだ余裕はあるんですが
困ったのはエロゲ格納庫のほう。

いや-、7本ごときでパンクするとは計算外(ノ∀`)
最近エロゲやってなかったので格納庫の空き状況を
全然チェックしてませんでしたわ( ̄▽ ̄;)ゞ

頑張ってひたすら消化してきたいと思います(;´▽`)y-~~

確実に初の事態(ノ∀`)

2016.11.22.Tue.22:36
今週金曜にはもう今月分回収日なワケですが・・・

今月は未だ一本もエロゲをクリアしてません\(^o^)/


・・・と思いましたけど、そうか、夜勤雀棟やったんだっけ(ノ∀`)
というワケで訂正

今月は未だ先月分を一本たりとも消化できてません\(^o^)/

新作を予約してから買うようになって8年。
こんなん初めての事態です。
残り3日ありますけどたぶんムリです。試合終了です(ノ∀`)

や-、今月はあれこれ巡り合わせが悪かったっす。

風邪の引き始めの自覚症状が出て数日早めに寝てなんとか食い止める、
ってのを2度ほど繰り返したり、それとは関係ない原因不明な熱が出たり、
やっとゆっくりできると思った休日に
取引先のクレームで休日一日振り回された挙げ句
あちらの勘違いでこちらは全面無罪でした、ということがあったりで
ワタシの豆腐メンタルではもうモチベが削られる一方でした(ノ∀`)

まぁ9年もエロゲーマーやってりゃこういう時もたまにはあるさ、と(ヽ´ω`)

エロゲやってる時間はことごとく犠牲になりましたけど、
おかげでなんだかんだ凌ぎ続けて
現状では体調も仕事もほとんどダメージはないですからね。
あとはメンタル面さえ追い付けばまぁなんとかなるさ、と。

そんなワケで先月分はタイミング見て、各個撃破してく方針に切り替えます。

そしてちょうど良い具合に今月分は各ジャンル揃ってますからね。
「スキスキ」「セイイキ」「枯れ花」の順でやってけば
今のワタシでも無理なくペースを戻していけるかと踏んでます。

そこからは先月分も織り交ぜながら崩してく方向で。
確実に消化途中で来月分も来ますけど、年末年始の休みがありますし、
まぁ1月分までにゃなんとかなるかなぁと。

というか来年1月が既にヤバイことになってるんですよね(ノ∀`)
調子こいてヒットミーを既に3本予約してるんですが
それとは別にもう6本\(^o^)/
ヒットミーもう1本追加を考えていたんですが、さすがにもうむりぽ(´・ω・`)

そしてそこまでに積みゲを残してしまうと
もう消化不良の悪循環になってしまうので
なんとかそれまでに全部やっつけたいと思います。

唐突にランキング

2016.11.19.Sat.01:44
前の記事で9年のエロゲ歴を振り返ったところで
ふと思いついたのが「OPムービー」。

過去の総括記事でエロゲソングやらオレの嫁ランクは
発表してますけど、動画はやってねぇなと。
ついでに好きな絵師さんやら中の人やら歌手さんは
PC版なら→のプロフィールに貼っといてますし。


正直毎回ランキング作れるほどハマったムービーがある訳ではないのですが
過去9年で度肝を抜かれたムービーもいくつかありましたし
唐突ではありますが、オレ的エロゲ動画ランキング投下(ノ∀`)


まず前提として(・ω・)
ムービーそのもののデキももちろんありますけど
曲も重要なポイントだと思ってます。
曲とムービーが合ってないとどっちかが良くても
途端に悲しいデキに見えちゃうので。
具体例を挙げるなら「77」のOPムービー。「STAR LEGEND」の無駄遣いや。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あとはあくまでワタシの主観なうえ、
著名な神OPをワタシがまだ見てない可能性も当然ありますので
その辺ご了承ください。

【番外編】

いきなり番外編ってのもアレですが(ノ∀`)

一番度肝を抜かれたOP、ってコトならワタシは確実にコレです。
特に後半のアリスはヤベェ(・ω・;)

更にこのOPに金掛けすぎてminoriが一時倒産の危機に陥った、
というヤバさもインパクトありすぎで
ランキング対象内ならまぁブッチギリの1位でしょうね。

なのになんで番外かと言えば(・ω・)
・・・「すぴぱら」がエロゲじゃないからです(;´▽`)y-~~

ちなみにソレ以外のminoriの作品は全年齢版もあるとは言え
全作エロゲにもなってるので、当然ここのランクの対象になる訳ですが。

更に「ef」まではOPムービーのアニメ監督やってたのは
「君の名は。」で別次元の存在になってしまった新海監督。
実際OPムービーでもクレジットされてます↓
ef - the first tale.
ef - the latter tale.

確かにムービーのクオリティは凄ぇなぁ、と思うんですけど
歌とのバランスがなぁ、と。
知ってたとは言え、彩色にちこたむさんと庄名さんがいることのほうが
今となってはインパクトデケェよな、と(;´▽`)y-~~

ということでminoriはすべて選外( ̄▽ ̄;)ゞ

しかし今、新海監督にまたOPムービーをお願いしたら
ギャラは当時の何倍になるのだろう?(;´▽`)y-~~
続きを読む "唐突にランキング"