2017年06月 | IWGB

原画からそうだったのか、それとも塗りでこうなったのか

2017.06.23.Fri.02:04
「はにデビ!」終わりました。
個別自体は短いんですが、アフター以降がそこそこボリュームあって
これをやるかやらないかで結構評価分かれそうな気がしました。

最後までやってみれば、それなりまとまってますし
ちゃんとサービスまで用意してくれてるんですが。
いかんせん、個別までは理不尽・強引なヒロイン・サブキャラと
状況に流されっぱなしの主人公、
っていう嫌いな人はとことん嫌える要素があるので
人によってはラストルートの前の試練がかなりキツイ仕様に思えます。

耐性ある人なら、というかワタシが直前にプレイした「おとれな」やった後なら
これくらい全然余裕に思えるレベルだと思うんですがw
というか前作の「恋剣乙女~再燃~」と比較したら全然許せますw

複数ライターの弊害か、前に説明受けたことが
完全になかったことになってる箇所が散見されたのは
かなり完成度を下げてる気もしますが、
ライター側が書きたかったであろうコトは伝わってたように思います。

絵の方では。
早川ハルイさんの絵柄を楽しむ、
って点では軽く及第点を超えてたと思いますね。
塗りも画質もかなり頑張ってたように思いますし
立ち絵の質量も良かったと思うんですが。

一点かなーり気になったところがありまして。
薫子さんで顕著でしたが・・・
おっぱい、特に乳輪のサイズが
絵によってかなり変わるのはめっさ違和感ありましたね(´・ω・`)

というか全般的におっぱいの造型が他に比べると
ちょっと雑だった印象すらあります。

や、薫子さんのおっぱい初オープンの際に
そのひときわデカい乳輪に思わず噴いたのですが
これはこれでエロさを感じる人もいるだろうし
なかなかチャレンジなことしてるなぁ、
とむしろ好ましく思ったくらいなんですが、
その後は大きくなったり普通になったりで「あるぇ?」とね。

遥花にしても2回目のHシーン(冒頭のはノーカン)では乳首乳輪が小さめで
これはこれでエロさがあるなぁ、
と思ったら他のシーンでは普通に戻ってたりと。
大きさだけ違って先っぽは同じ、って絵に比べれば
乳首・乳輪にも個性を出したほうが個人的には好きですが
同じキャラでここまで変わるのはちとねーな、と。

採点記事のほぼ半分を乳輪の話で埋めてしまいましたが
いやもうなんでここまで煩いこと言ってるのかと言えば
ホント勿体ないと思うからです(ノ∀`)
薫子さんのはデカいまま、遥花のは小さいままだったら
たぶん絵の評価は数段上になってたハズですw

仕様面ではシーンジャンプがありましたけど、
ちょっと処理が遅いっすね。
またエンディングムービーも初回はカットできない仕様も
ちとウザかったかなぁと。
まぁ強制視聴させるだけあって
エンディング曲はどれも結構良かったとは思いましたがw

ただ、音の面で一番印象に残ったのは
遥花役の綾音まこさんのボイスというか演技ですかね。
凜としたヒロインがハマってるだけでなく
抜きゲの出演数が多いだけあってエロさの表現力がパないなぁと。

そんなところで採点表投下↓
honeydevil.jpg
記事中はケチ付けてるところばかりでしたけども
絵とキャスト陣のボイスは結構堪能できました。

ええ、ホント惜しむらくは散々述べたアレ。
そこさえ固定化されていればもっと点数は弾けたハズですw

ちょっとパターン化されすぎだったかなぁ

2017.06.21.Wed.23:54
クリアした「おとれな」の感想を。

冒頭からぶっ飛んだ会話と設定、
そしてラッキースケベにヒロインの顔芸と
かなりハイテンションに次々と叩き込まれる作品で
この時点では割と期待値も高めだったんですけどね。

個別分岐後も共通と同じようなオチばかりで
正直ちょっとしんどかったですね。
最後のまとめ方は火凜ルート以外そこそこ決まってると思うんですが
そこまでの過程が何度も見たようなシーンばかりでしたから。

具体的には以下の3つで分類され切れちゃいますので。
・ヒロイン→六道or光子→父親の暴力ネタ
・ヒロインの変態ネタ
・そしてそこからのギャップ萌え

あとは主人公をイジメない
にゃもちゃん・光子さん√は安心感ありましたけど
振り回しまくる火凜・土筆√はストレスもそこそこ発生しちゃいますね。

序盤のドタバタから最後まで完走してる分、
後半失速する作品よかナンボかマシですが
ずっと同じペースでのドタバタってのは見てる方も疲れるんだな、と。
もうちょっとメリハリ有った方が見やすかったように思いました。

絵の方では。
蜜桃まむさんと羽鳥ぴよこさんの原画2人の絵柄は
かなり相性良いと思います。
思いますが・・・塗りが合ってない気がしちゃうんですよねぇ。
特にまむさんが自分で塗った場合、
光源と空気を意識したふわふわしたような空気感がありますけど
この塗りにそんなんないですからね。
高解像度に負けてない画質は良かっただけに
塗りが良化すればかなり化ける気はしました。

音のほうでは。
小春さんスキーとしてはOPの「心の扉」はかなりツボに来ますね。
ピコピコ音を封印してアップテンポのポップって
小春さんの曲にしては珍しい気がするのですが
ちょっとカッコ良さすら感じるメロディは
声にもめっさ合ってる気がしました。

ということで採点表↓
otorena-r.jpg
5月分は割と高得点が続いてましたし
この作品も期待値は高め(80)だったので
この点数だとガッカリと言っても差し支えないのですが・・・

前作「ボク×」と比較したらだいぶ伸びてるとは思いますw
サブパラは音以外一緒ですけど、中身的には確かに10点の差はあるな、とw

購入決定ということでポチっておきました

2017.06.21.Wed.16:37
来月発売の「アオイロノート」、
サイドにバナーは貼っておきましたけど
買うかどうかは正直迷ってたんですよね。

絵柄は10年前の泉まひるさんっぽい、って印象で
ちと昨今の流行とはだいぶ離れてるかな、と。
線の太い原画もちょっと古さを感じさせるところで。
更に塗りも髪や肌色は薄めなのに、
その他はベタ塗りでちょっとチープさを感じさせるところに持ってきて
とにかく瞳の塗りにクセがあり。

普通なら見向きもしないんですが、
ちょいちょい破壊力のある絵もあってなんか気になるなぁと。

また、この作品のOP曲が妙に耳に残りまして。
普段全然アイドルソングとか興味もないんですが
ソレ系なこの曲はエロゲのOPとしては
なんか目新しさを感じたというか。

マイナスはハッキリ見えてんだけど
あれこれ惹かれる点も多くて
とりあえず体験版次第かなぁ、
と思ってたところでそれが公開されてたので
先程やってみました。

まずシナリオは体験版の範囲内ではストレスもなく普通に読めました。
これと言った長所も特には感じなかったですが
ここまでは山吹姉弟の存在感が圧倒的で
こういう便利キャラがいるなら後々も
変にこじれることはなさそうで安心かな、と。

絵の方は思った通りというかなんというか・・・
まず塗りは結構壊滅的なところが散見されますねぇ。
パンチラシーンのぱんつが一番酷ぇと思いましたが
パンツのアウトラインの部分をなんでか青系の一色、
布地部分も白系一色だけで埋めただけ。
ちょっと商業レベルのエロゲじゃねーぞ、と。

また立ち絵は公式サイトで見てたよりクセが出てるなぁと。
ほんと塗りがベタというか単調というか。
同人作品でももうちょっと丁寧に塗ってるよ?と。

更にこの画質で口パクしてることにも驚きましたねw
そんなの実装する前にもうちょっとやるべきことあるでしょうと。

この「アオイロ」と同じ世界観を持つ
過去作の「アオリオ」を見ると同じような絵柄なのに
5年前の「アオリオ」のほうが数段クオリティがよく見えるのは
ひとえに塗りの所為だと思われます。

ということで正直パッと見通り、
マイナスが大きすぎることを改めて実感したのですが・・・

さっきポチってしまいました(ノ∀`)

や、むしろ「アオリオ」のほうに興味が出てしまいましてw
桐谷さん筆頭にキャストもマトモですし
ちょっと夏休みにでもやってみんべ、と思ったら
まぁ先に関連作品をやっといてもいいかな、とw

あとは昨日の「あおかなEctra1」同様、
げっちゅの色紙キャンペのために抱き合わせにもう1本必要だった、
という理由もありましてw

これなら来月はなんとかなるかなぁ・・・

2017.06.20.Tue.23:57
「おとれな」、なんとか終わりました。
採点記事は明日予定ってことで。

この後は「はにデビ」を今週中にクリアして
「おじょない」を購入しつつも次は「つり乙2ESP」を
月内に崩すこと目標で頑張ります。

そうすれば、来月持ち越しになるのは「ルセット」1本ですから
まぁ今月分6本買っても十分こなせるかな、と。

ちなみに。
当初、今月は7本予定で
「ましまろ」「レイルバック」の2本が延期したのに
なんで今月6本なのかと言えば。

「あおかな」の「EXTRA1」を追加したためです(ノ∀`)

2本延期したし、たぶんコレ短そうだし、あと5000円追加すれば
げっちゅの描き下ろし色紙キャンペの条件満たすし
通常版ならちょうどソレくらいだし、
という作品とほとんど関係ないところでポチってました(;´▽`)y-~~

旅行前後でガクッとペース落ちた今月でも6本はイケそうなので
まぁ「ルセット」持ち越しの7本でも来月はなんとかなるかと思います。

想像以上に楽しめましたが、あともうちょいあれば

2017.06.17.Sat.23:00
数日前にクリアしていた「おじょます」の感想を。

ワケあって女装して女学園で寮生活を送る、
ってのはensembleの「乙女シリーズ」の定番ではありますが
この作品では主人公が裏社会の組織に属していることと
冒頭でいきなりメインヒロインとヤッてしまうところが
大きく違う点でしょうかw

また共通時点で4人のサブヒロインにもサービスシーンがあるなど
基本据え膳は迷わずいただく主人公なところは
ネクストンのブランドらしいところだなぁと。

ということで、エロ要素も強めに織り交ぜながら展開するお話なワケですが
ソレ以外の中身については丁寧な描写が光っていたように思います。

ヒロインのセリフや主人公の言動に説得力を持たせるような
具体的な描写が説明的にならないようにちりばめられていますので
サクサク読めつつ中身も伴った読後感でしたね。

各個別に分岐後も、ペコ・紅緒√では
「一度落としてからの上げ」という王道パターンながら
いずれもキャラの設定に合わせた飽きさせない展開で
かなり楽しめました。
この2√終了時点ではシナリオ8評価以上は堅いかな、
くらいには思ってました。

思ってたのですが。
個人的にラストに回したメインのアリカ√で
少し評価が落ちた感じです。
途中までは同様に楽しめたのですが、クライマックス後の展開が
それまでの丁寧さと打って変わってちと雑だったかなぁと。

そしてラストの着地点もルート途中で想像させた内容より
だいぶ手前で終わっちまったなぁ、という印象で。
ちょっとこの辺がガッカリで評価7に落ち着いた次第。

あとはやはり主人公のありすぎるスキルに
かなりご都合さは感じてしまいますね。

家事力・女子力の高さ、というのは
このテの作品の主人公の必須スキルではありますが
ソレに加えてことあるごとに「組織で訓練を受けていた」ということで
護衛でも武道でもなんでもパーフェクトにこなしちゃいますからね。

とは言え、マジメにいくところとユルくいくところの
メリハリが利いた作品なので
そこらの強めのデフォルメ設定も
ある程度薄まるところが上手いとこだったかなと。

もう1点気になるところがあるとすれば。
某個別でもう1人のサブにもHシーンがあるので
都合サブ5人にサービスシーンがあるというのに。
サブの中でも抜群のヴィジュアルを誇るりおんと千咲に
そのシーンがないのはなんででしょう?(´・ω・`)
特にりおんなんて中の人にわざわざS音様を配してますからね。

アリカ√が中途半端な終わり方だったことも含めて
これは続編かFD化前提だったのかなぁ、と
願望込みで都合良く解釈してますが、
これで打ち止めならかなり残念っすね。


続いて絵の方では。
キャラデザといい塗りといい
個人的にはかなりツボに来る絵柄でした。

若干ケツかフトモモのバランスが崩れるところがありましたが
そこはムチムチさを前面に押し出したからこそ生じたものだと思いますし、
ワタシ的にはむしろGJな描き方でした。

あとは下向いて垂れた時のおっぱいの描写が実に秀逸w
女性上位の時の破壊力はいずれもなかなかでしたねw

音については、中の人のボイスは安心して聴けましたし
さり気にBGMもレベル高かったので結構高評価です。

EDにヴォーカル曲がないところが意外でしたが、
そこに金掛けるなら絵やキャストに金掛けるわ、
というスタンスにも見えましたし、この作品の場合は
さほど気にならなかったですね。

そんなところで採点表投下↓
ojomasu.jpg
アリカ√が他√レベルにあれば余裕で90越えしてたと思います。
またりおん・千咲√があってもそこは越えたかなぁと。

アリカ√の終盤は
裏設定のいくつかをオープンさせただけに見えましたし、
千咲さんについては思わせぶりにしといて
ほとんどナゾなキャラのまま終わっていたので
これはきっと次の布石だ、と勝手に期待してますw

というかこのキャラとこの世界観とこの絵柄は
ここで終わらすには惜しい、というのが率直な印象です。

想定内の想定外。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2017.06.16.Fri.00:20
旅行から帰ってきたら仕事がたんまり残ってる、
とは覚悟してたんですが、ちと想像以上な毎日です。

実は2~3日前に「おじょます」も終わってるのですが
感想書けてない上に、その次の「おとれな」も
全然取りかかれてません。

来週になれば一息つくと思うので、なんとか凌ぎきりたいです・・・
って「ガルクロ」の新イベントが始まってるなぁ・・・

\(^o^)/

やっぱりかぁ、という印象ですね(・ω・)

2017.06.12.Mon.22:45
旅行中のツイートであっぷりけがヤバそうなことになってることは
向こうでも察しがつきましたし
(公式にまったくアクセスできなかったのはビックリでしたが)
ニコ生で発表された内容もまぁ想定内でしたね。

オレ的ベストエロゲ歴代3位の「コンチェ」を始め、
「みあそら」「シンセミア」、最近では「シミュラクル」と
良作が揃ったブランドで
数年前のワタシが一番好きなブランドを聞かれたら
即答で「あっぷりけ」と答えてた時期もありましたが・・・

自爆テロとしか思えない「ときそく」前後から
「あるぇ?」と思う部分も正直ありまして。

その前の「はなのの」も「コンチェ」同等のボリューム、
という割りには少し物足りなく思いましたし
「シミュラクル」や「緋のない」の展開も
既存の殻を破って攻めた意図は理解しても
「これで上手くいくのかなぁ?」という不安は正直ありましたしね。

こうなってみて「やっぱりダメだったかぁ」という印象以外の感情が
なかなか見当たらないことに我ながらビックリです。

・・・そんなことを思いながら
実際にクラウドファンディング(CF)が始まったらどうすんべ・・・
と考えたらボーナスの何割かはお布施に回すかぁ、
と思うくらいの儲魂はまだ残っていましたが(ノ∀`)

エロゲのグッズやイベントをCFで資金調達することは
もはや珍しくもなんともないですが
エロゲそのものをCFで資金調達するのは結構少数ですよね。
(今回のCFはエロ禁止のところで実施するので
 作品自体は年齢制限なしで出してエロはパッチ対応のようですが)

「フロフロ」でもそんなことやってましたけど、
あれはどっちかっていうと、新作発表会参加の為のCFでしたし、
そもそもソレ自体が話題作りのイベント的な意味合いが強かったですよね。
一度は萌えゲーアワード大賞に輝いたブランドが
ここまで本気でCFで資金調達するのはかなり異例だと思います。

違法DLが問題になる業界の場合、
CFでの資金調達は特典目当てによる複数売りより
遙かに健全な資金回収法だとは個人的にも思うのですが、
これをやるとショップを始めとした流通業界がスルーされますからね。
仮に今回のCFが上手く行っても完全ハッピーエンドとはならない気がします。

とは言え、ここで上手く行かないと次がないのも確実。
3000万円以上集まれば、「シンセミア」レベルの容量になる
とのことなので、コンマ数パーセントくらいの貢献はしようかと思います。

あと10日ちょっとしかないだと:(;゛゜'ω゜'):

2017.06.12.Mon.22:43
更新してませんでしたが数日前に帰国してます( ̄▽ ̄;)ゞ

向こうでエロゲをやり込むつもりでしたが、
思うように進められませんでした。

同室になった同僚は外出積極派だったので
エロゲできる時間はあるだろうと思ったのですが・・・
ガルクロを毎日ちょっとずつ進められるくらいでしたね。
「おじょます」も共通半ばまでしか進められませんでした。

おかげで来週金曜には「おじょない」が発売されるというのに
今月分は「ネコぱら」「ニューリン」しか終えてないという体たらく( ̄▽ ̄;)ゞ

あとプレイ中の「おじょます」「おとれな」「はにデビ」「つり乙ESP」「ルセット」と
都合5本残してますからほぼ絶望的\(^o^)/

まぁ今月分も5本なので1ヶ月半ありゃなんとかなるかと
既に2ヶ月体制で崩すこと前提な考え方になってます。

とりあえず、ここ数年、旅行帰りに体調崩す事が多かったので
そこだけ注意しときたいと思います。

想定外なことがいろいろありまして

2017.06.09.Fri.00:14
まだ旅行先にいるんですが、ここまで更新できてなかったのは
想定外の事態が2つ発生したためです。

まず、今来てる国は日本と同じコンセント形式ってことで
それに合わせた変圧器を持って行ったのに
着いてみたら3つ口コンセントorz

それでも差せば使える、ということを教えてもらったのが翌日で
始動が1日遅れましたw

で、PC起動してブログの管理画面に入ろうとしたら
外国からのアクセスだったためか認証画面が出てきまして。

「登録のアドレスにメール送ったからそこにある認証コードを入力しろ」
と。
しかし、引越の際アドレスは変えたのでメールは届かないうえに
救済方法を採ろうにも登録上の名前も忘れたため、どもならず。

異国の地でFC2の担当者とメールのやり取りをして
どうにか本人確認が取れ、
なんとか管理画面に入れるようになったのがついさっきw

や、危うくこのブログ、永久に凍結してしまうとこでしたわ(;´・ω・)

こんな状況でゆっくりエロゲやってる時間もなかったのですが
とりあえずガルクロだけは少しずつ進めてますw

あと、「おじょます」も序盤だけですがプレイ中。
現在サブの3人を落としたところ。
失礼な言い方ですが、ここまでは想定外に楽しめてます。

まぁぼちぼち帰るので、結局使い慣れたデスクトップにインストしなおして
続きはそっちで進めることになりそうです。

それにしても初日時点で思ってましたが・・・
さっさと帰りたい(´;ω;`)

昨年と違って食事が普通に食えるだけありがたいんですけど。

旅のお供に

2017.06.05.Mon.23:00
エロゲを持ってくのはさすがに初めてです(ノ∀`)

ぼちぼち出発なんですが、
今回はPC自体持ち込んでやりますので
あとはホテルのWiFiと気分次第で
現地での更新も可能かと思いますw

まぁ同じ部屋になる人が自分と同じく引きこもり派だと
途端に出来ることがなくなるんですがね(´・ω・`)

それでは逝って来ます(´・ω・`)