2017年07月 | IWGB

詰んでるというか積んでるというか

2017.07.27.Thu.01:32
日付で言ったら明日がもう今月分の発売日ですが
全然積みゲ崩せてません。

プレイ中の「アイよりアオい海の果て」、
ちょいちょいストレスが一気にマックスで押し寄せて来る、
って展開を何度かやってくれるので、
そのたびモチベがガリガリ削られて
短い割りに全然進まないというね(ヽ´ω`)

まぁなんとかラストのアイを残すのみ、ってところまで逝き着いたので
今日中にはクリアしたいとは思っております。

そしてモチベが削られる度に「ガルクロ」か「DK5」に逃避してたのですが
「もう課金の必要が無い」と言ってた「ガルクロ」でガチャチケ含む
期間限定のセット商品が売られたもんでつい課金( ̄▽ ̄;)ゞ

で、☆4以上のキャラ確定チケで「フロフロ」の夏乃と
「ワガハイ」のかおるこ引けました。

両作のメインヒロインが降臨されたワケですが
問題があるとすればスキル的に2人とも使いづらいとこ(´・ω・`)
自分のみ強化の夏乃と回復に偏ったかおるこは
今の主力5人のバランスを崩してまで迎え入れたいキャラじゃないなーと。

ただかおるこのパラは驚異的ですね。
170726.jpg
↑単純比較できるよう、武器やら精霊の装備を全部外した数字です
☆5レベルマックスのひかり・ハル・音姫より
☆4レベル40のかおるこのほうが数字が上(・∀・;)
特にHPは現時点でこれまでトップだった音姫より
1000高いとか人外クラスな伸びしてます。
や、なんでヒーラーでこんなパラにしたw

今後、スキルが使えないバトルが発生したら
絶対的エースになってくれそうですけど
まぁねーだろうなぁ(;´▽`)y-~~

それと、すっかり忘れてたんですが「君の名は。」の円盤が届きました。
ワタシ、ハマれば劇場には何回も観に逝くことも辞さないのですが
なんでか円盤を自宅で観ることはほとんどできません( ̄▽ ̄;)ゞ

「君の名は。」は確か4回、「ガルパン」も6回くらいリピートしたハズなんですが
「ガルパン」のブルーレイ、そもそも外装のフィルムすら剥がしてません(ノ∀`)

や、家にいるとやらなきゃいけないことが目の前にあるもんでw

大概は積みゲだったりネトゲだったりですが
確実に2時間はテレビの前に固定される円盤鑑賞は
ちと心理的ハードルが高いんですよね(;´▽`)y-~~

まぁこの円盤は夏休みに観れればいいや、と。

また、明日今月分3本が増えますが、
とりあえず夏休み始まる前までに先月分終わらすのを
目標にやってこうかと思います。

とりあえず明後日辺りから本気出します( ̄▽ ̄;)ゞ

2017.07.24.Mon.00:00
ハマってる最中の「DK5」は予定通り金曜日にゴールド稼ぎをしましたが
目標額の1/3程度しか稼げず、毎週金曜はしばらくこれに
専念することになりそうです( ̄▽ ̄;)ゞ

というか今週金曜はもう今月分の発売日なんですけどね。
先月分の積みゲがまだ4本丸々残ってるというこの状況\(^o^)/
10日以上積みゲを放置すればまぁこうなりますよね(;´▽`)y-~~

ただ、今月購入分のうち「サイコロ」がいつの間にか・・・
というかワタシが「DK5」にのめり込んでる間に9月に延期してたので
今月は以下3作品延べ4本だけとだいぶおとなしめな購入数に。

・ましまろ×2本
・アオイロノート
・アペイリア

夏休みもあるんで、まぁ4本くらい残しても大丈夫かなと( ̄▽ ̄;)ゞ

更に言えば8月に至っては現状
・ワガハイOC
・となかい
しかないため確実に間が空きます。
結局手を出せてない「アマツツミ」や
今月でシリーズ完結する「Re;Lord」辺りをやろうかとは思ってますが。

反面9月10月がラッシュになりそうですが、それはまたその時考えるとして。

あとは、最近気になった新作を2つほど。
まず紫の「アオイトリ」。

まさかラプラシアンの緒乃氏を起用してくるとはwww
体験版を今週末に公開ってことは、
「ニューリン」と同時進行で製作してたんですね。
そらニューリンの発売延期も必然かw

「キミユメ」の時点で紫に評価されてたのは知ってましたが
自分のところと並行して製作できるキャパがあったこと、
そしてそれを良しとした紫の度量にビックリです。

「アマツツミ」を受けての作品になるようなので、
やはり近日中にこちらもプレイしようかと思います。

あとはALcotハニカムの「いもてん」。
武藤さんと珈琲猫さんの取り合わせは
完っ全に想定外でしたが期待値はかなり高いですね。
ブランド的に「原画殺しな塗り」な懸念が大きいですが
だいぶ色遣いが変わってますし期待値のほうが断然高い感じ。
特に一海の黒ストはもぉね(*´Д`)ハァハァ

あとシナリオの瀬尾氏は「クロデ」や「千恋」など
他の人が企画した作品のほうが面白いのも
かなりな懸念点でして(;´▽`)y-~~

駄妹の系譜は継続されるらしいですが
前作「はつがまい」の時点でその辺割と酷評しましたからね。
前作プレイ直後時点では「またワンパだったらもう買わん」とか思ってたくらいでしたし。

ただ。
この原画に幼馴染みの秋野さん、って時点で
これはもう買わざるを得ないワケでして(ノ∀`)

というか恵理那と一海の特典次第では何本買うか、
という問題になりそうな気もしてまして。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ラッシュの10月だけに他作品との兼ね合いになりそうですが
まぁ今から覚悟はしときます(ヽ´ω`)

ということで現状、残り4本にまるで手を付けてませんが
まぁどうにかなるさと(;´▽`)y-~~

こっちは課金をヤメたらピンポイントでバランスの良い補強が(ノ∀`)

2017.07.19.Wed.22:23
「DK5」のメンテ中、ヒマだったので「ガルクロ」逝ってから知ったのですが
「ワガハイ」とのコラボが始まってたんですね。

「DK5」と違って主軸5人とその武器さえあれば
相手が誰でも対処できますので、さくっと一通り終了(ノ∀`)

タダで貰えるアーシェをゲットしつつ、
イベントこなしたことで石も大量に入ったので
それでタダガチャ回したら奇跡が∑d(≧▽≦*)

カトレア(メイドVer.)引けました。
既に入手していた巫女Ver.よりスキルが使えますね。

同じキャラの服装違いは同じパーティーに組めませんので
現エースパーティはこうなりました↓
170719.jpg

この5人、とにかくバランスが良いです。
スキルによる攻撃力や防御力のアップは50%まで重ね掛けができるんですが

ひかり(敵単体防御力25%ダウン・敵単体特大ダメージ・敵全体大ダメージ)
ハル(敵全体攻撃力&防御力20%ダウン・敵単体特大ダメージ・敵全体大ダメージ)
玲愛(味方全体防御力25%アップ・敵単体大ダメージ・敵全体大ダメージ)
音姫(味方全体攻撃力&防御力25%アップ・敵単体大ダメージ・自己回復)
沙夜(味方全体攻撃力25%アップ・敵単体中ダメージ)

この5人で攻撃力と防御力を効率的にアップ、
そして敵単体の防御力を限界近くまでダウンできるんですよね。
(というか初っ端のガチャ2回でハルと音姫を引けたのはスキル的にもホントラッキー)

更に3人が敵全体大ダメージを持っているので、
3ステージバトルでも毎回雑魚は瞬殺できます。

沙夜たんのところに☆5の全体攻撃力アップ持ちがくればベストですが
現状でも全然問題ないですし、今後はほとんど課金しなくて済むかなと。

もし重課金地獄にハマるケースがあるとすれば(・ω・)
「フロフロ」に続いて「花咲」まで参戦し
ののちゃんが☆5になった場合は、
彼女が出るまで吸い取られ続けると思われ(ノ∀`)

とりあえずワガハイコラボ中は毎日ログインだけすれば
7日目に奏恋が貰えるみたいなので、それだけ回収して
あとは次のイベントまで放置しようかと思います( ̄▽ ̄;)ゞ

で。
「DK5」のほうは戦力要員とエロ要員を区別して育成した結果
立て続けに5人ほどエロシーンを回収しました。
やっぱそういうことだったんですね(ノ∀`)

必殺技レベルもそこそこ上がって来てるので
金曜日のゴールド稼ぎが予定通り進めば
なんとか今週末から積みゲ崩しに移行できると思います。

やー、丸1週間積みゲ放置とか久々かも( ̄▽ ̄;)ゞ

いくら補強しても4番が足りない

2017.07.18.Tue.02:14
「ドラゴンナイト5」(以下「DK5」)に相変わらずハマリっぱなしで
全然積みゲが片付かない今日この頃。

たぶん今週末くらいからは
なんとか再開できるんじゃないかと思っております。
ええ、それまではしばらくこれに専念すると思われます。

既に手持ちのSSR4人とSR6人はレベルマックスにして
(限界突破の余地はありますが)
HRも半分ほどはレベルマックスにしている状態。
R以上で覚醒出来るキャラは片っ端から覚醒させまくってます。

前回プレイ時が↓ですが
170714.jpg

今日現在↓
170718.jpg
一番左は段ボールを胸に巻いてるのかと思ったら本だったんですね(ノ∀`)
2番目の覚醒前は膝でおっぱい隠してるのかと思って
覚醒させて正面向いたらどうなる?と思ってウキウキしてたらガッカリ(;´▽`)y-~~
というか左2人は横顔美人だったなぁと。・゚・(ノ∀`)・゚・。

3番目のピンクツインテの初期キャラは覚醒させたら
まさかのパツキン変化。
超サイ○人化したのなら確かに覚醒ではあります。
一番右の黒髪ロリ魔族っコは覚醒させたら
高校デビューしたヤンキーのようなオラオラぶり。
これを覚醒と言っていいのか(ノ∀`)

で。
ここまでやっても、クエストによっては超苦戦しちゃうんですよね。
結局SSRをレベルマックスにしても無敵とはほど遠く
相手によってこちらもパーティを変えなければいけない仕様。
というかレベルマックスでようやく駒になりえる感じ。

苦手属性のSSRより得意属性のHRのほうがよっぽど使えるという。
まぁ↑見てもSSRレベル90の銀髪とSR85のパツキンツインテのパラが
ほぼ遜色ない時点でお察しですが。

なのでプレイし始めの時点で
「SSRをある程度押さえておけば後が楽になる」
と思ったのは壮大な勘違いで。
「ガルクロ」はソレで大正解でしたが

各属性毎に4番打者というかポイントゲッターになる速効型が2人欲しい感じ。
で、さすがにピンポイントでそんなキャラをガチャで引けるほど甘くなく。
できる限り課金は抑えておりましたが、ぼちぼち限界か\(^o^)/

ただ、スタートダッシュ期は過ぎたので、
タダチケでSSR引けたような確変はもう終了してると思うんですよねぇ。
ここは更なる自重が必要か(ヽ´ω`)

あと、ショップも最後の宝石屋以外は全部オープンさせたのですが
未だ冒頭で誰でも見れるエロシーン以外のシーンを見れてません。

レアリティに応じて好感度の上がり幅が違いますし
上がれば上がるほどどんどん上がり幅が小さくなる仕様。
や、このバランスは鬼ですわ。

ワタシは(珍しく)エロなしでも進められる程度には
楽しめてますからあまり気になりませんが、
エロ目的な人にはまったく向いてない仕様ですね。

好感度が戦力パラになんの反映もされず
Nクラスにもかなりカワイイ子が複数いたのは
たぶんエロ要員ってコトなんだろうなぁと。
つまり戦力要員になるのはR以上、エロ要員はHN・N
と使い分けるのが一番効率的なんだろうな、と。

とりあえず、次の金曜のデイリークエストでゴールド稼いだら
ショップへの投資をガンガン行って一息入れる予定です。
各ショップが機能してくれば、ちょっとログインして
アイテム回収→プレゼントを繰り返すだけで
好感度は上がって行きますからね。

積みゲ崩しはその後になると思います。
や、総括は確実に来月になりますわ( ̄▽ ̄;)ゞ

積みゲの皆さん・ガルクロさん、しばらくさようなら(ノ∀`)

2017.07.14.Fri.23:52
まったくもって想定外の事態なんですが
DMMのネトゲ「ドラゴンナイト5」にハマってしまいました(ノ∀`)

バナーの絵柄に惚れて事前登録だけはしといたのですが
昨日の配信開始からハマりっぱなしでして( ̄▽ ̄;)ゞ

バトルと育成しかなくガチャもめっさガメツイ「ガルクロ」とは大違いで
やることたくさん、Rガチャチケットもタダでくれる、
そして絵柄がツボ、とくれば正直もう「ガルクロ」に未練は無い(ノ∀`)

や、きみしまさんの描かれた「ニーズヘッグ」だけは欲しかったんですが
ウン万ブッ込まなきゃいけないのか、想像もつきませんから
もうゴールしていいよね、と。

ソレとは別に積みゲの「アイよりアオイ海の果て」は
同時進行でやるつもりでしたが、
ちょっとしばらくはこれオンリーになりそうな勢いです( ̄▽ ̄;)ゞ

昨日仕事から帰宅した後、睡眠時間削りに削って一晩でこんな感じ↓
170714.jpg
SSRは他に2人いますし、SRも他に3人いるんですけど
ヴィジュアルだけで選んだ4人です

まぁ率直に言ってアフォや(ノ∀`)

たぶん1週間専念すれば飽きてくると思うんですけどね。
ならなかったら総括記事は夏休みにズレ込むと思われ(;´▽`)y-~~

・・・その前に睡眠不足でぶっ倒れる可能性のほうが大か\(^o^)/

我が家がバーニング、を見たところで

2017.07.12.Wed.23:54
「ノラとと」アニメを見てワタシの休日はほぼ終了\(^o^)/
ショートアニメだけあって展開早いですけど
いきなりあの場面を再現して噴きました。
これで普通に寝れそうでなによりです。

や、今度の休日は寝倒したい、とか言ってましたが
今日は朝からお隣で工事をおっぱじめやがりまして
いつもより30分早くドリルの音で起こされました(´・ω・`)

おかげでやんなきゃいけないことは前倒しで
かなり終わらせられたんですけどね。
特典格納庫も大整理してだいぶスッキリしました。

そして、あらかた終わったToDoリストの中で
全然片付かないのがS音様サイン入ポスターのフレーム作成。
睡眠不足の頭で一から構造練り直してるんですが
なにぶん「超絶不器用な自分でも自作できるモノ」という縛りが強く
まだ案がまとまってません。
これは夏休み終わるまでにできればいいや、ということで。

あと微妙に遅れた話題ですが、
先週、げっちゅの公式Twitterで上半期のセールスランクが
発表されてたんですよね。
アレ見て一応表にしてみました↓
gethu20171sthalf-saleslank.jpg
ランキングの「売上」の数字が金額なのか本数なのかわかりませんが
どちらにせよ、やっぱり某ランキングとはかなり異なる感じ(ノ∀`)
で、当然ワタシ的にはこちらのほうが信用度が高いなぁとw

ベスト10では2位以外の9本所持してますが
20位まで広げると、ワタシが購入してないのは全5本。
これは多いのか少ないのか(;´▽`)y-~~

とりあえずワタシの上半期作品の積みゲは
残り4本まで来ました。
月内までには総括できると思いますので
それまでに睡眠不足でぶっ倒れんよう頑張ります(ヽ´ω`)

演出は相変わらずハイレベルですよねー

2017.07.12.Wed.23:24
昨日「PSG」を終えましたので感想を。

VRが発達した近未来を舞台とした作品、
ってコトで「ココロファンクション」の系譜を継ぐ
作品だと思うのですが。
というかBGMでいくつか被ってる曲もありましたから
あえてそうしていると思うのですが。

最初にプレイした玖音√を終えた時点では
かなり期待値も高かったんですよ。
「技術が発達した世界だからできるココロのつなぎかた」
という「ココロファンクション」と同じテーマに今作の音楽という題材、
それに玖音のキャラも絡めてすっきりまとめてて上手いなぁと。

見た目的に割りを食った玖音でこうなら他はどうなる?
と失礼なことを思いながら期待は高まったのですが・・・
お話的にはそこがピークだった気が。

他√は正直、玖音√ほどに各設定が機能してない気がしまして。
音楽要素薄めでネタバレ設定的強めな律さん√は
もう少しラスト√へのヒントを残しても良いかなぁ、
というか消化不良感ありました。

明日歌√のシアワセを問うテーマは
明日歌のキャラをむしろ下げてる気がしましたね。
なんでもこなせちゃうからイマイチずれた反応をする、
という設定とキャラの外見がイマイチ合ってこないというか。
天真爛漫に見える良いコ、だといろはと被ってしまうので
キャラ付けが難しいところはあったと思うんですけどね。
率直に言えば無難に行きすぎて見た目以外の印象が薄いんですよね。
これならいろは√での父親に怒る感情をこの√で機能させたほうが
彼女のキャラが表現出来た気がします。

いろは√は「みあげて」と同じテで来たかー、という印象が強く。
清純派の王道を歩んでいる割りに実はドエロだった、という設定はウケましたけど、
前作でやったばかりのことをまたやらんでも、という印象が強かったですね。

で、その後の√も消化不良感があって。
晩年の律さんを放置、ってのはちょっとどころじゃなくいただけないなぁと。
某キャラを派遣してそこからどうなったのかまったく触れていないですからね。

結局の所、最初の玖音√では明確に見えたテーマが、
プレイしていけばいくほど、どんどんブレて見えなくなる印象でした。
せめて律さんの件を決着させてれば収束感もあったのですが
なにかフリーダムにやるだけやって終わったな、という印象で。

ただ、すずの個別があるのは「ココロファンクション」でのベル人気を
しっかり考慮してきたな、とそこは評価したいところ。

絵の方では。
基井さんとベコ太郎さんは一番得意なところのキャラを担当された反面、
maruiさんは随分割り食ったなぁ、と。

あと、基井さんに関しては覚悟してましたけど
脚・腰・ケツの造型は正直ガタガタだったなぁと。
そこは鉄板と思ってたmaruiさんも戯画での作品とは打って変わって
他と同じレベルでしたし、これはあえて合わせたんですかねぇ?

またPULLTOPでもE-moteを使ってきましたけど
どみるクラスと比べるとかなり試行錯誤してる感じがしましたね。
立ち絵で不自然なくらい胸揺らしてましたけど
裸の立ち絵になると全然揺れないのは逆に不自然でしたし。

まぁそんなワケで絵の評価も思ったほど伸びず
採点表はこんな感じ↓
psg-.jpg
玖音ルートがなければシナリオは更に下でしたね。
キャラは6と迷いましたがすずで+1にした感じ。

続編前提なのかもしれませんがちょっと中途半端、
という印象が拭えなかったです。

これをやると部屋の痛度が跳ね上がりますな( ̄▽ ̄;)

2017.07.12.Wed.15:47
昨日やると言ってたうちの1つをまずやっときます( ̄▽ ̄;)ゞ

キャンセル分争奪戦の末ゲットした↓
170712a.jpg
あーちゃんの抱き枕カバーです。

ヒカリちゃんの巨乳には辿り付けませんでしたが
あーちゃんのワキと黒ストにはご縁があったようでなによりでした(ノ∀`)

で。
せっかくなのでもうお二方にもお越し頂きました(・∀・)
170712b.jpg
以前に通常購入したののちゃんと七緒です。
ヒカリを逃したことにより、図らずもひんぬーばかりのラインナップになりましたが
これはまったくもって偶然の産物です( ̄▽ ̄;)
や、これはこれでいい、のは間違いないんですがw

で、ついでに裏面↓
170712c.jpg
表の時点でアレですけど、肌色メインになると
もう部屋の雰囲気が一変しますな(ノ∀`)

意図して3枚並べられるように改装したワケですが
ここまで煩悩塗れな空気になるとはちと想定外でございます(ノ∀`)

とりあえず、狙った以上の効果はあったので
更にもう2枚追加して5枚並べができないか、
ってのを次の課題にしたいと思いますw

不器用な奴が睡眠不足状態で工作したらオチは明らか

2017.07.11.Tue.22:33
ここんとこ、なんでかやることが多くて
1日の睡眠時間が平均4時間でして(´・ω・`)
次の休みはとことん寝倒したいと思います。
ちなみに「ねたおしたい」と入力したら
真っ先に「ネタお慕い」と返したウチのATOKもイカれてますな。
そんなん入力した記憶もねぇっつーの(ノ∀`)

で。そんな状況の中、先程「PSG」終えました。
感想は明日にでも。
や、明らかに頭回ってないので今日は無理です(ヽ´ω`)

あと、こないだからの宿題だった
「ルセット」のS音様サイン入ポスターのフレーム。
先程自作しましたが飾る段階で自爆しました\(^o^)/

飾る時に負荷が掛かる部分を木材で補強したのですが
よりによってその木材がバキッとな\(^o^)/
強度的な問題なので一からと言うより
設計から見直しのゼロからリスタートです(ヽ´ω`)

あ、あと、先日の争奪戦の末ゲットした
あーちゃんの抱き枕カバーも届いてます。

届いてますが、最近それどころじゃなくて
まだ箱も開けてません(ヽ´ω`)
これ飾った図も明日にでもうpりたいと思います。

あと、完全に余談ですが先程「ガルクロ」で
「レイライン」のほうのアーデルハイトを引き当てました。
これでフロフロあーちゃんとのWアーデルハイトも可能ですが
あーちゃんの戦力が微妙でしてのう(´・ω・`)

バルドの第4章もあっちゅー間に終わってしまいましたが
これで明日からは積みゲに専念できますわ(ヽ´ω`)

キャスト陣は過去最強、助っ人も強力だったと思うのですが・・・

2017.07.08.Sat.00:16
「お嬢ない」終わりましたので感想を。

プレイ前に驚いたのは主に3点。
1:ままれで実績のある鳴瀬さんの起用
  まさかここで復帰とは思いもよらず
2:PULLTOPで大当たりしている八島氏の起用。
  同じWILLPLUS社内とは言え、同月発売の「PSG」に参加せず、
  こちらに回ってますからね。
3:鉄壁過ぎるキャスト陣
  メイン5人も豪華なら、かわしまさんのサブはお約束としても
  奏雨さんやらエレナさんまでサブ出演とかw

まぁそんなワケで期待値は結構高めでした。
で、やってみた感じ。

やっぱキャスト陣は凄ぇ、の一言。
新旧メインクラスを揃えた上で、柳さんをメインに据えるのも上手いなぁと。

その半面。
シナリオは冒頭から軸となる「シュベスタ」の設定が空回り気味に見えまして。
久遠が力説してますけど、正直必要性・必然性がどこにも感じられなくて。

そして、主人公の「ガード」の設定もイマイチ掘り下げが浅いなぁと。
女装の有る無しの違いはあれど、
お嬢様学園に護衛目的で潜入する作品はどうしても数有りますからね。
そこらと比較すると「ガード」の描写が相当薄く感じちゃいます。
直近では「おじょます」がありましたけど、
護衛に関する描写は正直比較にもならんなぁと。
おかげで共通終盤はシリーズ最低点まで覚悟はしてましたw

ただ個別分岐後は覚悟してたよりまとまってましたね。
複数の√でヒロインが実はドスケベだった、
ってことで展開する辺り正直「う~ん」と思いましたが、
ラストとラス前に回した久遠√となつき√の対比は面白かったです。
そこはガードの設定も機能してましたから、違和感なくお話が入ってきました。
これならそこまで壊滅的な評価にはならないかな、とちょっと持ち直した次第。

絵的には、シリーズおなじみの武藤さんはもうさすがの安定感。
八島さんも最強の助っ人ぶりだったなぁと。

鳴瀬さんはままれの時とはだいぶ印象が違うなぁという感じ。
ままれの塗りが抜群に良いのは間違いないですが
ensembleも良いほうだとは思うので単に塗りのせいとは思えず。

の歯さんも八島さん同様社内別ブランドからの参戦ですが
GuiltyはPULLTOPやensembleとは方向性も絵柄も全然違いますからね。
正直だいぶ違和感がありました。
また、町村氏も今回の実績ある人に囲まれると
そもそもの画力的にちょっと可哀想だなぁ、という印象で。

それぞれS音様に遙さん、と中の人が強力だったので
なんとかキャラが立ってように思えますが、
正直他の3人とはそもそも絵柄が合ってなかった、
ってのがワタシの正直な印象です。

そんなところで採点表投下↓
ojonai.jpg
シナリオでは久遠√となつき√、キャラ的にはなつきと六花で
だいぶ押し上げましたね。
ええ、なつきがいなければたぶん壊滅的な評価に落ち着いたと思われますw

あと、一番残念なところを挙げると。
六花√でママンに付き合ってることがバレる前に
お話が終わってしまうのは不満しかないですね。
作中の2人のセリフにあったように最終的に認めてくれることはわかりきってても
そこのドタバタはかなりおいしい見せ場だったでしょうに、ナゼ放置した、と。

で。またensembleお得意のFD商法が予想されますが、
今までなんだかんだ言って買い続けてきたワタシでも
この作品はちょっと悩ましいですねぇ。