2019年07月10日 | IWGB
FC2ブログ

思う存分堪能してますが、死亡フラグ建築?

2019.07.10.Wed.17:41
Twitterにうpってブログにうpるのすっかり忘れてたんですが。
前にカノセカのコラボバー逝って酔った勢いで
キャンバスアートを2つ発注してしまったコトがありまして。

アレと、それとは別件でイチリさんのFANBOXから仕入れたブツが
なんでか同時に届きまして。

届いたブツの絵は全部イチリさんの絵。
それを全部飾った頭の悪い図が↓
191703a.jpg
キャンバスアートはサイン入でしてアップにすると↓
191703b.jpg

せっかくなんで、手持ちのイチリさんのサイン入のブツを全部並べた図が↓
190703c.jpg
こっちは見た目にスッキリ。
レイアウトだけ見ればインテリアの範疇に収まる気がするような。
・・・そうか肌色成分があるとインテリアには向かねーんだな(;´▽`)y-~~

っていうか、キャンバスアートの画質とクオリティが
想定していたより相当良くて。
これを複数並べるとソレだけでなんか
存在感というか説得力があるオブジェになる感じというかなんというか。

うんまぁつまり
2枚買っといて良かった∑d(≧▽≦*)
という結論にw

あと、抱き枕カバー2枚も届いてました↓
190707b.jpg
きみしまさんのオリキャラ:メリアちゃんと

東方のキャラなんてことも露知らず
裏面の尻にKOされて買った宮瀬まひろさんのブツ↓
190707a.jpg

やー、調子こいてあれこれポチってましたわ。
正直、今月ボーナスが出ないとマジ死亡なんですけど
未だ出る気配がない(;´▽`)y-~~

そっちで送ってこられると事前にわかってしまうという

2019.07.10.Wed.16:31
Parasolさんの「恋嵐スピリッチュ」での
アンケートキャンペーンに当選させていただきましたー∑d(≧▽≦*)

ということで届いたブツ↓
19709a.jpg
みけおうさんのサイン入クリアファイルです。

・・・これ、本来、賞品発送を以て当選の発表となるところなのですが。

ワタクシ、某黒猫さんにメンバー登録してまして。
そうするとワタシ宛の荷物の依頼が来た時点でその概要のメールが届いて
あちらの日時指定を無視してこちらで日時を再指定できる、
というチートが可能になるんです(ノ∀`)
ただし発売日指定の商品について発売日以前の到着指定は当然不可

なので、その前日には
発送元:ラッセル
商品名:クリアファイル
という通知が来てまして、それでもう中身を察してましたw

ただ。
伝統的にParasolのパツキンに弱い、とはアンケでも書いたんですが
まさかあのメンツの中であえて翼が選ばれてるとは思いも寄らず。
こちらはホント意外でしたw

そして人選もそうですが、
しっかり巨乳Ver.でケツも魅せる実に素晴らしい構図で
本当にありがとうございますm(_ _)m

ということで飾ってみた↓
19709b.jpg
過去2回、Parasolさんで当選させていただいた色紙と
みけおうさんの同人作品「百五十年目の魔法使い」で
当選させていただいた色紙と一緒に飾ってみました。

これ、A4までで作った枠なので
B4フレームだとちと厳しいっすね( ̄▽ ̄;)ゞ

ちょっと飾り方はまた考えたいと思いますが
Parasolさん、久々3度目の当選ありがとうございます。
そして、みけおうさん、2つめのサインありがとうございます。
続きを読む "そっちで送ってこられると事前にわかってしまうという"

男性キャラはかっけぇ

2019.07.10.Wed.16:10
「DEADDAYS」終わりました-。

一度死んだ人達が某組織の手によって蘇生され
そこから生き続けるために実験という名目の
幽霊狩りをさせられる、という内容。


CLOCKUPらしくバイオレンスとセクシャルな表現がかなり強調されてますが、
生死観をベースにしたこの作品ではむしろそこは必須な要素で、
落としどころが上手いなぁと。

また、バイオレンスに関してはグロさはさほど感じなかったですね。
その演出を抑える機能もありましたけど、
ワタシ的には使わなくても全然問題ないレベル。

そしてこんなテーマの割りに、ノリが案外軽くて
サクサク読めるのが一番意外だったところ。

ただ、「お!」と思わせるテキストが随所に散りばめられてて
ライターによってはその一言を置くためにあれこれ演出して
勿体付けて強調するような言葉でも、
この作品では自然というか普通に置かれてる感じで
ノリの割りに思わぬところで考えさせられるというか。

どんなに強いヤツでも強い殺意には敵わない。
その殺意は人から見たらホントしょーもないことだったりする。
自分の身に起きてないことは共感しようがない。
なんて全然別なところで語られてるんですが
3つ合わせると、普段自分達が生きてる世界とこの作品の世界が
特段変わりが無いと思わされるというか。

また、ラスト近くの殴り合いに発展する前のエピソードも
さらっとしか描かれてませんが、
この作品でずっと言ってきた「生きる」ってことを
一番真摯に受け止めたシーンだよなぁと。
読みやすさの割りに読み応えもあるテキストだったと思います。

絵の方では。
もうCLOCKUPらしい世界観を存分に表現してると思うのですが、
エロゲとして見るとエロさはあんまり感じなかったかなぁと。
いろんな液体の塗りのレベルの高さは感じたのですが。

ぶっちゃけた話ですが、女性キャラより男性キャラのほうが
全般的にかなり魅力的に見えましたw

キャラと同じ印象になるのですが、設定的にもキャラデザ的にも
みんなかなりわかりやすい属性でまとめられてる中で
二面性というかフトコロの深さを感じさせるのが
ほとんど男性キャラのほう、っていうところが大きいですかね。

ただ、そのわかりやすい女性陣の中で、
一番常識人だけど一番悩ましくて一番色気がある真奈美さんが
一番「生きてる」ってことを感じさせてくれるヒロインだったように感じました。

逆に全っ然読めないキルりんが一番死を感じさせるキャラだったなぁと。
時折「あれ?コイツ、カワイイかも?」と思わせるヤバさも良かったっすw
・・・ただ、瑛太と天願のカッコ良さのほうが際立ってたかなぁと。

あとは性別不明ですが66のラストでの機能の仕方を見て
あ、わざわざ蒼衣さんを起用した意味がわかったわ、とw
結構おいしいキャラでしたねw

採点表↓
deaddays.jpg
OPムービーと曲「Liar,Liar」に惹かれて買ったのですが
そこはもちろん、中身の方も楽しめて元は十二分に取った印象。