2019年07月17日 | IWGB
FC2ブログ

非エロゲで分割商法はわかっていたけれど

2019.07.17.Wed.00:37
「ニンジャガ」終わりました-。
ちなみに作品の正式名称は↓
Ninja Girl and the Mysterious Army of Urban Legend Monsters ~Hunt of the Headless Horseman~


っつか1章分しかないのでわりかし速攻で終わります。
選択肢もいくつかありますが、悪い方を選ぶと即BADエンド。

次作のボスなのかそれともラスボスなのかわかりませんが
BADを迎えると今回は出て来ないSDキャラの2人がヒントを教えてくれます。
が、前述の通り不正解なら即BADですから、
ヒントもくそもなくて、要は顔見せってことなんでしょう。

実質一本道で短めのお話はコメディも交えつつ
軽いフェイクを一発入れて終盤はバトルメイン。

バトルの描写はさすが渡辺氏、って安定感はありました。
が、ヒロインの台詞回しにちょいちょい違和感がありまして。
特に霧の「だわ」は口癖としての使いどころも
中の人の演技的にもなんかめっちゃ浮いて聞こえまして。

大概説明的になりそな場面でそれを多用してくるので
あえて狙ってやってることなのかもしれませんけど
妙にクセが強く感じられてしまうんですよね。

元々が海外のブランドが
日本人クリエイターを起用してできた作品なので
あえて外国人が喋ってる感を出してきたのか
って思ってしまうくらいには日本語的に違和感がありました。

で。
シナリオがアレでも、ボリュームが短くても
ロープライス作品なら絵と世界観さえマトモなら
なんでも許される風潮がある気がしてるんですが。

実際茉宮さんとぴこぴこぐらむさんの絵は確かにかなり良かったです。
良かったですが。

これ、エロゲじゃないんで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ソレ考えると、絵もテキストもロープラのエロゲと比較すると
だいぶ容量少なめだったかな、という印象。

更にこれまでの茉宮さんの作品やってると
中の人のボイスもちょっと合ってない感じがするような気がしました。
まぁこれは作を追えば慣れてくるとは思うんですけどね。

採点表は↓
ninjaga1.jpg
タイトルがクッソ長すぎるので、ショートカットアイコンにセットされた名前のまんま入力しときましたw

シナリオはまだプロローグで次作以降に期待、
ってところもありますね。

今回は敵がいろんな意味で硬派なヤツだったので
次作以降、敵キャラにも華が出てくれば
結構化けてくるんじゃないかなぁと。