2019年08月14日 | IWGB
FC2ブログ

コンパクトにまとまった中で大きくはみ出たモノが

2019.08.14.Wed.23:17
「LOVE³」終わりました-。

ヒロイン3人ハーレムのみの一本道作品。
ロープラの同人作品ですし、それで十分ってところではあるのですが
個人的に気になったのは公式サイトで見た時の第一印象。
結構クセのある塗りにデカ過ぎる胸。
「自分の性癖的にエロさを感じるかなぁ?」
ってところだったのですが。

この作品で一番凄いところは全員E-moteによって動きまくること。
それでナットクしました。
一見テカテカしてる塗りもアニメと同じで動かす前提だと
それでちょうど良くなるんだなぁと。
更に逐次胸を揺らそうと思ったらあれくらいデカくしないと
動きが出ないのかと。

「ネコぱら」シリーズでおなじみのNEKO WORK'Sだけに
同シリーズでもおなじみの仕様ではあるのですが
今作はあれよりかなり激しく動く印象です。
その場合はあれで良いんだな、と。

更にヒロイン3人に加えてサブキャラの黒猫も
かなり良いモーションしてますねw
造型もリアルですが仕草もリアルでこれはヒロイン以上に萌へるw

で。
お話的には「ロープラの抜きゲ」って先入観と異なり
割とキッチリ作って来たなぁと。
各ヒロインの良いところを引き出しつつ
主人公にも芯を持たせてストレスなしに
しっかりお話を完結させる辺り、
雪仁さんの真骨頂は十二分に発揮されてたな、と。
笑うところとほっこりさせるところの描き分けはさすがでした。

絵の方は・・・
顔の造型は三者三様上手いこと描き分けてたと思います。
で、塗りと乳をやたらデカくした理由は前述のとおりすぐ把握したのですが。
しかしそれが性癖に刺さるかというと別問題でw

デカいのが好きな方なら全然問題ないと思うんですが
あそこまで桁違いだとワタシはまだひんぬーの伊織のほうが
全然好みだなぁとw
まぁそういう人のために黒髪ロングの正統派美少女を
わざわざその枠に置いといてくれた配慮は感じましたw

また鶴屋さんや伊ヶ崎さんに猫やモブをやらせてたのもウケたとこ。
メイン3人は花園さん以外初めてお名前見た気がするんですが
かなり上手かったと思います。

love3.jpg
や、ぜひ次も石恵さんでもう1本作って欲しいっすね。
その時はお胸はもうちょっと小さめでお願いしたいのですが。

一部に特化と思えば

2019.08.14.Wed.02:57
「アイウラ」終わりました-。

「アイドル裏営業」の略で「アイウラ」の通り
枕営業のお話になるワケですが・・・

プレイ前はロープライスですし、中身はともかく、
ぴよこさんの絵とそよかぜさんのボイスが楽しめれば
それでいいかなぁ、とか思ってたのですが。

やっててすぐに絵柄にちと違和感を覚えまして。
ぴよこ先生原画の作品は何気に全作やってるハズなんですが
イマイチ焦点があってない感じの視点に
表情もわざとらしい感じがして「あるぇ?」と。

単純に塗り、それも瞳の塗りの問題だと思うんですけど
ここをちゃんとやらないとかなり台無しになるんだなぁ、
とある意味とても勉強になりました。

シナリオのほうは、案外どの√に行っても
ハッピーエンドなのが意外なところw

ヒロインが過去になにをやらかしたのか
しばらくわからないまま進むのですが・・・
その理由を知ってみると
メインヒロインを捨てる√も案外悪くないな、とw

ただ、ヒロインのあの性格でその設定も
イマイチイメージが湧かなくて、
そこも違和感ありましたかねぇ。

そよかぜさんのボイスはもう鉄板でしたね。
そこは期待通りでした。

aiura.jpg

ワタシ的には塗りでちと引っ掛かりましたが
おっぱいゲーとして捉えれば
そこは十二分に役目は果たしてると思いました。