2019年11月14日 | IWGB
FC2ブログ

妹感はかなりありました

2019.11.14.Thu.22:50
「ちんかもツインズ」もさくっと終わってます。

同じなえなえさん原画で同日発売の
甘やかせカノジョのいる生活」と
どうしても比較になってしまうのですが。

あちらよりはシナリオに中身もあり、
ヒロイン2人の個性付けもきちんと描かれてます。
特にヒロインのダメダメなところでのワガママ具合と、
押せ押せなところの甘え具合のバランスが上手かったですね。
かなり「妹」感があったように思います。

CGのほうは差分なしで25枚と倍以上、
立ち絵にケモ耳を付けたり裸にできたりと
ロープラ作品とは思えないサービスも付いてて
あちらと比較してお値段はほぼ倍高いですけど、
それでもお買い得さで言えばこちらが上かなぁと。

ただ、あくまでワタシの好みで言えば
キャラデザはあちらのほうが上かなぁと。
元々そういう絵柄とは言え、こちらの2人は目もアゴも相当に鋭角で
ちょいちょい違和感感じるレベルだったので。

t-twins.jpg
「甘やかせ」の絵のクオリティで、このシナリオだったら
満足度も80超えしてた気がします。

で。
比較しての結論ですが。

気になってるなら両方買え(`・ω・´)

ですかねw

絵目的なら

2019.11.14.Thu.22:28
「甘やかせカノジョのいる生活」さくっと終わりました。

というか尺が相当短いのでそら速攻で終わります。
ロシア人と結婚した姉の娘、つまり姪っ子と突如始まった同居生活。
昨今流行りの「甘やかせ」設定ですが
この作品の場合、冒頭で料理作ってくれて膝枕してくれるくらい。
そこから都合良く初Hしてからはひたすら流されまくりで
選択肢もなく立て続けにエロシーンをつなげてあっさり終了。
シナリオの中身は正直ほぼ皆無です。

絵で見ると。
内訳としては差分無しでイベントCG10枚、内エロ9枚。
着衣エロが当然の傾向してる中で全裸エロが6枚。
更に前半でおっぱいメインで攻めつつ、後半でケツをメインに
右・左・正面と角度を変えてるところにこだわりを感じましたねw

同じなえなえさん原画で同日発売の「ちんかもツインズ」と比較して
キャラデザも塗りもこっちのほうが上に思えるので
単純に絵が目的の人にはお値段以上の価値はあるのかなと。
あちらが3000円に対し、こちらはDL版だと1500円を切りますし。

amayakase.jpg
もうちょいキャラの良さを出してくれてキャラ評価が8になれば
全体評価も一気にハネ上がったと思うんですよね。
ブランドデビュー作でそれくらいできるポテンシャルは感じたので
次回作以降に期待ですね。