2019年12月 | IWGB
FC2ブログ

年の最後に痛恨/(^o^)\

2019.12.31.Tue.20:23
昨日ライブを終えてブログも更新して
1時間だけ寝て、また始発乗ってコミケ行こう、
と思っていたら・・・

目が覚めて時計見たら9:30\(^o^)/

お約束すぎるwww
しかも風邪、ぶり返してノドが痛い(´・ω・`)

ただ、今日の主目的である小春さんの新譜セットは
今日の朝7時までなら通販で確保できたんですが
それを過ぎていたため、現地に逝くしかないという。

ソレにできれば「ばけらぶ」も欲しかったので
多少体調悪いのは自覚してましたが
それでもまた行ってきました(;´▽`)y-~~

で、とりあえず「ばけらぶ」は確保。
191231b.jpg
売り子をしていたのはよもちさん。
出演作持ち込めばサインもOKとは知ってましたが
ALcotのCFで色紙貰えるの確定してましたから
無理にお願いしなくても良いか、と思ったのですが
しっかり色紙が当たる抽選券は貰っておきましたw

次はSolfaさんのブース。
こちらも小春さん自身が売り子をしていたので
昨日のライブに行ったことを伝えて
色紙合計2枚もいただいちゃったことにお礼してきました。

ただ。

目的の新譜セットはもう売切( ̄◇ ̄ *( ̄◇:;.:... ( ̄:;....::;.:. 

やむなく特典CDなしの単品2枚買ってきました。
191231a.jpg
昨日のイチリさんのケースも合わせてもう大反省。
事前通販はむしろ積極的に活用し、
お礼とか差入れしたかったら
人の波が減った後に行くべき、と。

夏コミは(来年GWも含めて)100%仕事なので
行きようがないんですが、
冬コミはスケジュール調整付ければ行けるので
次回以降にこの体験を活かそうかと思います。

そして「ばけらぶ」の抽選始まるまでどこで時間潰そうか、
と思ったら、有葉さんのサークルがまだ少数新刊残ってる、
ってTLに流れてきたので即吶喊。
191231c.jpg
寝坊した時点で諦めてたんですけど
奇跡的にほとんど並ばず買えました。

で、その後、時間が空いたので
昨日の教訓から事前にコンビニで買っといた昼飯つまんで
抽選結果を待ったところ・・・

当然のようにハズレ\(^o^)/

で、帰宅したら帰りの電車で座ったくらいから
脹ら脛に筋肉痛が(ノ∀`)

やー、昨日からかなり無理しましたからね。
そらソレくらいのダメージはあるかと。

で、その後に頭痛も襲ってきまして。
これはもう風邪じゃなく睡眠不足のヤツだな、と。
寝坊しちゃいましたが2日で7時間ほどしか寝てませんし。

そんなワケで今日はもうさっさと寝ます(ヽ´ω`)
今年の更新は以上で。
今年も1年お付き合いいただきありがとうございました。

確実に今年一番ハードな日だった-後編

2019.12.31.Tue.01:58
コミケを撤収して東京駅に着いたのが15時ちょいすぎ。
地下駐車場からアキバへはだいたい15分くらいで到着。

早速シルプラのライブ会場に逝き、まずは受付を済ませます。
で、その時に貰えたグッズ類↓
191230f.jpg
さっきのきみしまさんのタペやら
イチリさんの色紙やらのほか
「ななりん」のトートバッグやライブ用のTシャツ&タオルに
羽鳥ぴよ子さんの複製色紙に直筆色紙が1枚。

直筆色紙は今回の出演者の色紙が
ランダムで入ってるとのことだったのですが・・・
こないだ生放送で当選させていただいたばかりの小春めうさんが
また大当たりというまさかの展開w
191230g.jpg
いやまぁ「たくさんありがとう」なのはこちらですよねw
・・・しかしこれは飾るのが難しいw

で、昨日からちょうど24時間ぶりにカムイさんでスープカレー食って
(明日もコミケ行くので、それが終わるまではまたメシ抜き)
いざ、ライブ会場に出陣したワケですが・・・

列形成から会場入り、開演まで2時間半くらいあったんですけども。
その間、ずっと立ちっぱなし。
久々にメシ食って多少は持ち直してるとは言え
正直コミケ後に来るイベントじゃないw

開演後、合計2時間半のライブでしたので
昨日今日のワタシの睡眠時間を越える立ち作業。
いやぁ、かなりしんどかったです(ヽ´ω`)

ただ。
歌によってはソレを忘れるくらい盛り上がりますね。

セトリ最初は「アペイリア」のOP曲
曲の前にその作品に関わるキャラがMCをするんですが
ここではアペイリア役の秋野花さんが
「ライブ開始のカウントダウンをお願いします」と言って
「では30秒前です」という作品内でもあったネタを炸裂。
いきなり盛り上がりましたね。

ただ、この時は薬師さんの声よりバンドの生演奏のほうが
デカく感じられて、イマイチバランス悪い気がしたのですが
その後の真理絵さんがさすがの安定振り。

バタフライシーカーのOP「白き闇のアラベスク
声量凄いのに、真理絵さん特有の声の甘さというか可愛らしさは健在で。
しっとりしたこの曲から連続で今度は続編「カオスナイトメア」のOP
「絶望フラグメント」(動画がありませんでした)。

元々ギターバリバリな曲でかなりエッジ利いているので
生バンド&真理絵さんの生歌だと
オリジナルよりすっげぇロックで、もうタテ乗り全開。
物凄い盛り上がり方でしたね。

一気に惹き込まれました。

そこから花澤さん・御苑生さんのキャラソンに
新海さんのED2曲だったのですが
御苑生さんの地声のパワフルさと
花澤さんは地声も色っぽいんだな、と再認識w

で。
真理絵さん・新海さんの歌唱力抜群の
「バタフライシーカー」組から空気を変えたのが「カノセカ」組。
アキラ様の歌はなんども聴いてるわけですが
そこからウーサーさん・飴ちゃん・ポサラさんと続くセトリ。

ウーサーさんは顔見せしないので、また着ぐるみ着るのかな、
と思ったらまさかのステージに出ないで裏で唄うという実力行使w
飴ちゃんは制服&黒ストで出てきてあざといなぁとw

で、度肝を抜かれたのは次のポサラさん。
演じる八乙女さんは平気で電マを持ち歩くような人ですが
唄ってる最中に飴ちゃんが乱入してきて
電マ(実物)を手渡してくるというサプライズ。
場内大爆笑で、ホントチーム「ファッキン」だなぁとw
で、Ayumi社長も安定のED。
場を盛り上げるのはやっぱり一番上手い人っすね。

そこからまた薬師さんの「言夏」の2曲を終えたところで
唯一過去作に携わってない大島はるなさん登場。

ここで、新作のタイトルが発表されました。
「デジサキュ」だそうです。
そのOPを唄うのが大島さんで曲のタイトルは「Dark Heart」
ただ、曲名とは裏腹に、かなりテンポの良い明るい曲です。

ちょいちょいセリフが入るのですが
アテにならないことに定評のあるワタシの耳だと
そのセリフ、言ってるのは大島さんじゃなくて
声優さんだと思うんですよね。
それも同じく出演して唄ってた方。

まぁシルプラで主演張ってももうおかしくないとは思うのですが
何分、ワタシの耳なのでそこはアテにしないでくださいw

で、その次は「きまテン」の2曲。
そして「アペイリア」の「カサブランカ」でまた薬師さん。
最後に「ななりん」のムーサンベリーさんの2曲だったのですが。

「ななりん」のMCはちょっと卑怯でしたねw
メリーゴーランドのシーン再現。
作品やってればわかりますが、
ワタシも涙目どころか数滴垂れました。
秋野さんが生でその演技をするとかホント卑怯すぎるw

で。しんみりと終わったところで出演者全員集合しての舞台挨拶。
薬師さんはイベント慣れしてるので、さすがの安定感なんですが
御苑生さんが唄ってる時にできなかった
「盛り上がってるか-」をやらせてくれとw

そこで場が暖まって、花澤さんが無難にまとめたところで
突如大穴が大暴れw
「バタフライ」のEDを担当している新海さんが
不思議ちゃんキャラを大爆発させ、
所属事務所社長のAyumiさんから注意がばんたび入るナゾ展開w

もうこの辺から空気がおかしくなりましたねw
アキラ様はまだ普通にやってたんですが、
次の飴ちゃんは右隣のアキラ様からマイクで突っつかれ、
左隣のポサラさんには電マで突っつかれるイジラれぶり。
なんとか終えても二人からの弄られは止まらずw

そしたら次の大島さんがAyumi社長から突如渡された電マを見て
「これ、うちにもあります」とネタで回答しもう大爆笑w

その後「きまテン」チームが挨拶してる横で
電マを取り返したポサラさんがまた飴ちゃんを突いて
更にそれを飴ちゃんの顔の前に持って行ったら
飴ちゃん、なんとそれを咥えようとしましたw
もうポサラさん大ウケw

他の人は喋ってる方を見てたと思うんですけど
ワタシはもうそっちのコントに釘付けでしたねwww

声のみ出演のハズが、
なんでか顔出しで挨拶させられた
手塚りょうこさんにもウケましたが

更に声のみ出演の鈴谷さんが
「控え室に電マが置いてあってビックリしたんですが
 ポサラさんのモノだったんですね」とやって更に大ウケw

その後、あじ子さんが進行の(広報)たまさんに
素で忘れ去られるハプニングが発生し
その後、全員で「カノセカ」のEDを唄って終了。

や、いろいろ空気をぶっ壊した
「カノセカ」チームの存在感がハンパなかったですね。
歌的にはやっぱ真理絵さんがダントツだった印象。

ということで帰宅したのは23時過ぎ。
これからまた風呂入って明日のコミケに備えたいと思います。
明日はそこまで急ぐ気はないので、
地元の始発電車利用ですかね(ヽ´ω`)

確実に今年一番ハードな日だった-前編

2019.12.31.Tue.00:54
一昨日、コミケデビューして企業ブース行ってきたワケですが、
個人的な本命は今日。

なんで今年になって行く気になったかと言えば
第一に個人的に好きな絵師1位のきみしま青さんが
数年ぶりに参加されること。
更にFANBOXの年内限りの休止を宣言されて
支援者には直筆のカードと缶バッジを配布される、
ということ。

ついでに言えば、そんな状況なのに
きみしまさんの新刊&抱き枕カバーは再販なし、
と宣言されてること。

こんだけ条件揃えばそら行くしかないやろとw
更に好きな絵師2位のあめとゆきさんも
FANBOX支援者に直筆サイン入カードと
缶バッジのお渡し会すると。

いやそりゃもう行くしかないやろとw

で。

一昨日の教訓を基にあれこれ対策を練りました。
・始発アタックは必須
・開門まで4時間半は列待機
・開門後もトイレは激混み
・自分はソロプレイヤー

この条件から導き出せるのは「トイレに行く暇などない」とw
おかげで昨日の16時前にメシを食ってからは何も食わず。
水分も極力抑えて、普段がぶ飲みする炭酸も封印。
更にカイロとモバイルバッテリーも準備OK。

で、今度は始発便のリサーチ。
東京ビッグサイト駅よりは国際展示場駅のほうが
並びやすい印象。

さらに自分の地元からだと、一番早い電車を乗り継いでも
東京駅始発の京葉線→国際展示場駅に比べると
30分くらい到着が遅いことが判明。

そこで、そこまでする必要はないかも・・・
と思いつつ、あとで後悔したくないという思い、
それと、コミケ後にアキバでライブイベントがあり、
その時にグッズセットを貰うことを考えると
帰宅時には大荷物が2セット。
これはやはり車が必要と判断。

2時間ほどの睡眠から、3時に家を出て
東京駅の地下にある駐車場まで車を使用。
4時過ぎに東京駅の地下駐車場着。
ホントエレベーターを使えばすぐ改札に出るので
駐車料金に目をつぶれば拠点としてかなり使えます。

そこから4:55東京発の始発を使って5:20には国際展示場駅到着。
地元からだと、この時間にようやく新橋始発のゆりかもめに乗ってる時間です。

その辺を一切合切ショートカットしたにもかかわらず、
既に数千人単位の行列が形成されてまして。
電車到着としては最速の手段を取ったハズですが
やはり存在する徹夜組と近隣宿泊組には完敗だったようです。

で、今日は幸いなことに、隣に並んだ人がやたらフレンドリーで
周囲の2人も含めて4人でひたすらボドゲをやるという想定外の展開に。
おかげで他のソロ2人もトイレに行けたりしてたんですが、
ワタシは対策が十分すぎてトイレに行く気にもならないというw

で、隣の人が持ってきてたいろんなボドゲをやってる内に2時間経過。
非常にラッキーな展開でした。

で、そこから更に2時間半待ってようやく開門の10:00になったのですが
ワタシが入れたのは10:15頃。
もう数千人が討ち入りしている戦場でこれはヤバイとw

壁サーでもない、きみしまさんの行列は
他のシャッターサークル同様外に展開していて
そこの行列の最後尾に回れたのが10:20。

なんとかなるか、と思ったのですが
先着順のポストカードは既に品切れ。
それでも新刊と抱き枕カバー、
それにFANBOX支援者のプレゼントは回収。
191230a.jpg
ちなみに左のタペはその後にシルプラのライブで貰ったタペっす。

で、そしたらその2分後に抱き枕カバー完売のお知らせ。

や、地元からの始発だったら完全にアウトでしたね。
ここまでやってギリギリとはホント、コミケは恐ろしいw

そこから1時間後には支援者向けのプレゼントも品切れになり
午前中の内に新刊も完売。
Twitterのフォロワーからは爆死の報告が多数w
到着から初手にしてないとたぶん勝負になってなかったと思います。

で、その次は好きな絵師3位のイチリさんがターゲット。
しかし、2番手でも既に買おうと思ったブランケットとアクキーセットは完売。
やむなく新刊セットだけ購入しました。
191230b.jpg
ちなみに右の複製色紙も売り物では無く
シルプラのライブで貰ったモノです。

総集編とタペストリーはもう事前にメロブに予約してて
そこで買えないブツだけ回収しようと思ったのですが
かなり考えが甘かったみたいで、次回の反省点っすね。

で、3番手があめとゆきさん。
191230c.jpg
こちらは元から新刊セットと総集編だけの予定だったので3番手にしました。
抱き枕カバーとブランケットはFANBOX支援者対象の
事前通販をやってくれてるお方ですし。
個人的にあめとゆきさんの売り方が一番有り難いっすね。

で、次はるび様。
もうソレしか売ってなかったグッズセット
191230d.jpg

更にお隣のブースだった空維深夜さんは
もう行列解消してたので速攻確保。
191230e.jpg

もうこの時点で次に逝きたかった
館川まこさん、タケイオーキさん辺りは早々に完売。

もとみやみつきさんやはねことさんも
並んでる間に完売でもうほぼ強制ゴールでした。

そこから9時間ぶりぐらいに水飲んで
14時からのあめとゆきさんのお渡し会を経てコミケから撤収。

実質デビュー戦みたいなもんで
その割には猛者に混じって戦えてた気もしますが
反省点もあれこれ浮かんで来ましたね。

次は列待機中にケツに敷くシートか折りたたみ椅子、
あと昼飯も用意しといたほうがいいとか、
また本気で勝つなら4時前後には列形成なんだろうな、と。

下見ついでのデビュー戦・・・が終わってから二度見してガン見した

2019.12.29.Sun.02:57
コミケ初日、元々は行く予定なくて、
3日目と4日目は行こうと思ってたのですが。

3日目の夜はシルプラのライブがあるので
そんなに長居ができないという事情があり。
4日目の最終日だと、
売場にどんだけの残数があるか読めなかったので
せっかくだし、と思って今日、企業ブースだけ行って来ました。

・・・エロゲーマー歴10年を突破したヲタではあるのですが
実はコミケは何気にこれが初めてでしてw

一応昼頃なら行列も少なくなってて入りやすい
とか事前にリサーチしてたんで11:45頃に東京テレポート駅着いたら・・・
長蛇の列( ̄▽ ̄;)

ウソやん?!

と茫然としつつ、5分以上歩いて最後尾まで行きましたよ。
で、そっからは案外早く12:10には入場できました。
噂には聞いてましたが、この行列処理、ホント凄ぇw

で、順路的に最初に着いたのがAUGUSTブース。
191228d.jpg
そこで回収したのが↓
191228a.jpg
冬コミセット・ピンズコレクションVol.3・ユーの抱き枕カバー

元々抱き枕カバーは買う気なかったんですが
10分ほどの待ち時間の間に、妙につる植物が不憫に思えてしまいましてw
一番最初にHシーンがあるコなのに、その後ずっと放置ですからね(ノ∀`)

たまに脱いでくれたんだから、回収してもええんちゃう?
となんでか思ってしまいw

で、その後は本日の本命、VAブース。
一番奥にあるブースに行ったら、どこが最後尾かまったくわからず。
ん?と気付いて屋外に出たら、そこにも行列で
最後尾は3回くらい折り返した遙か後方。

「や、これは今日来といて良かった」と。
今日ならまだ時間気にしなくて良かったので。
そして今日は日中暖かかったのも救いでして。

一箇所日陰があって、そこに入ったらクッソ寒かったんですよ。
この条件で準備なしで数時間待ったら死ぬな、と。
その意味でも今日ソレを体験しといて良かったです。

で、並んでる間に、月野きいろさんの意味深なツイートがありまして
「今日、Visual Artsさんのブースで・・・」
みたいなコト書かれてたんですが、どこを見渡してもソレっぽいものはなく。
191228e.jpg

そして1時間半並んでようやく売場へ。
これまた当初予定しなかったブツを
並んでる間に気が変わって買ってしまいました。
191228b.jpg
Keyセット。
「サマポケ」はプレイはしましたが、そこまでハマらなかったので
手を出す気はなかったんですが・・・
これまた並んでる間にブース前のモニタで、
各CDのプロモ動画をガンガンに流してまして
ふと気になったのが「Key20th Anniversary BEST SELECTION」。
国歌「鳥の詩」から始まって投票で選ばれた10曲と
その10曲から微妙に違う曲も採り入れたリミックス10曲。
このCDは単体では売って無く、セットに含まれるという仕様。

そら買うしかないやん、とこれまたなんでか思ってしまい(ノ∀`)

そして本日の本命↓
191228c.jpg
tone work'sセットとわかりづらいですがFrillのコンプリートアルバム。
凄まじい列の中で、かなりの人がKeyセットを買ってましたが
これを買ってたのはかなり少数でしたね。

個人的には今年のベストエロゲ、ダントツの作品でしたが
ちょっとこれまでと毛色が違いましたし
そもそも並んでいた人達の大半は非エロゲーマーだったのかなぁと。

で、そこまで買った時点でもう力尽きました(ノ∀`)
途中でトイレ逝きたくならないように、実は朝からなにも食ってない上に
ほとんど水分も口にしてなかったんですよ。

VAブースを後に出来たのは14時すぎ。
さすがに限界でした。

で、帰宅してから月野さんのツイートの意味を知りました。
きみしまさん・新島さん・志水さんという「恋カケ」トリオが
VAで新ブランドで展開する「Einstein」。
そのキャストが発表されたんですね。

メインはその月野さん。
ビビったのはその次にクレジットされてたのがまさかのふーりんwww
S音様もいるので、そこは違和感ないですし
月野さんとS音様の2人も「ましまろ」のおかげで
あんまり違和感ないんですが、
月野さん&ふーりんの違和感がパネェwww

や、既にお仕事を減らしていた時期に
「はつゆきさくら」でふーりんを起用したVA(サガプラ)&新島氏ですし
お仕事を完全に無くした後もピンポイントで出演された「猫撫」の
WHITESOFTも思えばVA傘下でしたね。

やー、こうなってみるとあれこれ腑に落ちますが
やっぱビックリはビックリです。
この期に及んで、プロフの好きな声優第5位に未だ
ランクさせてたお方ですからね(ノ∀`)

ワタシがエロゲーマーデビューした頃の
トップ声優が戻ってきたということで大変感慨深いです。
しかもコミケデビューしたその日にそう来るとはw

きみしまさんの絵できぃちゃんとふーりんとかもう楽しみしかないです。
新島氏がまたやらかしても個人的には全然問題ないっすねwww

で、3日目はそのきみしまさんを筆頭にイチリさんやあめとゆきさんといった
FANBOXで支援してる方を中心にできれば6箇所ほど回ってから
アキバのシルプラのライブ会場に逝きたいな、というところなんですが・・・

最低でも行っておきたい3箇所だけでも
今度は始発から行かないとマズそうですよねぇ('A`)

きみしまさんは壁サーでもないのが意外なんですが、
あんまりコミケに参加されないからですかね。
イチリさんとあめとゆきさんは当然のようにシャッター


一応カイロとモバイルバッテリーとペットボトルの水はもう準備しときました。
あとは4時間は屋外でソロで並ぶことを考えると・・・
おむつも必要ですかねえ?。・゚・(ノ∀`)・゚・。

いないハズの人が一番存在感あったなぁとw

2019.12.27.Fri.00:25
「シャニシス」終わりました-。
豪華版のミニゲームもまとめて感想行っときます。

まず本編。
過去作の乙女シリーズ主人公全員集合な作品。
過去作のおまけゲームから生まれた企画がついに製品化。
全員が女装してるのは自分だけ、と思い込んでる人達が
急遽アイドル集団を結成するというお話。

わざわざ商品化するだけあって、そのおまけゲームよりも
だいぶ突っ込んだ描写が増えてましたね。
過去のおまけゲームなら、ちょっとした会話の端々で
「あれ?今のリアクションってバレちゃってるんじゃ?」
的なやりとりで進行するんですが、
今作はお互いの着替えシーンとかシャワーシーンとか
かなりキワドイところを突いてくるなぁとw

まぁ単純に全員男の娘という設定なワケですが
各作品でみんなそれぞれ魅力的な存在として描かれているだけあって
ぶっちゃけかなりカワイイワケですよw

視点を頻繁に入れ替えながら、
そんな人達がギリギリのせめぎあいをしつつ
みんながみんなチームのためになにかしよう、
って図はホント、ストレスフリーで楽しめましたね。

そして主人公達がみんな揃ってみると
やはり年上のみさきとめっちゃ苦労してきた千弘が
図抜けて気配りできるんだなぁ、という印象でした。
というかそういう役回りにしたのがとても腑に落ちました。
その2人を合宿で相部屋にしたのも面白かったなと。

また、過去作のヒロインやサブヒロインも登場します。
過去作の背景なんかも上手く使い回して懐かしさを醸し出しつつ、
桐谷さんや月野さんが担当されたキャラ、
つまりメインヒロインズの中の人がシリーズの違う作品で
ヒロインを担当したキャラが出てくるという。

そこで、「あれ?今の声ってどっかで聞いたような?」
的な中の人ネタを炸裂させるのも
あえてタブーに自ら切り込んだようで非常にウケましたw
過去作を振り返りつつネタをブッ込んだ感じで
構成の上手さも感じましたね。

とは言え。
終始存在感があったのは、
そこにはいないハズの蘭しゃまだったようなw
立ち絵では登場してましたけどね
あのお嬢様ならソレくらいはやりかねない、知っててもおかしくない、
ってところも含めて、ホント型破りなメインヒロインだったなぁ、
といろいろナットクでしたw


絵の方では。
立ち絵はオリジナルのものをそのまま使っているのですが
新規立ち絵とイベントCG全般は別の原画の方が1人で担当されてます。
そのため、新規立ち絵になるとだいぶテイストが変わります。
特に別人のようになってしまうのが・・・瑞希と葵という
きみしまさん担当の2人で。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まぁ、ソレはソレで可愛かったとは思うんですけどね。

中の人の陣容はもうもちろん文句なし。
あとは曲もしっかりフルで作ってかなり楽しめました。
shinysis.jpg

あとは豪華版のほうですが・・・
過去のおまけゲームより尺ないですか?
ヒロイン7人全員から本名(男性時の名前)と女装時の名前を
どっかのタイミングで呼ばれるのですが、
それがどこで投下されるかわからないところも
なかなか面白いな、と。

しかも名前だけで無くそのセリフの前後まとめて
別々に収録されてるようで、
物凄く自然に呼んで貰えるのがホント非常にありがたかったです。

桐谷さんから名前呼ばれるだけでももう二度とないと思うので
それだけでも感謝なんですが・・・
北見さんからは二度も呼んで貰えますし
月野さんはじめ他の4人の方からも漏れなく呼んで貰えるとか
ホントとんでもない豪華版でした。
ここだけなら音評価は当然10w

ブランド10周年を記念しての作品がコレで
次作は乙女シリーズでもお嬢様シリーズでもない感じなので
この作品が1つの区切りだったんでしょうね。
個人的には相応しい締め方だったと思います。

おりょうさん原画のロープラではダントツ?

2019.12.24.Tue.22:09
「アイコトバ」終わりましたー。

アイカギ」で同棲ロープラモノを流行らせてしまった
あざらしそふとですが、次は実妹モノかぁと。

やる前の先入観としては
「アイカギ」同様、ひたすら日常シーンの連続か・・・
と思いきや。

妹が一生懸命誘惑してくるところと
主人公が悩むところのギャップで
割とリズムが生まれてまして。

実妹モノの場合、世間様同様にその関係に悩むのか
はたまたそんなもん関係なしに
ひたすら盛るかとどっちかと思うのですが、今作は完全に前者。

こりゃ初Hまでは長そうですね、と思ったら
割とすぐにサービスシーンw

で、しばらく経過したら、思った以上に選択肢が多いw
その選択のほとんどが、誘惑に負けるか理性総動員かの二択w
その都度、妹ちゃんが精一杯無理して主人公に迫ってくるのが
実に上手いやり方だなぁとw

ヒロインのカワイイところをしっかり見せつつ、
お話も間延びさせない効果があったと思いますね。

また、一度でも手を出してしまうと、あとはもう選択肢無し、
っていう展開も「プラトニックに行くなら最後まで頑張れ」
的な意図も透けて見えて面白かったです。

まぁひとつちょっと肩透かしだったのはタイトルとの関連性。
一応作中のマッチングアプリの名前として
今作のタイトルが使われてましたが
副題にわざわざ「Secret word」って付けてたんですから
作中にそんな設定も欲しかったですよね。

エンディングは2つでしたが、初Hのタイミングは3つに分岐してて
思った以上に尺もHシーンの数もあったな、と。
というか差分の数、特に着衣の変化が多くて
ここはかなり頑張ってくれたなぁ、という印象です。
おかげで、エロさの演出がかなり利いてたように思います。

各社でおりょうさん原画のロープラ作品出てますけど
ワタシ的には今作が一番楽しめましたし、一番エロさを感じました。
・・・単に妹属性が強くなっただけか?
ikotoba.jpg

まぁ、それでも一番ビックリしたのは冒頭でしたね。
マスコットキャラのあざらし、ボイスはどう聞いてもあの人。
まさかエンディングにもクレジットされてないってのもビックリでしたが
まったく隠す気のない声質に思わず噴いちゃいましたw

いろんな記録を打ち立てたブツがいらっしゃいました

2019.12.21.Sat.00:58
先日当選させていただいた
「めくらべ」のバナーキャンペーンの当選品が届きました。
191220a.jpg
ポサラさん・くすはらさん・御苑生さんのサイン入ポスターです∑d(≧▽≦*)

やぁ、ホント凄ぇメンツですわ・・・。
というか皆さんのサイン、どんなのか知ってましたけど
改めて見直して「あ、全員平仮名なんだ」と今更気付いた次第w

で、各ヒロイン名を平仮名で書かれてるのも可愛いなぁとw

そしてこれで、CRYSTALiAさんからは3作連続当選↓
191220c.jpg

や、ホントCRYSTALiAさんには
なんとお礼を申し上げて良いのかわかりませんが
とにかくありがとうございましたーm(_ _)m

そして、AMUSE CRAFTさんのブランドは今年だけで3回当選↓
191220b.jpg

の6年連続9回目の当選↓
191220d.jpg
もうB2フレームを6枚横に並べられなかったので
2枚は縦組みにさせてもらいましたわ。

いや、ホントでたらめな当選回数で
なんとお礼を申し上げたら良いのやら。

もう一周回って、当然のことしか言えないのですが
本当にありがとうございます。
当選させていただいた品々、大事にさせていただきますです。

二桁は死守

2019.12.21.Sat.00:40
恒例の月末金曜日、本日の回収品↓
191220e.jpg
「フェラ神」×4
「シャニシス」豪華版+タペ同梱版
「アイコトバ」

3作品しかないハズなんですが、この圧倒的な物量www
ちなみに「あにぱに」も買ってるんですが
公式通販で買ったのに発売日に来なかったよ(´・ω・`)

角砂糖公式はここ数作ラッセルからでしたが
今回はDMMになったんですよね。うーむ。

で、この「あにぱに」を含めて、今年の購入数は99本w
なんとか二桁は死守しましたwww
や、シャニシス豪華版追加で
あと1本のところまで来ちゃってたんですが
どうにかキープできましたね(;´▽`)y-~~

で、「フェラ神」の特典の皆様方↓
191220f.jpg
マジで凄ぇわこの物量www
公式含めて4店舗で買ってるんですが、布モノは2つだけ。
特大アクスタとかクリアポスターとか、
そちらが主流になりつつあるようですね。

あと「シャニシス」のタペ↓
191220g.jpg
さすが同梱版を別枠にしただけあって生地も発色もパネェっす。
全員♂とわかっててもめっちゃ華やかで映えるなぁとw

豪華版の特典配布は来週になるみたいなので
こちらはそれまでキープっすね。

とりあえず、プレイ順と期待値↓
・アイコトバ:70
・あにぱに:75
・シャニシス:80
・フェラ神:90

「フェラ神」は今年を締めくくるに相応しいかなぁと。

あと予約特典とノベルティ↓
191220h.jpg
「まおかつ」「アマカノ2」「宿ガル」の予約特典と「あまショコ」のノベルティ。

「まおかつ」(限定版)は前金が珍しく高いなぁ、と思ったら
夢乃ゆきさんが唄うOP曲のCD付。
もちろんフルサイズ。や、これは凄ぇっす。
この展開はぜひ一般化して欲しいっすね、個人的には。

ちなみにこの「まおかつ」、
ブランド代表の保桜氏がシナリオにクレジットされてなくて。
どんぶく氏シナリオで猫村さん出演となると
ワタシ的には「そらつく」色が濃いなぁという感じで、
これほんまWonderFool?的な印象。
某Pに乗っ取られたりしてないですよね?

まぁ、その猫村さんが出演されてる時点で
ワタシに買わない選択肢はありませんでした(;´▽`)y-~~
昨日、こんなコトもあったものでw

とりま、ここから1ヶ月は時間を持て余すと思うので
冬コミグッズやDL版のエロゲ、あと「あいミス」に散財しすぎないよう
気をつけたいと思います( ̄▽ ̄;)ゞ

想像以上に絵は良かった・・・のですが

2019.12.15.Sun.22:47
「勇者と踊れ」全CG回収しましたー。

RPGのつもりでやってみましたが、RPGモードはほとんどパズル。
合間のバトルもエンカウント数や敵の種類など完全固定のため
要はレベルアップも固定。

一応レベルアップ時にボーナスで任意のスキルを
アップさせることが可能ですが、これも上限が低いため
あんまり影響力はない印象ですね。

まぁつまり、強敵がいたからザコ狩ってレベル上げよう、
とかまったくできません。
一番自由度が高いと思ったところがほぼ一本道な仕様です。

それでも初めの1周目はパズルゲーのつもりでやれば
それなりに楽しめました。

プレイ前まではそこまでピンと来てなかったキャラデザも、
やってみると結構みんなカワイイな、と思いましたし。

またそのヒロイン達がバトルでダメージを喰らうと
3段階別に脱衣するのも最初は楽しめましたね。
なにせエスクードの脱衣バトルにハマりやすいタチしてますしw

ただ、これも3段階の3種しかないため
割とすぐ慣れるというか飽きが来ます。

服が破けることで恥じらいを持ってくれると
まだ本能も刺激されるのですが
どのヒロインもどの段階でも、ひたすら怒ってる絵しかないので
ほとんど全裸になってもあんまりクル物もない感じ。

そうなるとただでさえ怠いバトルがその演出で更に怠くなるので
1周目後半はもうバトル自体をctrlスキップしてしまってました。

一応2周目以降はもうバトルもパズルも
まとめてスキップできる仕様なのは良かったですが
そうなると今度は分岐がワンパターンなのが目に付くという。

どのヒロインを選んでもお話の展開は同じなので
誰を選んでもHシーンのシチュエーションまで同じ、
という仕様になってしまっています。

絵で見ればシチュは同じでも構図をあれこれ工夫して
同じにならないよう頑張ってる意図は伝わりますし
特にイキ顔の差分の多さに強いこだわりは感じましたし
思ってた以上に絵は見所が多かったと思うんですけど・・・

ちょっとあれこれ固定しすぎた印象ですね。
RPGもADVも自由度が全然なくて
1周目途中からもう作業になっちゃう感がありました。

bravedance.jpg

仮にシナリオとバトルやパズルがこのままでも
脱衣要素がエスクード並にレベル高ければ評価は爆上がりしてたと思います。
また、脱衣要素が薄くてもバトルやパズルがもっと楽しめるモノなら
やっぱり評価は爆上がりしてたと思います。

反面、その要素を一切なくして、
シナリオを他のフルプラ作品同等の尺に大幅加筆して
普通の異世界召喚モノとしてリリースすれば
絵は良かったと思うだけに
それなり以上の評価になってたと思います。

要は一点豪華で良かったので、
とことんその要素で遊ばせて欲しかったな、と。
すべてが中途半端だったように思います。

その中で個人的に唯一にして最大の見所は、
各ヒロインに1つずつある触手に襲われるシーンですかね(ノ∀`)

かなりソフトとは言えレイプシーンには違いないので、
北見さん、花丸さんがソレを演じられるのは稀少だな、とw

歌手さんの色紙当選は初めてっすね

2019.12.13.Fri.23:23
先日、シルプラ生放送で当選させていただいた
小春めうさんのサイン色紙が届きましたー。

191212a.jpg
色紙の星に合わせたこの台座は当選翌週には作っていたので
主役不在で2ヶ月放置という事態に( ̄▽ ̄;)


個人的に「オレ的ベストエロゲソング」の常連の方ですが
たぶんこの機会でなければ色紙など入手できなかったと思うので
ピンポイントでうっすいとこ来たなぁ、と我ながらビックリでございます。

小春さんにシルキーズプラスさん、
本当にありがとうございますm(_ _)m

ちなみに前にサイン会でいただいた分はこちら↓
191212b.jpg

今年のベストエロゲソング、
この「きまテン」の主題歌「Fantastic Conflict」が

何位まで行くかってところも我ながら楽しみです。

小春さんの曲では、この曲と「スタステ」の「StrangeLove」が
ベスト10入りすると思います。