2020年01月22日 | IWGB
FC2ブログ

これももう6年前なのか・・・

2020.01.22.Wed.20:57
総括記事もうpって昨年発売作品の積みゲはもうなく
今月分回収日まではあと10日ほどあって
だらだらプレイ中のあいミスも
現行イベントは絶級&超級Lv100撃破済で
復刻イベントも1時間強で全アイテム回収済。
(SRは限定も全回収済なんで復刻イベントは即終わるっつー)

こんな状態なので、
DMMの半額セール中に落としておいた「FLAT三作シリーズ」のうち
「ひこうき雲の向こう側」を始めてみました。

個人的には「金恋GT」でひさまさんが病気のため、
ミナちゃんの原画をプリンプリンさんが担当されることになった時、
「これで原画・ライター・CVにキャラの名前まで『ひこうき雲』と丸被り」
と言われてその存在を意識した作品でしたw

やって思ったことは・・・

なんで、これ発売時点でやらなかったのだろう/(^o^)\
って事ですかね。

ワタシ的に最強属性の「義妹」に秋野さん、
ロリに上原さんってだけでも買いだったでしょうに。

で、中身も冒頭からグイグイ来ますねぇ。
「ひこうき雲」がなんの喩えかすぐ明かして
でもそれが原因で違う人を惹き込んで。
これはなかなか面白いっす。

ストレス源キャラがいるってのは時代を感じますが
そこまでやべー奴にしてないさじ加減はさかき氏らしさを感じます。

あと解像度やBGMやシステム回りなど全然古さを感じないんですが
引退された藤森さんが生徒会長で出演されてる辺り
やっぱ少し懐かしさがこみ上げる作品っすね。

これでしばらくはソシャゲに課金することも抑えられますかね(;´▽`)y-~~