2020年03月11日 | IWGB
FC2ブログ

麗しいというより微笑ましい感

2020.03.11.Wed.18:28
「推しラブ」終わりました-。

百合モノということでどんなゆりゆりしい
いちゃラブになるのかと思ったら・・・

Wヒロインの片割れ:あくるはノーマルで、
かなり重度の社会人オタクってのが上手いところですねw

猫村さんがあくるを演じられているのですが
冒頭から推しキャラのSRゲットのために
家賃2ヶ月分溶かしてガチャを回してる場面とか、
「あいミスラジオ」のパーソナリティやられてて
そこで割とガチにやり込まれてたり
自腹でグッズ購入したお話されてることもあって
妙な説得力があった気がしますw
ちなみに「あいミス」で猫村さん演じるプリシラの姉、
ルージェニア役をされてるのが和央きりかさん。
今作ではあくるの幼馴染みでオタク仲間、って設定でもウケてましたw


そこで出会ったギャルなレズっ娘:レンが
誤解からあくるに惚れてしまうっていう流れから
もうグイグイ引き込まれました。

二人の対照的なキャラデザ・属性にCVのハマリ具合、
そしてオタクならわかりみしかないあくるの言動の数々。
もうこの時点でガッチリ好みを押さえられてしまったと言いますかw

で、そこから始まる、見るからに陽キャな美少女レンが
二次元男性しか愛せないあくるをひたすら正攻法で押しまくる、
って流れも面白かったですね。

もうこのコは周囲から愛されまくるだろうなぁ、
ってくらい裏表なくストレートな言動をして甘え上手なレン相手でも
オタクの鑑とも言えるあくるはもう推しキャラしか見えてない、
というさじ加減が絶妙。
というかあくるのオタク活動がディープに語られてもホントわかりみしかないというw

そんなあくるがふとレンのことが気になりだして・・・
ようやく彼女×彼女の関係になりましたー、ってところで一旦終了。
長くもなく短くもない、丁度良い尺でここまで描ききってくれたかな、と。

で、そこから18禁パッチ使用で見られるアフターで
ようやくいちゃいちゃが開始されますが・・・
思ったより全然ソフトっすねw
あくるのキャラと、積極的なレンにしても
初めてのカノジョになりますからそれが自然と思いますがw

まぁ、あくまでここはオマケ要素でしたし
要は二人がくっつくまでのラブコメがメインってコトなんでしょう。

メインヴィジュアルのウェディングドレスが
そのままエンディングになるのかと思ってたので
本編中にそんな場面がなかったのが残念でしたが
全編通じて最後まで楽しめました。

絵の方はDSマイルさんの絵柄も、また水彩画のような塗りも
普通の男性向けエロゲではそうそう見ないデキだったように思います。
エロ目的だとちょっとクセがあるように思いますが
2人のキャラの萌えっぷりに映え方見ると
これはこれでアリだなぁという印象。

oshilove-r.jpg
セリフの端々まで作りこまれた感のあるあくるは
ホント、オタクならもう共感できまくるヒロインなんですが
それが刺さるようなユーザー相手にも問答無用で
「こりゃカワイイ」と思わせるレンも凄ぇなと思います。

続編等は難しいと思いますが、
やっぱりメインヴィジュアル通り、
ウェディングドレス着て
追いかけっこするような場面を見てみたいですね。