2020年06月 | IWGB
FC2ブログ

いざ、上半期の総決算(`・ω・´)

2020.06.27.Sat.23:47
明日は上半期の総決算、宝塚記念。

ワタシのこの上半期はなんと言っても、
チートじみた当選回数(ノ∀`)

直筆色紙5枚(月野さん×2・北見さん・健やか牛乳さん・カントクさん)
にクリアファイル、もとみやみつきさんの複製ミニ色紙、
アクリルスタンディに月野さんのメッセージデータで
合計当選回数9回というかつてないフィーバーぶり。

ワタシの上半期の一語を選ぶなら明らかに「当選」
それなら、宝塚記念の勝負馬は2頭いる「トーセン」だろうとw

トーセンスーリヤは中山や北海道の
上がりの掛かる内回り志向の先行馬。
和生騎手になってから完全軌道に乗って
本来適性外の新潟大賞典でも穴をブチ開けました。
更にレベルは高くなりますが、適性的には
阪神2200はドンピシャのハズ。
単勝万馬券の超人気薄ですが勝負してみたいなと。

もう1頭のトーセンカンビーナは
サートゥルナーリアが1番人気のG1で
1枠1番に入った浜中騎乗のディープ産駒で
人気の無い方の角居厩舎・・・
と昨年のダービーを彷彿とさせる偶然が重なりました。

淀で走った前走が初G1で5着。
その前が阪神のG2で2着で、今回も阪神。
この馬も適性はこっちだと思うんですよね。

出遅れ癖が酷くてこの距離この枠がどうか、
って不安はありますが、この人気なら押さえても良いかとw

というワケで、各トーセンから
3強+スティッフィリオ+もう片方のトーセンへの5頭流しを2通り。
つまりトーセンが2頭とも来るととんでもないコトになりますw

両方来たらとりま、Win7のままなんでPCを買いつつ
フィーナと麻衣のSSRを全回収ですかねぇ。
・・・後者のほうが圧倒的に金掛かりそうなのがなんともw

ってか、この上半期、もう1つ当てはまる言葉があるんすよね。
ええ、「体調悪化」w

3ヶ月近く止まらなかった咳に小麦アレルギー発症。
代償もセットだっただけに、今回も当たると
ちょっと怖いことになりそうっすねぇ(;´▽`)y-~~

・・・まぁ要らぬ心配だろうなぁとは我ながら自覚してますw

やー、これは想定外だわー

2020.06.26.Fri.22:52
恒例の月末金曜日。

本日の回収品その1↓
200626a.jpg
「まおかつ」の豪華版と通常版。
体験版感想キャンペでの当選があったので
中身分からないけど色紙くれる、っつーならと思って
通常版も追加購入したのですが、
届いた箱を開けてみたら入っていたのは
画像中央のアクリルフィギュア(ノ∀`)

色紙でも複製等の覚悟はしてましたけど、
まさか色紙ですらないとは想定してなかったwww

あとでお詫びのDM来ましたけど、
キャンペーン時点はもちろん、当選時点でも賞品内容ハッキリ言わない、
当選してから発送まで時間置く、など煽りに煽ってこのオチってのはさすがw
一番間違っちゃいけないとこ間違っちゃいましたね('A`)

それでもわざわざ配送費用掛けて
市販品3000円のブツを送ってくれたのですから
本来、お礼を言わねばならんとこなんですが・・・
まぁお察しください。・゚・(ノ∀`)・゚・。

賞品名を言わないのが胡散臭いなぁ、と思いつつ
「もしかして」の欲に負けて本気で挑んだ自分が一番アホでした。

とりま、通常版をプレイして(というかボイスを楽しんで)
豪華版は未開封のまま捌きゃいいか。

続いて↓
200626b.jpg
「アナメイ」の豪華版&通常版。

200626c.jpg
「ねこツク、さくら。」

あとDL版で落としてた↓
200626aa.png
「メガスキ」「嫁の妹と~」

「クオリア」が届いてなくて焦ったんですけど、
調べてみたら単にまだ発送されてませんでした。
危うくもう一本ポチってしまうとこでしたわw

で、何気に今月のメインはこちら↓
200626d.jpg
ダキカノの「W里咲」に「うるか」
それにシクエジの「カノン」。
ウィルプラスだけで1月4枚とか我ながらアホっすね(ノ∀`)

まぁきいちゃんに秋野さんのボイスコンテンツ
(シクエジはミニゲーム)があるのでもうしゃーないっす( ̄▽ ̄;)ゞ

期待値とプレイ順↓
・メガスキ:75 
・嫁の妹:65 
・アナメイ:75
・クオリア:85
・ねこツク:75
・まおかつ:70

クオリア以外はそこそこ。
一発長打があるとすれば・・・やっぱクオリア?

理由は察するけど、そう来られると・・・

2020.06.24.Wed.09:21
「pieces/揺り籠のカナリア」終わりました-。

本編はブランド最高点となる94を叩き出した作品。
本作では基本的には各ルートのアフターと、
貴美香ヒロイン昇格のアナザー、という認識でいたのですが、
結愛はアフターにはならないだろうなぁ、
とはさすがにプレイ前から察していました。

理由は単純。
背景などの素材を全部新しく用意しないといけなくなりますもんね。
FD的な作品でソレはムリやろ、とは容易に想像できますので。

ただ、本編がアレだけの高得点になったのは
結愛√の締め方によるところが大きいワケで。

なので今回の結愛のストーリーでどこを描くのか、
それが本編をぶち壊しにしないか
その辺で今作の評価がほぼ決まる印象でした。

本編と同じ設定で、本編では語られていないところを描くのか
それともまったく違う展開で語るのか・・・

と思ってプレイした結果がこちら↓
pieces-canaria.jpg

ラスト√がなければ、満足度は60切ってました。
各アフターは世界観とイチャイチャを再度楽しむことはできますが
本編での各ルートの締め方からすると、かなり冗長的だったなぁと。
元々日常のシーンを高評価してたワケではないので
そこばかりにフォーカスされるとしんどいなぁ、みたいな。

アナザーの貴美香にしても、燕が貴美香に惚れるまでが
あっけないというより安易に感じてなんだかなぁ。

で、ある程度挽回したラストにしても、随分変にこねくり回してきたなぁと。
「本編を否定はしないけど、それとは違う展開」にしたのは
まぁ上記のとおり、やむを得ないと思います。

にしても、やっぱり「なんでわざわざそんな方向に持ってくの?」
って意図不明なところと、設定の意味不明なところに
唐突感と無理矢理こしらえた感が強くてイマイチ納得いってません。

ただ、本編最初のインパクトとして
結愛の存在の儚さ故のキレイさ、みたいなものがあったと思うんですが
そこをもっと突き詰めてみたのかなぁ、と感じたところはあって
そこに取り掛かってみたこと自体は良いなぁと思いました。
まぁその代わりに紬の扱いがだいぶぞんざいになった気はするのですがw

とはいえ、本編でキレイにまとめあげて出来た余韻が
今回で木っ端微塵にされた感はありますね( ̄▽ ̄;)

下半期に持ち越します

2020.06.21.Sun.00:09
現在「Pieces」のカナリアをプレイしてまして残すは結愛のみ。
これは恐らく2・3日で感想記事までうpれると思うのですが。

先月分の積みゲとして、「SHUFFLE2!」を丸々残しておりまして。
ついでに言えば、これ、前作やってないので
同梱されてるソレもやることになるので
どう考えても今週末に迫った今月分回収日までには間に合いませんw

これは来月に持ち越しさせていただきます。

ちなみに今月分の回収予定↓
・アナメイ ×2
・QUALIA ~約束の軌跡
・ねこつく
・まおかつ
・嫁の妹とえっちな関係になってヤバい!?
・メガスキ!

当初の予定だとGuiltyの作品も買おうかと思ってたんですが
ちょいと「けよりな」コラボで沼にハマってしまいまして
そんな余力はすべて吹っ飛んでしまいました(ノ∀`)

で、結果的に既に予約済だった6作品延べ7本購入。

「クオリア」はロープラなのにかなり長いみたいなんですが
それを除外してもロープラが3本あるので
おそらく「SHUFFLE」2本分込でも
来月中になんとかなるんじゃねーかなぁとw
たぶん、「SHUFFLE」は上半期のトリとして
プレイすることになりそうな予感。


なので、上半期の総括も来月中には出来る予定です。
総括記事に需要があるかわかりませんが、
一旦締めとかないとワタシがぐだぐだになってしまうもので


あと問題は8月ですよねぇ。
W「青春」の紫&サガプラだけで
8本くらい逝ってまうんじゃなかろうか(;´▽`)y-~~

「放課後シンデレラ」はなんとか1本だけで凌いで
「鍵トリ」をどうするか・・・まぁまた延期するかなぁ?
しなければ恐らくスルーかと。

まぁ下半期のことはまた下半期に考えます・・・
ってあと10日しかないよ\(^o^)/

なんという底無し沼('A`)

2020.06.20.Sat.01:37
「あいミス」で始まった「けよりな」コラボ。

開始4時間でかなりムチャしました(;´▽`)y-~~

まず麻衣。
200619a.jpg
これまでの仕様なら、聖装1つにつきSSR8枚取れば
LV・萌技・スキル・アビリティの全凸が可能でした。
そのつもりで、8枚取って
LVは更に限界突破してMAXの90まで到達。

ところがまだ未解放なスキルが4つにアビリティが4つ。
アビリティは解放して更に2段階上げなきゃいけないので
麻衣1人で8枚+16枚が必要。
つまりあともう2倍分確保・・・ってムリや\(^o^)/

あと、SSR萌具は、通常聖片20コで交換可能なのに
けよりなコンビは蒼粒子2000枚での交換。
蒼粒子2000あれば取得済のSSR1枚と交換可能ですからね。

つまり実質1人当たりSSR25枚ゲット分、
合計50枚分の財力が必要ってワケで・・・

こんなん期間中に集めるとかムチャに決まってんだろー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちなみにフィーナは6枚分回収。
200619b.jpg
こちらもLVは既にマックスですが、萌技より
未解放の使えるスキルやアビリティを優先して解放。
麻衣の時に考えなしに元からあったアビリティの
レベルアップをしちゃってかなり後悔したもので(´・ω・`)

蒼片2000枚での交換はイベント期間中に限られるみたいですが
蒼粒子での交換はイベント後でも大丈夫っぽいので
麻衣もフィーナもあとはそこで回収するしかなさそうですね・・・

ただ、蒼粒子はちょっとずつしか入手できない割に
萌具の聖練に、専用想飾と使い途が
多様かつ大量に必要なものなので、
コンプできるのは何年後になるんでしょ?\(^o^)/

ともあれアグミオンさんのボイスを久々にかなり堪能できたので
今日の所は勘弁してやらぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

破産の予感しか( ̄▽ ̄;)

2020.06.18.Thu.23:22
これは朗報なのか悲報なのか・・・



明日から始まる「あいミス」の「けよりな」コラボ。
フィーナも麻衣もSSRっすね。

ワタシ的歴代マイ嫁ランク不動の2位である麻衣は
全凸するまでやめない予感しかしない(;´▽`)y-~~

フィーナも揃えようと思ったら、
昨日振り込まれた給付金10万全部飛ぶんじゃなかろか?

\(^o^)/

すみません、ぶっちゃけます

2020.06.18.Thu.00:12
作品の製作発表時点で「あれ?」と思って
コメント下さった方からの情報で「あー」とわかって
「どーすんべー」とワタシ的にテンションが下がってた
「まおかつ」なんですが。

当初はキャンペーン各種の参加も見送ろうかと思って
アイコンキャンペーンは見送ったのですが・・・
個人的にかなり魅力的なCV陣にはなんのわだかまりもなく。
次の体験版感想つぶやきキャンペーンも見送って
誰かが当選したツイートを見させられるのもモヤッとしそうだなぁ
と思ってしまいまして( ̄▽ ̄;)ゞ

で。
サーセン、完全に上から目線になっちゃいますが
今年に入ってチート的に当選回数が増えてますけど
ぶっちゃけ豪運による偶然とはあんまり思って無くて
少なくとも現状でのコツみたいなもんを掴んだ、っていう実感があります。

今回もコレで戦えるんじゃね?という確信みたいな感覚もあって
この手が使える内にガンガン参加すべきじゃ、という思いもあったので
ここ1ヶ月、本気で体験版感想つぶやきキャンペーンに参戦してました。

で。
妄想通りっつか予感通りっつか
さっきホントに当選通知来ました(ノ∀`)

これで昨年まで全敗だったTwitterでの体験版感想キャンペーンに
今年は3戦3勝。や、ホントに掴んでるんだなぁと。

で。
公式サイトでも今回来たDMでも、
賞品名は明記されてなかったのですが、
「以下の必要事項をご記載ください」の部分に
「色紙の送り先となるご住所」とありまして

っしゃー!∑d(≧▽≦*) 

ということで今年6回目の色紙当選となりました。

こんなナメプな態度で臨んで大変恐縮ではあるのですが
WonderFool様、本当にありがとうございます。
そこは本気で感謝しておりますですm(_ _)m

で。
問題は賞品が「色紙」であることは間違いないと思うのですが
なんの色紙かがまだわからず。
複製かもしれませんし、キャスト陣とも言ってません。
キャスト陣であればもう誰が来ても大当たり的な布陣。
(もちろん猫村さんが一番嬉しいですが)
主題歌は夢乃さんでこちらもバチコーイなワケですが・・・
まかり間違ってもPとかはないっすよね?(ノ∀`)

ともあれ、期待半分覚悟半分で待機したいと思います。

※追記
届いたのは想定外のブツでした。こちらにうpってます。

いつものtone work'sに戻りつつ

2020.06.14.Sun.23:09
「つきかなSSR」終わりましたー。

本編は過去最高点タイ記録に並んだバケモノ作品でしたが
今作は、その内のヒロイン「雨音」1人に絞ったアフター作品。

スクール編・アフター編ともに本編のその後を描いて
更に本編の雨音√もスクール編・アフター編のダイジェストを挿入。
スタート時点で全4つのストーリーを選べるという
かなり行き届いた仕様になっています。

数いるヒロインの中で雨音をチョイスした理由は
さすがにすぐにわかりました。

過去作にないファンタジー設定のキモは雨音√にありましたし、
そもそも本編ヒロインズの中でもかなり人気ありましたし。

やってみると、本編時に思ったIFがかなり実現してるなぁという印象。
どっちもコミュ障拗らせて、
アニメやゲームにどっぷりハマってた雨音と栞那は
知り合えばきっとすぐに気が合うだろうなぁ、とか
元々仲の良かった聖衣良ももっと仲良くなりそうだよなぁ、とか
そういった雨音関連の誰もが思ったであろう妄想が、
かなり実現されてたように思います。

それを描いた上で、かつてのtone work's作品を彷彿とさせる
丁寧かつ甘々・こってり風味な幸せな生活をこれでもかと
積み重ねてくる仕様。

本編「つきかな」以前の作品は個人的にそこがどうしても苦手で
今作のように気付いたらみんな予定調和で大成功を収めてる結末だと
もう「うへぇ」って胸焼け起こすところなんですが。

今作は雨音一人だけでしたから、お腹いっぱい楽しめたかなと。
本編では終盤さらっとしか触れられなかった
雨音の両親がなんでこの選択をしたのか、
それを突き詰めたことも丁寧でしたが、
今回雨音1人に絞った一番の理由と思えたのが終盤の会話。

誰か他の人が既に例の奇跡を使って歴史を改変したかもしれない、
そんな仮定の話を踏まえて二人が出した結論。

本編で一番引っ掛かるところがあるとするなら
それは灯華と雨音、
どちらかしか立てられないところだと思うんですよね。
どちらかを救ったらどちらかは救えない。
(雨音の場合は雨音自身というよりその周辺って感じですが)

この作品での主人公は
選ばなかった未来など知る由もありませんが
そうだとしてもこれで良いんだ、とケリをつけたのかなと。

みんなが、雨音のためにこの世界を残してくれた、
そんな個別のお話だからこそ、説得力のあるお話だったなぁと。

仮に灯華を選んでいたとしても、
雨音や彼女のためにあの選択をした人達も
それで良かったんだろうな、と受け取りました。


tsukikanassr.jpg

編集長やきらりさんを出したのは凄ぇと思いましたが
ちょっと便利に使いすぎて、
本編のキャラを壊したように見えたのは残念でしたかねぇ。

ただまぁ栞那さんが思った以上にハマってて
そこは大変和みましたw

もう一本、栞那か聖衣良でアフターがあったら嬉しいですね。

それっぽいんだけど、やっぱ違う

2020.06.11.Thu.13:24
「ペトリコール」終わりましたー。

MOREっぽい絵柄にスタッフの作品ですが
東条氏を筆頭に新会社を立ち上げて
そちらでリニューアルオープンした感じ。

メインヒロインに鈴谷さんを起用して
OP・EDは夢乃ゆきさんって配置もMOREそのもの。

シナリオの中身的にも二股が絡んだドロドロしたやつなので
懐かしい雰囲気に浸れますw

ただ、絵柄は似せてはいますけど
南浜さんやMORE当時の絵師さんに比べると
作画は数段落ちるかなぁ、という印象。

線自体が不安定で、表情もちょいちょい別物になります。
南浜さんお得意の背中丸見え構図も今回は無いのは正解かも。
あれ、原画の画力と塗りのレベルがかなり求められると思いますので。

また、差分もMORE時に比べるとかなり少ない印象。
ヤッてる最中のピストン運動を表現したMORE特有の差分もなし。
CVと歌に中身は以前にと同レベルに思えましたが
絵でだいぶ予算削ってきたなぁ、という印象でした。

シナリオ的にはちょっと安易だったというか
某男性キャラをクズにしすぎてるなぁってのと
灯里√のえりかをそこまで良いコにする必要あるか、
ってところがやや引っ掛かりましたかね。
petrichor.jpg
次作買うかはもうCVと歌次第ですかねw

夢乃さんが唄って特典にフルのCD付くなら確実に買うでしょうが
そこやCVまで予算削ってきたらもう買わんだろうなぁと。

一番凄いとこ引いてきたー

2020.06.09.Tue.21:33
先日当選させていただいた
「QUALIA」の色紙が届きました-。

お三方のどなたか、ということでwktkしながら開けたら・・・

200609a.jpg

メインの六花りんキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

ありがとうございますありがとうございます
本当にありがとうございます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、いつもの指定席に鎮座いただきまして・・・
200609b.jpg
やー、すげーわ、今の豪運ほんとにパない。
まさかここで北見さん引いてくるとは。

体験版時点で、作品自体の期待値も爆上がり中なんで
これはホントに印象深い当選になりました。

北見さん、PURESISさん、
本当にありがとうございますm(_ _)m

作品自体の発売もとても楽しみにしております。