「すっげぇメンツ(・∀・;)」と「その言い分はどうかなぁ(・ω・`)」 | IWGB
FC2ブログ

「すっげぇメンツ(・∀・;)」と「その言い分はどうかなぁ(・ω・`)」

2018.07.06.Fri.22:45
ensembleの最新作クリアしたばかりですが
今日公開された更なる新作のティザーサイト見て驚愕Σ(・ω・;ノ)ノ

武藤さんだけでも無条件買いだっつーのに、
せせなさんに倉澤さん?!Σ(・∀・;)
更にシナリオに八日なのか氏の名前もあるんですが( ̄▽ ̄;)

や、せせなさん・倉澤さん・八日さんは
ブランド的にまったくイメージがありませんでした。
ホントすっげぇ人選ですね(・∀・;)

特に変態メーカーでヒロインを平気で罵倒できるライター:八日氏が
ensembleに参加ってのはホントどんな作品になるのか
まったく想像がつきません\(^o^)/

「恋花」がらしくない作風な事に軽い驚きがありましたが
今回はおなじみの女装モノだというのに
既に「恋花」以上のインパクトがありますねwwww

中の人もこれまで安定感あるキャスティングしてますから
まぁメンツだけ見たらホントとんでもない作品になりそうかと。

や、これは確実に買います。ええ、複数購乳(ノ∀`)


で、ぶったぎって次の話題。
とっても今更ですがspriteの活動休止、
つまり「あおかな」の製作中止について。

あれこれ権利委譲とか進めてましたが、結局すべて終わり、
っていう流れはまぁ理解できるんですが・・・
そのお知らせ文がどうにもグチっぽく感じられまして。

冒頭から「年15%の業界縮小」の話かぁと。

「お前らのお布施が足りないんや」というようにも聞こえますが
それ以前に正直「そら自業自得やろ(´・ω・`)」という印象なんですよね。

本編出した後は、ひたすらグッズ展開ばかり。
せっかくアニメ化もされてるのに、
それに乗っかることもなくコンシューマ化や
軽く数万を越える高額グッズ販売なんかも始める次第で。

そして久々にアナウンスがあったと思ったら勿体ぶって半年後に重大発表あり、
「なんやそら」と思ってその日を待ってみたら
そこで発表されたのが「短編のスピンオフ作品製作中」
そしてそれが発売されたのがソレから1年後。

この亀より遅いスピード感で「年15%」と言われてもですね。

普通にしているだけで年15%客が減るなら、
新作出さなきゃもっと減るワケですよ。
まして新規客を見込めるアニメOAもあったのに
そこでのテコ入れ策もなし。
やってた事はあからさまな集金作業。

エロゲ全盛時ならそんな商法でも収益あったんでしょうけど
今のご時世ではそら行き詰まるよねぇと。

たぶん、本編自体が当初の目論見より売れなかった、
って事だと思うんですけどね。
そこからもう資金回収に苦労していたために
グッズ販売で日銭稼ぎしつつ
どうにか次作の製作金をヒネり出す、
というサイクルだったのかなぁと。

本編は結構好きでしたし、グッズも数万くらいは購入してましたし
コラボカフェにも複数回逝くくらいはしてましたし
いろんな可能性のあったコンテンツだと思うだけに
残念ではありますが・・・かといって
この引っ張りまくりの牛歩戦術で10年お付き合いができるか
というと正直既に見切ってたところもあったので
まぁこれもやむなしかなぁと。

ただ、その言い分はやっぱり腑に落ちないんですよね。
縮小を続ける業界においても
新興ブランドが奮闘してる様も見てますし。

単に目論見と時代に乗れなかっただけちゃうん?とね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する