そもそも次回作ってあるんですかね? | IWGB
FC2ブログ

そもそも次回作ってあるんですかね?

2018.07.11.Wed.20:14
「キュリオディーラー」さくっと終わりました。

そもそもがそんなに長くないのに加えて
ゆず作品同様のチャート機能があるので
2周目以降の回収がめっさラクでいいですね。

前作「アイよりアオい海の果て」で
ブッチギリのブランド最低点を叩き出しての今作。
ライターが前作の北側氏から長谷川氏に戻ってるとは言え
どうなるかと気を揉んで始めてみたら・・・

長谷川氏お得意の中世欧州系な世界観。
サブ達にもあれこれ見所を作りつつ
萌えと燃えのポイントもしっかり押さえて
短いながらもきっちりまとめてきたなぁ、と。
実に安定感たっぷりな作品だったと思います。

一点、某ルートの描写で敵側を
ほぼ皆殺しにしたのはだいぶ意外でしたが
まぁ必然性はありましたからね。

絵の方では。
瀬之本氏の絵も相変わらずクセが強さはありますが
前作で感じた違和感はだいぶ戻してきた印象。
立ち絵の通常時の表情の描き分けに雑さを感じたところもありますが
色っぽいところとカワイイところの描き方は
前々作時のクオリティに戻ってきたと思いました。

そんなところで採点表↓
curiod.jpg
前作がアレだったただけで、
しっかりいつもの安定感を発揮してたように思います。
とりあえず北側さんはしばらくお休みいただきましょう

ただ、原画の瀬之本氏が
今作発売直後にAXLを退社されましたので
次回作以降がどうなるのかさっぱり読めませんね。

外注ってカタチで引き続き氏の絵で続けるのか
はたまた違う絵師さんを起用するのか。
ブランド立ち上げからずっと瀬之本氏のピン原画で来てるだけに
ブランド解散や新名称にしての再出発なんかも有り得るのかなぁ?
と思えますし果たしてどうなるのか。

まぁ前作で終わってたら、だいぶ後味悪かったと思いますので
あれこれ取り戻してきた製作陣にはGJと申し上げたいですね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する