作品の見所がハッキリしないけどそれ以前に売り方が気になる | IWGB

作品の見所がハッキリしないけどそれ以前に売り方が気になる

2014.08.14.Thu.01:33
「ギャングスタ・アルカディア」を全部クリアしました。

中身的にも分量的にも「リパブリカ」のFDって感じの作品でしたね。
メインのシャールカ先輩のお話と、
禊&こおりのアナザー、ゆとり&希のアナザーの計3本を収録。
アナザー2編はエロメインでかなり短め。
シャールカ先輩√にしてもほぼ一本道で
プレイ時間は10~12時間くらいでしょうか。
そう考えるとフルプライスはちとどころじゃないレベルで高い気も。

というか。今回一番引っ掛かった点を最初に言ってしまうと。
↑で言った3編構成であるとかこんなFDチックな作品であるとは
公式サイトでもまったくアナウンスされてなかったワケで。

ぶっちゃけ騙された感が否めない。

あとイベントCGで目の描き方がミヤスさんぽくないなぁ、と思う絵もあって
公式確認したら案の定、他の人に描かせた絵もあったようで。

いや、これ明らかに騙されたと言っていいでしょw

これだけでもう論外なんですけどね。
一応中身にも触れておきましょう。

シナリオも前作にあった「ループ」という設定をフルに使って来たワケですが。
ワタシ的にこの設定が前作の時点で既に理解不能だったワケで。
共有ループに入らないところで各個人のループで
相反する結果を選び取ったらどうなる?
という当然出るべき疑問は今回も完全スルー。
そもそもループのメリット・デメリットをもっと具体的に描かないと
物語の中でもホント机上の空論でしかないですわ。
そもそもループという設定があるならシャールカの祖国の悲劇なんてありえないっしょ。

そんな破綻してる設定を前提に今回は説教臭いというより政治臭いお話をやたら展開。
正直読んでてしんどい。

や、「議論」って設定からいろんな視点を持ってきたのは読み応えもあったと思いますけども。
しかしその結論として持ってきたシャールカ先輩の台詞はワタシにゃ解読不能。

ここはおちゃらけてるように見せてナイーヴなシャールカの内面を描いた、
って意図があるんでしょうけどね。ごめん、何一つわかってやれない。

「わかってやれない」なんて登場キャラ皆が嫌う上から目線なんですけど
よく言って厨二的、正直なところワガママにしか聞こえません。

このためにシャールカ先輩の良さもだいぶ消された感じ。
FD的なボリュームの割に、シャールカ先輩の良さをむしろ消して
なにがしたかったんだろうなぁと。

また、アナザーにしても脈略もなく3Pの流れやエロをねじ込んでるだけ。
それまでの過程がわからないので、単に主人公が優柔不断にしか見えません。
これを以て「リパブリカよりHシーンを増量」と言われてもね。
ヒロインもただのビッチじゃねーかと。

ミヤスさんが描かれたと思われる絵、それとI'veと藤田氏が担当した音は文句なしのレベル。
しかし蛇足としか言いようがない他人の絵の追加は
絵のデキを自ら貶めるような行為でしかなく。

結局この作品で何がしたかったんだかさっぱりわかりません。
あえて言うなら「コストを掛けずに現金回収したかった」ってところでしょうか。

で、恒例の採点表投下。
g-arcadia.jpg

とりあえず個人的に「猫撫」の事象のデッドエンドは買うと思いますけど
ソレを最後にWHITESOFTからは撤退するのは間違いないですね。
Comment
No title
噂には聞いていましたが、酷い出来ですね。
これでさらに新作出すって言うんだから、図太いというか恥知らずというか・・・

今年のエロゲ業界は不祥事(?)が続きますね。
No title
ワタシはやってませんが銃騎士は超えた気がしますw

事象のデッドエンドもふーりんじゃなければとっとと手を引いてたんですが・・・
たぶん買っちまうんだろうなぁと。

・・・こんな考え方だからオンゲに3日で12万ブッ込んじゃうワケですやねorz

管理者にだけ表示を許可する