バカゲーテイストなのにノリがイマイチというか | IWGB
FC2ブログ

バカゲーテイストなのにノリがイマイチというか

2018.10.26.Fri.01:25
「あまかつ」終わりました-。

定価6800円なんでミドルプライスに分類される
作品だと思うのですが。

パッケが不織布のCDケースをボール紙2枚で挟んだのみ、
という超簡素仕様の時点でチープさ満点だったのですが。

それでも中身で勝負、かと思いきや
やってみたら外見通りだったというかなんというか。
端的に言って中身も薄かったっすね。

ロープラでももうちょっと充実してる作品結構ありますよ、
というか。

キャラ付けも姉貴以外はちょっと薄味過ぎたかなぁと。
尺が短くてあれこれ端折って、
ツッコミどころも四の五の言わせない
バカゲーなノリで進めときながら
ニーナ&エル姉妹はおっぱいとパツキン以外
あんまり目立ってなかった印象で。

バカゲーなら実は変態でしょーもないという
姉くらいのキャラは作っておかないと
逆にシラケる気がしちゃいます。
前作でやりすぎてこうなってしまった気もしますがw

これでもロープラなら絵次第でまぁ有りかなぁ、
とは思うのですが。

米白さんの絵はかなり好みで
姉弟揃ってかなりカワイイとは思いましたし
ベコ太郎さんも聖水筆頭に、ロリパツキンに黒髪巨乳と
得意分野でらしさは十二分に発揮されてたと思うのですが。

ニーナのフトモモがひかりの腰の数倍の太さあったり
エルのおっぱいの大きさが可変してるように見えて
デッサンからちと不安定に見えてしまいました。
米白さんの絵だけなら8以上はあると思うんですが
ちと減点対象でしたね。

反面。
音方面はかなり目立ってましたね。
主人公の男の娘の手塚さんもかなりハマってましたし
しょーもないマスコットキャラをポサラさんにやらせたり
葵ゆりさんにモブだけをやらせてたり
キャスト陣が少ない代わりに無駄にゼイタクに使ってるなぁとw

また、なおすんのOPに小春さんのEDも
作風の割りにすんごいマトモでビックリw

採点表は↓
amakatu.jpg
パッケと中身見て、更にそこだけやたら充実してる音を考慮すると。
なんか価格設定と予算のバランスを最初から間違えてた印象です。

毎度思ってるコトですが・・
絵師さんのチョイスは良いと思うので
もう少しシナリオにも予算回しても良いんじゃないかなぁ、と。
Comment

管理者にだけ表示を許可する