+αがなかなか強力 | IWGB
FC2ブログ

+αがなかなか強力

2018.11.08.Thu.00:00
「ろけらぶ 同棲×後輩」さくっと終わりました。

ロープライスの同棲モノ作品、
ヒロインは女子力というか嫁力高すぎ、
ついでに大概おっぱいデカい、と
男にとって都合が良すぎるくらいのデキたヒロインを相手に
同棲はじめるこのジャンル。
「アイカギ」以降毎月2~3本は出てるんじゃねーか
という勢いですが、フロントウイングもついに参戦っすね。

で、いきなりぶっちゃけますが
公式サイトオープンした時は買う気なかったんですよね。

ななか氏原画の「ピュアガール」「イノセントガール」
「ゆきこいめると」の3本は買ってて
特に「ピュアガール」は結構ツボに来てたのですが。

それでもパッと見で買う気になれなかったのは
キービジュアルが乳盛り盛りの媚び媚びに見えて
逆に相当に萎えた、っつーところです。

シナリオが保住氏ならまぁハズレはないだろうなぁ、
とは思ってましたが、第一印象通りなら
たぶん買ってなかったと思います。

で、気が変わったのはCVが発表されてから。
おとなしめなコというか「ど」が付く
貧乳なコを演じられるコトが多い鶴屋さんが
盛りに盛ったあの巨乳を担当、とみて俄然やる気が出た次第w

で、プレイしてみた感じ・・・
さすが、保住氏、軽妙な日常といい萌え描写といい抜群の安定感。
相も変わらず、↑で言ったとおりのテンプレ通りなヒロインなのに
ソレ以上にカワイイと思わせる流れはさすが。

で、それを演じられる鶴屋さんのボイスがかわええw
個人的にはテンポゆったりなコを演じられる
イメージが強かったのですが、
一気にハイテンションになってしまうコも
難なく演じられてるなぁと。

媚びすぎでなんだかなぁ、と思った絵も慣れてしまえば、
カワイイもんはカワイイとw
エロシーンも当然のようにおっぱいメインな構図が多く
これ目当てな人なら十分に満足できるかとw

同じようなジャンルの同じようなヒロインの作品が何作も出れば、
当然それらの比較も容易になるワケですが
この作品はわかりやすく特化したなぁという印象ですね。

というところで採点表↓
rocalove.jpg
このテの作品は絵さえ良ければ、って見方をすることが多いのですが
この作品の第一印象では絵はむしろマイナスだったワケで。
それでもこの点数にまとめてくるのは、さすがFrontWingという感じ。

安定感のあるシナリオに
松本氏のBGMもさすがのクオリティですし
Ducaさんのヴォーカル曲もFrontWingとしては
珍しく(Ducaさん所属の)Peak a Soul+の曲で来てますし
脇の固め方が新興ブランドには出来ない鉄板のやり口で
さすが老舗ブランドだな、と思いましたね。
(皮肉っぽく聞こえるかも知れませんが、普通に褒めてますw)

今作でサブだったヒロイン2人も、次作以降で出番がありそうですが
まぁ迷わず買うと思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する