これは詐欺呼ばわりされてやむなしかと | IWGB
FC2ブログ

これは詐欺呼ばわりされてやむなしかと

2018.12.24.Mon.00:15
「DeepOne」終わりました。
フローチャートもありますので
BADEND全回収も楽勝ですね。

途中まではかなり楽しめたんですよね。
厨二っぽさが嫌で直前にプレイしてた作品を
一旦ブン投げたばかりでしたが、
こちらの厨二表現は全然許せるというか
世界観的に必然すぎてむしろソレが楽しめましたし。

「Fate」っぽい雰囲気と世界観。
絵も音もキャスト陣もばっちりハマってましたし
バトルの演出はとにかく凄かったですし。

中盤、カスミと尚哉とのバトルくらいまでは
素直にソレを楽しめてました。

ただ。
ソレ以降から馬脚を現してきたというか
雑になってきたというか。

バトル1つ1つの演出・描写はとにかく凄いんですが
その間をつなぐシナリオが
どんどんおざなりになるのはなんなのか。

尚哉の業が発現してしまった辺りからもう滅茶苦茶でしたね。
バトルへの導入が2~3行のテキスト。
夢オチのエロシーンも無理矢理ねじ込んだ感アリアリ。
尚哉が九花への思いを自覚するところも唐突感ありすぎ。
もうバトル以外の描写を放棄したようにしか見えませんでした。

そしてそのバトルも、ガンガンに演出を重ねて
後半になればなるほどバブルを越えるハイパーインフレを起こして
見た目もド派手、テキストも無駄にカッコつけ、を繰り返してるのですが
序盤から存在する敵役すらその攻撃を受けても全然死なねぇ、
というのはさすがにツッコミどころ大杉。

ボスでもない敵役を無駄にしぶとくさせても萎えるだけっすね。
や、結局そいつにトドメを差すキャラの強さを現したい、
って意図は理解しますけどもバランス無視しすぎです。

そこからヤンデレを投下して
一旦趣向を変えた点は良かったと思うのですが
それまでの某キャラは引っ張りすぎた気がします。

そ し て。
ラストまでやって更に唖然としたのは
「え?バッドは数有れど、実質一本道?」ってこと。

公式サイト見る限り、フルプライスでしたし
ヒロイン3人は堅いと思ってました。
ところが、ファン投票やったら一番人気確実そうな某魔女さんは
Hどころか脱ぎもしないまま終わってしまって「あれ?」と。

ラストシーンで登場したキャラの伏線を全然回収してない時点で
「ああ、こりゃ続編あるなぁ」とは思ってましたが
次回予告ムービー見て、次作のメインがその魔女さん、
ってわかった時点で正直かなりカチンと来ました。
や、これは最初からアナウンスすべきでしょ。

公式サイトでもこれ見よがしにヒロインを用意して
今作の店舗特典もしっかり各キャラ揃えてました。
そしてフルプライス。
どう見たって攻略対象は最低でも3人居るようにしか見えないですよ。

続編があること、今回のヒロインは1人であること、
それでもフルプラ、ってこと。
「そんだけバトルには力入れてます!」
って言ってくれてたらだいぶ印象は違ったと思うのですが
ソレをやったら売れないと思ったのかなんなのか。

あとはもうエロゲとして売っておきながら、って話ですが
このキャスト陣とあの絵にしておいて
夢オチ含むHシーン2回のメインヒロインと
結局サブ扱いのヒロイン1人とH1回、ってのも正直物足りないですね。
それもメインヒロインのソレはいずれも唐突感が否めませんでしたし。

そんなところで採点表↓
deepone.jpg
シナリオで大幅に減点してますが
ソレ以上に今回の売り方に大きな不満がありますね。
そちらも点数に反映させたら正直満足度は40未満かも。

次作の魔女さんがめっちゃ気に入ってしまった手前、
向こうの作戦通りに買ってしまうことになるのがホント忌々しい、
と思えるくらいには不満です。
Comment

管理者にだけ表示を許可する