くっそwwwこれはwww | IWGB
FC2ブログ

くっそwwwこれはwww

2019.01.20.Sun.23:24
「こいあま2」終わりました-。(ちなみに前作の感想はコチラ)。

前作で指摘した「安易な敵キャラ」はさすがに不評だったようで
今作ではモブも含めて皆さん良い人になってましたね。

それでも今作で個別対象になったころんとシエルの2つの√は
転換点となるところが同じネタだったことにやや閉口。
同人とは言え、なんでロープラの短い尺で
同じような話を展開させたがるのかなぁと。

とは言え。
前作の2人もしっかり個別を作りつつ、
更に2人を追加したところは素直に有り難い限り。

前作でも言いましたが宮坂姉妹さんの絵目的なら
十分満足できるクオリティだったと思います。

そして、前作の採点記事の最後で言ったように
個人的に一番期待してたのは
シエル役の上原さんのボイスだったワケですが・・・

くっそ、あざとすぎるのにめっさハマって仕方ないwww

上原さんに「お兄ちゃん」って言わせるだけでもあざといのに
元気なテンションで無邪気に好き好きビームを放つその設定を、
上原さんのあざとさ満点の演技で乗せられると

計算づくなのに!
完全にしてやられてるのに!
・・・でも好き \(>ヮ<)/

とね(;´▽`)y-~~

や、シエルは最後に取っておいたんです。
それまでの3人をプレイした段階では
「銀髪の優等生2人はキャラ被り過ぎじゃね?」
「嫌みと苦みがなくなったシナリオは平坦っすねぇ」
とか考えてて、
「このままなら満足度70どころか60切るかも?」
とか思ってたところで、怒濤の上原さんボイス。

や、完全にワタシの趣向でしかありませんが完全に降伏でした。
で、採点表↓
koiama2.jpg
シエルというか上原さん一人で30点くらい稼いだ気がw

将軍様」でも義妹役の上原さん一人に
かなりやられて高得点にしましたが、同じコトが再度起きようとはw

自分でもここまで好きだった自覚はなかったので
数値化してみて我ながらビックリですw
Comment

管理者にだけ表示を許可する