いつになく軽いっすねぇ | IWGB
FC2ブログ

いつになく軽いっすねぇ

2019.02.15.Fri.00:25
「そのけも」終わりました-。

や、珍しいっすね。
minori作品でほとんど死が絡まないw
しかもどの√も割とさくっと終わるw

共通で一人とヤッちまった時点では
「こりゃ『ソレヨリノ』よりドロドロのグチャグチャに荒れるんじゃ」
という期待感もありましたし、ラスト√やる前には
「きっとこのコは死の淵にいるんだ」
と勝手な先入観もあったのですが、
終わってみれば何も起きずに普通に終わった感じでしたねw

悩み・嫉み・コンプレックス辺りとは
ガップリ四つで組み合ってますけど
いずれも青春モノの範疇なので、ヘヴィってよりは
むしろ青さというか瑞々しさを感じたくらいで。

FDならまだしも本編でここまでライトに来ると思ってなかったので
正直言えば肩透かし食らった感もあるのですが、
個人的には前作で「要らない死の押しつけ」に抵抗感感じたくらいなので
それと比較して考えたらこっちのが良いかな、とも思えたり。

絵師的には初参加となる蟹谷さんデザインの瑠奈が
なかなか上手いところに落とし込んでるなぁと。

柚子奈さん担当のヒロインがいつもと違う白髪&おとなしめなキャラ。
しかもソレがまた良いのがもぉね
本来そのポジションを担うところに
瑠奈を投下したように思えまして。

で、minoriの塗りがハマったおかげか
正直ALcotの「将軍様」の時より数段可愛かったなとw
逆に庄名さんはminoriより「将軍様」の塗りのほうが
断然良かった気がするので難しいところですがw

まぁ脱いでからの塗りはやっぱり個人的にはガッカリなんですけども。

そんなところで採点表↓
sonokemo.jpg
前述の通り、お話の中身がライトなのはまだ良いんですけど。

口パクの精度とか風景の描きこみとか大げさなBGMとか
minoriらしさは十分に表現されてるところもあるのですが・・・
尺といい、キャラ数といい、演出といい、お値段は変わってないのに、
お話以外の部分もかなりライトになった印象がありまして。

割と酷評した「トリノライン」より満足度は微減という結果に。
次作、自動購入はなさそうな予感です。
Comment

管理者にだけ表示を許可する