終わらないことと終えられたことと | IWGB
FC2ブログ

終わらないことと終えられたことと

2019.03.01.Fri.00:57
月が変わってしまいました\(^o^)/
2月終わるのマジではえーよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まだ1月分残してるワケですが、
これがどーして終わらんのかと言えば

風邪が3割くらいでまぁ5割くらいは
「あいミス」じゃないですかねぇ(ノ∀`)

毎日ログイン、毎日最低1時間はやってますし。
始まったばかりの新イベントも
溜めておいた蒼片2000枚をブッ込んで
速攻ギゼリックの新SSR取得するくらいの周到さは
持ち合わせてますし、こらヤメ時がほんと難しい(;´▽`)y-~~

この分のリソースを「さくら、もゆ」に分けていれば
とっくに終わったモノと思われます。

ちなみに、今こちらはクロ√中盤までは来たのかなぁ?
なんとか今週中に片付けられるよう頑張ります。

あとはもう昨日になりますが
次回作以降の製作中止を表明したminoriについて。

最新作「そのケモ」の感想
「次回作以降はもう自動買いしない」みたいなことを言いましたが、
そんな印象を持ってたせいか、このニュースを見た時も
「まぁそうだよねぇ」とナットクしたのが第一印象でした。

いくつか理由は挙げてましたが、発売延期を理由にするのは
ちょっと後付け感酷かった印象。

発売延期を理由にされても、ソレ言うたら会社潰さにゃならんところが
どんだけあると思ってんだよ!って話ですし。

ただ、同じく理由の1つとしていた
「作りたい作品」と「求められる作品」の乖離、
ってのは非常にナットクでした。

あくまでワタシの印象ですが
酒井氏は盛大に爆死した「すぴぱら」的な作品が
一番やりたかった事なんじゃないかなぁ?と。

爆死から会社の存続を選んでおっぱいブランドと化して
悲恋からハッピーエンドを目指す作品が増えて。

個人的にはそこでほぼ別会社になったくらいのイメージがあって
あの時点でminoriは消えた、くらいに思っていたのですが
酒井氏自身もあの時点からずっとナットクできてなかったのかなぁ、と。

まぁなので、今回、テイストは残しつつ、あれこれ肩透かししてきた
「そのケモ」で終わるのはとても自然に思えましたね。
「もうあーゆーのは作りたくないんです」的なメッセージに見えましたし。

個人的にはすぴぱら爆死の時のほうが衝撃ありました。
なので今回個人的にインパクトがあったのはむしろ
「電気外」も中止になったこと。

minoriか酒井氏かわかりませんが
どちらかが中心になってこれまでやってた、
ってコトを知らなかったので正直呆然です。
や、今年の年末は久々に参加できそうだったんでorz

引受先がどこにもいなかった、ってコトもショックですね。
業界的にそこまで酒井氏に依存してたのか、っつー。

まぁそこまでのキーマンなら、
今後もどっかで必要とされるでしょうし
そこで氏がやりたい作品が出ることに
期待しとこうかと思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する