ホントに短いですけどこれは楽しめました | IWGB

ホントに短いですけどこれは楽しめました

2014.08.25.Mon.23:04
「フレラバ ミニFD」を開始したら1時間足らずで全部終了しました。
内容は各ヒロインのアフターストーリー。
ヒロインとの会話を楽しんで、エロシーン1回やって
ヒロインの可愛さを再確認して終了、という流れ。
新規のCGはそれぞれ通常1枚とエロ2枚で共通。

まぁこんなアウトラインですから、そりゃすぐ終わるワケですが。

それでも見所は結構ありましたね。
同時進行でプレイしていた「星織ユメミライ」が数時間掛けて語っていた
ヒロインの魅力、主人公がヒロインに更に惚れ直す図、
逆にヒロインが更に主人公に惹かれる図、
など、この尺で負けないレベルで書き切っていたなぁと。

日常でのワンシーンを描いたモノが多かったですけど、
むしろそっちのほうが普段からイチャイチャしてるんだ、
って感じで印象深かったですね。

特に理奈ストーリーは彼女の心情を知ってますます愛しくなる、
という描き方が憎いまでに秀逸でした。
ゆずゆと先輩のストーリーも笑いを取りつつ
しっかり萌えでオチを付けてる辺りがさすがだな、と。

本編が若干作業ゲーっぽくてそこは欠点だと思っていたのですが
ハナからいちゃラブなこの作品の場合、その欠点はないので
まぁ最初から最後まで楽しめましたね。

「さくらビットマップ」の舞台に行ったり、某ヒロインが
「ラブラブル」のファミレスの制服を着るなどのサービスもあって
短いながらも作り込みの良さを感じました。

あえて言うなら陽茉莉だけ日常ではないお話だったのが
ちと違和感ありましたかね。

採点表は↓
frie-love-fd.jpg
キャラ評価9の大部分は理奈ですね。
や、この理奈は反則なまでに可愛すぎw

あとはサントラとのセットで5000円台って価格をどう取るか、
ってところだと思うんですけど、ケースの仕様もだいぶ凝ってましたし
まぁ元以上は取れたかなぁ、というのがワタシの印象です。
Comment

管理者にだけ表示を許可する