踏んだのはネコじゃない | IWGB
FC2ブログ

踏んだのはネコじゃない

2019.03.14.Thu.23:51
先日終わらせていた「ネコつぼ」の感想を。

プレイ前は。

前2作で塗りのレベルの高さはわかっていたので
ここにすいみゃさんの絵とどんだけハマってくれるか、という期待感と、
ウサさんをあえてヒロインではなくネコ神役に回した配役で
嫌が応にも期待度は上がってました。

しかし。

冒頭から滑りに滑って滑りまくる日常会話。
なんでこうなるん?
と素朴な疑問を余所に、
延々と繰り広げられるオチも脈略もないつまらないシーン。

おかげで時折入るシリアスな過去を語るシーンだけは
えらくマトモに見えましたが、
これはソレ以外が酷すぎるだけかと思いますw

で、書き手さんとしては強烈なインパクトを狙ったと思うのですが
最大のネタバレを聞かされたコチラの第一印象は

(゜Д゜)ハァ??

や、これ、ホント、インパクトというか嫌がらせですよね。
ソレ以外の意図を感じられません。
あえて嫌悪感が残るように、
既にあった死と意図された死とこれからの死を
重ねて叩き込んできてますし。

そんな嫌がらせなオナニーを好きなだけぶちまけた後、
結局終わらせ方はいかにも中途半端。

一体全体なにがやりたかったんでしょうか?
いきなり悪意を剥き出しにして驚かせたかった?

それで面白いと思う人はそうそういませんよ?
そんなことわかってるだろうに、
わざわざこんなことやる意図はホントわかりません。
誰得なんですかね、こんな設定。


反面。
絵の方はもう期待通りでした。
すいみゃさんのロリロリしい絵柄に塗りも決まってたと思います。
無難なシナリオでいてくれれば
もう絵だけで高得点狙えるクオリティだったと思うんですが・・・

どうしてこうなったんでしょうね。

そんなワケで採点表↓
neko-tsubo.jpg
いやー、久々に踏んじゃいましたねぇ。
アレなのはシナリオだけなんですけどね。
それで全部をぶち壊しに出来るクオリティでした。

どんな作品でもだいたい感想のラストに、
「次作では~」とか言ってますが
これはもう次をあれこれ言う気も失せるレベル。
呆れと言うよりただただ絶望。望むモノがない。
Comment

管理者にだけ表示を許可する