アフターだと本編の違和感が全部吹っ飛ぶ効果 | IWGB
FC2ブログ

アフターだと本編の違和感が全部吹っ飛ぶ効果

2019.04.04.Thu.01:34
「恋花FD」終わりました-。
ちなみに本編の感想はコチラ

本編で結婚してからあとのアフターがメインなワケですが。(1人除く)
本編の感想で「もともと顔馴染みでないキャラとの距離感が変」
みたいなことを言っていたのですが、今回のアフターだと
既に結婚後なので、その辺の違和感はまるっとなくなるワケで。

や、率直に言って本編より面白かったですw

本編時点で力づくに感じた各ヒロインと由乃さんの関係も
ここではホントに頼もしい存在でしたし
本編以上に家族間の話を丁寧に描いているなぁと。

ただ本編以上にキャラ間で完成度にバラツキがあって。
本編時に「複数絵師とは思えない統一感」というほど
絵には一体感が強かったのですが
シナリオはまったく逆に出たなぁと。

伊織・蓉子は上手くまとめてたと思います。
で、さなえはそこから更に完成度高かったと思います。
元々本編時点でさなえ√の丁寧さを感じていましたが
今回も家族以外に親友の美里を効果的に使って
さなえの良いとこをこれでもかと引き出していたと思うんですよね。
そしてそこから、さなえや美里、その他周囲の人々の成長まで
ホント丁寧に描かれているなぁと。

それに引き替え、その美里や沙希に関しては
文字通りの「アフター」に終始してた印象で。
出産から子供が大きくなるまでの描写は
他のアフターと同じですけど
まぁつまり各キャラの内面の変化や成長って描写に
他のアフターほどの深さや成長を感じられなくて
本編から時系列だけを追った印象と言いますか。

とは言え本編同様のヒロインの可愛さは十分に発揮されてたと思うので
いつものensemble作品なら十二分に合格点だと思うんですけど
今回は他のアフターが良すぎたもんで、
ちょっと勿体ないなぁと思った次第。

そんなところで採点表↓
koihanafd.jpg
しかしホントCV陣はめっちゃ凄いです。
それでも音が8止まりなのは曲の印象が薄いせいですかねぇ?
Comment

管理者にだけ表示を許可する