そろそろ引く | IWGB
FC2ブログ

そろそろ引く

2019.04.17.Wed.02:31
「スワイル」終わりました-。

テイストは前作「ゴールデンアワー」と同じですね。
前作の主人公は元サッカーの世代別日本代表に選ばれたイケメン。
今作の主人公は成績学年トップを譲ったことのないイケメン。

なにかが欠落した日常の中でモテまくる主人公。
女の子のほうからぞろぞろ寄ってきて
流されるまんまヤリまくる展開。

その中で終盤で欠落してたなにかが判明して
お話は一気にSF的に動き出す、という流れ。

絵もキャラデザ・構図もあれこれ工夫してるとは言え
メインとなる部分はここ数作変わってなくて。
中の人も豪華ではありますが、毎作ほぼ固定。

うんまぁ正直「またこのパティーンっすか?」とは思いました。

そうならないよう、現在と3年前の出来事を交互に描く手法だったり
ヒロインの数をやたら増やしたり、という意図も理解はするんですが
正直、少し蛇足に感じたりも。

や、あれこれ演出してましたけど、肝心の中身がだいぶ薄味で。
はじめの紗江子や優華はCV的には大変ありがたいキャスティングでしたが
正直いなくても大勢にまったく影響しないヒロインで。

エロシーンはいつもどおりワンパターンの濃ゆい感じですが
そのほかの部分は粗筋にしたらたぶん数行で言えます。
過去の話もちょいちょい織り交ぜてくるんですけど
それらをひたすら引っ張って会話で尺をマシマシにしてるだけにしか見えなくて。
正直ワタシ的にはだいぶ苦行でした。

後半から中身が伴ってそれなりに読めてきたのは救いでしたが
ひたすら流されてヤリチンぶりに磨きが掛かる主人公には
いい加減辟易としてきてまして。

で、あそこまで引っ張って来てからの
最大のネタバレ部分は前作以上に
「へ?それでお話片付けちゃうんですか?」
という脱力感が否めなくて。

中の人のボイスと、より子さんの安定感はアリだと思いますが
シナリオまでそこまで前作同様にせんでもええのに、と。

採点表はこんな感じ↓
swale.jpg
そういや一番違和感があるのは主人公の家のベッドなんですよね。
ラブホならまだしも真っ赤なシーツってどうなん?と。

次回作もこのパターンだとちょっとキツイかもしれません。
唄を夢野さんに戻してフルサイズ収録のCD付なら話は変わりますが
MOREがソレをやるとは思えないですし
作風が変わらない限りはスルーの可能性が大きいです。
Comment

管理者にだけ表示を許可する