試みは買いますが、ペース配分が | IWGB
FC2ブログ

試みは買いますが、ペース配分が

2019.06.16.Sun.01:14
「トメフレ」終わりました-。

この作品、ヒロイン5人いますが個別が存在しません。
最初から最後までずっと共通。選択肢もなし。
あえて言うならハーレム√オンリー。

エッチなしの泊めるだけの関係「トメフレ」という設定を軸に
定石破りのシナリオしてますが、
何気にボリュームはかなりあります。
多分、ヒロイン5人の個別を用意したのと変わらないくらいには。

その中でいかにしてハーレムが形成されていくか、
陰キャの主人公にどうやってヒロイン達が惚れていくか、
そこらの描写は割と説得力ありましたね。
家出娘の特徴を捉えて上手いこと描いてる部分も多々あったと思います。

ただ。

「エッチなし」の設定を終盤まで引っ張るもんだから
初Hはほとんど終盤w
そこからラストまで怒濤の勢いでハーレムHを繰り広げるワケですが、
なにせヒロイン5人分のボリュームでひたすら共通を繰り広げ
延々と10時間以上日常生活を描き続け、やっとヤッたのがラスト60分から。

まぁぶっちゃけダレますよね、そりゃ。

そのためか、合間合間のイベントCGで意味も無くポロリさせてますが
テキスト上では別に脱いでない扱いなので、なんとも微妙。
意味の無いパンチラはマンガやアニメでも多々ありますが、
それがおっぱいぽろりだと唐突感というか後付け感パネェな、という感じ。

序盤だけは相当に苦しかったのですが、それを乗り越えてから中盤までは
割とサクサク読めてたんですよね。
中盤で水着での混浴から、みんなおっぱい出す、ってエピソードを投下して
一気に場をあっためて来たなぁ、と思ったらまた一気にトーンダウン。

この辺から正直しんどくなりました。

や、単なるヤリサーじゃなくて、
アホなテキストの中でも家出娘のナイーヴな機微を描く、
という意図は察しますけども。
とはいえ純愛モノではなく設定的にもキャラデザ的にも抜きゲ志向で
ここまでエッチを引っ張る意味はあったのだろうか、と。

これなら個別はなくとも、同じハーレムでもいくつかの分岐を用意して
展開を変えてくれるとかもうちょいメリハリ付けてくれてれば
印象は大幅に変わった気がします。

絵の方では。
パッと見からわかってましたが、ここまで乳盛る必要あったのかとw
妹一人を除いてみんなメートル超えw
その妹以外みんな乳輪までだらしないレベルでデカく
まぁ正直そこはワタシの性癖からはだいぶズレてたんですが。

ただ、乳以外の造型は割と好みだったんですよねぇ。
一人だけやや小さめな椎菜は普通というかレベル高く見えたので
みんながこのレベルのおっぱいで収まってくれてれば
絵の評価は爆上がりしてましたね。
ツリ目4人にタレ目の愛美というバランスも良かったですし。

音の方では。
ブランドが違うとは言え、同じCandySoft系列の
らぶこみゅ」とキャスト陣がほぼ同じなんですよね。
ちなみに事務所も皆さん同じところw
ただ、今作ではあえて違う事務所の人気声優:飴ちゃんを入れたのと
大島はるなさんをあえて「エロティック大島」として
OP曲のクレジットしてるところが「お」と思ったとこw

採点表はこんな感じ↓
tomefrie.jpg
乳のサイズが椎菜レベルで収まってれば絵は8、
それに伴ってキャラ評価も8まで行った気がします。
これにシナリオのボリュームに変わりなくても、
途中で分岐を入れていれば6以上どころか
7・8まで見えたと思うので、
これを全部勘案すれば80後半以上はイケたと思うんですよね。
ポテンシャルは感じましたが、だいぶ勿体ないなぁ、という印象。
Comment

管理者にだけ表示を許可する