瞬間火力は最高クラス | IWGB
FC2ブログ

瞬間火力は最高クラス

2019.12.08.Sun.23:31
「アイスキ」終わりました-。

この作品の最大の特徴は各ヒロインに2つずつ個別があること。
個別分岐時に自分が「リードしたい」か「リードされたい」かを選択可能。

やってみると、「リード」というよりは
「甘えたい」か「甘えられたい」かの選択って感じですかね。
どっちもこなすと、それぞれ別の可愛さが見えてくる仕様は
かなり良かったと思います。

2つある分、個別1つの尺はこれまでより少しコンパクト。
その中で、HOOKにしては珍しくシリアス要素もほんのり入っているので
メリハリ付いてかなりサクサク進められます。

かつてのHOOKの平坦シナリオだったら
各ヒロイン×2√とか拷問レベルの試練だったと思うのですが
その辺の心配はまったく不要でしたね。

事後のピロートークでのお触り仕様などの工夫も面白かったと思いますし
HOOK本家というよりSMEEみたいなコンセプトだったと思うのですが
萌え描写の爆発力は最近のSMEEより高かったように感じました。

絵の方では。
パッと見で「あれ?」と思ったのがメインの小柚子。
ハッキリした輪郭線と目、その下のほくろが特徴的ですが
ソレ以外はとことん排除したように思える顔見て
「デフォルメ利きすぎじゃね?」という違和感が。
まぁサバサバしたキャラと花園さんのボイスがハマってて
その辺の違和感はやってすぐ消えちゃいましたが。

また各2√あることで、イベントCGの使い回しもありますけど
どっちも違和感なく使われているので全然気にならなかったです。

そして各ヒロインとも、「おおお、こりゃかわええ」とか「これはエロイ」
と感心させられる絵が複数ありました。
特に各エピローグの絵はもう素晴らしいレベル。

シナリオの萌え描写と絵とボイスがハマると
最高クラスの破壊力がありましたね。

ただ、ヒロイン4人ともに言えることなのですが
絵柄が全般的にだいぶ不安定だったように思えます。

キレイにハマった絵はホント圧倒的なクオリティしてるんですが
立ち絵にもしてもイベントCGにしても、
「あれ?」どころか「えぇ?」ってレベルで違和感ある絵もありまして。

シーン毎に顔が全然違ったり、絵によって胸の大きさがまったく違ったり
また立ち絵にあるほくろがイベントCGにはまったく反映されてなかったり。

この辺が安定して良い方のクオリティでまとまっていれば
おそらく爆発的に点数は伸びたと思います。

あとはもはやくだらない難癖ですが。
小柚子と摩耶に裸の立ち絵を使っていながら
ソレが小さい1カットだけのハンナとまったくない芽愛は
非常にガッカリでしたねw
ハンナなんて、1カット使ってるってことは
絶対用意はされてたワケですし。

あと、そのほかでは瞬間最大火力の高さに中の人のボイスの力もあるのは当然で
他の3名様も存分にらしさを発揮されてたと思いますが
個人的に「おお」と思ったのが芽愛の飴ちゃん。

このテの元気系後輩ポジが一番ハマる人ではありますが
「ぬきたし」同様、そこにバブみが入るととんでもない破壊力になるなぁとw
「甘える」「甘えられる」の両面設定が一番ハマったキャラだったと思います。
更に絵のおかげもあったか、艶技のほうもこれまでより
かなり良かったように思えました。

isuki.jpg
前述の絵の安定感があれば90オーバーだったと思います。
シナリオが完全にキャラゲー仕様でかなり高レベルの萌えしてたので
絵がそのレベルに伴っていれば相当な爆発力があっただろうなぁと。

この辺は実績十分の綾瀬さん・ねたろぅさんより
ハンナ担当のものとさんのほうが今後の期待大ですね。
氏の次回作はHOOKでなくとも抑えたいと思います。

とは言え。
個人的にはHOOKのここ2作
「IxSHE Tell」「Eスクールライフ」よりはかなり楽しめました。
次回作以降でこっちの路線を進むならもっと積極的に買いたいですね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する