ロリロリだと思ったら | IWGB
FC2ブログ

ロリロリだと思ったら

2020.01.07.Tue.15:52
「あにぱに」終わりました-。
宮坂姉妹らしい、実にロリロリしい絵柄のヒロイン達が
ウサギの妖精から依頼されて魔法少女に変身するという
実にあざとくファンシーな作品。

佐倉さんのOP曲「らぶ☆ちゅき!」も曲名もアレなら
歌い方もいつも以上にあざとくロリな印象で
「おいおい、ここまでやるのか、凄ぇな」
とここまでは正直軽く引いていたのですが。

OP終わった辺りから、割と媚び媚びさがなくなるというか
ぶっちゃけるようになるというかw

ぬいぐるみみたいな妖精が実はいつも過労気味な社畜だったり
主人公のシスコンっぷりが暴走したりと、
割と少女漫画系のコメディタッチな作品かな、って感じで
取っつきやすさを感じていたら。

流れで主人公まで魔法少女に変身するようになって
某個別に入ってビックリ。
いきなり主人公が生理になって、ヒロインから貰ったタンポン、
自分でねじ込むシーンとかもう唖然w

他の個別ではヒロインにオナニー教えたり
もうあれこれぶっちゃけすぎを通り越してブチ壊しすぎw

まぁこんなノリもこれはこれで嫌いじゃ無いんですがw
ただ、この辺のぶち壊しぶりが、各個別でだいぶギャップがあって
ライター間で温度差あるのが気になりましたね。
このテンションで突っ走るなら、統一感持たせてくれないと
そこだけ浮いちゃう感じがしちゃうもんで。

とはいえ、各個別の展開、締め方は
まとまってて良かったと思います。

任務を片付けられたら、簡単なものなら何か1つ願いを叶えるよ、
っていう設定も、各個別で上手く落とし込んでたと思います。

「簡単なもの」だけど各ヒロインで大事なこと、
自分の個別じゃなかった時に、願いをしなかったヒロイン達の理由、
その辺もそれぞれ上手くフォローしてて
プレイヤー側に疑問やストレスを残さないよう、立ち回っていたなと。

個別によってはだいぶ大暴れした√もありましたが
その辺は全√違和感なくまとめてたと思います。
企画・コンセプトまで含めて上手くカタチにしたなと。

テンションの差以外に気になった点としては1点だけ。
一番美少女で一番巨乳なマコの百合シーンを
なぜ用意しなかった、とw

某ヒロインなんて二刀流を明言してますからねw
てっきりアフターで巨乳鷲掴みぐらいしてくれるのかと期待したら
そもそも百合がないという、ワタシ的にはまさかの展開w
あんだけかっ飛んだんですから、責任もって回収して下さいよ!
的なガッカリ感がありましたw

絵の方は、みゆさん・なこさんの絵柄がドストライクな方なら
もうガッツリ大満足なデキなんじゃないでしょうか。
口パクの動きで、おちょぼ口になったりするところも
絵柄に合ってて実にあざとい(褒め言葉)。

Hシーンでもエロというよりは、ひたすらカワイイ感じでしたね。
おっぱいより表情のほうが気になるというかw

ani-pani-r.jpg

マコをHシーンに引っ張り出していたら
満足度90を越えていた気がします(ノ∀`)

や、立ち絵の時点で一番エロくはあったかなとw
ひなたより露出はなくても裸エプロンにも見えたりしてw
あれでガンガン責められる図になっていたら
ヒロイン達にはなかったエロさを感じられただろうなぁ、
と非常に勿体ない印象(´・ω・`)

とは言え。本家角砂糖では
ここまでロリにシフトした作品は出せないでしょうし
本家ではできない企画をカタチにするブランド、
としては十二分に機能していたんじゃないかな、と思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する