第一印象は・・・え~と、つまり? | IWGB
FC2ブログ

第一印象は・・・え~と、つまり?

2020.02.04.Tue.14:09
「サルテ」終わりました-。

冒頭時点で既に死んでいたヒロインが
いかにしてそうなったのか、
それを演劇で再現しながら振り返る、
という手法の今作品。

短い尺の中で伏線をあれこれ忍ばせつつ
数々の陵辱を経て最後に一気に収束させる、
って展開でしたが・・・

確かにこういう展開だと「演劇」によって語らせる、
っていう手法は最適だと思いました。
虚々実々、どこまでが演技でどこまでが真実か、
どこまでが演技でどこまでがホンネなのか。
伏線を交えながら語るには最適だったと思いますし
作品の世界観を醸し出す上でも上手い演出だと思います。

が。

その演劇を見終えた感想となると・・・
ありふれた悲劇を笑って振り返る喜劇、
っていう流れについては把握。
そしてもちろんソレは強がりだってとこまでは把握してるのですが
それに対して持てる感想がこちらにあまりない、というか。

最後にホンネを冗長的に語っていたのは
「人間っぽさ」的な演出なのかなと思いますが
誰一人として登場人物に感情移入できない劇で
説明的に伏線をネタ明かしされた後に
今度は舞台裏を皮肉めいてずらずら言われても
正直ドン引きしかできないっすよねぇ、と。

最初から最後まで、ヒロインの皮肉と自虐めいた独白に
付き合わされた感がハンパないというか・・・
御苑生さんのどこまでも強気な演技はそこに実にハマってましたが
ただ、もしリアルで初対面の相手にそうされたら
ストレスは凄いことになりますよね。

ダークな世界観はむしろ惹かれましたし
OPムービーを見て期待感はむしろ膨らみましたし
やってみたら、伏線は余すところなく回収してますし
たぶん書きたいところは書きすぎたくらいに全部書いたんだろうなぁ、
とも思ったのですが。

終わってみると「つまり、これで何を伝えたかったんですか?」
っていうのが第一印象で今でもそこは変わってないですね。

salete.jpg

陵辱モノは全然問題ないですし、作中の雰囲気も好きなんですが
どこからワタシの好みからズレたのかと考えれば
結局最初からズレてたのかなぁ、と。
Comment

管理者にだけ表示を許可する