唯一の不満点が大台を阻んだ | IWGB
FC2ブログ

唯一の不満点が大台を阻んだ

2020.04.10.Fri.21:48
「恋盾 Reboot」終わりましたー。

原作はAXL作品の中で2番目に好きな作品でして
今年の基準で言ったら多分93~94点くらいになるレベルかと。
(1位の「キミ声」は94~95くらい?)

原作と今作の主な変更点はまず絵。
イベントCGはもちろん、立ち絵も一新しています。
瀬之本さん原画は変わりませんが、
すべて今の絵柄で描かれていますので印象もだいぶ変わった感じ。
解像度も大きくワイド画面になったのも大きな変更点でしょうか。

更に原作ではサブに近い扱いながら、
メインヒロイン3人を完全に食っていた有里&設子の
各個別シナリオが増量され、メイン3人同等分の尺になったこと。

これらの変更点から、原作の点数考えれば、
まぁまず90点台は堅いかな・・・と思いつつプレイした結果↓
koitate-re.jpg

一番痛かったのが、キャラデザリニューアルですね。
原作でゴテゴテというか重たさが感じられた雪乃は
だいぶ親しみやすいコになりましたし、
もともとダントツで親しみやすかった有里も
更にカワイイ感じになってたと思うのですが。

ただ、設子さんのキャラデザは
だいぶ雰囲気変わっちまったなぁと。・゚・(ノ∀`)・゚・。

おめめが大きくなってバランス崩れた印象がありまして。
原作では普段のおっとりした可愛い雰囲気から
目を細めた時の目力がパなくてそのギャップにも惚れたんですが・・・
今作は「あるぇ?」と。

あとは、有里と設子√の増量分ですが、
まぁシナリオ的に更なる強敵を作らねばならないコトは
頭では理解するんですけどね。

あんだけ強かった設子が簡単に追い込まれるところとか
正直どうなのよ、と。
設子さんをヤ○チャにすんなよ的な感情がどうにも抑えられずw

ワタシ的にはまぁ設子さんの扱いで点数を下げてしまった感じです。

とはいえ原作やってない人でしたら、元々が面白い作品だと思いますので
普通以上に楽しめると思います。

最近またお仕事増やされてる風音様はもちろん
青山さん・北都さん・一色さん辺りのボイスは必聴w
ワタシがエロゲーマーになり始めた頃、
毎月のように出演作がリリースされてた方達ですのでw
Comment

管理者にだけ表示を許可する