かつてない軽さとかつてない重厚感 | IWGB
FC2ブログ

かつてない軽さとかつてない重厚感

2020.04.15.Wed.17:54
数日前に終えていた「神様のような君へ」の感想を。

公式サイト見て思ったのは
・メインヒロイン3人でフルプラは高いなぁ
・サブのCVである小鳥居さんや奏雨さんのほうがギャラ高そうw

っていうことから、たぶんサブの個別もあるんだろうな、
とは軽く予想できてた人も多いと思うのですが。

実際そうでしたが、プレイし終えてみると
サブルートの軽さとメインルートの重さのギャップが凄くてお口あんぐり。
あの重さで全員やられたら、とんでもなくヘヴィな作品になってたと思うので
ああ、これはメイン3人で正解だわ、という印象ですね。

本筋から最初に分岐する霧香&愛彩梨ルートが一番顕著ですが
最初になりやすい愛彩梨ルートをやってから
霧香ルートやるともう面食らっちゃいますね。

愛彩梨√だってイジメがあったりで
これまでのCUBEと同じような影を演出してますが
それが日常的な出来事に見えるくらい
霧香√のインパクトが凄ぇというw

また、サブ√ではメインも含めた3Pが入る仕様になってて
そこのあまりなご都合さで、ますます軽さを感じていたところに
メインでドカンとブッ込まれるドス黒い悪意。

ここまでエグイ悪役がいるってのも想定してなくて
もうCUBEというかCUFFSらしさを取っ払って
グイグイ攻めてくるなぁ、という印象で。

ラナ&ソフィさんはサブでも重い感じですが、
作中ナンバーワンのヴィジュアルを誇るように見える
ソフィさんが流されてしまう経過は物凄く説得力ありました。

中出しするか外で済ますか、の良くある選択肢で
後に分岐するギミックもなかなかブラック利いてたと思いますし
これも随分作風変えてきたなぁと。

で、会長&ツクヨミ√では会長の使い方がホント秀逸っすね。
本来、結構な悪役だと思うんですけど、
憎めない、可愛さを感じさせる会長√を置くことで
ツクヨミ√でもそれが機能されて
物凄く微妙なポジションが無理なく受け入れられるという。

全般的にサブ√をサブヒロインの可愛さを見せるだけでなく
メインへの伏線にしてたのはホント上手かったと思います。
最初サブやった時「うっすいなぁ」と思ったこと自体
上手く利用された気すらしましたねw

引っ掛かるところがあるとすると、霧香の扱いですねぇ。
いったいどこまで晒されていたのか。
そこら辺、ほとんどスルーでしたけど、
やろうと思えばほとんど公開できてたワケで。
さすがに彼女が自殺したくなるほどのヤツはやってない、
と信じたいところですが、そのフォローが欲しかったかな、と。

そして、その救いが彼女のルートしかない。
それはそれで仕方ないとは思うんですが、
オーラスのツクヨミ√の場合は、そこも解決しておかないと
また問題が発生してしまうワケで。

きっとあの後、ツクヨミが察知してみんなでなんとかするんだろうなぁ、
とは思うのですが、ソレならソレで、
最後にソレを示唆するセリフの1つでも欲しかったなぁと。

絵の方は、もう鉄板のカントクさん。鉄板のCUBEクオリティ。
個人的な印象で言えば、エロより可愛さ重視、って感じ。
ロリ物でもないのに、今時つるペタを3人配置するとか
まったくブレのない所からしてさすがです。(褒め言葉)

あとはラナの私服時、チェックのスカートが実に利いてましたね。
これぞカントクさん、て感じで氏のファンならナットクのデキかと。

あとは、絵・シナリオ・CVともエロイのはエロイ人に任せて、
カワイイのはカワイイコに任せた感じも良かったと思います。

前述のとおり、ソフィさんの流され方と
奏雨さんの演技もかなりマッチしてましたし、
礼儀正しいツクヨミがHになると
なんか物凄い声出してるっていう夏和小さんの艶技も
かなり圧倒されましたw

kamisama.jpg

↑の霧香に対するフォローが入っていたら、もうちょっと伸びてたかも。
個人的な評価として、
CUBE歴代最高はデビュー作の「夏ノ雨」なんですが
その次に来た感じです。

次作品までのインターバルが長いブランドですが
またカントクさんか兼清みわさんの絵を期待したいところですね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する