メチャクチャでしたけどノリと歌は | IWGB
FC2ブログ

メチャクチャでしたけどノリと歌は

2020.05.08.Fri.21:08
「墓多ゾンビ」終わりました-。

日本ではない修羅の国。
世界でここだけナゼか死人が
ゾンビとして復活することがあるという。

ゾンビは修羅の国ではカースト最下位の存在。
そして修羅の国では国民の8割がメタラー。(ヘヴィメタファン)
こんな世界でアイドルを目指す4人とPのお話。

設定めちゃくちゃ過ぎて、正直「えー」と
若干引いてしまうところも多々ありました。

ゾンビは全身メイクをすれば普通に見えるけど
水を被るとメイクが落ちる、という設定があるのに
風呂入っても大丈夫とか
Hシーンであれこれぶっかけられても大丈夫とか
自分で作った設定を平気で無視するスタイル。

またゾンビの設定そのものもかなり踏み込み浅いっす。
どうやったらゾンビになるのか、
ゾンビがケガしたらなんで治るのか、
とかその辺めっちゃ適当で。

単に死ななくてリミッターがない分、人より体力あるよ、
っていうご都合な存在でしか書かれてないのですが。

設定はムチャクチャな割に、案外王道なスポ根なノリと
ゾンビの自虐ギャグで笑わせるとこともあり、
「まぁこれはこれでいっか」と意外に許せた感じw

あと、個別も各ルートもかなり短めなのもその一因だと思います。
さっとやってさっと終わるので、いちいちストレス感じないというか。

ヒロイン4人で6800円のミドルプライス。
基本各ヒロイン4回ずつHシーンで
この尺この価格ならこの内容でもまぁありかなぁと。

また、姫川さん、手塚さん、花澤さん、花丸さん
っていうキャスト自体もこの価格ならかなり良かったと思うんですが
この4人にOPもEDも唄わせたのが一番良かったっすね。
まぁ正直この作品最大にして唯一のみどころ?

OPのBメロでゾンビらしさを出しつつ、
しっかりアイドルソングしてるのはさすが西坂さん作曲って感じ。

絵については。
原画の七色さんはこれが商業デビューではないかと思うのですが
普通に描けば結構可愛かったと思います。
ただ、ちょっとイロモノ企画デビューでちょっと可哀想だったかなぁと。

終わってみれば、巫山戯ていたのは設定だけで、
絵も歌もキャラもそれぞれ立ってたと思うだけに
もうちょいやりようなかったんかい?と勿体なく思います。

zombies.jpg
キャスト陣と歌はホント良かったと思います。

プレイ当初は50切るんじゃないか、と思えましたが
短い尺で肩肘張らずにスカッとしたい、
というノリなら有りじゃないですかね。
ただ、この絵とこのキャスト陣と西坂さんを無駄遣いした感は
Comment

管理者にだけ表示を許可する