中身とコンセプトが伴えば | IWGB
FC2ブログ

中身とコンセプトが伴えば

2020.06.02.Tue.22:39
先程、「GBM」のグリム編2でネクストン作品は
ワタシと相性悪い傾向がある旨言いましたけど・・・

今回の「メガスキ」もネクストン作品w
ロープラ作品の中でもかなり安い980円という定価。
その中で眼鏡のヒロインといちゃいちゃすることを
コンセプトにした作品でこれが3部作の2作目。

開始、数分で思いました。
「これはありなネクストン」とw

まず幼馴染みで陸上部で頑張るヒロインにCV奏雨さん、
って配役が結構ツボでした。
おっとりお姉さん役が圧倒的に多い奏雨さんですが
ワタシ的にはイケイケやサバサバなおねーさんも
かなり似合ってる印象ありまして。

で、今回はかなり元気な幼馴染みってところが
「これも有りだな」とw

そして、今まで妹的存在としてしか見てなかったヒロインが
眼鏡を掛けた事によって、逆にそのフィルターがなくなって
主人公が猛烈に彼女に対し女性として意識して・・・
「結婚を前提にお付き合い下さい」というところまでの勢いが凄いw

これがダラダラ引っ張るここ数作のネクストンなら
いきなり有り得ねーだろ、とツッコミ入れるところですが
今回のこのノリで冒頭にいきなりコレを叩き込むのは上手いっすねw

眼鏡を掛けた彼女を見て、主人公の中で電流が走った、
という設定にこれ以上ない説得力ありましたw

主人公にそう言われて「私で良ければ」と答えちゃうヒロインも
主人公側は本当にそれまで異性として意識してなかったけど
ヒロイン側はそうでもなかった、という設定に基づいてますし
短いながらもちゃんと作り込まれていたかなと。

イベントCG全6枚(エロCG5枚)でHシーン4回。
使い回しのCGもありますけど、
お値段考えたら十分じゃないかと思います。

陸上部ヒロインだけあって、おなかは細いのに
フトモモは結構ムチムチ、って絵もこだわりを感じましたw

お話的に最初にいきなり関係性を変えたので
幼馴染みモノによくある素直になれずにすれ違い云々、
みたいなダラダラ要素は一切無く、
主人公もヒロインも結構素直になってるので
ストレスはまったく皆無。

その関係性を変えたキッカケが眼鏡、
という非常にわかりやすいコンセプト。
正直、ここ最近の社内シリーズ作とは真逆な作りしてる印象でw

megaski2.jpg
価格から考えたら満点近いんじゃないですかね。
フルプラでもこの点行かない作品が半数くらいあるワケですしw

とりあえず買ったつもりでまた忘れてた前作はもちろん
次作も発売され次第買うことになると思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する