5→7が一番進化を感じる時 | IWGB

5→7が一番進化を感じる時

2014.10.15.Wed.18:50
プレイ中だった「ヤキモチストリーム」を4人ともクリアしました。
あえて鈍行でプレイしてましたが、
その気になれば2日掛からないボリュームだった気がw

やってみた感じ「ああ、しっかりツボを押さえてるね」って印象。
とにかくSyrohさんの絵を前面に立ててその可愛さを存分に楽しめ、
という仕様を徹底していたと思います

シナリオも余計な自己主張をせず、カワイイところの描写と
多少ギャグが滑っていてもひたすらノリ良くテンポ良く、
という配慮をこれでもかと感じる内容。

ユーザー側のストレスになりそうなものは極力排除してましたね。
前作「ナマイキ」では「これナマイキちゃうわ」っていう
暴力オチやら理不尽オチがありましたけど、
アレの反省をしっかり活かしていたと思います。

ただまぁ、そこまで気を遣われると多少物足りないのも確かで。
誰かの個別に入ったら他の3人はヤキモチを焼くどころか
勝手に気を遣ってフェイドアウトしていきますからね。
正直「ソレでいいのかよ」と。

タイトルからしたら
「仕方ないから今回は引きます。ただし~」とかはお約束だと思いますし、
せっかくみんな良いキャラしてたんですから他の3人同士が少し仲良くなった、
とかそれくらいのフォローは欲しかったなぁと。

また個別のお話の中身も全般的に少しメリハリに欠けてましたかね。
ストレスなしなお話にするとまぁしょうがないところではありますが。
その中では恋羽ルートだけは、
萌え描写とストーリーとエロのいずれも上手く取り込んで
最後までバランス良くまとめた印象がありました。
ストレスや悪役なしでここまでお話を作れるのは大したもの。
全体的にこのクオリティだったらシナリオ7のキャラ9くらいはあったかな。

絵のほうはとにかくSyrohさんの絵柄に尽きるワケですが・・・
体験版の感想でも言ったコトですが、絵は相当に進化していたと思います。
「ナマイキ」での今時珍しい輪郭線の太いキャラデザも結構好みではありましたけど
今作はかなり売れ線を意識した絵柄・塗りになっていたかなと。

また「ナマイキ」では「脚や腰の太さやら骨格がおかしくないか?」
と思うイベントCGがいくつかあった中で
今回は(おっぱいの大きさ以外は)かなり常識がかったレベルになっていたと思います。
画力そのものもかなり進化されたなぁという印象。
そしてこれにより前作よりはるかにエロさも感じるようになったかなと。

それと立ち絵の演出も随分進化してましたね。
ターニャの猫耳やら沙那の鼻眼鏡は
「あ、ここまで立ち絵でやっちゃうんだ」っていう驚きがありました。

こんなところで恒例の採点表投下↓
yakimochi.jpg
キャラゲーとしてはなかなかハイレベル。
次作に期待したくなるクオリティだったと思います。

最後に記事タイトルですが、10段階評価でランク2アップした時に
「ああ、進歩したなぁ」って一番思うのは5→7だと思うんですよねw
今回は正にそんな印象でした。ここからの進化に期待してます。

・・・ただまぁ作り手側にこれまでにない苦労が一番掛かるのは
7→9だと思うんですけどね。頑張ってください、ということでw
Comment

管理者にだけ表示を許可する