wktkが止まらない | IWGB

wktkが止まらない

2014.11.01.Sat.23:39
あちこちで公式サイトがオープンしてましたが
順を追ってピックアップ。

まずあっぷりけの「花の野に咲くうたかたの」。
塗りが薄目なのは最近の主流ではありますけど
そもそもその「色」が今回のテーマだけに
この塗り自体もなんか意図があるのかなぁ、と。

あとは汐音の中の人は夏野さんなんだろうか?w
キャラ的にはパッと見、麗奈と雫がタイプ、って感じ。

3月発売予定はまぁ想定どおりかなぁ。
どうせ延期すると思いますが2月に「一人戦争」がありますし、
あかべぇ的に連続攻勢を掛けるにはベストのタイミングかな、と。
(つまり「一人戦争」は4月になるんじゃ?という意味ですがw)

続いてはFrontWingの「ゆきこいめると」。
原画がななかまいさんでシナリオが七央結日さんってのはこれまで通りですが。
吹いたのがライターとOP曲の歌手。
保住氏はともかく「ラブリケ」のinsider氏を起用ですかww

や、七央氏はつまり安堂こたつ氏の別名義なワケですが
こたつ氏とinsider氏の萌え描写は相当に破壊力ありますからね。
エロ的にもかなりこだわるようにも思えますし、
正直パッと見で「また同じような絵だなぁ」と思ったところがライター陣見て手のひら返し。
どんな風にキャラ達を料理するか今から楽しみっすね。
・・・発売予定日の「雪がとける頃」はどこの雪のことだろう?w

で、OP曲がDucaさんってのは意外以外の何物でもないw
正直FrontWingのイメージがありませんでした。
そして作曲の松本文紀さんってszakさんのコトだと思うんですけど
グリザイアの「Eden's Song」、すば日々の「空気力学少女と少年の詩」など
はなさんの楽曲に神曲が多いイメージですが
それがDucaさんでどうなるのか、これも非常に楽しみですね。

上記2本は既に購入決定。

続いて11/1に公式オープンと言って当日23:10過ぎになって
ようやくオープンしたCosmic Cuteの「love,VAMPIRE FLOWERS」。
安堂こたつさんが↑の「ゆきこいめると」に携わってる以上
氏のシナリオはないなー、とは思ってましたが・・・
早狩さんはまーったくの想定外でしたwww

まぁ「恋ではなく」であかべぇ系列というか
春山Pとのつながりはありましたけども
そもそもティザーサイトの時点でコメディタッチっぽい吸血鬼モノ、
というフリはあったので、そこから早狩さんにつなげるのは到底無理w

早狩さんのコメディとかまったく記憶にないんですが
どうなるのか怖いもの見たさ的なところがありますねww

原画の方はスミマセンが全然知りません。
とはいえ絵柄はなんとなく三九呂さんに近い感じで
違和感とかはまるでないですね。
とりあえず体験版次第で買うかどうか判断することになりそうですね。

最後にMintCUBEの「あま恋シロップス」。
てっきり兼清さん原画と思ったらまさかのぱん&すいみゃの両氏。
だったらこれまでどおりCUFFSでええやん、とか思うんですが、
ブランドを再編成する意図でもあるんですかね?

個人的に既に激戦が始まりつつある2月発売予定なので
買うとすればヴォーカル曲がDucaさん担当で
更にそのCDが特典に付いてる場合のみかなぁ。
Comment

管理者にだけ表示を許可する