こんなバカゲーなノリだったとはw | IWGB

こんなバカゲーなノリだったとはw

2014.11.06.Thu.22:50
プレイ中の「運命線上のφ」ですが・・・
って編名で言うとネタバレかw

ヒロイン名で言うと「凪咲」→「果凜」→「紫乃」とクリアしたところ。
各フローチャートも現状でできるところまでは進めています。

今回は体験版を一切やっていなかったので、
こんな仕様でこんなノリの作品とは知らなかったんですよね。
おかげでプレイ当初は「え?これが角砂糖?」と正直思いましたw

推理や抜刀ってシステムから「マジチャの流れを汲む感じ?」
とも思いましたが、それとも違って公式で言ってるとおり「新感覚ADV」
って言葉の意味を「その通りだわ」と実感した次第。

中身もネタのくだらなさと主人公おバカ加減と
キャラ萌え描写の的確さがマッチしてかなり後引きますね、これw
そしてエロネタの多さも特筆モノww
股間ズームとかなぜ入れたww

ともあれ良い感じにバカゲーやりながら、
ちょっとずつ設定をオープンにしていく手法はなかなかだと思います。

例えば、ヒロインがほぼ全員初対面からやたら好意的なのは
正直結構違和感があったんですよね。
でもそこはバカゲーのノリだし、と思って軽く流して進めたら。
そこにはちゃんと根拠がありましたー、的なところは上手いな、と。

また普通ならストレスになるくらいアホな主人公ですが
そのバカゲーなノリだからこそそれで成り立たせてるところもあって
単純そうに見えて案外練られてるな、という印象。

キャラのほうでは。
凪咲は「あざといまでにツボを押さえたキャラだなぁ」とは思いつつも
絵的にも設定的にも中の人の演技的にも、
ここまで萌えを強調されるとなんか媚びすぎ、
と思って彼女のルートでは正直引いていたんですが。

しかし、「おしっこマイスター」とか「おさわりモード」とか
ソレ以外のところで、ことごとくくだらないエロネタの
ターゲットにされてて評価一変w
彼女は弄られて光るキャラだったのか、とwww

また紫乃は思った以上にエロくて噴いたw
角砂糖作品の中では、個人的に花色の玉美が一番エロい子だと思ってましたが
ここでクイーン交代ですねw

や、ここまでネタのくだらなさとエロの勢いはなかなか。
ここからどうオチを付けていくのか楽しみですね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する