笑えたけど5人は辛い | IWGB

笑えたけど5人は辛い

2014.11.12.Wed.21:53
プレイ中の「恋春アドレセンス」クリアしました。
(前回分の感想はコチラ

個別に入っても下ネタと毒舌の勢いは落ちるどころか増す一方。
それでいて萌え描写もソツなく入れてくるのが上手いとこっすね。

また、冒頭はくすはらさんと並んで小倉さんの存在感が凄まじかったワケですが
個別に入るとどのルートでもほとんどくすはらさんの独壇場www

や、くすはらさんにここまでやらせたのがスゲェw
やったほうもやったほうですが、
プロ根性をこれでもかと見せつけられましたww

くすはらさんの淫妹役がどれくらい酷いかと言えば、
アサプロ恒例のヨゴレ役の数倍ひでぇ、
と言えば伝わる方もいらっしゃるでしょうか。
喋るセリフのほぼすべてが変態でしたw

また、割とおとなしいとか顔見知り系なヒロインをやられることの多い
羽鳥いちさんに超絶おバカ役をやらせたのもスゲェなとw
これまでの印象がだいぶ吹っ飛びましたね。

前に言った通り「中の人買い」でしたが、や、この部分に関しては
当初の期待値の数倍以上のデキだったかとw
皆さんかなり演技過剰なところが見られましたけど
ここまでバカかつ変態なセリフばかりだと、
そうしないと釣り合いが取れないのも確かで。
満足度の大半はここで稼いでますね。

シナリオ的には前述の下ネタと毒舌以外でも見所がありましたね。
各ヒロインの萌え描写もなかなかでしたし、
当初は打算から付き合い始めたヒロインでも
気づいたら相当好きになってる、という描き方も上手いなぁと。

そして、ドタバタをドタバタのまま完走しながらも、
理不尽要素or鬱要素なしでそれなりにカタチにして終わらせてるのが
なにより良かったねと。
これ、簡単なようで実は相当ハイレベルだと思ってますので。

また、このテのモテモテドタバタだと、主人公が誰か一人を選んだら
他のヒロインは勝手にフェイドアウトしていく作品が多いのですが、
この作品はその辺もきちんと描いていたのが好印象。

各ヒロインが主人公のことをホントに好きなら、未練はあって当然でしょうと。
そこを嫌味やストレス、ネガティヴ要素にならないように
それなりにかわいく描いてるのもセンスを感じた点。
この辺をちゃんと描いてるから最後までドタバタできたと思うんですよね。

キャラ的には、淫妹と暴君たる姉の2人が相当に存在感を発揮していましたが
個人的にはデブ莉ちゃんが最初からツボに来てましたw
決してデブ専ではなかったハズなんですが、
自虐ボケOK、ツッコミOKなキャラに加えて桃井さんの演技も上手くて
「こりゃかわええ」とw

ただね。
下ネタにしても毒舌にしてもオチはもう数パターンの使いまわしなので
さすがにヒロイン5人+1人もいると飽きがきますね。
1人だけ、冒頭とは違う内面を見せてくれるカミ姉が個別なしなのも
それに拍車をかけてる印象。
1人2人リストラしてサブに回しても良かったかも、と思っちゃいました。

続いて絵ですが。
・・・正直イマイチw

顔とおっぱい以外のバランスがガタガタって絵は
そこらじゅうに溢れてますけど
この作品の場合そこも狂ってるというか。

それでもちょくちょく「お」と思わせる破壊力はあるんですけどね。
輪郭線が細くなって表情のバランスが取れてる絵だと
一見ゆずソフトのお二人っぽい絵柄に見えたりもして
萌え度は急激に跳ね上がるんですが。

なにぶん体のパーツのバランスはイマイチなままなので
ワタシの見方だとエロ度はほとんどゼロ。

というかエロ度がないのは、原画だけでなく塗りのせいもありますね。
なにせおっぱいの塗りが雑。
絵がもうちょっとしっかりしてれば、かなり高評価になってたと思うんですけどねー。

またこの作品で特筆すべきはシステム面。
「カレンダー」のシステムがありそうでかなり斬新。

戯画の作品でいう「イベントモード」を1つのカレンダーに押し込んだ感じの
シロモノですが、この作品オリジナルな仕様が2点。

1つはプレイ中だろうと中断後だろうと、いつでもカレンダーからリプレイが可能なこと。
これによってセーブの必要性がほとんどありません。

もう1つは誰でも良いので一度クリアしてしまうと、2周目以降は
全イベントがいきなり解放されてしまうこと。
つまり1人目をクリアしたら、他のヒロインはCGのあるイベントだけ回収、
なんてプレイスタイルも可能。

各イベントにCGがあるかどうかは、カレンダーはもちろん
1周目の選択肢でもちゃんと記載があります。

中だるみは感じませんでしたが、若干共通が長いので
2周目以降の自由度が高いこの仕様は
なかなか親切かつ面白いと思いましたね。

とここまでのたまったところで恒例の採点表投下↓
Add.jpg
絵が及第点あれば軽く70台後半逝ってたハズ。
ヒロイン編成にリストラがあっても70台には乗ってたハズ。
その両方がクリア出来ていれば80台に逝ってましたね。
なかなか惜しい作品でした。
まぁ、シックスナインでオチがついたYO!とも言えますがw

あんだけ褒めたシナリオ評価が7どまり?
と思われるかもしれませんが、
なんでか今年のワタシのシナリオ評価はかなりデフレ傾向なので
これでもかなり高いほうかと思います。
他作品の評価と比べてみればご理解いただけるかと。
Comment

管理者にだけ表示を許可する