荒っぽいけど勢いはなかなか | IWGB

荒っぽいけど勢いはなかなか

2014.11.24.Mon.22:56
「まよすべ」ラストルートまでクリアしました。
(前回分の感想はコチラ

後半3ルートをやってみて思ったのは・・・
前回分でも言ったコトですけどね。
やっぱり全体的にツッコミどころが多すぎw

前回とは違う粗を挙げるなら・・・

まずフィアが「家族」とまで言ってた人物本人が
「フィア様に友達と認めてくれた」
と感謝してましたが・・・おいおいおいとw
そこ間違う単語じゃねーだろw

また、世界が消失するという設定自体、全然描写が足りない感じ。
具体的な描写はプレイヤーには伝わらないニュースの映像等で
各キャラが自然災害を目の当たりにする、という記述だけ。

そもそもね。
フィアがほんの数人の願いを叶えただけでそこまで自然災害が発生するのなら。
ハイエルフを召喚しまくったという過去の世界はいったいどうなったのよ?
という疑問になんにも答えてないw

この辺、世界を救うか自分の大事な人を取るか、
というタイトルにも絡む重要設定だと思うんですけどね。
あまりにいい加減すぎてそこはガッカリって感じ。

それと、各個別でエルフの世界のキャラ設定が
それぞれ異なることについての説明が一切なかったもの
なんだか肩透かしされた気分。
読み取れるものは結構あるんですけど
伏線投げっぱな印象が拭えません。

とここまで散々貶したところで。

まぁとにかくシナリオも絵もかなり粗いというか雑さが目立つんですが
その分、製作陣が描きたい、と思ってたであろうことはとことんドストレートでした。
そこさえ伝われば後が少々拙くても、って感じ。

ここまで真っ直ぐに来られれば、
少々厨二っぽかろうが、ご都合的にも程があろうが
確かに刺さるモノがありましたね、清々しさも伴って。
おかげでエンディング後の爽快感はなかなかのモノでした。

シナリオのプラスとマイナスがかなりハッキリしてるんですが、
トータルで見ればちょうど及第点なのかな、とw
まぁ散々延期してシナリオの完成度がコレ、
ってのは少々マズイ気もしますけどね。


絵に関しては、前回分でも言ったことですが、
やはりほとんどのヒロインがエロシーンで
最初からアヘ顔なのがなんか勿体ないなぁと。

とは言えロリ巨乳なキャラデザは結構映えてましたし
当初はクセがあるように見えた鈴蘭や桃華辺りも
やってみればかなりカワイく見えて来ましたし、
ここは及第点以上な評価。

音のほうではOP・EDとも結構レベル高い曲と思ってましたが
グランドED曲だけnaoさんってのが反則でしたw
曲自体のレベルもありますけど、
EDでのハッピーさを更に盛り上げていたなぁと。

とまぁこんなところで恒例の採点表投下。
mayosube.jpg
なかなか難しいバランスですが、
ストレートさを失わずにシナリオの粗さが抜けていたら
相当な高評価になったと思われます・・・

まぁこの完成度で満足度75点は逆に快挙なのかも?
Comment

管理者にだけ表示を許可する