ノーブルなハズが随分とハードボイルドでいらっしゃる | IWGB

ノーブルなハズが随分とハードボイルドでいらっしゃる

2014.04.17.Thu.00:22
プレイ中の「ハロー・レディ」ですが、
珠緒→空子とクリアして折り返し地点到達。

いやぁ、2人ともですがヒロインの見せ場が練られてますね。
自身の信念を見せる場面の描写、その覚悟の見せ方がかなり好みです。
変態主人公成田ですら驚く意表の突き方してますが、
反面その覚悟はとってもピュア。
そのまっすぐさ・清々しさがスバラシイっす。

序盤で散々出てくる「ノーブルたれ」がこれにつながってるなら
なかなか皮肉が利いてていいね、と。

あとはここまで散々伏線は張ってるけれど中身が明かされない
成田自身のHMIを半分終わってまだ隠すか、という展開も
この後、素直には行かなそうな気がしてて
その辺りも今後に期待出来そう。
というか、朔もエルも大義もその中身はまだ明かしてないワケで
それでここまで話を作れる、ってところはさすがっちゃさすが。

半分終わっての評価・期待値も
冒頭からの勢いをキープしてます。


それにしても。
最初に属性外のロリ、エルをクリアしようと思ったんですが、
彼女は後から、っつー縛りがあるみたいですね。
毒舌のチビロリキャラにるい智のお口ナイフと同じ中の人を配して
さらにルート縛りとか、そのるい智を彷彿とさせますわ。

個人的にですが、るい智の弱点は
ラストがお口ナイフ縛りだったことだと思ってるんですよね。

もともとヒロイン陣より主人公の智がメインヒロイン、
ってポジションにいるような作品ではありましたけど、
その中でも決して人気が出そうなタイプには見えない
茜子をラストにしたのが今でもなんだかなぁ、と。

シナリオの設定的にラストに来るのは理解できるんですけど
キャラ的にはそこまでの存在感はねーだろう、
とぶっちゃけ思ってしまってたワケでして。

おかげで、ワタシ的にはるい智は後半になればなるほど
テンションが落ちるという鬼仕様。

まぁ今回のエルは茜子よりはロリロリしてるので
そこへの需要は十分満たしていると思うんですがw

ただ、今作ではそのエルはラス前なのがありがたいっすね。
今作ではラストに真打ちの朔が控えているので
その点では非常に安心してプレイできてます。

エルルート自体はシナリオ的にはかなり鍵となる個別だと思うので
朔が控えている終盤へのモチベを保ちつつ、
エルルートのシナリオそのものを楽しめるなぁとね。

そんなワケでこんな失礼な評価もひっくり返してくれることに期待してますw
Comment

管理者にだけ表示を許可する