本領は個別に入ってからですな | IWGB

本領は個別に入ってからですな

2014.12.30.Tue.00:28
先月分のラスト「残念なの」をプレイ中ですが
ちまち→棗→もっさんとクリアして折り返したところです。

序盤は上原さんのツッコミとキレ芸が切れ味鋭すぎて笑えるんですが
そこに慣れてくると如何せん主人公の物言いが
鼻につくというか癇にさわると言うか。

「ホントは天才なヤツが問題児演じてくだらないことに頑張って楽しくしてんだぜー」
という設定はわかるんですが、そこを説明するのにいちいち説教臭い上に
「押しつけたいワケじゃないけどやって欲しい」という主人公のスタンスも
「実のところそれはただの押しつけです」という
よくいるムカつく上司像と同じやり口で正直ウザイ。
天才児という設定がないとそんな言葉に説得力を持たせられないのか、
というところも心証悪し。

文化祭での対生徒会の一幕も「無駄に迷惑掛けてるだけ」という印象しか持てなくて。
正直共通の中盤~終盤はかなりしんどかったです。
個人的にはサブのもっさんのかわいさでなんとか持ってたかな、とw
ええ、共通の段階では各ヒロインの極端すぎる属性は伝わって来ても
イマイチその良さまでは伝わって来なかったもので。

この作品、前作の「はれたか」が今年のオレ的エロゲランク暫定トップだから、
という流れで購入したんですけどね。
共通の時点では「こりゃ奇跡の40点ダウンとかも有り得る?」
くらいには覚悟してました。

しかし。
個別に入ってから突如萌えゲーになる流れはなんですかいったいww
ヒロインの可愛さにメロメロにされて説教臭さが抜けちゃうので
共通で感じた不満点がいきなり解消されちゃうという。

また共通ではぶっちゃけイマイチに感じた絵も個別で評価一変。
暫定トップな「はれたか」でも実はあんまり絵は評価してなくて、
この作品も立ち絵のレベルはさほど高く付けられない気がしてるんですが。

イベントCGがバンバン入ってエロシーンも出てくるようになると
絵の評価がいきなり跳ね上がりましたw
端的に思ったところを言うと。
表情の描き分けとおっぱいの美乳ぶりがパネェww

表情、特に瞳というか視線の描き方がかなりツボでした。
萌えどころをひっじょーに良く押さえてると思います。

や、個人的にはちまちともっさんは相当にやられました。
まんごープリン氏担当と思われる棗にしても、
やはり氏担当の「はれたか」の那津奈と
キャラデザやら設定が被って見えるんですが
両者のイベントCGを比較すると大違い。
塗りのレベルが明らかに「はれたか」と段違いですね。

また、サブのもっさんにも短いながらアフターとエロシーンを
用意してくれたのもかなりのサービス。

更に思えば。中の人は鶴屋さん含めて
もともとかなりワタシの好みに合った人たちばかりですからね。
それもキャラ評価がガンガン上がった一因だと思います。
で、そこが上がれば満足度も急激に伸びるという
過去にあまり見ない評価一変の図w

・・・まぁ逆に言うと。
共通の時点でもうちょっとなんとかしようがあったんじゃ?
とか
できるなら最初からキャラゲーで良かったんじゃ?
とか思っちゃうんですけどねw

残り2ルートは今日中にクリアできるよう頑張ります。
Comment

管理者にだけ表示を許可する